キムチプレミアム

編集:
安藤 啓明 (Hiroaki Ando)
この記事の編集者
安藤 啓明

暗号資産 (仮想通貨) に関する記事のディレクターで、これまでにも「お金」をテーマにした記事のディレクションを多数行った経験があります。

編集ポリシー

キムチプレミアムとは、韓国にある取引所での暗号資産 (仮想通貨) の価格が、他国の取引所と比較して高いことを指す言葉です。キムチプレミアムは、主にビットコインの価格で顕著に見られます。

キムチプレミアムと呼ばれるこの現象が初めて登場したのは2016年で、2016年から2018年にかけて、韓国の取引所におけるビットコインの価格は外国と比較して平均で約4.8%、最大で約55%高い状態が続きました。

キムチプレミアムが起こる要因としては、韓国はビットコインを含む暗号資産 (仮想通貨) の人気が高い市場であることが挙げられます。また、もうひとつの要因は、隣国北朝鮮との関係が必ずしも良好でないことです。ビットコインをはじめとする暗号資産 (仮想通貨) は、政治的な不確実性と地政学的リスクに直面している国や地域で好まれる傾向があります。それは、自国の政府機関に対する不安の表れと言えるでしょう。

他国の取引所よりもビットコインの価格が高いのを利用して、一部の投資家たちは韓国の取引所でアービトラージを行います。