Bybit (バイビット) のログイン方法 – ログインできない原因と対処法を徹底解説

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • Bybitのログイン方法をPC・スマホ別に紹介
  • 二段階認証やSMS認証など、セキュリティの設定方法も確かめよう
  • セキュリティに必要な認証ができなくなった場合の対処法も解説

Bybitへのログイン方法やセキュリティの認証方法が分からないと、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。セキュリティ強化のために必要な手続きを知れば、安心してBybitでの入出金や取引に臨めるでしょう。

今回はこれからBybit利用を考えていたり、現在使っていたりする方のために、ログインやセキュリティ認証の各種作業手順を紹介します。これを読めばログインや二段階認証、アクセスできないときのトラブルなどの対処法が分かります。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

Bybit (バイビット) の基本情報

Bybitの基本情報

運営会社

Bybit Fintech Limited

設立

2018年

本社

シンガポール

取引形式

レバレッジのみ

最大レバレッジ倍数

100倍

上場通貨

5種類

取引手数料

maker: -0.025%、taker: 0.075%

日本語対応

公式サポート

スマートフォンアプリ

Bybitは、2018年からシンガポールを拠点に活動している新しい仮想通貨取引所です。現物取引はできませんが最大100倍までレバレッジをかけられ、日本語対応であるなど多くの魅力があります。

Bybit (バイビット) のブラウザからのログイン方法

事前にBybitへのアカウント登録を済ませたら、メールアドレスとパスワードを使ってログインできます。

Bybit (バイビット) のホームページにアクセス

Google Chromeなどで「Bybit」と検索して公式サイトにアクセスしましょう。

Eメールアドレス (または携帯電話番号)とパスワードを入力

ホーム画面右上のログインボタンを押します。

画像ではEメールログインを選んでいます。アドレスとパスワードを入力しましょう。携帯電話情報で入るならアドレスの代わりに番号を入れます。このあと「バスの画像を選んでください」のようなテーマに合わせた画像選択が出ることがあるので、現れたら対応します。

二段階認証のコードを入力

Googleの二段階認証を設定していれば、アプリから取り寄せた最新の6ケタの数字を入力しましょう。

Bybit (バイビット) のアプリからのログイン方法

Bybitにはスマートフォンアプリもあるので、外出先からログインできれば便利に使えるでしょう。スマホからアカウントを有効化する方法を解説します。

Bybit (バイビット) のアプリを開く

スマートフォンのホームメニューより、事前にインストールしたBybitのアプリをタップしましょう。

資産という項目を選択

公式アプリにおけるホーム画面下部のメニュー欄より「資産」を選びます。

Eメールアドレスとパスワードを入力

「ログイン」を押してください。

こちらでも、事前に登録済みであるアドレスとパスワードを入力しましょう。

携帯電話でログインする場合は、該当の入口に向かい、アドレスの代わりに番号を入力します。

二段階認証のコードを入力

二段階認証を設定していればパソコン同様、対応アプリなどから取り寄せた6ケタのコードを入力します。

Bybit (バイビット) でログインできない:パスワードの再設定方法

パスワードを忘れたなどの理由で、Bybitにログインできないことも考えられます。その場合の対処法も覚えておきましょう。

PC版でのパスワードの再設定方法

「パスワードをお忘れですか?」をクリック

Eメールアドレスでのログインの場合、パスワードとログインボタンの間に「パスワードをお忘れですか?」というメッセージがあるのでクリックします。

登録済みのアドレスを入力しBybitからメールを送ってもらいましょう。

携帯電話番号ログインの場合も、同じ文言をクリックして登録時のスマートフォンの番号を入力します。

新しいパスワードを入力

Bybitのメールにあるコードと新しいパスワードを入力し、下へスクロールして完了ボタンを押しましょう。この作業は60秒以内にクリアできないとやり直しになるので注意です。設定が終わったら、あらためてログインしましょう。

アプリ版でのパスワードの再設定方法

パスワードをお忘れの方をクリック

スマートフォンでも、アドレスでのログイン画面より「パスワードをお忘れの方」という文言から入ります。

登録アドレスを入力し、Bybitからメールを送ってもらいましょう。

携帯電話の番号からのログイン画面でも、パスワードを忘れた方のための入り口があります。

新しいパスワードを設定

スマートフォンでもメールにある確認コードとパスワードを入力し、手続きを終わらせましょう。

Bybit (バイビット) 側の問題でログインできない可能性もある

サーバーがダウンしている

ログインできない理由の一つにBybitのサーバーダウンが考えられます。Bybitはサーバーがほとんど落ちることがないといわれていますが0ではありません。またはメンテナンスの可能性もあるのでTwitterやGoogleなどで適宜確認するとよいでしょう。

ブラウザ相性が悪い

Bybitは一部のブラウザとの相性がよくありません。そのブラウザとはInternet Explorerです。正常に動作するときもあればエラー画面が出ることがあります。そのためGoogle Chromeを使うことをおすすめします。

セッションが時間切れになっている

セッションの時間切れとはログイン後に時間が経過し、自動でログアウトした状態のことをいいます。そのためページをリロードすればログインが可能になります。

Bybit (バイビット) にログインできないときの問い合わせ先

チャットで問い合わせる

チャット画面の表示

画面右下のサポートをクリックします。

検索する

わからないことを検索して探します。

問い合わせの入力

名前、メールアドレス、電話番号、メッセージを入力し、「チャットを開始」をクリックすれば、担当者とのチャットが始まります。詳しく入力するとメッセージのやりとりがスムーズにいきます。

リクエストフォームで問い合わせる

リクエストフォームの表示

チャットでやりとりは時間がかかるため、メールを送信するにはヘルプセンターをクリックします。リクエスト送信をクリックしてください。

内容を入力

最初のPlease choose your issue belowで「General Account Inquiry」を選択します。あとは不明な内容を送信して終了です。

Bybit (バイビット) のログイン時の二段階認証設定

Bybitではハッキング対策などを目的とした二段階認証を設定でき、ログイン時などに指定のワンタイムコードを入力すればセキュリティを強化できます。Eメールアドレス、SMS、Googleの二段階認証を自由に設定変更できるので、状況に合わせてカスタマイズしましょう。

パソコンとアプリの場合に分けながら、二段階認証などのセキュリティをカスタマイズする方法を解説します。

SMS認証の設定・変更方法 (PC)

ホーム画面右上のアカウントを選びましょう。

専用メニューが引き出されるので「アカウント&セキュリティ」へ入ります。

二段階認証のメニューでSMS認証の設定ボタンを選びましょう。

国と地域を入力し、電話番号を入力します。認証コードをメールで送信してもらい、6ケタのコードを取り寄せ、60秒以内に入力を済ませて次へ進みましょう。

登録した電話番号にショートメールを送信し、別の6ケタのコードを取り寄せ、60秒以内に入力をクリアします。

SMS認証の設定・変更方法 (アプリ)

メニューの設定ボタンよりセキュリティを選びます。

セキュリティメニューより携帯電話を選びましょう。「追加」という表示があればタップで新しくSMS認証を設定できます。

Eメールに送ってもらった認証コードを60秒以内で入力してください。タイムアップだと再送信が必要なので注意です。

携帯電話番号を入力し認証コードを受信してもらい、コード入力が完了すれば設定クリアです。

Google認証の方法 (PC)

Google 認証の設定を押す

二段階設定メニューよりGoogle認証の設定に向かいます。

Eメールに認証コードを送ってもらい、6ケタの数字を入力したら確定ボタンです。アドレスの状況によってはコード確認が迷惑メールボックスに入っている可能性もあるので、正規のボックスに出ないときは慎重にチェックしましょう。

Google認証システムでQRコードをスキャン

こちらがGoogleの二段階認証アプリの設定画面です。アプリの機能でQRコードを当てると、Bybit用の6ケタの数字を引き出せます。

二段階認証のコードを設定

QRコードの下にある6つのブロックに分かれたところに、コードの数字をひとつずつ入れ、確定させます。

Google認証の方法 (アプリ)

セキュリティからGoogle認証をクリック

携帯電話の場合と同じくセキュリティから入り、Google認証のスイッチをオンにします。

メール認証する

Eメールに出た6ケタのコードを60秒以内に入力する必要があることもSMS認証と同じです。タイムアップだと再送信が必要になるので、事前にメールボックスを開いておくなどの準備を整えましょう。

Google Authenticatorアプリでキーを追加

Google認証システムをインストールしたら、内部の+ボタンを押します。

バーコードスキャンか手動入力の2つのパターンがメニューで出るので、スマートフォンでのログイン中なら手動入力を選び、それ以外はスキャンを選びましょう。

手動入力なら、最初にアカウント名を入力します。Bybitの認証画面にあるQRコードの下にあるコードをコピー&ペーストし、所定欄に貼りつけます。

スキャンなら撮影用の枠が出現するので、BybitのサイトにあるQRコードにかざせば自然とBybit用数字が現れるようになります。コードは30秒ごとに変わるので、そのときの最新のものを入力しましょう。

二段階認証解除方法

仮想通貨取引所に用いる二段階認証は途中で解除もできます。あらかじめGoogleの二段階認証アプリを起動しておきましょう。

BybitではGoogle認証の無効ボタンから入ります。

ログインパスワードを入力し、二段階認証用の6ケタのコードを記して確定ボタンを押せば、設定が無効化します。

Google認証システムを失くした場合

Googleの認証システムを誤って失くしてしまったため、セキュリティが心配になることもあるでしょう。回復に使えるキーフレーズの有無に従って適切な対応を取ることが重要なので、ケース別に分けて解説します。

回復キーフレーズがある場合

キーフレーズがあれば、Google認証の紐づけ設定方法に従い、Bybitアカウントに対して認証を再設定しましょう。

これによりBybitで再び二段階認証を使えるようになります。紛失などのトラブルにすぐ対応できるようにキーフレーズをメモしておき、他人に見られづらい場所で管理しておく心がけも重要です。

回復キーフレーズ がない場合

キーフレーズもないときは、Bybitに登録したアドレスからsupport@bybit.comへの問い合わせが必要です。

認証システム紛失の理由に加え、キーフレーズを覚えておらず、メモなどの手がかりがないことも正直に伝えましょう。認証システムの紐づけ解除を依頼する文言を添えて、メールを送信します。

機種変で二段階認証ができなくなった場合

スマートフォンを失くしたり、生活上の事情で変える必要が出たりしたとして機種変更を行うと、新しい機種ではいきなりコードなどを入力できません。以上から二段階認証ができなくなるので注意しましょう。機種変更前にはSMSや二段階認証を自主解除するなどの対応も重要です。自主解除なしで機種を変えたときは、カスタマーサポートに問い合わせる必要があります。

この場合もsupport@bybit.comへ、スマートフォンが変わったなどの理由で二段階認証に対応できなくなった内容を伝え、解除を求めましょう。

Bybit (バイビット) のログインに関するよくある質問

電話番号の追加・変更はできますか

「アカウント&セキュリティ」に移動し、「携帯電話SMS認証」の右側にある 「変更」をクリックします。次に新しく設定したい電話番号を入力して、SMS認証を受け入れるためにコードを送信するをクリックしてください。認証コードをクリックして確定ボタンをクリックしてください。

メールアドレスの変更はできますか

メールアドレスの変更はできません。もし他のメールアドレスを使いたい場合は、別のアカウントを作り直しましょう。

Bybit (バイビット) のログイン まとめ

Bybitにアクセスするならログインの方法だけでなく、パスワードを忘れたときの対処法も覚えておきましょう。セキュリティを高めるためのSMS認証や二段階認証の設定も必要で、外出先からも仮想通貨を注文するならパソコンとスマートフォン両方での設定を忘れないことが大切です。

仮想通貨を買う前にログインやセキュリティ認証手続きの方法を覚え、Bybitをスムーズかつ安全に使える体制を整えましょう。

Important

Bybit (バイビット) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることをおすすめいたします。

関連記事