KuCoin (クーコイン) アプリ使用ガイド | ダウンロードから出金までくわしく解説!!

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
eye_catch
1分で理解する要約
  • KuCoinアプリは、5点満点中4.5点という素晴らしい評価
  • 新機能の追加や改善などのアップデートはよく行われている
  • iPhoneとiPadの両方に対応するユニバーサルアプリ

KuCoinは、香港に拠点を置く国際的な仮想通貨取引所です。

他の取引所では取り扱いのない仮想通貨を豊富に取り揃えており、アルトコインのトレーダーから人気を集めています。

KuCoinは2017年に設立され、独自の仮想通貨を保有していることから注目されています。今回はKuCoinのアプリの使い方について解説していきます。

KuCoin (クーコイン) とは

中国の大手取引所

KuCoinは中国の香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。中国では仮想通貨取引は規制の対象となっていますが、香港は特区として規制の対象外となっています。

しかし、将来的なリスクを避けるために、「BINANCE」や「OKEx」などのように仮想通貨に好意的な国への移転した取引所もあります。

今のところ香港は中国当局による規制の対象外になっていますが、香港も中国の一部ということで、将来的なリスクは顕在しています。

取り扱い通貨が多い

KuCoinは取扱通貨の種類が多いという特徴があります。700種類の通貨が取引されています

KuCoinが掲げいていたロードマップでは、2018年末までに1,000種類の通貨を上場させる予定としていました。

日本語に対応している

日本人でも問題なくKucoinを利用することが可能です。

入金や取引も問題なく行えます。日本人がKucoinで取引できないと言われているのは、2018年6月にKucoinが日本居住者向けのサービスを停止することを発表したことが原因です。

その結果、日本人はKucoinを利用できないと言われるようになったのです。

しかし、実際にKucoinは日本人へのサービスを停止しているわけではなく、日本国内に居住する方へのサービス提供のみを停止するとのことです。

日本人はこれまで通り、問題なく取引を行うことができます。

KuCoin (クーコイン) アプリをダウンロード

KuCoinではスマホアプリをリリースしています。

App Store (iOS版)はこちら

Google Play (Android版)はこちら

口座開設をまだしていない方は、まずは下記の無料で口座開設ボタンから登録をしましょう。

KuCoin (クーコイン) のアプリの操作説明

まずはKuCoinのアカウント登録

ログイン画面から「登録」をタップします。

画面が切り替わったら、メールアドレスを入力して、次にパスワードを設定し「今すぐ口座開設」をクリックします。

パスワードは10~32文字で、英語の大文字と小文字と数字が含まれている必要があります。

アプリで二段階認証を設定

KuCoinアプリをダウンロードしたら、ホーム画面の左上にあるアカウントボタンをクリックします。

※下記の画像だと、MAと書いてあるところです。

アカウントボタンを押すと下記の画面に切り替わります。

そして、二段階認証を設定するには、セキュリティ設定をクリックしましょう。そうなると、下記の画面に切り替わります。

そしてGoogle認証をクリックしましょう。下記の画面に切り替わります。

先に進むには、まず設定したメールアドレスの二段階設定になります。それを完了すると、Google認証のアプリをダウンロードしてください画面に進みます。

仮想通貨取引所の二段階認証には、「Google Authenticator」が多く利用されています。

まだ「Google Authenticator」をインストールしていない場合は、事前にインストールしておきましょう。

App Store (iOS版)はこちら

Google Play (Android版)はこちら

ダウンロードして先に進むと、QRコードが表示されるので、このQRコードを読み取らせるか、プライベートキーを入力してGoogle Authenticatorに登録します。

仮想通貨のチャートの見方

メニュータブの「市場」から見たい取引ペアをタップすると、チャートを見られます。

BTCで取引できるペアを見る場合は、BTCをクリックしましょう。さらにクリックして進むと、チャートが表示されます。

通貨選択

チャートの見方と同様に「市場」から取引したいペアをタップします。

例えば、ETHの通貨をクリックすると上記のようなチャートが表示されます。

入金画面

メニューバーの「資産」をクリックして、「入金」を押して、入金したい仮想通貨を選択します。

画面が切り替わったら、自分の入金したい仮想通貨をクリックしましょう。今回は、USDTを選択します。

次にネットワークを選択してくださいという画面に飛びます。

選択したら、QRコード、ウォレットアドレスが表示されます。

アドレスが表示されるので、そのアドレス宛に送金します。そうすれば、入金完了です。

出金画面

資産」の画面から「出金」を押して、出金したい通貨を選択します。

送金先アドレスと出金額を入力し「確認」をタップします。

ボーナスなど

KuCoinでは独自トークンの「KuCoin Shares (KCS) 」を発行しています。

そして6KCS以上の保有することでボーナスが得られます。KuCoinの取引手数料収入の50%が、KCSの保有量に応じて配分されます。

さらにKCSの保有量に応じて通常は取引額の0.1%の取引手数料が、最大で30%割引になります。

KuCoin (クーコイン) のアプリまとめ

Kucoinを最大限に活用するためには、スマートフォンアプリの利用が推奨されます。

アプリでは、コインの入出金だけでなく、取引や資産管理も簡単に行うことができます。

スマートフォンアプリを持つことで、市況の変化に素早く対応することができるのがメリットです。

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

仮想通貨取引所(総合)ランキング

国内
海外
人気記事
海外仮想通貨取引所の関連記事
広告掲載 / お問い合わせ
「Kasobu」への広告掲載・そのほかご相談は、下記お問い合わせボタンよりご連絡ください。
お問い合わせ
Kasobu / 仮想通貨投資情報サイトの Twitter