DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の買い方・購入方法をどこよりもわかりやすく解説

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • 現物とレバレッジの取引が可能!
  • FXの最大レバレッジが4倍!
  • 公式スマホアプリがリリース!

DMM Bitcoinはモデルのローラさんが出演しているテレビCMなどで話題となり、取引所の運営会社がDMMであることからも有名となっています。暗号資産取引を行う上で大企業が運営しているということは、安心して取引することができる要素の1つです。

本記事ではDMM Bitcoinでの暗号資産 (仮想通貨) の買い方・購入方法について、手数料や最大レバレッジなどを合わせて解説していきます。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#無期限先物取引
株式会社 DMM Bitcoin
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
ローラがイメージキャラクターでおなじみ。大手企業・DMM.com が運営。
DMM Bitcoin (DMMビットコイン) は、親会社にDMM.comを持つ、日本の暗号資産(仮想通貨)取引所です。DMM.comによる手厚いサポート体制が敷かれていたり、堅牢なセキュリティ対策がなされているため、信頼できる取引所です。
取引手数料
無料 (BitMatch取引手数料を除く)
取引方法
現物 / FX
暗号資産数
12
最大レバレッジ
2倍
スマートフォン対応
最低取引単位
0.001BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
-
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 買い方には2種類ある

DMM Bitcoinでは暗号資産の現物取引だけでなく、レバレッジをかけたFX取引を行うこともできます。2種類の取引方法には、それぞれ対応している暗号資産の種類や取引手数料などが存在します。

暗号資産によって異なりますので、注意して取引を行うようにしましょう。対応している暗号資産や手数料などを取引方法別に解説します。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) 現物取引について

DMM Bitcoinでは暗号資産の現物取引を「販売所形式」で行うことができ、暗号資産 (仮想通貨) 投資初心者の方でも比較的カンタンに取引することが可能です。

ただし取引手数料が無料となっていますが、買値と売値の価格差である「スプレッド」が存在しますので注意しましょう。

また、現物取引ではビットコインとイーサリアム、リップルに対応しています。

取引手数料

対応通貨

取引手数料

BTC (ビットコイン)

無料

ETH (イーサリアム)

無料

XRP (リップル)

無料

ETC (イーサリアムクラシック)

非対応

BCH (ビットコインキャッシュ)

非対応

LTC (ライトコイン)

非対応

XEM (ネム)

非対応

XLM (ステラ)

非対応

MONA (モナコイン)

非対応

QTUM (クアンタム)

非対応

BAT (ベーシックアテンショントークン)

非対応

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) レバレッジ取引について

DMM Bitcoinのレバレッジ取引では、他の国内暗号資産 (仮想通貨) 取引所よりも比較的多めに対応しています。建玉 (たてぎょく) とは現在保有中の取引ポジションのことを指しており、ポシジョンを保有し続けていると取引金額の0.04%が手数料として発生します。

発生するタイミングですが0時を過ぎると発生しますので、長期間ポジションを保有する場合は注意しましょう。

レバレッジ基本情報

対応通貨

取引手数料

最大レバレッジ

BTC (ビットコイン)

建玉金額の0.04%/日

4倍

ETH (イーサリアム)

建玉金額の0.04%/日

4倍

XRP (リップル)

建玉金額の0.04%/日

4倍

ETC (イーサリアムクラシック)

建玉金額の0.04%/日

4倍

BCH (ビットコインキャッシュ)

建玉金額の0.04%/日

4倍

LTC (ライトコイン)

建玉金額の0.04%/日

4倍

XEM (ネム)

建玉金額の0.04%/日

4倍

XLM (ステラ)

建玉金額の0.04%/日

4倍

MONA (モナコイン)

建玉金額の0.04%/日

4倍

QTUM (クアンタム)

建玉金額の0.04%/日

4倍

BAT (ベーシックアテンショントークン)

建玉金額の0.04%/日

4倍

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) での買い方〜現物取引編〜

DMM Bitcoinで行うことができる暗号資産の現物取引について解説していきます。一度買い方を覚えたらその後カンタンに取引を行えるようになりますので、ぜひ取引画面へのアクセスと取引画面の使い方を覚えておきましょう。

取引開始をクリック

DMM Bitcoinのアカウントにログインしたら、取引開始ボタンをクリックしてください。

メニューから現物取引をクリック

取引画面に移動したら、現物をクリックして現物取引に切り替えましょう。

取引したい銘柄の欄にある、チャートボタンをクリックしてください。

クリックしますとチャート画面が表示されますので、チャート画面を見ながら取引を行いましょう。

注文画面に必要事項を入力

次に暗号資産の注文を行うには、取引したい銘柄の銘柄をクリックしましょう。

クリックすると取引したい銘柄の注文画面が表示されますので、取引オプションを選択して、取引したい数量を入力してください。

注文内容の設定と入力が完了しましたら、売りか買いのボタンをクリックしましょう。これで現物の注文は完了しました。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) での買い方〜レバレッジ取引編〜

DMM Bitcoinにてレバレッジ取引を行う場合も、現物取引と同じように操作を行います。DMM Bitcoinではレバレッジ取引に対応している暗号資産の種類が豊富ですので、ぜひ使い方を覚えて取引してみましょう。

取引開始をクリック

DMM Bitcoinのアカウントにログインして、取引開始ボタンをクリックしてください。

メニューからレバレッジ取引をクリック

取引画面に移動しましたら、レバレッジをクリックしてレバレッジ取引に切り替えましょう。表示されている暗号資産の種類が増えましたら、レバレッジ取引に切り替わっています。

次に取引したい銘柄のチャート画面起動ボタンをクリックしてください。

チャート画面を表示しましたら、取引したい銘柄を選択してクリックしましょう。すると注文画面も表示されますので、画面上のバーをドラッグしながら見やすい位置に移動させてください。

注文画面に必要事項を入力

レバレッジ取引の注文画面は現物取引の注文画面に比べて複雑になっています。注文画面の詳細を解説しますので、使い方を覚えましょう。FIFOですが、ONにしていると一番古い注文から決済されていきますので注意が必要です。

  • ドラッグするとウィンドウが移動
  • チャート画面の最大表示や削除
  • 取引する銘柄の切り替え
  • 注文方法の切り替え
  • 注文数量を入力
  • 必要証拠金の目安
  • 注文した時点の価格と実際に約定された価格の差
  • 新規/決済の区別がない注文方法の切り替え
  • 損切りラインの切り替え
  • 買いと売りの注文ボタン
  • 買い値と売り値の価格差
  • 現在保有しているポジションの一括決済や情報

取引内容の設定と注文内容の入力が完了しましたら、買いか売りボタンをクリックして注文は完了します。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) でリップル (XRP/Ripple) を買ってみよう!

DMM Bitcoinでは、暗号資産 (仮想通貨) 投資家に人気があるリップルのレバレッジ取引が可能となっています。本項目ではリップルのスムーズな買い方を、解説します。

下げ相場が続く現状でも、レバレッジ取引での買い方や売り方を覚えることで有利に取引することが可能です。

項目検索を使う

取引画面から一瞬でリップルを探したい場合は、commandボタンとFボタンを同時押ししてください。それから項目検索ボックスが表示されますので「XRP」「と入力してください。

次にリップルを日本円で取引したい場合は「XRP/JPY」をクリック、

そしてリップルをビットコインで取引したい場合は「XRP/BTC」をクリックしましょう。

リップルを注文して購入する

取引したいリップルの銘柄を選択しましたら、選択したリップルの銘柄であることを確認してください。

注文オプションを選択し、注文する数量を入力しましょう。

最後に売りか買いを選択してクリックし、注文を発注してください。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) のスマホアプリでの買い方

DMM Bitcoinでは公式のスマホアプリがリリースされており、スマホアプリからでも暗号資産を買うことが可能です。スマホアプリでの買い方について解説します。

公式スマホアプリはシンプルなデザインになっていますので、すぐに暗号資産の買い方を覚えることができるでしょう。

スマホアプリをダウンロード

使用している端末のストアアプリを起動して、検索ボックスに「DMM Bitcoin」と入力しましょう。

入手ボタンをクリックして、ダウンロードを開始してください。

ダウンロードしましたらスマホアプリを起動して、ログインボタンをタップして、DMM Bitcoinアカウントにログインしましょう。

ログインメールアドレスを入力し、パスワードを入力してください。

保存をタップしておくと、次回から入力を省略することができます。

入力しましたらログインをタップして、アカウントにログインしてください。

スマホアプリを起動すると、メイン画面に表示されていますがメニューになります。

ログインしたらスピード注文を選択

DMM Bitcoinのアカウントにログインしましたので、

  1. トレードをタップして取引画面に移動
  2. スピード注文を下のメニューからタップ

取引する暗号資産を選択して注文

  1. 取引したい銘柄を選択して切り替え
  2. 注文オプションをタップして選択
  3. 注文する数量を直接入力するかパネルからタップして調整する
  4. 買いか売りのボタンをタップして注文完了
  5. 取引したい通貨のチャート画面を見たい場合は、メニューからチャートをタップして確認しましょう。

チャート画面は取引する前に確認することをオススメします。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の買い方・購入方法 まとめ

DMM Bitcoinでの暗号資産 (仮想通貨) の買い方は解説したとおり、カンタンに注文することができます。暗号資産 (仮想通貨) の価格は常に変動していますので、スムーズに暗号資産を取引することは重要です。

DMM Bitcoinでは公式スマホアプリをリリースしているので、外出先からでも急な価格変動に対応することができます。また、日本円や暗号資産 (仮想通貨) の入金もできるため、クイック入金を指定してすぐに取引することができます。

関連記事