ダスティング攻撃

編集:
安藤 啓明 (Hiroaki Ando)
この記事の編集者
安藤 啓明

暗号資産 (仮想通貨) に関する記事のディレクターで、これまでにも「お金」をテーマにした記事のディレクションを多数行った経験があります。

編集ポリシー

ダスティング攻撃とは、ハッカーなどの攻撃者がごく少量の暗号資産 (仮想通貨) を個人のウォレットに送金することで、ウォレットの所収者を特定しようとする悪質な行為のことです。攻撃者はダスティング攻撃によるすべてのトランザクションを追跡し、複数のアドレスの組み合わせ分析を実行することで、ウォレットのアドレスとウォレット所有者の個人情報を結びつけます。

暗号資産 (仮想通貨) における「ダスト」とは、ごく少額の通貨やトークンを意味します。額について厳密な定義があるわけではありません。たとえば、ビットコインの最小単位は1Satoshi (0.00000001BTC) ですが、ダスティング攻撃では数百から数千Satoshiを攻撃対象のウォレットに送金します。これは非常に少額なため、ほとんどの人はウォレットに保管している資産が増えたことに気付きません。

ダスティング攻撃に成功した場合、攻撃者は対象に精巧なフィッシング詐欺を仕掛けたり、恐喝行為を行ったりします。

仮想通貨取引所(総合)ランキング

国内
海外
人気記事
新着記事
編集部おすすめHOTトピック記事
広告掲載 / お問い合わせ
「Kasobu」への広告掲載・そのほかご相談は、下記お問い合わせボタンよりご連絡ください。
お問い合わせ
Kasobu / 仮想通貨投資情報サイトの Twitter