FTX (エフティーエックス) のログイン方法・ログインできない場合の対処法まとめ

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
1分で理解する要約
  • FTXの基本情報
  • FTXのメリットやデメリット
  • FTXへのログイン方法について

本記事ではFTXにはログイン方法が2種類あり、それぞれのログイン方法についてくわしく解説していきます。更にこちらでは仮想通貨取引所であるFTXの基本情報はもちろん、FTXのメリットやデメリットについてもくわしくご紹介します。

FTXは仮想通貨以外の商品も扱っていますので、仮想通貨以外の商品が気になる人は必見です。ぜひ参考にしてみてください。

先に口コミ評価をチェックする方はこちら

FTX (エフティーエックス) の基本情報

FTXの基本情報

社名

FTX Trading LTD

拠点

アンティグア・バーブーダ

CEO

サム・バンクマンフリード

取引形態

現物取引、先物契約、レバレッジトークンなど

最大レバレッジ

101倍

ロスカット

なし

追加証拠金

なし

日本語対応

スマートフォン対応

FTXはカリブ海東部の小アンティル諸島に位置する島に拠点をおく会社です。取引は現物取引のほかに先物契約や、レバレッジトークンなどに対応しています。

最大レバレッジ101倍とハイレバレッジで取引できるのが特徴ですが、ロスカットシステムはありません。日本語対応やスマートフォンに対応しています。

FTX (エフティーエックス) の特徴

FTXの特徴

運営会社

FTX Trading LTD

会社所在地

アンティグア・バーブーダ

最大レバレッジ

101倍

取扱銘柄数

39種類

日本語対応

スマホアプリ

公式アカウント

公式サイト/Twitter/公式ブログ

FTXの特徴としては先述したように最大レバレッジ101倍とハイレバレッジなのが魅力です。さらに取扱銘柄は全部で39種類とこちらも豊富です。公式アカウントのほかに、公式ブログとtwitterからも情報配信しています。

FTX (エフティーエックス) のメリット

こちらではFTXのメリットについてご紹介します。

本人確認をしなくても取引可能

FTXは本人確認をしなくても取引が可能です。しかしそれには条件があり1日2,000ドル以下の出金であれば、本人確認の必要がありません。

それ以上の高額取引を行うのであれば、身分証の提出など本人確認書類が必要となります。

デリバティブ商品を扱える

FTXでは仮想通貨のデリバティブ商品が扱えるのが特徴です。FTXは海外の取引所ですので、レバレッジ最大101倍のようにハイリスクハイリターンな取引ができるのが強みといえるでしょう。

短期間でかつ、少額の資金で利益をあげたいという人におすすめです。

多くの種類のトークンを取引可能

FTXでは多種類のトークンが取引可能となっています。取引所で扱っているトークンは仮想通貨とおなじくブロックチェーンが使われているため、安心して取引できるでしょう。

またFTXは日本では取引できないバイナンスコインを扱っています。バイナンスコインに興味がある人は、ぜひFTXの利用を検討してみてください。

このように世界の有名な取引所トークンが集まっています。仮想通貨だけでなくトークンに興味がある人にもFTXはおすすめです。

FTX (エフティーエックス) のデメリット

こちらではFTXのデメリットについてご紹介します。

デリバティブ商品の知識が必要

FTXで取引を行うにはデリバティブ商品の知識が必要なのがデメリットです。FTXは実に多彩な商品や取引方法を扱っています。

そのためトレーダーが慣れる必要があるのです。慣れるまでが大変という人も多いでしょう。しかし慣れたらさまざまな取引ができるので、ぜひ活用してみてください。

日本語対応していない

FTXは会社概要には日本語対応していると記載されていますが、正式には対応していません。現状対応しているのはイタリア語、スペイン語、中国語です。

今後日本語が使えるようになる可能性もあるでしょうが、現状どうしても英語がわからない人はネット翻訳を使うのがおすすめです。

日本円の入金ができない

FTXは日本円の入金ができません。FTXは海外取引所ということもあり、取引に必要な資金はビットコインなどの仮想通貨で入金する必要があります。

FTXを使って取引をしようとすると、仮想通貨を購入しその仮想通貨をFTXの口座に送金しなければなりません。

FTX (エフティーエックス) のログイン方法

こちらではFTXのログイン方法についてご紹介します。まずFTXの公式HPにアクセスしましょう。画面右上にがありますので、こちらをクリックします。

「LOGIN」が無効だった場合はメールアドレスとパスワードを入力してサインアップしましょう。

FTX (エフティーエックス) のログインできない原因

こちらではFTXにログインできない原因を6つご紹介します。

パスワードミス

パスワードを間違えている可能性があります。メールアドレスはそのまま表示されるのでわかりやすいですが、パスワードは隠されています。

ログインできない場合は、もう一度慎重にパスワードを入力しなおしてみてください。入力モードがひらがなになっている可能性もあります。

アカウント登録をしていない

アカウント登録をしていないとログインできません。通常であれば完了メールが送られてきて登録完了になりますが、FTXの場合は完了メールが届きません。そのため登録が完了してるかどうかが分かりづらいのです。

これを確かめるためには「登録」からフォームへアクセスし「サインアップ」を選択したのちにメールアドレスとパスワードを入力します。そして利用規約のチェックボックスをオンにしたら「確認」の青いアイコンをクリックします。

その後自動認証パズルが表示されますので、画像のピースをはめるとアカウント登録が完了しログインが可能になります。

アプリにログインできない

FTXのアプリの場合は、リニューアルされたのが原因といわれています。FTXではアプリでのトレードも可能です。何度やってもアプリでのログインができない場合は新しいアプリである「FTXpro」をインストールしてみましょう。

アプリをアップデートしていない

アプリでのログインができない場合は、アプリのアップデートをしていない可能性があります。またOSやブラウザのバージョンが古い可能性もありますので、あわせてチェックしてみてください。

メンテナンス及びサーバーダウン

ログインできないのは、たまたまFTXがメンテナンスをしていたという可能性もあります。また予期せぬサーバーダウンを引き起こしている可能性もあるため、時間をおいてからログインしてみるといいでしょう。

気になる人は、ネットで情報収集してみるのもおすすめです。

取引所が重い

FTXになかなかログインできないのは、一度に大量のアクセスが集中している可能性もあります。取引所が重たいため、ログインフォーム自体が表示されないのです。

こちらも少し時間をあけてからアクセスするなどの対策をとりましょう。

FTX (エフティーエックス) のカスタムログインについて

こちらではFTXのカスタムログインについてご紹介します。

カスタムログインとは

FTXはカスタムログインを設定すると自分以外の人でもアカウントにログインが可能です。自分以外の人にもアクセスさせたい場合、権限を設定すると操作可能な項目と操作不可の項目を作れます。

作成方法

カスタムログインの作成方法として「サブアカウント」「読込専用」「出金可能」などの設定ができます。サブアカウントはアクセスできるのを1つのアカウントにするかすべてのアカウントにするかを設定可能。

「読込専用」についてはサイト上での操作はできませんが、閲覧はできる状態です。取引履歴の閲覧やダウンロードもできます。

「出金可能」はカスタムログインでログインした人がOTCへの出金やブロックチェーン上での出金、サブアカウント間の送金などが可能です。

認証手順

カスタムログインを行うには2つの認証方法があります。ログインの左下にある「Use Login Code」を有効にしてログインする方法です。ここではあらかじめコードが入力されているため、パスワードを入力します。

つづいて直接FTXの公式ログインページにいき、アカウントのメールアドレスとカスタムログイン名、パスワードを入力する方法です。

二段階認証

カスタムログインの場合は二段階認証が必要になりますが、読込専用ログインだけは二段階認証が必要ありません。

二段階認証の変更・無効化

二段階認証の変更については以下の手順で行ってみてください。

①アカウントへログインする
②メールアドレスと名前を選択肢「設定」をクリックする
③セキュリティの下で「二要素認証」を選択する
④「Send SMS」をクリックして、SMSに届いた二要素認証コードを入力する
⑤二要素認証コードを手動で入力もしくは、スキャンする

また二要素認証の無効化はスマホの紛失や機種変更の際に無効化できます。さらにログインできない、現在の二要素認証の受け取りができない場合です。

これらが起きたらサポートまで問い合わせしましょう。

FTX OTCとの互換性

カスタムログインはOTCとFTXの2種類があり、それぞれ互換性があります。サブアカウント制限がないユーザーのみ、OTCへのアクセスは可能です。

もしOCTにアクセスしたいのであれば、まず最初にFTXにログインしましょう。そこから「FTXOCT」のアドレスにアクセスできるようになります。

削除方法

ログインを削除したい場合は「プロフィール設定」ページのログインテーブルから削除できます。ゴミ箱のアイコンがありますので、こちらをクリックしてください。

クリックすると現在ログインしている人のアクセスが削除されますので、削除の際は慎重に行うようにしましょう。

FTX (エフティーエックス) のログインに関するQ&A

こちらではFTXのログインに関するQ&Aをご紹介します。

カスタムログインとは何ですか?

カスタムログインには「サブアカウント」「読込専用」「出金可能」の3種類があります。サブアカウントはすべてのアカウントにアクセス可能です。読込専用はサイト上での閲覧権限しかありません。

ログインできない原因は何ですか?

ログインできない理由に「パスワードが間違っている「登録が完了していない」「サーバーがメンテナンスをしている」「アクセスが集中しているため重たい」「アプリやOS、ブラウザのアップデートをしていない」等の理由があげられます。

アプリでのログインがどうしてもできない場合は「FTXpro」をダウンロードする方法もありますので、試してみてください。

FTX (エフティーエックス) のログインに関するまとめ

FTXは非常に多彩な取引方法や銘柄を揃えた仮想通貨取引所です。そのため慣れるまでが大変ともいわれています。

実質日本語対応していないのが、使いにくさという点でデメリットでもありますが、慣れたらさまざまな種類の銘柄を扱っており、多くのトレーダーが楽しめる取引所といえるでしょう。

また通常ログイン以外にカスタムログインがあるのもこちらFTXならではです。複数の人と共有したい場合などにぜひ活用してみてください。

Important

FTX(エフティーエックス)が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。どの取引所を選べば良いか迷っている方はぜひ「国内おすすめ仮想通貨取引所比較ランキング」をご覧ください。

関連記事