Bitget (ビットゲット) 手数料を徹底解説 | 他の取引所との比較や安く抑える方法

Bitget (ビットゲット) で発生する手数料一覧

Bitgetで発生する手数料は以下の5種類です。

手数料

Maker

Taker

備考

取引手数料

先物:0.02%/現物:0.1%

先物:0.06%/現物:0.1%

BGB利用で割引

コピートレード

先物手数料+利益分配率

先物手数料+利益分配率

出金手数料

ネットワークごとに異なる

入金手数料

無料

無料

資金調達率

通貨ごとに変動

通貨ごとに変動

Bitget (ビットゲット) の取引手数料

先物取引手数料は平均的

先物取引手数料はMaker:0.02%、Taker:0.06%となっています。証拠金にBitgetのオリジナルトークンであるBGBを使った場合、15%の割引がかかります。

現物取引手数料は平均的

現物取引手数料はMaker:0.1%、Taker:0.1%となっています。海外大手のBINANCEも同じ取引手数料となっているため、平均的な手数料といえます。

BGB利用でお得になる

Bitgetの独自トークンでBGBを使用することで、各種手数料に15%の割引が適用されます。どのくらい割引されるのかは以下の通りです。

現物取引:Maker/Taker:0.1%/0.1%→0.08%/0.08%
先物取引:Maker/Taker:0.02%/0.06%→0.017%/0.051%

オリジナルトークンによる割引を適応した場合、実質的な手数料は業界最安レベルとなるため、これからBitgetをメインで使用していこうとしている方は、保有しておくと良いかもしれません。

取引手数料がどのように計算されるのか

Bitgetでかかる手数料は以下のように計算されています。

現物取引の場合
手数料=購入金額×0.1%(BGB支払いなら0.08%)

先物取引の場合
手数料=出来高×0.02%/0.06%(証拠金がBGBなら0.017%/0.051%)
出来高=価格×売買枚数×最小注文数量×レバレッジ倍率

資金調達は1日3回発生する

Bitgetの資金調達率による金利の送受は日本時間の0時、8時、16時の3回行われます。

資金調達率は常に変動しているため、自分が払う側になっているか受け取る側になっているかきちんと確認しておくようにしましょう。

Bitget (ビットゲット) のコピートレードの手数料

先述の先物手数料にコピーするトレーダーへの分配分を足したものがコピートレードの手数料となります。基本的な分配率はたいてい2%~8%の範囲となっているため覚えておきましょう。

Bitget (ビットゲット) の入金・出金手数料

入金手数料は無料

Bitgetへの入金に手数料はかかりません。クレジットカードを利用した際にもBitget側で手数料はかかりません。

出金手数料は通貨・ネットワーク毎に設定されている

Bitgetでの主要な出金手数料表は以下のようになっています。

通貨

手数料

最低出金額

BTC

0.0006

0.001

BGB

500

200

USDT

1

2

ETH

0.0006

0.01

LTC

0.001

0.1

BCH

0.0001

0.01

ETC

0.01

0.5

BNB

0.0005

0.01

LINK

0.6

2

TRX

1

40

XRP

0.1

20

全体的に平均的な手数料となっています。

仮想通貨取引所(総合)ランキング

国内
海外
新着記事
広告掲載 / お問い合わせ
「Kasobu」への広告掲載・そのほかご相談は、下記お問い合わせボタンよりご連絡ください。
お問い合わせ
Kasobu / 仮想通貨投資情報サイトの Twitter