【2021年最新版】イーサリアムクラシック (Ethereum Classic/ETC) 取引所おすすめ人気ランキング

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • イーサリアムクラシックはイーサリアムが分裂して生まれた
  • 取引所を選ぶポイントはサーバーの強さ・補償サービスなど
  • Coincheckは資金力もあり補償サービスがあるためおすすめの取引所

イーサリアムクラシックを取引しようと思ったけど、どの取引所を利用すれば良いか迷っていませんか?

この記事ではイーサリアムクラシック誕生の経緯、イーサリアムクラシックの取引所を選ぶときの基準、おすすめの取引所について解説します。

イーサリアムクラシックに興味があるけど、どの取引所が良いのかわからないという方はぜひ読んでみてください。

イーサリアムクラシック (Ethereum Classic/ETC) とは?

イーサリアムクラシックとは、イーサリアムから分裂して作られた、分散型アプリーケーションやスマートコントラクトを構築するためのプラットフォームのこと。

イーサリアムクラシック誕生のきっかけは、THE DAO事件。この事件では、約360万ETHがハッキング被害に遭いました。

そして事件の対応を巡り、イーサリアムは分裂しますが、非中央集権的な体制を目指して分裂したのがイーサリアムクラシックです。

イーサリアムクラシック (Ethereum Classic/ETC) 取引所の選び方

イーサリアムクラシックの売買ができる取引所はいくつかありますが、どの取引所で取引しても同じではと考えているかもしれません。

イーサリアムクラシックの取引所の選び方は8つの項目で判断できます。

会社の信頼度

仮想通貨の取引所を選ぶ上で最も大事なのは、
会社の信頼度です。

  • 仮想通貨交換業者として登録されている業者か?
  • 資本金の高い会社か?
  • 万が一の補償対策はできているのか?

もしこれらのうち、1つでも満たしていなければ、会社の信頼度には疑問符がつきます。

最悪のケースでは、取引所が倒産したり、仮想通貨が盗まれることもあるので、あなたの預けた仮想通貨が戻ってこないかもしれません。

手数料

仮想通貨の取引所では、手数料がかかります。たとえばコインチェックの場合は7つの手数料があり、取引所手数料と入金手数料のみ無料です。

  • 取引所手数料
  • スプレッド
  • 入出金手数料
  • 借入手数料
  • スワップ手数料
  • 入金手数料
  • 送金手数料

取引手数料はほとんどの仮想通貨取引所で無料。気にしないといけないのは、スプレッドや入出金手数料です。

入出金手数料と借入手数料▼

(画像引用元:Coincheck公式サイト

スワップ手数料と仮想通貨および入金手数料▼

(画像引用元:Coincheck公式サイト

仮想通貨および送金手数料▼

(画像引用元:Coincheck公式サイト

全ての手数料を比較して考える必要がありますね。

スプレッド

スプレッドとは、取引ごとに必ずかかる手数料のことで、仮想通貨の売値と買値の差を表します。

取引手数料が無料の会社でも、スプレッドが大きいこともあるので注意しましょう。

スプレッドは明確に公表されていません。ただ各取引所の売値と買値の差を見れば、どの取引所のスプレッドが安いのか概ねわかります。

bitFlyerでETCを取引する場合のスプレッド▼

DMMビットコインでETCを取引する場合のスプレッド▼

イーサリアムクラシックのスプレッド比較

bitFlyer

DMMビットコイン

63円

25.7円

取扱銘柄の数

仮想通貨取引所ではビットコインだけではなく、「イーサリアムクラシック」「リップル」などさまざまな仮想通貨を取引できます。

取扱銘柄が少ない取引所では5銘柄、海外の取引所では、100種類もの仮想通貨を取り扱っています。

複数の仮想通貨を取引したい場合は、なるべく取扱銘柄の数が多い取引所を選びましょう。

サーバーの強さ

仮想通貨取引所はサーバーの強さも大事です。

なぜならサーバーが弱いと取引所にログインができなかったり、相場の急変時に注文が通らないことも起こりうるからです。

仮想通貨は金融商品のなかでも値動きが激しいため、注文のタイミングが遅れると、

  • 取引しようとした価格で約定しないのでチャンスを逃す
  • 保有しているポジションの決済ができず、大きな損失を抱える

などのリスクも発生するので注意が必要です。

セキュリティ

不正ログインや盗難にあった際の補償サービスを提供している仮想通貨取引所の利用をおすすめします。

なぜならこれまでに仮想通貨取引所は何度かハッキング被害に遭っているからです。

補償サービスを提供している取引所なら、万が一ハッキングされても、あなたの仮想通貨が戻ってくる可能性があります。

なお補償サービスがある取引所は実は多くありません。たとえば国内の取引所で正式に補償制度があるのは以下の3社です。

  • bitFlyer
  • Coincheck
  • TAOTAO

取引高

取引所を選ぶときに取引高が少ない取引所は避けるのが無難です。その理由は以下の2つになります。

  • 注文が約定しにくいため、思った価格で注文できない可能性がある
  • 取引手数料が高い

取引高が少ない取引所は、参加しているユーザーが少なく、希望の価格で約定しない可能性があります。

そうなると条件の悪い価格で約定することがあるため、利益も出しづらいです。

また取引高が少ない取引所は取引手数料を高く設定しています。なるべくユーザー数が多くて、取引高が高い取引所を利用しましょう。

使いやすさ

はじめて投資をする場合、使いやすさで選ぶことも重要です。

もし取引画面が使いづらければ、クリックミスや投資判断を誤ることもあります。

具体的には以下の3点に注意してください。

  • スマホのアプリやパソコンの画面がシンプルで見やすいか?
  • チャートが見やすいか?
  • インディケーターなど機能面が豊富か?

画面の見やすさとチャートの見やすさは重要です。

画面がごちゃごちゃしている場合やチャートが見えづらい取引所は避けることをおすすめします。

イーサリアム (ETC)を購入するのににおすすめの取引所を紹介!

イーサリアムクラシック (Ethereum Classic/ETC) 取引所おすすめランキング

1位 Coincheck (コインチェック)

国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
#無期限先物取引
Coincheck
(コインチェック)
コインチェック株式会社
国内
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
取引量・ユーザー数は日本で最大級!使いやすいスマホアプリと豊富な取扱通貨で人気の取引所!
Coincheck (コインチェック) は、2012年創業の日本の老舗暗号資産(仮想通貨)取引所です。東証一部上場企業であるマネックスグループが主要株主になっており、セキュリティがしっかりとしています。また、スマホアプリが使いやすいと評判で、初心者にたいして門戸が広い取引所です。
取引手数料
無料
取引方法
現物 / 信用取引
暗号資産数
16
最大レバレッジ
-
スマートフォン対応
最低取引単位
0.005BTC
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
6.8
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
公式サイトを見る
CoincheckはFXや株式投資でも有名なマネックスグループの完全子会社です。Coincheckはマネックスグループに所属したことで、ハッキングなどセキュリティの強化やサーバーの強化が行われました。

最大100万円ぶんの補償サービスもあります。また店頭取引では、購入量を入力して、金額を確認後、クリックするだけなのでかんたんに購入できます。

Coincheckの基本情報

会社の信頼性

マネックスグループなので資金力豊富

取扱銘柄の数

9種類

サーバーの強さ

とても強い

セキュリティ面

2段階認証や不正ログインの防止

補償サービス

最大100万円まで

使いやすさ

購入画面がシンプルで見やすい

第2位 DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

DMMビットコインはDMM FXや他の事業を多数手がけるDMM.comが運営しています。DMMビットコインは珍しいレバレッジ取引が可能で、イーサリアムクラシックも取引できます。

また顧客の資産の90%をコールドウォレットで管理しており、ハッキングによる被害は少ないです。サーバーも安定しているので、相場が急変しても取引がしやすいですね。

DMMビットコインの基本情報

会社の信頼性

DMMグループのため、資金面の不安はない

取扱銘柄の数

9種類

サーバーの強さ

サーバーは安定しており、急落時も強い

セキュリティ面

2段階認証・社内セキュリティへの対策も万全

補償サービス

なし

使いやすさ

画面が見やすくインディケーターの追加も容易

第3位 bitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyerは「国内ビットコイン取引量・ユーザー数 3年連続No,1」の取引所です。取引量が多い分、自分の希望する価格で快適にトレードができます。またユーザー数が多いだけでなく、信頼性が高いことでも有名です。

イーサリアムクラシックもbitFlyerなら取引することができます。

bitFlyerの基本情報

会社の信頼性

大手のメガバンクなどから出資を受けており、強固なバックグラウンドを持ちます。

取扱銘柄の数

8種類

サーバーの強さ

たまに落ちる

セキュリティ面

2段階認証・社内セキュリティへの対策も万全

補償サービス

なし

使いやすさ

問い合わせフォームや電話窓口の対応○

イーサリアムクラシック (Ethereum Classic/ETC) 取引所まとめ

イーサリアムクラシックの取引所比較です。おすすめは、補償サービスがあり、スプレッドも低いCoincheckです。

ただサーバーの強さや資金の安全性を求める場合は、DMMビットコインを選んでも良いですね。

イーサリアムクラシックの取引所比較

取引所名

Coincheck

DMMビットコイン

金融庁認可

スプレッド

1.44%

1.84%

補償サービス

資金の安全性

サーバーの強さ