Bybit (バイビット) の取扱通貨は何種類?取引可能な通貨や入金できる法定通貨をご紹介

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • Bybitの取扱通貨は8種類
  • 法定通貨は世界45種類に対応している
  • 暗号資産 (仮想通貨) を購入する方法も画像を交えながら解説

暗号資産 (仮想通貨) 取引所としてBybitが話題ですが、取扱暗号資産 (仮想通貨) や買い方がわからないと不安になっていませんか。Bybitは人気上昇中なので、今使い方を知っておくと得です。8種類の暗号資産 (仮想通貨) を取扱っていて、45種類の法定通貨に対応するので、やり方を覚えれば自由に取引できるでしょう。

今回はBybitに興味はあるが中身をよく知らない人のために、取扱暗号資産 (仮想通貨) や使い方などを解説します。この記事を読めば、Bybitの基礎知識がわかるでしょう。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

Bybit (バイビット) の取扱暗号資産 (仮想通貨) は8種類

Bybitが扱う暗号資産 (仮想通貨) は以下の8種類です。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • リンク
  • ライトコイン
  • テゾス
  • イオス
  • リップル

主流であるビットコインから、テゾスやイオスといった珍しい種類までバラエティに富んでいます。8種類と選択肢がそれなりに広いので、さまざまな通貨の魅力を味わえるでしょう。

USDT無期限契約

Bybitでは、USDT無期限契約が可能です。USDTとは暗号資産 (仮想通貨) 「テザー」のことで、米ドルと価値が連動しています。USDT無期限契約では、取引時にテザーを使う形式です。

たとえば1BTCを買いその価格が100USDT分上がれば、同じ額の利益を得られます。ユーザーは1USDTに相当する日本円を出し、それに100をかければ利益がわかるのです。最大レバレッジは通貨ペアに応じて以下のとおりです。

通貨ペアと最大レバレッジ

通貨ペア

最大レバレッジ

BTCUSDT

100倍

ETHUSDT

50倍

BCHUSDT

50倍

LTCUSDT

50倍

LINKUSDT

25倍

XTZUSDT

25倍

最大100倍までレバレッジをかけられることもあり、USDT無期限契約は明快かつ利益を狙いやすいでしょう。

インバース無期限契約

インバース無期限契約とは、暗号資産 (仮想通貨) と米ドルの組み合わせによる取引方法です。暗号資産 (仮想通貨) と法定通貨の組み合わせなので、通常の取引とルールは変わりません。

こちらの価格変動はUSDT無期限契約よりも大きく、成功すれば大きな利益を狙えます。ただし失敗すれば、損失も膨らむリスクがあるので、参入は慎重に考えるべきです。

最大レバレッジは以下のとおりになります。

インバース無期限契約における最大レバレッジ

通貨ペア

最大レバレッジ

BTCUSD

100倍

ETHUSD

50倍

EOSUSD

50倍

XRPUSD

50倍

シンプルなルールで大きな利益を狙えるのが、インバース無期限契約の特徴です。

Bybit (バイビット) は45種類の法定通貨に対応している

Bybitでは45種類の法定通貨が使えます。2020年8月に暗号資産 (仮想通貨) 購入機能がスタートしたからです。これは法定通貨を払うことで暗号資産 (仮想通貨) を買えるサービスになります。

45種類のうちには日本円も入ります。従来海外の取引所を利用するには、日本円は使えませんでした。しかし現在は国内の取引所からBybitの口座へ暗号資産 (仮想通貨) を送金しなくても、ビットコインやイーサリアムを買えます。

以下は、現在Bybitが対応している法定通貨一覧です。

AUD/BGN/BRL/CAD/CHF/COP/CZK/DKK/DOP/EGP/EUR/GBP/HKD/HRK/IDR/ILS/INR/JOD/JPY/KES/KRW/KWD/LKR/MAD/MXN/MYR/NGN/NOK/NZD/OMR/PEN/PHP/PKR/PLN/RON/RUB/SEK/SGD/THB/TRY/TWD/UAH/USD/VND/ZAR

世界中の法定通貨が使えることで、さまざまな国の人がかんたんにBybitで取引できるようになりました。

Bybit (バイビット) はクレジットカードで暗号資産 (仮想通貨) を購入できる

購入可能な仮想通貨は3種類

Bybitで取り扱っている暗号資産 (仮想通貨) は8個ですが、暗号資産 (仮想通貨) 購入機能で購入可能なのは3つの通貨に限られます。BTCとETHとUSDTを購入することができます。

使用可能なクレジットカードは2種類

BybitではクレジットカードはVISAとMasterCardが使用可能です。クレジットカードを使用する際、MoonPayを利用する必要がありますが、サイトの指示にしたがって操作すれば、容易に登録できます。

Bybit (バイビット) でクレジットカードで暗号資産 (仮想通貨) を購入する方法・買い方

Bybitを有効活用するには、基本的に使い方を覚えましょう。ここでは購入ページへのアクセスから取引完了までの手順を、以下の順番で解説します。

Bybitで暗号資産 (仮想通貨) を購入する方法

STEP1

Bybitの購入ページにアクセスする

STEP2

購入したい通貨を選択する

STEP3

購入する内容を確認する

STEP4

MoonPayに登録して購入完了

STEP1 : Bybitの購入ページにアクセスする

まずはBybitの公式ホームページにアクセスします。トップメニューの「ログイン」を押し、Eメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

STEP2 : 購入したい通貨を選択する

トップメニューより「暗号資産の購入」を選びましょう。暗号資産 (仮想通貨) の種類と金額を決めます。法定通貨は選択肢からJPYを選びましょう。すべて決まれば「今すぐ購入」を押します。

STEP3 : 購入する内容を確認する

購入内容をチェックして、間違いがなければリストの右側にある購入ボタンを押してください。

STEP4 : MoonPayに登録して購入完了

Bybitでの暗号資産(仮想通貨)購入にはMoonPayへの別途登録が必要です。事前登録をしていれば購入内容を決めたあとに利用画面に変わるので、メールアドレスを入力すれば取引完了になります。

Bybit (バイビット) の取扱通貨 まとめ

Bybitは8種類の暗号資産 (仮想通貨) を扱っており、45種類の法定通貨を扱っています。買い方もシンプルなので、初心者でも取組みやすいでしょう。

USDTやインバース無期限契約というレバレッジ取引を扱っており、少しの投資だけで多額の利益を生み出せる可能性もあります。ただしその分損失リスクも膨らむので、参入は慎重に考えましょう。

それでもBybitは海外では数少ない日本円対応の取引所なので、これから日本人の利用者も増えていくでしょう。海外で自由に暗号資産 (仮想通貨) の取引をしたいと思ったらBybitに入ってみませんか。

Important

Bybit (バイビット) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることをおすすめいたします。

関連記事