BTC相場解説

FXBTC/JPY TradingView 1時間足 2018/10/19 19:30現在

本日は昨日の相場板で述べたサポートラインを割れが00:30〜02:15頃に見られ約20,000円ほどの価格の下落が起こりました。
しかし、その後の強いリバもあり価格を下落の起点近くまで戻す動きも見られました。

このように細かい値動きが多く各々のトレードスタイルによって得意・不得意が分かれるでしょう。
ただ、この細かい動きに翻弄されエントリーを行い損切りを行うトレードは避けなければなりません。

そのため4時間足などの長めの時間軸で全体の方向性を分析するのも良いでしょう。
4時間足だと深夜の下落からレンジであることが分かり、13:00頃の上昇をb波として今後c波を形成する可能性もあります。
また、bitFlyerでの乖離が2.7%と拡大していることと、USDTの動きも気になります。

個人的には深夜の安値付近までもう一度価格を下げ乖離率の縮小とその後のもみ合いによりLS比率の変化が起こることが理想のシナリオと言えます。
しかし、18日03:00に備える1時間足の薄い雲のねじれを突き抜けるような動きを見せたらロングも良いでしょう。

過去ログはこちら

かそ部 相場板 過去ログ一覧