BITTREXで上場しているカルダノ (ADA) は詐欺コイン?上場理由と疑われた背景について

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • カルダノ (ADA) には詐欺コインと言われた歴史がある
  • カルダノ (ADA) は立ち上げ当初、BITTREXにしか上場していなかった

今でこそ多くの仮想通貨ユーザーが大型アルトコインと認めるカルダノ (ADA) は当初、詐欺コインと言われていました。

そのため、草コインの上場に積極的なBITTREXにしかカルダノ (ADA) は上場していなかったのです。

本記事では、カルダノ (ADA) が詐欺コインと言われた歴史と、現在の情勢について解説していきます。

カルダノ (ADA) とはどんな仮想通貨?

カルダノ (ADA) は2021年に入ってから大幅な値動きを繰り返しました。

開発が順調に進んでいることや、著名人が購入を表明したことなどが影響し、一時は最高値である305円を達成しています。

現在のカルダノ (ADA) の時価総額は5兆3863億円で、世界第6位に位置しています。

カルダノ (ADA) はブロックの生成アルゴリズムに、PoSを採用しており、信頼性・安全性に優れています。

PoSは、高い処理能力で有名なアルゴリズムです。

カルダノ (ADA) ではPoSに加えて、カルダノ (ADA) コントロールレイヤーと呼ばれる独自の複数レイヤー構造のアプリケーション導入を導入し、より高速処理を実現しています。

独自のスマートコントラクトの実装も特徴の一つです。

Goguenと呼ばれる大型のアップデートを進めており、イーサリアムの課題を克服する新たなシステムの実装を目指しています。

Goguenに加え、関連企業との提携を進めるEMURGOプロジェクトも進行しています。

また、ビットコイン (BTC) 、イーサリアム (ETH) に続く「第3のブロックチェーン」になることを目指して敷かれたロードマップも存在することから、カルダノの将来への期待は高まっています。

カルダノ (ADA) は当初、BITTREXにしか上場していなかった

先述のように、独自の機能を持つカルダノ (ADA) ですが、当初から期待の目を向けられていたわけではありません。

カルダノ (ADA) のリリース当初はBITTREXにしか上場していませんでした。

上場から3ヶ月以内に時価総額ランキングトップ10に食い込むほどの人気コインであるにもかかわらず、初めから大きな期待を受けて取引所に上場していたわけではないのです。

カルダノ (ADA) は詐欺コイン?なぜBITTREXだけに上場?

今でこそ人気のあるカルダノ (ADA) ですが、ある時期までは詐欺コインではないかとまことしやかに囁かれていました。

というのも、カルダノ (ADA) のICOで行われるプレセール価格は1,000ドルと他のコインと比べて高額であった上に、日本でのみ先行販売を行っていたのです。

プレセールの終了後に代金を持ち逃げする詐欺の手口が横行していたため、カルダノ (ADA) も詐欺だと思われてしまいました。

また、プロモーションにMLMというマルチ商法を起用していたため、情報商材を販売している方がこぞって参加したのもイメージダウンにつながりました。

広告に使われていた「100%儲かる」などの煽り文句がも胡散臭さを増長させています。また、ホワイトペーパーも2016年まで存在しませんでした。

さらに悪いことに、カルダノ (ADA) の公開は予定されていた日時から半年以上遅れてしまいました。

公開遅延自体は仮想通貨ではよく起こることですが、他の要素と相まって評判を落とす要因となりました。

ただし、現在では既に上場もしており、ホワイトペーパーも公開されているため、詐欺の疑惑は晴れたと言って良いでしょう。

BITTREXは新規発行通貨を積極的に上場させている

BITTREXは、ICOを終えたコインを積極的に採用し取り扱うことで知られています。

そのため、黎明期のカルダノ (ADA) は比較的簡単にBITTREXに上場できました。

ICOの時に手に入らなかった通貨をBITTREXで購入できるかもしれないというメリットがある一方、実績のないコインも多く存在します。

BITTREXでは、アルトコインのソースコードを検証し、吟味した上で取り扱いを決定しています。

残念ながら投機的なコインも一部存在しますが、検証のプロセスの中で開発が進んでいなかったり使用されていないようなコインは省かれるため、一定の質は担保されています。

2021年12月現在、BITTREXではカルダノ (ADA) を含む300種類以上のコインを取り扱っています。

BITTREXでカルダノ (ADA) を取引 (売買・送金) する方法

BITTREXでカルダノ (ADA) の取引を行う際は、まずはじめに口座開設を行います。

以下のボタンから、アカウントを登録してください。

口座開設が完了したら、BITTREX にログインし、「Holdings」から資産を入金します。

その後、「Markets」に向かい、検索窓に「ada」と入れて取引画面に向かいましょう。

BITTREXは画面上部にチャート、下部に注文板がならぶ取引画面です。

以下の記事で詳細な注文方式を解説しています。

BITTREXでカルダノ (ADA) をステーキングできる

BITTREXは2021年5月よりカルダノ (ADA) のスーテキングを開始しました。ステーキングに参加するためには以下の条件を全て満たしている必要があります。

・本人確認を完了していること
・BITTREXの最新の利用規約に同意していること
・過去180日以内にBITTREXで取引または入金を行っていること
・口座に最低1枚のカルダノ (ADA) の残高を保有していること

条件自体は難しいものではありませんが、BITTREXは日本語に対応しておらず、規約なども英語で確認しなくてはいけません。日本人で利用している人は少ないのが現状です。

カルダノ (ADA) の購入・ステーキングにはBINANCEがおすすめ

英語の取引画面に抵抗がある方は、BINANCEでカルダノ (ADA) の購入・ステーキングを行いましょう。

BINANCEはアプリ・ブラウザともに日本語に対応しているので、英語版のみのBITTREXよりも簡単に利用することができます。

BINANCEもBITTREX同様、カルダノ (ADA) のステーキングに対応しています。

スマートフォンアプリからでもステーキングの手続きが完了するので、初めての方でも手軽に始めることができます。

BITTREXとカルダノ (ADA)まとめ

BITTREXでのみ、カルダノ (ADA) の取り扱いがあった背景は、今でこそ超大型コインのカルダノ (ADA) が立ち上げ当初は「詐欺コイン」とみなされていたため、仮想通貨上場に積極的なBITTREX以外は上場に慎重であったためです。

ただし、今となっては、カルダノ (ADA) には非常に多くの期待値が寄せられています。

疑いが晴れたところで、カルダノ (ADA) への投資を始めてみるのも良いでしょう。

日本語でカルダノ (ADA) を取引したい場合は、BINANCEがおすすめです。

仮想通貨取引所(総合)ランキング

国内
海外
広告掲載 / お問い合わせ
「Kasobu」への広告掲載・そのほかご相談は、下記お問い合わせボタンよりご連絡ください。
お問い合わせ
Kasobu / 仮想通貨投資情報サイトの Twitter