Bybit (バイビット) のテストネット・デモ口座の登録方法や使い方まとめ

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • Bybitのテストネットとは投資練習用のデモ口座
  • 架空のお金を使って入金方法もマスターできる
  • テストネットで入金できる通貨はビットコインとイーサリアムだけ

Bybitのテストネットはご存知でしょうか?デモ口座で仮想通貨投資の練習ができると耳にしたことはあるが、実際はどうなのか気になっているという方もいるかもしれません。結論から述べると、Bybitのテストネットとはデモ口座であり、仮想通貨の売買を練習できます。

今回は仮想通貨取引所のテストネットの意味や使い方を知らない人のために、Bybitの例から全体像を紹介します。この記事を読めばテストネットの利用方法がわかるので参考にしながら使ってみましょう。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

Bybit (バイビット) のテストネット

Bybitではテストネットを提供していますが、これはデモ口座です。架空のお金を使って仮想通貨の売買を練習できるのがデモ口座の特徴で実際のお金を使う必要がありません。

テストネットにアクセスすると実際のBybitのトレード画面を見ながら取引の練習ができます。ここから仮想通貨取引がどんなものかを学んでいけるのがメリットでしょう。

デモ口座を使うなら専用のアカウントが必要です。このアカウントはBybitの本口座とは別物でなければいけません。このような注意点はありますが、コストをかけずに取引の練習ができるという意味でBybitのテストネットは役立ちます。

Bybit (バイビット) テストネットの登録方法

Bybitテストネットの登録手順

STEP1

Bybitのテストネットへアクセス

STEP2

メールアドレスまたは携帯電話番号の入力

STEP3

認証コードの確認

STEP4

登録完了

STEP1 Bybitのテストネットへアクセス

Googleで「Bybit Testnet」と検索して結果の上位に出たテストネットにアクセスしましょう。「testnet.bybit.com」とだけ書かれたURLのサイトに向かってください。

STEP2 メールアドレスまたは携帯電話番号の入力

画面右上のメニュー欄より登録ボタンを押してください。 メールアドレスか携帯電話のどちらかの形式を選びましょう。どちらかの情報とパスワードだけで登録の準備は完了します。

テストネットでは本人確認の必要がなく、身分証明や住所などの個人情報は必要ありません。かんたんな情報入力だけで登録できるのもテストネットのメリットです。

STEP3 認証コードの確認

メールアドレスもしくは電話番号にBybit側から認証コードが送られてきます。登録画面にコードを入力してください。ただしコードは5分を超えると無効になってしまうので、早めの対応が重要です。5分以内に対応できなかった場合は再送信ボタンを押しましょう。

コード入力が済んだら登録完了ボタンをクリックしてください。

STEP4 登録完了

登録が完了すればBybitのテストネット画面にアクセスできます。実際の口座を開いたときと同じレイアウトになっているので、違和感なく使えるでしょう。

Bybit (バイビット) テストネットの入金方法

Bybitテストネットの入金方法

STEP1

入金画面を表示する

STEP2

入金する通貨を選択する

STEP3

入金アドレスを確認する

STEP4

必要事項を入力する

STEP5

入金を確認する

STEP1 入金画面を表示する

画面右上にある「アカウント名」を押してサブメニューを引き出しましょう。サブメニューから「個人資産」をクリックしてください。

STEP2 入金する通貨を選択する

ビットコインまたはイーサリアムの行において、右端にある「入金」ボタンを押しましょう。画像ではビットコインの入金を選んでいます。

リストでは上の2種類以外の仮想通貨もありますが、テストネットではこれらを使った入金はできません。

STEP3 入金アドレスを確認する

ビットコインの入金アドレスが表示されます、アドレスをコピーしたら、下部にある「テストコインを受け取る」を選んでください。

STEP4 必要事項を入力する

上部に計算式が出るので答えを入力しましょう。コピーした入金アドレスをペーストして数量を指定してください。すべての内容を入れ終わったら「Send」を押します。ちなみにビットコインの入金上限は0.01BTCです。架空の資産だからといって上限を超える数字を入れても受け取ってもらえないので注意しましょう。

STEP5 入金を確認する

緑色の文字で「Transaction sent」の表示が出れば入金完了です。登録アドレスに確認メールも届くので見ておきましょう。

Bybit (バイビット) テストネットの使用方法

Bybitテストネットの使用方法

STEP1

取引画面を表示する

STEP2

注文画面を入力する

STEP1 取引画面を表示する

テストネットにログインしたら、画面上部のメニューより「トレード」にマウスの矢印を合わせてください。サブウインドウから取引形式を選びましょう。

STEP2 注文画面を入力する

注文スペースはトレード画面の右側にあります。

必要な項目を上から順番に決めていきます。項目や選択肢の内容は以下のとおりです。

Bybitテストネット 選択項目

カテゴリー

項目

意味

注文形式

指値

1枚あたりの仮想通貨の価格と数量を決めて注文する

注文形式

成行

取引所が決めた価格で、数量だけ決めて注文する

注文形式

条件付

指定した価格に仮想通貨が到達すれば注文が出て即約定

レバレッジ形式

クロス

口座残高のすべてを仮想通貨取引の証拠金にする

レバレッジ形式

分離

残高の一部を口座から切り離して証拠金にする。レバレッジ倍数の指定が可能

注文方法

参入注文

新しい注文

注文方法

決済注文

持っている仮想通貨を手放すための注文

価格

価格

1枚あたりの仮想通貨の価格を決める

数量

数量

仮想通貨の取引枚数、0.1のように小数点以下も可能

以上が決まったら買いか売りのボタンを押して注文を出しましょう。

Bybit (バイビット) テストネットに関する注意点

リアル口座との混同

Bybitのテストネットを使うときに注意すべきなのはリアル口座との混同です。どちらも画面のレイアウトが似ているので、「テストネットに登録したはずがリアル口座だった」と間違えるケースも考えられます。

テストとリアルの違いは、テストコインという架空のビットコインやイーサリアムを使うか本当の仮想通貨を使うかです。しかしレイアウトの酷似から2つを選び間違えないか心配という人もいるでしょう。

しかし結論からいうと見分ける方法はあります。ロゴに注目しましょう。テストネットはBybitロゴの下部に小さな文字で「TESTNET」とあります。これが見えたらデモ口座とわかるでしょう。

他にもGoogleで「Bybit Testnet」と検索すれば、URLの最初に「testnet」と表示されたサイトが出てきます。こちらをチェックしてからアクセスするとよいでしょう。

Bybit (バイビット) テストネットのQ&A

テストネットとはなんですか

テストネットとはデモ口座です。本物のお金や仮想通貨を使わずに売買を体験できます。

テストネットで使うのは架空の仮想通貨なので、取引で損をしても実際の財産に影響はありません。ゲーム感覚で仮想通貨の取引を学べるのがメリットです。

テストネットで使用できる銘柄はなんですか

テストネットで使えるのはビットコインとイーサリアムだけです。入金画面でこの2種類以外の仮想通貨も登場しますが、いずれも使えません。

入金できる数量も以下のように決まっているのでチェックしてください。

テストネットで使用できる銘柄

ビットコイン

0.01BTC

イーサリアム

3、7.5、18.75ETH

Bybit (バイビット) テストネットに関するまとめ

Bybitにはテストネットがあり、本物のお金を使用せず仮想通貨売買の練習ができます。どれだけ損をしても実際の財産に影響はないので、レバレッジ取引のシミュレーションにも最適です。

テストネットはリアルのBybit公式サイトと画面が似ているので間違えてしまう人もいるでしょう。しかしテストネットはロゴの下部に「TESTNET」と書いてあったり、URLも違ったりするので見分けられます。

今回の記事でBybitのテストネットに興味を持ったら早速アクセスしてみませんか。

Important

Bybit (バイビット) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることをおすすめいたします。

関連記事