ソーサーボトムとは

編集:
安藤 啓明 (Hiroaki Ando)
この記事の編集者
安藤 啓明

暗号資産 (仮想通貨) に関する記事のディレクターで、これまでにも「お金」をテーマにした記事のディレクションを多数行った経験があります。

編集ポリシー

ソーサーボトムとは、テクニカルチャートパターンの一種で、丸みをおびた受け皿 (=saucer) のような形で描画されるのが特徴です。証券などの価格が下降し、上昇傾向を示し始めたときに形成されるチャートパターンで、トレンドが下降から上昇へ転じる可能性を示します。

ソーサーボトムは、底値の動きによってラインが形成されます。ソーサーボトムの形成に必要な要件の1つは、以前のトレンドが下降トレンドであることです。そして2つ目には、価格の下落が上昇に転じてネックラインを超える前に、市場の勢いが弱気から強気へ転じるフェーズが開始されることが挙げられます。

ソーサーボトムのネックラインは、パターンが形成され始める直前の価格によって識別可能です。価格がそのポイントを超えたとき、本格的な上昇トレンドが開始したことを判断できます。

トレーダーは、ソーサーボトムが形成された後、ネックラインを超えた時点で買いを判断します。