ポルカドット (Polkadot/DOT) が購入できる取引所は?おすすめの取引所3選を紹介!

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • パラチェーンにより多くのトランザクション処理が可能
  • web3.0の仕組みを作り出す将来性の高い暗号資産(仮想通貨)
  • 技術的面の向上により長期保有で高騰する可能性あり

ビットコインやイーサリアムといった主要な暗号資産(仮想通貨)の以外の通貨をアルトコインと言いますが、ここ最近大きな話題を集める暗号資産(仮想通貨)が続々と登場しています。

その中でも特に画期的な仕組みを作ろうとして話題になっているものが、ポルカドットと言われるものです。本記事では、ポルカドットの特徴や将来性、おすすめの取引所を解説するので、ポルカドットの購入を検討されている方はぜひ最後まで読み進めていきましょう。

ポルカドット (Polkadot/DOT) の基本情報

ポルカドットはブロックチェーンの相互運用性を可能にするプラットフォームのことを言います。現在、主要な暗号資産(仮想通貨)の開発者が悩んでいるスケーラビリティの問題や、ブロックチェーンに対して一方通行にしか対応できない問題などがありますが、ポルカドットはこの問題を解決しようとしている暗号資産(仮想通貨)です。

各種データ、アセットの移転も可能であり、簡単にブロックチェーンを実装させ、開発の簡素化させる働きを持っており、多くの人から注目を浴びています。さらに、シャーディング技術を用いて快適にDefi (分散型取引所) にアクセスできることも期待され、ユーザーの関心も多く集めています。

このようにあらゆる暗号資産(仮想通貨)とは一味違った特徴を持つポルカドットですが、既にBINANCEでも取引が盛んに行われています。

また、BINANCEはポルカドットを支援するファンドも設立し、約10億円もの大金を集められるものとなっています。つまり、ポルカドットは多くの開発者、ユーザー、取引所などの運営者から期待されており、将来性の高い暗号資産(仮想通貨)であるといえるでしょう。

プロジェクトも300以上進行している情報もあり、今後の動向が見逃せない暗号資産(仮想通貨)です。

ポルカドット (Polkadot/DOT) の特徴・将来性

多くのトランザクションを処理可能

従来のビットコインやイーサリアムといった主要な暗号資産(仮想通貨)のトランザクション処理は順番で行われるものでした。これはブロックチェーンが独立していて一方行のみにしか対応できないからです。

ですが、ポルカドットの場合はパラチェーンと言って、並列でトランザクション処理が行われるため多くの処理を簡単に行うことができます。

高度なアプリ・サービスが作成可能

従来の暗号資産(仮想通貨)では、ブロックチェーンがそれぞれ独立しているため、高度なアプリやサービスを作成するのに難易度がとても高く開発者を悩ませていました。そのため、アプリ開発にも限界があったのが事実です。

ですが、ポルカドットの登場により、異なるブロックチェーンを繋げられるため、高度なサービスやアプリの実現が可能となっています。これにより、今まで以上にユーザーに楽しんで貰えるアプリケーションが今後増えると予想されます。

完全分散型のWebを確立している

ポルカドットはweb3.0という分散型のwebを確立させようとしています。従来のインターネットでは、ユーザーの情報や支払っている金額、提供しているデータは中央管理者によって管理されていましたが、これは意図しないところでユーザーの情報が使われ、データや情報の流失に繋がり大変リスクがあるものです。

ですが、web3.0によりユーザーは自身でデーターや個人情報を管理することができ、プライバシーを守ることができます。さらに、ポルカドットのリレーチェーンを通すことができるため、ユーザーは今まで以上に快適な取引をすることができ、情報や信頼できるトランザクションの通信が可能です。

参考 : ポルカドット (Polkadot/DOT) の今後・将来性について | 購入方法も合わせて解説

ポルカドット (Polkadot/DOT) は国内取引所で取り扱っていない

ポルカドットは現在 (2021年3月)、技術的にも注目されている暗号資産(仮想通貨)ですが、Coincheckといった国内取引所では取り扱われていません。

そのため、購入する場合は海外取引所を利用する必要があります。海外取引所を利用されるのであれば、BINANCEがおすすめです。ポルカドットのような新規銘柄にもいち早く投資できるほか、取引手数料が一律0.1%と安いなどのメリットがあります。

また、アルトコインに投資されるのであれば、BINANCEは150種類以上ものアルトコインを取り扱っているため、幅広い投資をすることが可能です。さらに、日本語にも対応しているため、初めて海外取引所を利用される方にもおすすめでしょう。

ポルカドット (Polkadot/DOT) の取引所のおすすめの選び方

安全性

まずは自分の資産を守るためにも大切であるセキュリティがしっかりしているかどうかを見ましょう。これは個人情報を守る上でも大切であり、取引所が外部からハッキング対策にどのような取り組みをしているかのか見る必要があります。

また、ログイン時の2段階認証採用やパスワードが複数揃わないと取引できない厳重なセキュリティがなされているかも要チェックです。もう一つは快適に取引を進めるために、サーバーの安定性やSSL強度も重要な要素になってくるので、選んだ取引をメインに取引されるのであればそこら辺もチェックしておきましょう。

  • 取引所のハッキングやなりすまし対策
  • ログイン時の2段階認証採用
  • SSL強度やサーバーの安定性

管理体制

取引所が行っている資金の管理体制をチェックするのも自分の資産を守るために重要です。きちんと取引所が顧客の資産と取引所の資産を分けて管理されていれば、万が一取引所が倒産しても資産は戻ってくる可能性が高いです。要するに取引所がきちんと分別管理が行っているかを確認しましょう。

また、法令に則った運営がなされていることと、日次で過不足が生じていないかも重要なポイントです。そのほか、取引所の従業員数や資金規模も確認しておくと良いでしょう。

  • 資金の分別管理が行われているか
  • 日次で過不足が生じていないか
  • 取引所の従業員数と資金規模

取扱通貨数

はじめのうちは取扱通貨が少ないところで取引を開始されるのも良いでしょう。ですが、取引を何回かするうちに他の暗号資産(仮想通貨)に興味を持つ可能性があります。

また、自分が取引したい通貨がなかった場合、本末転倒にもなりかねません。なので、なるべく取扱通貨数は初めから多い取引所を選ぶのが無難です。国内取引所であれば、今のところCoincheckが16種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っていて最多となっています。

海外取引所であれば、さまざまなところがありますが、無難にBINANCEを利用しておけば十分でしょう。今後より幅広い取引をする可能性がある方は取扱通貨数は要チェックです。

  • 取引所の取扱通貨数がどのぐらいか
  • 国内最多はCoincheck (コインチェック)
  • 幅広い取引を考えている方は海外取引所の登録がおすすめ

機能性

取引所をPCやスマホで操作する方が多いと思いますが、その際の機能性を見ておくと良いでしょう。取引所によって売買のボタンの位置やデザインが違ってきます。自分が使いやすい取引所を選んでいただければよいのですが、使いにくい取引所を選んでしまうとかえってストレスになってしまいます。

快適な取引を行うためには、できる限りシンプルで操作がしやすく余計なストレスを抱えない取引所を選ぶのがおすすめです。また、操作性の高さは売買などの取引をする際のミスを防ぐことにもつながります。

操作がしにくいと誤って売買のボタンを押してしまったり、タイミングを逃してしまったり、思わぬトラブルを招くリスクがあります。なので、操作性の高いところを予め選んでおくと良いでしょう。

  • 操作がしやすい取引所かどうか
  • インターフェースのデザインにストレスを感じないか
  • 売買する際のボタンの位置

手数料

手数料は取引所によって異なります。取引手数料が高いところを選んでしまうと、せっかく利益を上げたとしてもトータルで多く持っていかれているというケースになりかねません。

なので、普段から取引の回数が多いのであればなるべく手数料が安いところを選んでおくのが無難です。また、取引手数料が安ければトレスを抱えず、躊躇なく取引することも可能なので、コストを抑えるのであれば取引手数料もチェックしておきましょう。

  • 入出金手数料のコスト
  • 取引手数料のコスト
  • 長期的に取引するのであればなるべく手数料を抑える

ポルカドット (Polkadot/DOT) の購入ができるおすすめ海外取引所3選

ポルカドットは国内取引所では購入できないため、海外取引所で購入する必要があります。そこで、海外取引所の中でもおすすめの取引所を3つ紹介します。まだ、登録されていない方はぜひ登録しておくとよいでしょう。

1位:BINANCE (バイナンス)

海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#先物取引
#無期限先物取引
Binance
(バイナンス)
Binance Holdings. Ltd.
海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
1,000億円を超える純利益を誇る、世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所!
BINANCE (バイナンス) は、取引高世界1位を誇る中国発の暗号資産(仮想通貨)取引所です。他にも、ユーザー数が800万人以上、取り扱い暗号資産(仮想通貨)数が190種類など、総じて規模の大きな取引所です。セキュリティもしっかりしているため、安心して暗号資産(仮想通貨)取引ができます。
取引手数料
0.015~0.1%
取引方法
現物 / 先物取引 / 信用取引
暗号資産数
377
最大レバレッジ
125倍
スマートフォン対応
最低取引単位
0.001BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
9.9
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
公式サイトを見る

BINANCEは24時間取引高ランキングで1位の実力を持つ世界最大級の海外取引所です。日本語に対応しているため、初めて海外取引所を利用される方にも安心であり、アルトコインの種類も豊富に取り扱っているため幅広い取引をすることが可能です。

また、取引手数料が一律0.1%と格安であり、ユーザーに優しい仕組みとなっているため、スムーズに取引することもできます。さらに、新規上場の暗号資産(仮想通貨)はユーザー投票で決めるといった運営を行っており、ユーザーの声も大切にしているのが特徴的です。

2位:OKEx (オーケーイーエックス)

海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#先物取引
#無期限先物取引
OKEx
(オーケーイーエックス)
OKEx Fintech Company. Ltd.
海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
中国三大暗号資産(仮想通貨)取引所の一つ。binanceに続いてマルタに本拠地を移した取引所
OKEx (オーケーイーエックス) は、中国に拠点を置く海外取引所で、中国3大取引所の1つとして数えられています。ユーザー数が多く、中国屈指の取引高を誇っており、流動性は非常に高いです。また、bitbankが正規取次店となっているので信頼度も高いです。
取引手数料
Maker : 0~0.05% / Taker : 0.05~0.15%
取引方法
現物 / FX / 先物 / インデックス
暗号資産数
276
最大レバレッジ
100倍
スマートフォン対応
Androidのみ
最低取引単位
-
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
7.1
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る

OKExは24時間取引高ランキング2位に位置する大規模な取引所です。アルトコインがとにかく豊富に取り扱われているため、BINANCE同様に幅広い暗号資産(仮想通貨)の取引が可能です。

また、現物取引、先物取引、オプション取引、パーペチュアルスワップ、といったさまざまな取引が可能であり、いろんな形で暗号資産(仮想通貨)の取引を進めることができます。口座開設もメールアドレスのみで登録できるため、あまり時間をかけずに取引をすぐ開始したい方にもおすすめです。

3位:Huobi global (フォビグローバル)

海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#先物取引
Huobi Global
(フォビグローバル)
HBUS Holdco, Inc.
海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
シンガポールに拠点をおく暗号資産(仮想通貨)取引所
Huobi Global (フオビグローバル) は、2013年に設立された、シンガポール発の暗号資産(仮想通貨)取引所です。独自トークンを利用することで取引手数料が半額になるというサービスを受けることができる点が魅力です!また、取引の約定がスムーズです!
取引手数料
0.007
取引方法
現物
暗号資産数
329
最大レバレッジ
-
スマートフォン対応
最低取引単位
-
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
8.8
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る

Huobiは世界中で累積売上高が1兆2,000億ドルを超えている世界最大級のデジタルアセット取引所です。HuobiはSSL認証最高ランクの安全性の高い金融サービスであり、24時間365日利用することが可能な取引所として有名です。

また、さまざまなお得なキャンペーンも用意されているため、ユーザーに良心的な取引所であることも特徴的です。さらに、暗号資産(仮想通貨)の取引でレバレッジ取引も可能であり、少ない資金で始めることもできます。

各取引所でのポルカドット (Polkadot/DOT) 取引手数料比較

取引所

入金手数料

取引手数料

出金手数料

BINANCE (バイナンス)

0.032%〜1.06%

0.1%

0.0016%〜0.53%

OKEx (オーケーイーエックス)

無料

-0.015%〜0.0025%

無料

Huobi (フオビ)

無料

0.008%〜0.2%

330円

上の表を見ての通り、取引所によって手数料が異なることが分かるはずです。先程説明しましたが、長期的に取引されるのであれば、なるべく良心的な手数料を設定されているところで取引された方が良いでしょう。

また、手数料も入出金手数料でかかるのか、取引手数料でかかるのかも変わってくるので、上記以外の取引所で取引されるのであればチェックする必要があります。

それとポルカドットは現時点 (2021年3月) で海外取引所でしか購入できないため、国内取引所からビットコインを送金される場合の手数料も事前に確認すると良いでしょう。

ポルカドット (Polkadot/DOT) の買い方・購入方法

ポルカドット (Polkadot/DOT) の買い方について説明していきます。ポルカドット (Polkadot/DOT) は、日本の取引所では扱っていないため海外の取引所を使って取引を行う必要があります。

今回は、「国内大手のCoincheckと海外大手のBINANCE、FTXを用いた購入方法」と「クレジットカードを用いて直接購入する方法」の2つの方法について説明していきます

ポルカドット (Polkadot/DOT) は、以下の4ステップで購入できます。

STEP1 Coincheckで口座開設
STEP2 Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入
STEP3 海外取引所へ送金
STEP4 海外取引所でDOTを購入

STPE1 Coincheckで口座開設

口座開設 (無料) はこちら」をクリックしてください。

その後の流れは以下のとおりです。

Coincheck 口座開設 全STEP

STEP1

アカウントを登録

STEP2

作成アカウントにログイン

STEP3

本人確認書類を提出

STEP4

ハガキを受取る

本人確認書類を提出し、審査が完了次第取引を行えます。おおよそ1日~2日ほどで本人確認が完了します

STEP2 Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入

まず日本の取引所に登録して日本円を入金します。Coincheckの「日本円を入金する」の項目にある振込先の口座に入金しましょう。

注意点として振込をする時に振込人名義は「指定されたユーザーID+あなたの名前」にする点に注意しましょう。指定されたユーザーIDを記載しない場合正しく入金が反映されません。

Bitcoin (ビットコイン/BTC) を購入する

日本円を入金したら左のメニューから「コインを買う」を選択します。手に入れるビットコインの数量を入力したら「購入する」の項目を押して購入完了です。

STEP3 海外取引所へ送金

FTXへの送金方法

FTXへ送金する前に、あらかじめFTXの口座を用意しておく必要があります。

まだ持っていない方は以下を参考にしてください。

参考 : 仮想通貨取引所FTX (エフティーエックス) 使い方ガイド | 取引・入出金・送金

FTXでは手数料無料で入出金可能ですが、日本在住者が使えるのは暗号資産(仮想通貨)だけで、日本円は使用不可能です。ただし米ドル建の取引所なので、海外在住者なら一定条件を満たせば米ドルを直接入出金できます。

アカウントメニューからウォレットを選びます。

画面で入出金可能な暗号資産(仮想通貨)の行にある入金ボタンを押しましょう。

入金アドレスが出るので、送る予定の暗号資産(仮想通貨)がある取引所やウォレットなどの所定欄にコピー&ペーストしましょう。間違った場所に送ると取り戻せないので、一文字でも逃さないように慎重な作業が大切です

BINANCE (バイナンス) への送金方法

BINANCEへ送金する前に、あらかじめBINANCEの口座を用意しておく必要があります。

まだ持っていない方は以下を参考にしてください。

参考 : 【最新】BINANCE (バイナンス) の登録・口座開設方法まとめ | 5分で完全解説

BINANCEは海外の取引所なので、残念ながら日本円の取り扱いはありません。

したがって、BINANCEで取引を行うためには、ビットコインやイーサリアムなどをウォレットや日本の取引所から送金する必要があります。

以下にその手順を解説していきます。

まずBINANCEに入金するには「Deposits」から行いましょう。そして、検索フォームにBTCと入力しましょう。

BTCの場合は、表示されているアドレスに送金をするか、QRコードを表示させてウォレットアプリから送金を行いましょう。

少し承認までの時間はかかりますが、BTCが入金されます。暗号資産(仮想通貨)の送金をしたことがある方なら、特にトラブルなくスムーズに行えるでしょう。

STEP4 取引所でDOTを購入

入金ができたらいよいよ取引を行いましょう。

取引所の中には、BTC建てなどの暗号資産(仮想通貨)を用いた通貨ペアではなくUSD建てなどの通貨ペアしか取扱っていない場合もあるため、そのときは一度暗号資産(仮想通貨)をUSDなどに替えてから取引を行ってください

クレジットカードでポルカドット (Polkadot/DOT) を購入する方法

続いて、クレジットカードを用いてFTX、BINANCEで暗号資産(仮想通貨)を購入する方法を紹介します。

FTXでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめFTXに口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

FTXでクレジットカードを使う際は、KYC認証のレベルを2に上げる必要があります。

認証レベルを上げるためには、まず設定画面に行きましょう。

本人確認欄の、出金限度額を上げるをクリックします。

KYCレベルを上げるために必要な、本人確認が表示されるため指示に従って入力を行います。

KYCレベルをレベル2にしたら、ウォレットのページの「クレジットカードによる暗号通貨購入の管理」をクリックします。

クレジットカードでビットコインを購入する」をクリックして、購入したい数量を入力することで購入が完了します。

購入したビットコインを使って、DOTを購入することができます

BINANCEでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめ口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

仮想通貨購入」の「代行業者支払い」をクリックします。

購入したい額と支払い方法を入力し、規約に同意をして「Continue」をクリックします。

上記の必要記入欄を入力し、「PAY NOW」をクリックして購入完了です。

BINANCEで、クレジットカードを用いて購入できる通貨は以下のとおりです。

クレジットカードで購入できる暗号資産 (仮想通貨) 一覧

Bitcoin/BTC

Binance Coin/BNB

Binance USD/BUSD

Ethereum/ETH

Ripple/XRP

Bitcoin Cash/BCH

Hedera Hashgraph/HBAR

Cosmon/ATOM

TomoChain/TOMO

Quantum/QTUM

Dash/DASH

EOS/EOS

Litecoin/LTC

Nano/NANO

Paxos Standard/PAX 

Tron/TRX

Tether/USDT

Stellar/XLM

BINANCEで取扱っている通貨の多くはビットコイン建てで購入することができるので、クレジットカードを用いてビットコインを購入し、購入したビットコインでDOTを購入するようにしましょう

ポルカドット (Polkadot/DOT) を保管におすすめのウォレット

My Ether Wallet

イーサリアムやイーサリアムクラシック、さらにイーサリアム上で開発された暗号資産(仮想通貨)を保管できるのが、「MyEtherWallet」です。公式サイトからパソコンを通じて利用でき、ウォレットの種類としては「デスクトップウォレット」に該当します。

現在は用途や取引するコインに応じてウォレットを使い分けるのが主流ですが、その中でMyEtherWalletはイーサリアム系の暗号資産(仮想通貨)のウォレットとして一番の人気を誇っています

Trust Wallet

Trust Walletは40以上のブロックチェーンと16万以上の暗号資産(仮想通貨)に対応している大変優秀なモバイルウォレットです。

Trust Wallet内で暗号資産(仮想通貨)を購入でき、スマホ1つで快適な取引を行えます。暗号資産(仮想通貨)のステーキングもできる多機能なウォレットです

ポルカドット (Polkadot/DOT) に関するQ&A

DOTを買うには手遅れ?

ポルカドットは既に2020年末から2021年末にかけて高騰しているため、再度高騰する可能性は低いですが、長期的目線で投資をされるのであれば今から購入しても良いでしょう。

ポルカドットは現にさまざまなプロジェクトが進められているため、今後の技術的発表によっては高騰する可能性もあります。ただ、すぐに価格上昇する可能性が低いことは頭に入れておきましょう。

DOTは国内で買えない?

残念ながら現時点 (2021年3月) で国内の取引所では購入することができません。なので、購入する場合は海外取引所を利用する必要があります。購入方法をざっくりと説明するとCoincheckといった国内取引所でビットコインを購入し、海外取引所に送金して取引をします。

ポルカドット (Polkadot/DOT) のおすすめ取引所 まとめ

ポルカドットは他の暗号資産(仮想通貨)と違って、画期的なシステムを作り、我々が普段利用しているインターネットの仕組みを変えようとしています。技術的面は他の新規暗号資産(仮想通貨)と比較しても一線を画すものといっても過言ではありません。

実際、国内取引所で取り扱われていないのにこれだけ多くのユーザー、開発者が注目しているということは、それだけ将来性の高い暗号資産(仮想通貨)であることが分かります。また、時価総額も既に4位であり、長期的に見れば再度大きな高騰を起こす可能性が高いでしょう。