bitFlyer (ビットフライヤー) の本人確認方法を徹底解説!

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • 本人確認とは?
  • bitFlyerの本人確認に必要な書類
  • bitFlyerの本人確認の流れ

bitFlyerで仮想通貨を始める時には、取引所に対しての本人確認が必要です。決して本人確認の方法は難しくありません。

しかし、書類提出の仕方や手順がわからないとあきらめる人もいます。今回は本人確認の手順を画像とともにわかりやすく説明したいと思います。

これさえ済めばすぐにでも仮想通貨の取引が始められます。

bitFlyer (ビットフライヤー) の本人確認に必要な書類

2021年12月時点で、bitFlyerの本人確認には以下の4種類の公的書類が利用できます。

bitFlyer本人確認に使える書類

運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、パスポート

なお、パスポートを用いた本人確認では、口座開設までに最速で2-3日かかります。

なるべく、パスポート以外の書類を用いることをおすすめします。

bitFlyer (ビットフライヤー) の本人確認の流れ

本人確認用の書類がを手元に用意して、手続きを進めていきましょう。

STEP1 新規アカウント作成

まず初めに新規アカウントを作成する流れを確認していきましょう。

ホームページより新規アカウント作成

まずはbitFlyerの公式ページにある「無料でアカウント作成ボタン」をクリックしましょう。

パスワード設定

二段階認証の設定

STEP2 本人確認情報の入力

bitFlyerの登録が済んだら、本人確認を行います。

口座開設のみがお済みの方は、ログインしたあとの画面が上記のように表示されます。「ご本人確認の手続きをする」をクリックして、必要事項を入力しましょう。

なお、上記の画面が表示されない場合は、左側のメニューバーより、「設定」をクリックすると、本人情報の編集画面に飛ぶことができます。

最初の画面では個人情報を入力します。

入力内容を確認し、「登録する」をクリックします。

続いて、財務状況や取引目的を申請します。

ご本人確認書類の提出

最後に、本人確認ができる公的な書類を提出します。

bitFlyerでは、スマートフォンを用いた「クイック本人認証」と対面による認証の2つの方法が選択できます。

パスポート以外の公的書類で本人認証を行えば、その日のうちに口座開設ができるので、「クイック本人確認」の活用がおすすめです。

公的書類の提出が終われば、bitFlyerでの本人確認は完了です。

bitFlyer (ビットフライヤー) の本人確認にかかる時間

bitFlyer (ビットフライヤー) の「クイック本人確認」にかかる必要な日数

スマートフォンで書類を提出後、すぐさまbitFlyer側で審査が行われます。最短で即日の口座開設が可能です。

bitFlyer (ビットフライヤー) の対面での本人確認にかかる必要な日数

対面形式の場合は、佐川急便の配達員が直接、自宅に伺って本人確認を行います。従って、本人確認の完了までに2-3営業日ほどの時間がかかります。

もちろん、本人確認に必要な日数はbitFlyer内での混雑状況・口座開設志願者数によっても変わってきます。

待っている間に他の取引所にも登録するべき

bitFlyerは取り扱いできるコインが少ないためほかの取引所・販売所でもその間に登録するべきです。また、盗難などからリスクヘッジを行うためにも自分の資産はいくつか取引所を分けて登録しておいた方が将来的にも安全と言えるでしょう。

bitFlyer (ビットフライヤー) で本人確認する意味

bitFlyerのサービスを利用するためには本人確認が必要です。簡単な手続きや書類だけで登録をしてしまうと詐欺や盗難が横行してしまいセキュリティや危機管理に問題が生じてきます。

特に、誰かのなりすましをしてお金をだまし取るなどの危険性からほとんどの仮想通貨取引所は本人確認の必要があります。これは仮想通貨取引所だけではなく証券会社や銀行などの金融機関でも多くの場合が行っている制度になります。

bitFlyer (ビットフライヤー) とは

bitFlyerとはCMでもおなじみの日本の仮想通貨取引所です。2014年1月に設立され、現在ではビットコインの取引数・取引登録者数で国内大手の取引所として名を馳せています。

国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#無期限先物取引
bitFlyer
(ビットフライヤー)
株式会社bitFlyer
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
日本最大級 (取引量・ユーザー数・資本金) の仮想通貨取引所
bitFlyer (ビットフライヤー) は2014年に設立された、日本の仮想通貨取引所です。取引量、ユーザー数、資本金と、いずれの点でも国内では最大級の規模を誇っています。アルトコインも取引所形式で購入でき、様々な投資戦略に対応できます。
取引手数料
販売所:無料、取引所:約定数量×0.01%~0.20%
取引方法
現物 / FX
暗号資産数
14
最大レバレッジ
2倍
スマートフォン対応
最低取引単位
0.00000001BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
7.4
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
公式サイトを見る

bitFlyer (ビットフライヤー) の本人確認 まとめ

仮想通貨の取引所は、いくつかあります。先日のcoincheckのNEM流出事件のような事態を絶対に避けるためにも、本人確認を必ず行い、セキュリティを強固にしておくことが大切です。また、複数の取引所をフル活用し、万全の対策をすることが仮想通貨の取引において、必要不可欠です。

国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#無期限先物取引
bitFlyer(ビットフライヤー)
株式会社bitFlyer
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
日本最大級 (取引量・ユーザー数・資本金) の仮想通貨取引所
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
7.4
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
公式サイトを見る

関連記事

仮想通貨取引所(総合)ランキング

国内
海外
広告掲載 / お問い合わせ
「Kasobu」への広告掲載・そのほかご相談は、下記お問い合わせボタンよりご連絡ください。
お問い合わせ
Kasobu / 仮想通貨投資情報サイトの Twitter