ホットストレージ

編集:
安藤 啓明 (Hiroaki Ando)

ホットストレージとは、オンラインで接続されるデジタルデータストレージの一種です。暗号資産 (仮想通貨) の分野ではホットウォレットとも呼ばれ、インターネットに接続された状態でを保管します。

ホットストレージの特徴は、インターネットに接続していればどこでも使用できるため利便性が高い点です。反面、不正アクセスやハッキングといった外部からの攻撃には弱いため、高額な資産の保管には不向きと言われます。

ホットストレージの代表的なものは、暗号資産 (仮想通貨) 取引所の提供するウォレットです。それ以外にも自分のパソコンやスマホにインストールして利用するものもあります。

ホットストレージと対になる概念として、コールドストレージがあります。こちらはオフラインの状態でデータを保管するストレージで、暗号資産 (仮想通貨) をオフラインで保管するウォレットをコールドウォレットと呼びます。