トラストレスとは

編集:
安藤 啓明 (Hiroaki Ando)
この記事の編集者
安藤 啓明

暗号資産 (仮想通貨) に関する記事のディレクターで、これまでにも「お金」をテーマにした記事のディレクションを多数行った経験があります。

編集ポリシー

トラストレスなシステムとは、システムが機能するために、参加者がお互いを知ることなく、信頼する必要がないことを意味します。トラストレスな環境では、システムに対する権限を持つ単一のエンティティは存在せず、参加者がシステム自体について知ったり信頼したりすることをしなくても、コンセンサスが得られます。

トラストレスなシステムは信頼を完全に排除するのではなく、特定の行動を奨励するためにインセンティブを与えることを考慮します。このような場合、信頼は最小限に抑えられますが、排除されることはありません。

トラストレスなシステムの具体例としては、ビットコインをはじめとするブロックチェーンが挙げられます。ビットコインのようなPoWブロックチェーンでは、正直な行動に対して経済的なインセンティブを提供することで信頼性を実現しています。具体的には、マイニングに対する報酬です。

また同時に、信頼は多くの参加者に分散されている状態です。これにより、ブロックチェーンは脆弱性や攻撃に対する強い耐性があるだけでなく、単一障害点が排除されています。