Poloniex (ポロニエックス) 評判・レビュー評価・口コミ

金融サービスに関する評価基準と広告開示要件
閉じる
編集:
Kasobu 編集部 (Kasobu editorial team)
この記事の編集者
Kasobu 編集部

本サイトに掲載される記事の執筆と管理を行っております。ユーザーの皆様が納得して意思決定を行えるよう、経験豊富なライターや専門家とともに、世界中の情報を網羅的かつ正確に、理解しやすいコンテンツにまとめています。ユーザーの皆様の中には、初めての投資をする方、熟練の投資家の方、企業経営者の方、専門家の方、仮想通貨について学習したい方など、多様なバックグラウンドを持つ方々がいらっしゃると思いますが、仮にどなたであっても、私達の「Kasobu」がお力になれることと存じます。

編集ポリシー
先に比較してみたい方はこちら

海外おすすめ仮想通貨取引所比較ランキング (300以上の取引所から厳選してご紹介)

Poloniex (ポロニエックス) の基本情報

基本情報

取引所/販売所

取引所

取引仮想通貨数

94種類

日本語対応

-

スマートフォン対応

最大レバレッジ

2.5倍

取引方法

レバレッジ取引 / レンディング

最低取引単位

0.0001BTC

セキュリティ

コールドウォレット/マルチシグ

サポート

公式HPのお問い合わせフォームにて受け付け

法人口座

-

Poloniexはアメリカのサンフランシスコに拠点を置く世界最大級の仮想通貨取引所です。ビットコインの取引量では世界最大と言われることもあります。

またビットコインのみならず94種類ものアルトコインも取り扱っています。国内取引所では購入できない草コインを購入したい方にもPoloniexはおすすめできる取引所と言えます。

Poloniex (ポロニエックス) の特徴

Poloniexの最大の特徴はレンディングができる点です。

レンディング機能とはPoloniex社を通して他者に貸付を行うことです。貸付することで利子が貯まり、さらにその利子が加わった元手がより多くの利子を生むことができるシステムです。貸付期間は基本的に2日間で中には60日のものもありました。金利は基本的に2日間で0.0001%から0.2%までです。

ハッキングのリスクやPoloniexの経営上の問題で貸付したコインが戻ってこない可能性はありますが、ネットでのレンディングの評判はそれほど悪くありません。

Poloniex (ポロニエックス) のメリット

Poloniexのメリットとしては以下の2点が挙げられます。

  • 100種類近い数の仮想通貨を取引可能!
  • 手数料が安い

100種類近い数の仮想通貨を取引可能!

Poloniexは様々な通貨を売買できることが最大の特徴です。これほどの数を取り扱っている取引所は珍しく、最も取り扱い通貨が多く有名なBinanceが日本で規制された時にPoloniexに移動された方も多いようです。国内では最も多いcoincheckが11種類と圧倒的に数が違います。

手数料が安い

Poloniexの手数料は他の取引所と比べるとかなり安いです。仮想通貨の売買を頻繁におこなう方には嬉しい特徴です。

makerは0~0.15%でtakerは0~0.25%です。makerとは希望する注文を板に出す人のことで、takerはその注文に対して売ったり、買ったりする人のことです。

Poloniex (ポロニエックス) のデメリット

Poloniexのデメリットとしては、以下の4点が挙げられます。

  • 日本円の入出金ができない
  • 公式のスマホアプリがない
  • サポート対応が英語のみ
  • 過去にハッキングされた経験がある

日本円の入出金ができない

Poloniexは海外の取引所です。そのため日本円での入出金が不可能であり、ビットコインなどをつかわないとPoloniexでは取引できません。取引を始める際には国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

公式のスマホアプリがない

公式のスマホアプリが無いので、ユーザーとの距離はそこまで近くなりません。モバイルウォレットを使いたい場合は他社のアプリを使うしかできません。個人が作成したもので有名なものは「PoloTracker」があります。Androidのみが対象です。

iPhoneユーザーはホーム画面などにサイトを登録することでアプリのように使うことができます。

サポート対応が英語のみ

アメリカの取引所ということで、サポートは英語のみとなっております。何か不安な時に母国語を扱えないというのは心理的なハードルが高いです。英語に不安がある方にとっては大きなデメリットと言えます。

過去にハッキングされた経験がある

Poloniexは2014年3月にハッキングされた過去があります。そちらではおよそ6000万円分のビットコインが被害に遭いました。

Poloniexを利用する際には二段階認証の設定など、セキュリティ管理を怠らないようにしましょう。

Poloniex (ポロニエックス) の取扱仮想通貨

取り扱い仮想通貨数

94種類

主な取扱仮想通貨

BTC (ビットコイン)

ETH (イーサリアム)

ETC (イーサリアムクラシック)

LSK (リスク)

FCT (ファクトム)

XRP (リップル)

XEM (ネム)

LTC (ライトコイン)

BCH (ビットコインキャッシュ)

EOS (イオス)

DASH (ダッシュ)

Poloniexではなんと全部で94種類もの通貨を取り扱っています。ビットコインやイーサリアムなどの有名な通貨はもちろん、上場して間もない価格の低いコインも購入することができます。

国内取引所では取扱いのない通貨も数多く取引できるため、草コインなどのマイナー通貨に興味がある方には特におすすめの取引所と言えます。

Poloniex (ポロニエックス) の手数料

Poloniexの取引 (売買) 手数料は基本的には無料に近い手数料ですが、maker (メイカー) とtaker (テイカー) で若干の違いが存在します。下記に主要通貨の手数料一覧をまとめました。

仮想通貨ごとの取引手数料

仮想通貨

Meker (指値注文)

Taker (成行注文)

BTC (ビットコイン)

0~0.10%

0.10~0.20%

ETH (イーサリアム)

0.15%

0.25%

ETC (イーサリアムクラシック)

0.15%

0.25%

XRP (リップル)

0.15%

0.25%

XEM (ネム)

0.15%

0.25%

BCH (ビットコインキャッシュ)

0.15%

0.25%

LSK (リスク)

0.15%

0.25%

LTC (ライトコイン)

0.15%

0.25%

Poloniexではビットコインの取引手数料が最も安く、アルトコインの取引手数料はほぼ均一になっています。Maker/Taker、通貨、取引量など多くの要因によって手数料が変化するので、気をつけるようにしましょう。

Poloniex (ポロニエックス) のセキュリティ

セキュリティ対応

コールドウォレット

二段階認証

アカウントロック

取引時暗証番号

マルチシグ

ログイン履歴の通知

その他対策

本人確認していないユーザーの口座を凍結

コールドウォレット
インターネットから完全に切り離されたウォレットのこと。コールドウォレットを用いることで、不正アクセスなどによる仮想通貨盗難の危険性はなくなりますが、コールドウォレットを物理的に盗まれてしまう危険性が存在することに注意しましょう。

二段階認証
スマートフォンを使い、メールアドレスとパスワードでのログインの他に認証コードなどによってセキュリティを高める方法です。ほとんどの取引所・販売所で導入されているサービスですが、個人の資産を守るためには欠かせないので必ず設定しましょう。[/box]

SSL通信
インターネットによる情報を暗号化する技術です。

アカウントロック
パスワードを一定回数以上間違ってしまうと、アカウントへのログインがロックされる技術です。

取引時暗証番号
自分自身で設定する暗証番号のことです。

マルチシグネチャ
複数のシグネチャ(署名)を活用して、セキュリティを高める方法です。

ログイン履歴の通知
メールなどでログイン時に確認のメッセージが届きます。

Poloniexでは数多くのセキュリティ対策を行っています。顧客の資産を管理するためのコールドウォレットやマルチシグの利用のほか、二段階認証の設定もユーザーに推奨しています。

またパスワードを複数回間違えた際にはアカウントロックが発動するようになっているため、外部からの不正アクセスにも対応できます。

Poloniex (ポロニエックス) の使い方

Poloniex (ポロニエックス) の入金方法

送金先アドレスの確認

Poloniexの送金アドレスの確認は以下の4つのSTEPで行われます。

Poloniexの送金アドレス確認手順

STEP1

Poloniexのトップ画面右上の「BALANCES」-「DEPOSITS & WITHDRAWALS」を選択

STEP2

コインの一覧から「BTC Bitcoin」の「Deposit」をクリック

STEP3

「Deposit Address」をクリック

STEP4

ビットコインアドレスが表示される

Poloniexに仮想通貨を入金するためには、まずはPoloniexで送金アドレスを確認します。上記の流れを踏んで送金アドレスを確認できたら次の段階に進みます。

口座を保有している取引所に宛先を追加

Poloniexの宛先追加手順

STEP1

「ウォレット」をクリック

STEP2

「コインを送る」をクリック

STEP3

「ビットコインアドレスで送る」をクリック(通常は既に選択された状態になっている)

STEP4

「送金先リストの編集」をクリック

STEP5

「新規ラベル」「新規宛先」を入力

STEP6

「追加」をクリック

Poloniexに仮想通貨を送金するためには、送金する側の取引所にPoloniexの送金アドレスを登録する必要があります。上記の手順を踏んで、仮想通貨をPoloniexに送ることができるようにしましょう。

実際に送金

Poloniexの送金手順

STEP1

宛先で「poloniex」を選択

STEP2

金額に送金するビットコインを入力(ここでは0.01BTC)

STEP3

「送金する」をクリック

送金する側の取引所でPoloniexのアドレスを登録したら、実際に送金ができるようになります。送金する通貨の数量を指定し、送金ボタンをクリックすることで送金が完了します。

Poloniex (ポロニエックス) の出金方法

Poloniexの出金は以下の5つのSTEPで完了します。

Poloniexの送金手順

STEP1

Poloniexのトップ画面右上の「BALANCES」-「DEPOSITS & WITHDRAWALS」を選択

STEP2

コインの一覧から「BTC Bitcoin」の「Withdraw」をクリック

STEP3

送金先取引所で表示されたビットコインアドレスを入力

STEP4

送るビットコインの数量を入力(ここでは、0.005BTCを入力)

STEP5

「Withdraw」をクリック

Poloniexから送金する際には、まず送金する通貨の銘柄を選択します。次に送金先のアドレスを確認して入力し、最後に送金する数量を決定することで送金が完了します。取引で得た利益を日本円にするために送金は必須の手順なので覚えておきましょう。

Poloniex (ポロニエックス) での仮想通貨の買い方

Poloniexの仮想通貨購入は以下の3つの手順で完了します。

Poloniexの通貨購入手順

STEP1

「EXCHANGE」をクリック

STEP2

画面右側に表示される「MARKETS」で「BTC」をクリック

STEP3

買いたい通貨をクリック

Poloniexでの仮想通貨の買い方は非常に簡単です。取引ツールを開いた後に、購入したい銘柄と数量を選択するだけで購入が完了します。日本語非対応ですが直感的に仮想通貨を買えるため、英語が苦手な方にもおすすめです。

Poloniex (ポロニエックス) の口座開設方法

Poloniex (ポロニエックス) の口座開設に必要なもの

Poloniexの口座開設に必要なものは本人確認書類とスマートフォンの2つです。本人確認書類は写真を撮ってアップロードするために使い、スマホは二段階認証のために使います。

本人確認書類
「運転免許証、マインンバーカード、健康保険証、パスポート、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書」のいずれかにて本人確認が可能です。

スマホ
二段階認証コードを受け取るために必要となります。

Poloniex (ポロニエックス) の口座開設の流れ

Poloniexの口座開設は以下の4つの手順で完結します。

Poloniexの口座開設STEP

STEP1

メールアドレスの登録

STEP2

本人情報・パスワードの入力

STEP3

受信メールのリンクからログイン

STEP4

認証アカウントの設定

STEP1 メールアドレスの登録

公式ページから「Create Your Account (アカウント作成) 」をクリックします。メールアドレスを登録することで次の段階に進みます。

STEP2 本人情報・パスワードの入力

本人情報として以下の4点を入力します。

  • County (国名)
  • Email (メールアドレス)
  • Password (パスワード)
  • Repeat Password (確認用パスワード)

パスワードは8文字以上から入力可能です。セキュリティを高めるためにもできるだけ長くて複雑なパスワードを設定しましょう。

STEP3 受信メールのリンクからログイン

「Create Account」をクリックすると設定したメールアドレスにメールが届きます。そちらのリンクをおすとログイン画面に移るので、先ほど設定したパスワードを使いログインします。

最後に「Start ID vertification (本人確認を始める) をクリックします。

STEP4 認証アカウントの設定

認証アカウントを設定するために、以下の6つの項目を入力します。

  • First Name (下の名前)
  • Last Name (姓)
  • Street Address (住所)
  • City (都市名)
  • Postal Code (郵便番号)
  • Phone Number (携帯電話番号)

上記の6つの項目を入力したら、写真をアップロードします。

本人確認をする画面に遷移しますので、Country (国) がJapan (日本) になっていることを確認して、「Passport」をクリックします。

ブラウザが起動したら、顔写真がある部分のパスポートを手に持って、「Take image」をクリックして写真を撮影します。現在Poloniexではパスポートしか登録できません。写真のアップロードが完了したら、「Continue」をクリックします。

Poloniex (ポロニエックス) の二段階認証

Poloniexを利用する際には、セキュリティをより強固にするため必ず二段階認証を設定しましょう。二段階認証とは普段のログイン時ではメールアドレスとパスワードだけのところでスマートフォンを使い、セキュリティを高める方法です。

Poloniexの二段階認証設定手順

STEP1

GoogleAuthenticatorをスマホにインストール

STEP2

Poloniexのサイトでバーコードをスキャンする

STEP1 GoogleAuthenticatorをスマホにインストール

googleauthenticatorのインストールへ

GoogleAuthenticatorという認証システムのアプリをスマホにまずインストールしましょう。iOS版、Android版がありますのでご自身のお使いのものをご選択ください。

GoogleAuthenticator (iOS版)

GoogleAuthenticator (Android版)

STEP2 Poloniexのサイトでバーコードをスキャンする

バーコードをスキャンをクリック

ダウンロード完了後、パソコンでPoloniexのサイトにログインしてください。次に左のメニュー欄から「orders」を開き「Two-Facutor Authuentication(2段階認証)」をクリックします。

ダウンロードしたアプリを立ち上げ、画面下に出てくる「バーコードをスキャン」をクリックするとカメラが立ち上がります。

そこで画面のQRコードを読み込みます。この際にたまにスマホでQRコードを表示した場合、読み込みができなくなってしまうことがあります。QRコードを読み込むことができない場合、QRコード下にあるアカウントキーを手動で入力し、登録を行ってください。

バーコードの追加画面

上記が完了すると6桁の番号が表示されます。

その番号を先ほどの画面下部にあります確認コード入力欄に打ち込みます。番号を入力して「Enabled 2FA(2段階認証を有効にする)」をクリックしたら完了です。

Poloniex (ポロニエックス) のまとめ

Poloniexは世界最大級の取引所として活発な取引が行われており、取扱通貨も94種類とかなり多いです。さらに海外取引所ながらセキュリティ体制にも強化を図っており、今後の改善が期待できます。

国内取引所よりも流動性の高い取引所で、マイナーな通貨を取引したいという方にはぜひPoloniexをおすすめします。

account_arrow_min
Important

Poloniex (ポロニエックス) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。どの取引所を選べば良いか迷っている方はぜひ「国内おすすめ仮想通貨取引所比較ランキング」をご覧ください。

メディアメソドロジー
主な「暗号資産取引所」の評価・レビュー基準
  • ユーザー体験
  • 取引の質やボリューム
  • セキュリティや運営会社の信頼性
  • サービスを利用する上での利便性
  • 日本語対応やカスタマーサービスの充実度 ..etc

関連記事