Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) での出金方法・出金手数料・反映時間を徹底解説!

編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
1分で理解する要約
  • 出金前の手順がわかる
  • 出金手続き方法がわかる
  • 出金反映時間がわかる

Liquid by Quoineは最近登録者数も順調に伸ばしている取引所ですが、使用する際の出金方法がわからない方は多いのではないでしょうか。

海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
#現物取引
Liquid
(リキッド)
QUOINE株式会社
海外
RANK
取引所スコアならびユーザー評価を踏まえ、専門家のフィルター、またKasobuの編集チームによる月次調査を元に総合的なランク評価を行います。
独自トークン「Liquid Coin」を発行する暗号資産(仮想通貨)取引所!
Liquid (リキッド) は、シンガポール発の暗号資産(仮想通貨)取引所です。独自トークン「Liquid Coin」を発行していて、手数料割引などに使うことができます。セキュリティ対策も抜かりなく行っており、KYCや2段階認証、コールドウォレットを採用することで、堅牢なセキュリティを実現しています。
取引手数料
無料
取引方法
現物 / レバレッジ取引
暗号資産数
5
最大レバレッジ
-
スマートフォン対応
最低取引単位
-
取引所スコア
Kasobuの取引所スコアは、CoinmarketcapのAPIデータにて提供される各取引所の点数(0.0〜10.0)を表記しています。
7.1
ユーザー評価
ユーザーからの取引所に対する意見を集めました。調査内容には「手数料」「取扱通貨」「速度・安定性」「機能・ツール」「サポート体制」が含まれています。
-
公式サイトを見る

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の出金方法

銀行口座を登録する

まずは銀行口座の登録が必要です。以下の画像の手順に沿って、銀行口座を登録をしましょう。

画面右側のメニューから「出金」をクリックしましょう。そして、通貨マークをクリックし、JPYをクリックしましょう。はじめるをクリックすれば、銀行口座の登録画面に移行します。

口座情報を入力

はじめるをクリックすると、銀行口座入力画面になります。必要な項目を全て入力し、振込先口座の確認書類を写真撮影しアップロードしましょう。

振込先口座の確認書類をアップロード

「振込先口座の確認書類」の下部にある「詳細はこちら」をクリックすると詳細を確認できます。見本画像が表示されるので、ご自身の銀行通帳の該当するページを見開きにして撮影をしましょう。

SBIネット銀行などのネット銀行の方は、それぞれの該当するページをスクリーンショットで撮影してアップロードを完了させましょう。

キャッシュカードは確認書類として認められていませんので必ず通帳を用意しましょう。

共有口座を利用する場合

夫婦間や家族間で利用している共有口座を使用したい場合は、共有口座にチェックを入れましょう。チェックを入れることで、下に身分証をアップロードする項目が出現します。身分証を写真撮影しアップロードすれば完了です。

銀行口座登録後

通貨を選択

先ほどと同じ手順で出金から通貨を選択します。

出金先の銀行口座を選択

銀行の登録が完了すると口座の選択が可能になります。出金したい銀行口座を選択しましょう。

金額と二段階認証コードを入力

次に出金額と、二段階認証コードを入力します。二つを入力し、実行ボタンを押せば出金申請が完了します。完了した際には「リクエストは成功しました」と表示されます。

Liquid by Quoineはあらゆる法定通貨の出金が可能ですが、日本円以外の通貨を選ばないように気をつけましょう。

仮想通貨を出金する

仮想通貨をウォレットなどに出金したい場合も手順は同じです。

アドレスを登録する

「出金」から任意の仮想通貨をまずは選択します。

出金先のアドレスが安全である事を承認するために、ホワイトリストに登録をします。はじめるの部分をクリックしましょう。

アドレスと二段階認証コードを入力します。

メールで確認トークンというパスワードが送られてくるので、そちらを入力しましょう。入力したら、承認するをクリックして完了です。

出金する

最後に出金額と二段階認証コードを入れて実行を押せば完了になります。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の出金手数料

Liquid by Quoineの出金手数料は以下のようになっています。

入出金手数料

仮想通貨

ベース通貨 (JPY建)

ノンベース通貨 (JPY以外)

ビットコイン (BTC/JPY)

無料

無料

イーサリアム(ETH/JPY)

無料

無料

リップル(XRP/JPY)

無料

無料

ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)

無料

無料

キャッシュ(QASH/JPY)

無料

無料

Liquid by Quoineでは出金も入金も全て基本的には無料で行えます。もちろん振り込む際の手数料や、送金時のマイナーへの手数料などはユーザーが支払う形になります。

マイナーへの手数料を取引所持ちにしてくれるところもあるため、水準としては安くもなく平均と言ったところでしょう。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の出金手数料の他社との比較

次に、他の国内取引所の出金手数料を比較してみましょう。

他者の入出金手数料

取引所

日本円出金

仮想通貨出金

Liquid by Quoine

500円

無料

BITPoint

ユーザー負担

無料

GMOコイン

無料

無料

bitbank

540円/756円(3万円以上)

無料

DMM Bitcoin

無料

無料

この他にも大手取引所であるZaifやbitFlyerなどは仮想通貨の出金に関しては一律の手数料を取っています。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の出金反映時間

仮想通貨の出金反映時間

仮想通貨の出金反映時間は2営業日以内とされています。これは他の取引所と比べても平均的な水準であると言えます。

日本円の出金反映時間

日本円の出金に関しては3営業日以内とされています。こちらも平均的な水準なので、特別遅いということはないでしょう。

どの取引所でもですが、入出金は慎重に確認を行いながら実行されるため時間を要します。すぐにお金が欲しい場合などは前もって手続きを済ませて置くようにしましょう。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の出金のまとめ

今回はLiquid by Quoineでの出金方法と、手数料についてを解説しましたLiquid by Quoineの出金は初心者にとっても、比較的スムーズに行えることが伝わったのではないかと思います。

また、出金周りの手数料も踏まえて、取引手数料など全体的に安い取引所なので、興味がある方はぜひ使ってみてください。