【5分でわかる】BitMEX (ビットメックス) の口座開設方法を徹底解説!二段階認証の設定方法や入金方法もご紹介

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)

【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)

1分で理解する要約
  • BitMEXの口座開設は5分ほどで完了
  • 最大100倍の口座倍率レバレッジ取引が可能
  • 煩わしい本人確認など不要で即日取引も可能

BitMEXの一番の特徴は、追証なしで最大100倍のレバレッジ取引ができるところです。ローリスクハイリターンな取引ができることは大変魅力的ですが、操作方法が複雑な点もあり、トレードに慣れている上級者向けの取引所になります。

また、国内取引所との違いは、本人確認が不必要な点です。今回は、そんなBitMEXの登録、口座開設方法をご紹介します。

BitMEX (ビットメックス) の基本情報

BitMEX (ビットメックス) の基本情報

会社名称

HDR Global Trading Limited

拠点

香港、サンフランシスコ

本社登録

セーシェル共和国

CEO

Arthur Hayes

設立

2014年

取扱通貨数

8種類

取引形式

レバレッジのみ

最大レバレッジ倍数

100倍

日本語対応

BitMEXは、香港とサンフランシスコを拠点とする仮想通貨取引所です。現物取引はできませんが、ビットコインの取引量が世界トップクラスであり、最大100倍のレバレッジがかけられる取引所です

BitMEX (ビットメックス) の登録、口座開設の準備

BitMEXの登録、口座開設申込は非常に簡単で、数分あれば一通り登録が完了します。なお、下記のものが必要となりますので、あらかじめご準備ください。

GmailやYahooメールなど普段お使いのメールアドレスの記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。

スマートフォンはセキュリティレベルを高くする二段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置かれて作業しましょう。

国内のすべての取引所とは異なり、本人確認書類の提出は一切不要です。

BitMEX (ビットメックス) の登録、口座開設の手順

準備が完了したら、実際に登録、口座開設の手順へと進んでいきましょう。

BitMEXの口座開設手順は以下のように進んでいきます。

BitMEXの口座開設 全STEP

STEP1

アカウント登録

STEP2

メールボックスの確認

STEP3

日本語の設定

それでは詳しくみていきましょう!!

STEP1 アカウントの登録

まず公式ページを開きましょう。

※2020年4月28日にBitMEXは日本人の利用を禁止しました。 そのためBitMEXにモデルが似ている上、さらに使いやすく安全性の高いBybitが注目されています。

右上の「日本の国旗」を選択して、日本語にしたら、右上の登録を選択してください。

基本情報の入力

基本情報を入力します。

必要項目
・Eメール:よく確認するメールアドレスを登録しましょう。
・パスワード:できるだけ複雑なものにしましょう。こちらのサイトで乱数を生成すると強固になります。
・お住いの国:日本
・名前:海外の取引所なので、ローマ字で入力しましょう。

利用規約に同意」して、登録完了です。

STEP2 メールボックスの確認

登録したメールボックスの中にBitMEXからメールが届いたかと思います。「Verify Regitration at BitMEX」を選択します。

メールアドレスが確認されました。これでログインが完了です。

STEP3 日本語の設定

右上の国旗のアイコンから「日本語」に変更しましょう。

以上で口座開設は完了です。続けて、セキュリティのために二段階認証を登録しましょう。

BitMEX (ビットメックス) の二段階認証設定方法

最近では仮想通貨に関係した犯罪をよくニュースで目にする方も少なくないと思います。実は消費者(ユーザー)側のセキュリティ管理リスクの甘さからきているものもあることをご存知でしょうか。そこで、セキュリティー対策の「二段階認証」という方法を早速設定してしまいましょう。こちらは必ずどの方も優先的に設定されることを推奨しています。

二段階認証の設定には下記の大きく二つのステップがあります。

  • GoogleAuthenticatorをスマホにインストール
  • BitMEX (ビットメックス) のサイトでバーコードをスキャンする

GoogleAuthenticatorをスマホにインストール

アプリをインストール

GoogleAuthenticatorという認証システムのアプリをスマホにまずインストールしましょう。iOS版、Android版がありますのでご自身のお使いのものをご選択ください。

設定の開始

次に先ほどダウンロードしたアプリを起動し、画面下にある「設定の開始」をクリックしてくだい。

BitMEX (ビットメックス) の二段階認証ページへ

右上の「アカウントのアイコン」を選択し、「アカウントのセキュリティ」を選択します。

次に「マイアカウント」のメニューから「二段階認証を有効にする」をクリックし、下部に出てくる「Google認証システム」を選択します。

もしここでGoogleAuthenticatorをスマホにインストールしていない方がいましたら、iphoneはこちらから、Androidはこちらからそれぞれインストールしておきましょう。

アプリを立ち上げる

ダウンロードしたアプリを立ち上げ、画面下に出てくる「バーコードをスキャン」をクリックするとカメラが立ち上がります。

バーコードをスキャン

アプリを立ち上げカメラが起動したら、PC画面のQRコードを読み込みます。この際に、たまにスマホでQRコードを表示した場合、読み込みができなくなってしまうことがあります。QRコードを読み込むことができない場合、QRコードの上にある「Google認証コード」を手動で入力し、登録を行ってください。

この認証方式は端末のアプリのコードに依存します。機種変更の際などには、再インストールからはじめ同様に認証コードの変更手続きを行わなければならないため、2台の端末に同様のアプリを入れている方は、この際に同じQRコードを読み取ってしまいましょう。

読み込んだバーコードを追加

+ボタンを押してバーコード追加手続きを行ってください。

上記が完了すると「6桁の番号」が表示されます。

その番号を入力して「提出する」をクリックしたら完了です。

認証番号は30秒に一度変わるのでご注意ください。万が一変わってしまっても、次に表示されたコードを打ち込めば問題ないのでご安心ください。
以上で二段階認証の設定が完了になります。

BitMEX (ビットメックス) の入金方法

BitMEXはほかの国内の取引所とは違い、日本円で入金できません。別の取引所でビットコインを買って送金する必要があります

国内取引所でビットコイン (Bitcoin/BTC) を購入

最初に別の取引所でビットコインを購入しましょう。Coincheckを例に解説します。

Coincheckに限らず、仮想通貨購入には事前にメールアドレスやパスワード、本人確認書類の写真などを提示しアカウント登録を済ませる必要があります。銀行で日本円を入金してはじめて、ビットコインなど仮想通貨の注文が行えます。

Coincheckのホーム画面左側のメニュー欄にある「コインを買う」を選び、ビットコインを指定します。数量を入れると合計額が表示されるので、間違いがなければ「購入する」をクリックしましょう。

BitMEX (ビットメックス) にビットコイン (Bitcoin/BTC) を送金

BitMEXの方で、ホーム画面上部の「アカウント」を押しましょう。

左側の「入金」からアドレスコピーとつなぎます。

Coincheckの方では「コインを送る」から「ビットコインを送る」へとつなぎます。

「送金先リストの編集」から入力欄を引き出し、コピーしたアドレスをペーストしましょう。アドレスが間違っていると架空の場所へ送られたまま仮想通貨を取り戻せなくなるので要注意です。

Coincheckの口座の保有分から送金額を入力し、手数料も確かめて「送金する」をクリックしましょう。

BitMEX (ビットメックス) の口座開設 まとめ

以上で開設は完了です。いかがだったでしょうか?

BitMEXは海外の取引所位の中では珍しく日本語にも対応していて、追証なしでレバレッジ100倍で取引できるので、上級者が一攫千金を狙うのにはもってこいの取引所です。

海外の取引所に興味のある方はこぜひ登録してみてください。

※2020年4月28日にBitMEXは日本人の利用を禁止しました。 そのためBitMEXにモデルが似ている上、さらに使いやすく安全性の高いBybitが注目されています。

BitMEX (ビットメックス) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。