eye_catch

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の今後と将来性価値 - 2021・2022年に向けた投資戦略

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • エンジンコインとエンジンプラットフォームの特徴について
  • エンジンコインが購入できる取引所
  • エンジンコインの今後の将来性について

世界的にも大人気のマインクラフトと連携したことでも話題となったエンジンコインが、2021年に入ってからCoincheckとGMOコインという国内大手取引所2社に上場を果たしました。

2017年11月に海外で初めて上場したときから、約3年で価値は30倍近くも上昇しています。今後のエンジンコインの将来性について、気になる人も多いのではないでしょうか?

本記事ではエンジンコインと、エンジンコインが利用できるエンジンプラットフォームの特徴と併せて、気になる今後の将来性について解説していきます

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) とは

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の基本情報

通貨名

エンジンコイン

通貨シンボル

ENJ

通貨リリース

2017年10月

発行上限枚数

10億枚

トークン規格

ERC-20

公式サイト

公式Twitter

公式Telegram

ホワイトペーパー

エンジンコインは、ブロックチェーンベースのゲーム製品を提供する企業である、「エンジン」が開発した暗号資産 (仮想通貨) です。2017年7月にはじめて発表され、翌2018年6月にはイーサリアムをベースとした暗号資産 (仮想通貨) として発行されています。通貨単位はENJです。

エンジンプラットフォーム上のゲームユーザーは、アイテムをトークン化してエンジンマーケットプレイスで取引したり、エンジンコインと交換したりできます。エンジンコインの最大供給量は10億トークンです。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の特徴

エンジンコインにはどのような特徴があるのでしょうか?エンジンコインの主な特徴を3点紹介します。

エンジンプラットフォーム (Enjin Platform) で利用できる

エンジンコインはイーサリアムをベースにした暗号資産 (仮想通貨) で、エンジンプラットフォーム上で利用できます。エンジンが2020年2月に公開したエンジンプラットフォームとは、専門的な知識がない人でも、イーサリアムのブロックチェーンをベースに、ゲーム開発ができるプラットフォームのことです。

エンジンプラットフォーム内でNFTを発行し、不要になった場合にはエンジンコインへと変換できる「メルト」と呼ばれる機能があります。エンジンプラットフォームと連携したオンラインゲームでは、ゲーム内で利用できるNFTの発行も可能です。

またオンラインゲーム内の異なるゲーム間において、ユーザー同士のアイテム売買を実現しています。エンジンコインは、その際の基軸通貨の代わりとして使われています。

ハイブリッド規格のNFTを作成可能

エンジンコインの開発チームは、イーサリアムをメインチェーンとした「ERC-1155」によってエンジンコインを作成しました。ERC-1155とはERC-20ERC-721の、それぞれの特徴を併せ持っています。

ERC-20の特徴は、複数のトークンを一括管理できる点です。またERC-721は、唯一無二のトークンを作成できるため、代替え不可能なNFTを作れます。これらの2つの特徴を合わせたERC-1155では、エンジンプラットフォーム内のアイテムやキャラクターを、世界に1つだけのデジタル資産であるハイブリッド規格のNFTを作成し、一括管理も可能にしています。

ゲームをするだけで獲得できる

エンジンプラットフォーム内のオンラインゲームをするだけで、エンジンコインは獲得可能です。エンジンプラットフォームでは、異なるゲームでも同じアイテムを利用して遊べます。アイテムはゲーム内の宝箱などでアイテムを入手、もしくは作成します。

所有しているアイテムをNFTへとトークン化して、別のユーザーに売り、不要になったNFTはメルト機能を使えば、エンジンコインへと交換可能です。

一般的に暗号資産 (仮想通貨) は暗号資産 (仮想通貨) 同士、もしくは法定通貨などによって購入しますが、エンジンコインは通貨という対価を支払う必要はありません。ゲーム内のアイテムによって入手できるため、ゲームユーザーが飽きずに長期間プレイをするようになります。その結果インセンティブにもつながるでしょう。

エンジンプラットフォーム (Enjin Platform) の特徴

エンジンプラットフォームの主な特徴2点について解説します。

暗号資産(仮想通貨) を既存サービスに導入させやすくする

エンジンプラットフォームの特徴は、暗号資産 (仮想通貨) を既存サービスに導入させやすい点です。通常の場合、既存のサービスに暗号資産 (仮想通貨) を導入させるためには、ブロックチェーンの専門的な知識がないと難しいといわれています。

しかしエンジンプラットフォームでは、ブロックチェーンコードを書かずに、Unityからブロックチェーンゲームの構築が可能です。また既存だけでなく新規のサービスにも、シームレスに統合できる設計によって、幅広いジャンルのサービスに利用できます。

エンジンプットフォームのメインチェーンはイーサリアムで、ゲームやアプリ内にスマートコントラクト機能を実装するだけでなく、デジタル資産であるNFTの導入も可能です。

誰でもブロックチェーンの開発や管理ができる

通常のブロックチェーンの開発や管理には、ブロックチェーンの開発に必要な専門用語などの専門知識が必要です。しかしエンジンプラットフォームでは、「Enjin SDK」を利用することで、ブロックチェーンのコードを1桁も書かずに、構築できます。

そのためブロックチェーンゲームの開発や、ローンチで必要なインフラの構築・維持の作業も一切発生しません。より多くのジャンル、多くの人が手軽にブロックチェーンの開発や管理ができる画期的なプラットフォームといえるでしょう。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の過去の値動き・価格推移

過去のエンジンコインにおける価格の推移をみてみましょう。

2019年12月以降

エンジンコインは2019年12月までは0.05~0.07USDのレンジで価格が推移していました。しかし2019年12月に世界有数の大企業であるマイクロソフトとの連携が発表されてから、一気に今までのレンジを突き抜けて、一時は0.10USDにまで高騰しました。

高騰から落ち着いたあとも、0.07~0.09USDのレンジで上昇下落をくり返しながら推移しています。

2020年5月以降

2020年は前年度のマイクロソフトとの連携によって上がった0.07~0.1USDのレンジで推移し、とくに大きな変動はありません。大きな値動きが表れるのは、2020年5月です。エンジンがマインクラフトと連携して、エンジンプラットフォーム版の「エンジンクラフト」をリリースし大きな話題となりました。

圧倒的なユーザー数を誇るマインクラフトと連携したことで、エンジンコインの信頼性が高まり、同時に価格が上昇しています。一時は0.2USDを超えるほどにまで高騰しますが、1か月後には一時0.15USDまで下落してしまいます。

2021年1月以降

2020年後半から2021年1月初旬にかけては、0.13~0.15USDのあいだで価格がゆるやかに変動していましたが、2021年1月に国内大手の取引所である「Coincheck」が、エンジンプラットフォームで発行されたNFTの取扱予定を発表すると、エンジンコインの価格が高騰しました。一時0.46USDにまで上昇し、その後は大きな下落もなく、ゆるやかに価格が上昇していきます。

2021年2月以降

2021年2月以降は、Coincheckに続いて国内大手取引所の「GMOコイン」も3月3日にエンジンコインの取扱スタートさせるなど、NFTの市場の人気がどんどんと高まります。日本の取引所に仮想通貨が上場すると、海外でも注目されて人気が上がります。

2021年3月19日時点では、2.51~2.70USDのあいだで価格が推移しており、2017年11月の0.01USDと比較すると約27倍です。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の今後・将来性

発表当初から約3年半で、価格が約27倍も上昇したエンジンコインですが、今後も上昇は続くのでしょうか?エンジンコインの今後・将来性について解説していきます。

大企業との連携

エンジンコインは2021年3月現在、世界的な大企業である「マイクロソフト」や、世界中で取引されている韓国企業の「サムスン」と連携しています。マイクロソフトと2019年に連携を発表した際は、価格が約2倍、同じく2019年にサムスンと連携した際には、約6倍にも高騰しました。

いままでの傾向をみると、マイクロソフトやサムスンのように、世界的な大企業と連携が発表されるたびに、エンジンコインの価格は上昇しています。そのため今後も大企業との連携が発表されれば、価格が高騰する可能性が高まるでしょう。

ただし過去の価格高騰は一時的なもので長続きしていません。価格のレンジは上昇することもありますが絶対ではないので、こまめに情報を確認することも必要です。

大人気ゲームとの連携

エンジンプラットフォームは既存のオンラインゲームに導入しやすい特徴があります。2020年には世界中で、月間ユーザー1億人を超えると言われているマインクラフトと、連携を開始しました。

もともとエンジンプラットフォームは、オンラインゲームを提供するプラットフォームです。そのためエンジンの製品が搭載されたゲームの利用者が増えれば、エンジンコインの認知度と需要は高まります。その結果、価格上昇につながると考えられるでしょう。

国内取引所に上場

2020年までエンジンコインは、海外の取引所でのみ扱われていましたが、2021年に入ってから、国内大手のCoincheckとGMOコインの2社に上場しています。

この大手2社が取扱をはじめたことで、今後も追随する形で、ほかの国内取引所にも上場する可能性が高いです。CoincheckとGMOコインがエンジンコインの上場を発表した際には、エンジンコインの価格が高騰し、上昇が続いています。

今後もほかの国内取引所に上場することが発表されれば、さらに需要が増えることも予想され、価格は上昇するとみられています。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) が今後上がると言われている理由

エンジンコインは今後も価格が上昇すると言われていますが、なぜでしょうか?今後価格が上がると言われている理由を2点紹介します。

マインクラフトで使える

エンジンプラットフォームでは、35種類以上のオンラインゲームを提供しています。なかでも小さな子どもから大人まで、幅広いユーザーが楽しめるマインクラフトと連携したニュースはエンジンコインの知名度を大きく高めました。

2020年10月時点でマインクラフトは、世界中で月間アクティブユーザーが1億3,000万人を超えた大人気ゲームです。南極やバチカン市国を含む、全世界の国や地域でプレイされています。

暗号資産 (仮想通貨) は需要だけでなく、開発元の信頼性や健全性も価格に大きく影響します。多くのユーザーを持つマインクラフトで使われていることからも、エンジンクラフトの信頼性の高さがわかるでしょう。

またユーザーが増えるほどに需要も増えることも、今後価格が上昇する理由の1つです。エンジンコインが利用できるエンジンクラフトの利用者が増えることが予測されており、それによってエンジンコインの需要が増えるとみられています。

現在NFTブームが来ている

2021年3月現在、世界中でNFTブームが来ています。海外のセレブたちがNFTを利用することで、さらに注目度が高まっているともいえるでしょう。海外セレブのあいだでNFTの人気が高まれば、セレブたちのファンもNFTに注目するからです。

最近ではカナダのアーティストである、グライムス氏もNFTを利用して作品を出品しています。また世界的に人気が高いLinkin Park (リンキン パーク) のマイク シノダ氏も、2021年2月7日にNFTを利用して、ミュージック作品をオークションに出品していることで話題となりました。

多くの海外セレブたちが利用するNFTはエンジンプラとフォームでも作成可能です。そのためNFTブームによって、さらにエンジンプラットフォームが注目され、結果的にエンジンコインの価格上昇へとつながるとみられています。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の今後・将来の予定・ロードマップ

エンジンコインの今後・将来の予定・ロードマップについて解説します。

昨今の取引手数料高騰に対するソリューションを提供予定

エンジンコインを開発したエンジンは、2021年中にJumpNetEfinityの2つの新しいソリューションを提供する予定です。イーサリアムの取引手数料は、2020年3月からの1年間で約17倍にも高騰しています。昨今の取引手数料高騰は、ブロックチェーンゲームを提供するエンジンのような企業にとっては大きな問題です。

これらの2つのソリューションは、イーサリアムキラーとも呼ばれています。取引手数料が高騰するイーサリアムの代わりとしての役割が期待されています。エンジンによって新しいソリューションが提供されるようになれば、イーサリアムブロックチェーンを使わずに済むため、高額な手数料も払う必要がなくなるのです。

トランザクションの実行を容易にする「JumpNet」

JumpNetとは、トランザクションの実行を容易にするためのソリューションです。2つの段階に分けて、順次展開される予定です。まず第一段階では、ユーザーが所有するエンジンコインをイーサリアムから、新しいJumpNetへと移動可能にします。

JumpNet上でエンジンが開発したERC-1155を利用して、NFTを発行・送受信できるようになれば、イーサリアムブロックチェーンは利用しなくなります。そのため手数料は発生しません。

第二段階では、イーサリアムブロックチェーンとJumpNetによって、エンジンコインと全ERC-1155トークンのやり取りをスムーズにさせます。これによってユーザーはJumpNetでの無料取引か、イーサリアムブロックチェーンとEfinityで信頼できる第三者の無介入のどちらかを自由に選択できるようになります。JumpNetは2021年4月にリリース予定です。

強固な分散型エコシステムを築く「Efinity」

Efinityとは、エンジンのパブリックブロックチェーンのことで、現在開発中のソリューションです。リリースは2021年後半を予定しています。イーサリアムと複数のネットワークを用いたアプローチによって、より万全な分散型エコシステムが構築できるようになるでしょう。

具体的にはEfinityでは、クリエイターが多数のブロックチェーンに対応するトークンを発行したり、そのトークンをほかのブロックチェーンへ移動したりできるようになります。最終的には別のブロックチェーンユーザーが、Efinityへ自身のトークンを移動できるようにすることが目標です。

今後エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の購入するときおすすめな国内取引所

エンジンコインを購入する際には、どの取引所を利用すればいいのでしょうか?エンジンコインの購入におすすめな国内取引所を2つ紹介します。

Coincheck (コインチェック)

国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#無期限先物取引
Coincheck
(コインチェック)
コインチェック株式会社
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
取引量・ユーザー数は日本で最大級!使いやすいスマホアプリと豊富な取扱通貨で人気の取引所!
Coincheck (コインチェック) は、2012年創業の日本の老舗暗号資産(仮想通貨)取引所です。東証一部上場企業であるマネックスグループが主要株主になっており、セキュリティがしっかりとしています。また、スマホアプリが使いやすいと評判で、初心者にたいして門戸が広い取引所です。
取引手数料
無料
取引方法
現物 / 信用取引
暗号資産数
16
最大レバレッジ
-
スマートフォン対応
最低取引単位
0.005BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
6.8
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
公式サイトを見る

Coincheckは取引数量・ユーザー数ともに、国内最大級レベルの国内大手取引所です。2021年1月に新しく、エンジンコインの取扱を開始しました。2021年3月時点で取扱通貨数は全15種類です。国内取引所ではめずらしいファクタムの購入もできます。

Coincheckではブラウザによる取引のほか、初心者でも操作が簡単なスマホアプリにも対応しているので、いつでも好きなときに取引できる点が魅力です。2018年4月には、マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下となりました。

安心の経営・管理体制のもとで仮想通貨の取引ができるので、安全性を重視する人にもおすすめです。

GMOコイン

国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#先物取引
GMOコイン株式会社
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
安心のGMOインターネット (東証一部上場)グループの暗号資産(仮想通貨)取引所
GMOコインは、東証一部上場企業であるGMOインターネットの子会社!GMOコインの持つ金融サービス提供ノウハウを活かすことで、徹底したセキュリティ対策を実施!安心して暗号資産(仮想通貨)取引を行うことができます。
取引手数料
Maker : 0.01% / Taker : 0.05%
取引方法
現物 / FX
暗号資産数
13
最大レバレッジ
2倍
スマートフォン対応
最低取引単位
販売所 : 0.00000001 BTC/取引所 : 0.0001 BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
-
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る

GMOコインは東証一部上場企業のGMOが運営する、国内大手取引所です。国内最大級規模の暗号資産 (仮想通貨) 取引所としても人気のGMOコインは、2021年3月3日より、エンジンコインを販売所とつみたて暗号資産 (仮想通貨) において取扱をはじめました。

マルチシグ・コールドウォレット・二段階認証などのさまざまなセキュリティ対策によって、顧客の大切な資産を万全な体制のもとで管理しているので安心です。またFX取引専用スマホアプリの「ビットレ君」では、豊富なテクニカル指標や注文方法が搭載されているため、初心者はもちろん、上級者でもスマホから本格的な取引ができます。

今後エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入するときおすすめな海外取引所

エンジンコインを購入する際におすすめな海外取引所を3つ紹介します。

BINANCE (バイナンス)

海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#先物取引
#無期限先物取引
Binance
(バイナンス)
Binance Holdings. Ltd.
海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
1,000億円を超える純利益を誇る、世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所!
BINANCE (バイナンス) は、取引高世界1位を誇る中国発の暗号資産(仮想通貨)取引所です。他にも、ユーザー数が800万人以上、取り扱い暗号資産(仮想通貨)数が190種類など、総じて規模の大きな取引所です。セキュリティもしっかりしているため、安心して暗号資産(仮想通貨)取引ができます。
取引手数料
0.015~0.1%
取引方法
現物 / 先物取引 / 信用取引
暗号資産数
386
最大レバレッジ
125倍
スマートフォン対応
最低取引単位
0.001BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
9.9
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
公式サイトを見る

BINANCEは、ユーザー数と月間取引高ともに、世界最大規模を誇る暗号資産 (仮想通貨) 取引所です。BINANCEは2021年3月現在、エンジンコインを含む全260種類もの豊富な通貨を取扱っています。最大の魅力は、全通貨において取引手数料が**一律0.1%**という点でしょう。

BINANCEでは独自のコイン「バイナンスコイン」も取り扱っています。このバイナンスコインで取引手数料を支払えば、さらに50%オフの0.05%になるので、コストをなるべく抑えたい人にもおすすめです。

またブラウザでの取引のほか、AndroidとiPhone向けのスマホアプリも提供されています。シンプルで使いやすいスマホアプリは、セキュリティ対策も万全なので安心して利用できると評判です。

FTX (エフティーエックス)

海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#先物取引
FTX
(エフティーエックス)
FTX Trading. Ltd.
海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
世界初のオプション取引を取り入れた暗号資産(仮想通貨)取引所!
FTX (エフティーエックス) は、2018年創業の新興の海外暗号資産(仮想通貨)取引所です。世界で唯一オプション取引を取り扱っており、また注文方式が7種類あるため、自分のトレードスタイルに合わせた取引がしやすい点が魅力となっています。
取引手数料
Maker : 0.02% Taker : 0.07% (過去30日間の取引量により変動)
取引方法
現物 / 先物 / MOVE / オプション取引
暗号資産数
261
最大レバレッジ
101倍
スマートフォン対応
最低取引単位
-
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
1.0
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る

FTXは主要な暗号資産 (仮想通貨) と先物商品を扱う海外の取引所です。エンジンコインだけでなく先物商品の取引に興味がある人にぴったりでしょう。

アルトコインの取扱種類が豊富な点も特徴の1つです。最大レバレッジ101倍までの仮想通貨のFX取引もできます。イーサリアムやリップルなど人気が高いアルトコインのほか、YFIやCOMPなど今話題のDeFi銘柄も最大レバレッジを利用した取引が可能です。

またFTXが独自に発行するレバレッジトークンでは、あらかじめ決められているレバレッジを適用したポジションが、トークンになっています。そのため、価格変動に合わせて効率よく利益を狙えます。

Bitfinex (ビットフィネックス)

海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#先物取引
#無期限先物取引
Bitfinex
(ビットフィネックス)
iFinex, Inc.
海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
BTC (ビットコイン)の取引量1位に輝く暗号資産(仮想通貨)取引所!
Bitfinex (ビットフィネックス) は、香港発の海外暗号資産(仮想通貨)取引所です。高い流動性が特徴で、ビットコインの取引高は世界No.1です。他にも、最大3.3倍のレバレッジ取引や、レンディングサービスも行っています。
取引手数料
Maker : 0〜0.1% / Taker : 0.055%〜0.2%
取引方法
現物 / レバレッジ取引
暗号資産数
153
最大レバレッジ
3.3倍
スマートフォン対応
最低取引単位
-
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
8.1
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る

Bitfinexは世界中のメジャー通貨を豊富に揃えている海外取引所です。国内ではまだあまり知名度が高くないものの、中国では大人気のネオイオスも取扱っています。

Bitfinexの特徴は、ユーザー同士が暗号資産 (仮想通貨) の貸し借りができる「レンディングサービス」を提供している点でしょう。手動で設定するだけでなく、自動設定できる機能も搭載されているので、初心者でも簡単に取引できます。

海外取引所は安全面が心配と感じる人も、Bitfinexならば安心です。過去に起きたハッキング事件を教訓に、セキュリティ面に尽力して強固なセキュリティ環境を整えています。またオフラインで大事な資産を保管する「コールドストレージ」を採用しているため、ハッキングによる被害の心配も少ないでしょう。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の買い方・購入方法 (国内)

今回はエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を取り扱う国内取引所であるCoincheckでの買い方を説明します。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) は、以下の4ステップで購入できます。

STEP1 Coincheckで口座開設
STEP2 Coincheckに日本円を入金
STEP3 Coincheckでエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入

STPE1 Coincheckで口座開設

口座開設 (無料) はこちら」をクリックしてください。

その後の流れは以下のとおりです。

Coincheck 口座開設 全STEP

STEP1

アカウントを登録

STEP2

作成アカウントにログイン

STEP3

本人確認書類を提出

STEP4

ハガキを受取る

本人確認書類を提出し、審査が完了次第取引を行えます。おおよそ1日~2日ほどで本人確認が完了します

STEP2 Coincheckに日本円を入金

まず日本の取引所に登録して日本円を入金します。Coincheckの「日本円を入金する」の項目にある振込先の口座に入金しましょう。

注意点として振込をするとき振込人名義は「指定されたユーザーID+あなたの名前」にする点に注意しましょう。指定されたユーザーIDを記載しない場合正しく入金が反映されません。

STEP3 Coincheckでエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入

日本円を入金したら左のメニューから「コインを買う」を選択します。手に入れるエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の数量を入力したら「購入する」の項目を押して購入完了です。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の買い方・購入方法 (海外)

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を国内取引所であるCoincheckを用いて購入する方法について説明しました。そして今回は、「国内大手のCoincheckと海外大手のBINANCEを用いた購入方法」と「クレジットカードを用いて直接購入する方法」の2つの方法について説明していきます。

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を海外で購入するための手順は以下ですが、STEP2までは既に説明したのでSTEP3からの説明とします。

STEP1 Coincheckで口座開設
STEP2 Coincheckに日本円を入金
STEP3 CoincheckでBitcoin (ビットコイン/BTC)を購入
STEP4 BINANCEへ送金
STEP5 BINANCEでエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入

STEP3 Bitcoin (ビットコイン/BTC) を購入する

日本円を入金したら左のメニューから「コインを買う」を選択します。手に入れるビットコインの数量を入力したら「購入する」の項目を押して購入完了です。

STEP4 BINANCEへBitcoin (ビットコイン/BTC) を送金

BINANCEへ送金する前に、あらかじめBINANCEの口座を用意しておく必要があります。

まだ持っていない方は以下を参考にしてください。

参考 : 【最新】BINANCE (バイナンス) の登録・口座開設方法まとめ | 5分で完全解説

BINANCEは海外の取引所なので、残念ながら日本円の取り扱いはありません。

したがって、BINANCEで取引を行うためには、ビットコインやイーサリアムなどをウォレットや日本の取引所から送金する必要があります。

以下にその手順を解説していきます。

まずBINANCEに入金するには、「Deposits」から行いましょう。検索フォームにBTCと入力しましょう。

BTCの場合は、表示されているアドレスに送金をするか、QRコードを表示させてウォレットアプリから送金を行いましょう。

少し承認までの時間はかかりますが、BTCが入金されます。暗号資産 (仮想通貨) の送金をしたことがある方なら、特にトラブルなくスムーズに行えるでしょう。

STEP5 BINANCEでエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入

入金ができたらいよいよ取引を行いましょう。

取引所の中には、BTC建てなどの暗号資産(仮想通貨)を用いた通貨ペアではなくUSD建てなどの通貨ペアしか取扱っていない場合もあるため、そのときは一度暗号資産(仮想通貨)をUSDなどに替えてから取引を行ってください

BINANCEの取引方法についてくわしく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

参考 : BINANCE (バイナンス) の使い方 | 入金方法から購入方法までわかりやすく解説!

クレジットカードでエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入する方法

続いて、クレジットカードを用いてFTX、BINANCEで暗号資産 (仮想通貨) を購入する方法を紹介します。

FTXでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめFTXに口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

FTXでクレジットカードを使う際は、KYC認証のレベルを2に上げる必要があります。

認証レベルを上げるためには、まず設定画面に行きましょう。

本人確認欄の、出金限度額を上げるをクリックします。

KYCレベルを上げるために必要な、本人確認が表示されるため指示に従って入力を行います。

KYCレベルをレベル2にしたら、ウォレットのページの「クレジットカードによる暗号通貨購入の管理」をクリックします。

クレジットカードでビットコインを購入する」をクリックして、購入したい数量を入力することで購入が完了します。

購入したビットコインを使って、エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入することができます

BINANCEでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめ口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

仮想通貨購入」の「代行業者支払い」をクリックします。

購入したい額と支払い方法を入力し、規約に同意をして「Continue」をクリックします。

上記の必要記入欄を入力し、「PAY NOW」をクリックして購入完了です。

BINANCEで、クレジットカードを用いて購入できる通貨は以下のとおりです。

クレジットカードで購入できる暗号資産 (仮想通貨) 一覧

Bitcoin/BTC

Binance Coin/BNB

Binance USD/BUSD

Ethereum/ETH

Ripple/XRP

Bitcoin Cash/BCH

Hedera Hashgraph/HBAR

Cosmon/ATOM

TomoChain/TOMO

Quantum/QTUM

Dash/DASH

EOS/EOS

Litecoin/LTC

Nano/NANO

Paxos Standard/PAX

Tron/TRX

Tether/USDT

Stellar/XLM

BINANCEで取扱っている通貨の多くはビットコイン建てで購入することができるので、クレジットカードを用いてビットコインを購入し、購入したビットコインでエンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) を購入するようにしましょう

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) の今後に関するQ&A

エンジンコインの今後に関するよくある質問を2つ紹介します。

エンジンコインは今後どれくらいまでの価格上昇が期待できますか?

エンジンコインは2021年3月時点で、2017年に登場したときの価格と比べて、約30倍ほどにまで上昇しています。これは現在のNFTブームによるものも起因していると思われますが、今後もこの価格上昇は期待できるでしょう。

2020年に大人気ゲームのマインクラフトと連携していることから、今よりもさらにエンジンプラットフォームを利用するゲームユーザーが増えることも期待できます

また世界的な企業や、マインクラフトのような大人気ゲームとの連携は、価格の上昇要因となる可能性が高いです。今後もしばらくエンジンコインの価格上昇は期待できるでしょう。

今後国内でエンジンコインを購入できる取引所は増えますか?

2021年3月19日時点で、エンジンコインが購入できる国内取引所は、CoincheckGMOコインの大手国内取引所2社のみです。NFTの注目が高まっている昨今、ほかの取引所でもエンジンコインの上場を検討しているところがあってもおかしくありません。

今後はCoincheckとGMOコインの2社以外の国内取引所でも、エンジンコインの取扱を開始させる可能性は大いにあるでしょう

エンジンコイン (Enjin Coin/ENJ) に関するまとめ

エンジンコインを開発したエンジンは、世界に展開するマイクロソフト社やサムスンのほか、大人気ゲームのマインクラフトとも連携をしていることから、信頼性が高い会社といえます。2021年に入ってからは国内大手取引所にも上場し、価格も上昇を続けています。

今後も世界規模の企業と連携したり、エンジンプットフォームから大人気ゲームが誕生したりすれば、さらなる価格上昇も期待できるでしょう。デジタル資産に興味がある人は、ぜひエンジンコインの購入を検討してみてはいかがでしょうか