ブロックチェーン技術をより深く知るためにインフルエンサーを頼る人も数多いでしょう。

本記事では、ブロックチェーンの情報を発信する有名人の代表例を、ツイッターのURLを添えて8人紹介します。これを参考に、ブロックチェーンの学習のよりどころを見つけましょう。

ブロックチェーン業界のインフルエンサー一覧

ブロックチェーン業界の情報を積極的に発信する有名人を8人紹介します。

アラタ氏 (@cry_curr_ar)

ブロックチェーンや仮想通貨の話題を扱うサイト「CRYPTO TIMES」のCEOです。

ツイッターでは記事の宣伝やブロックチェーンに関する備忘録などを発信しているほか、私生活のワンシーンもつぶやいています。

ツイッターよりもCRYPTO TIMESにアクセスすることで、ブロックチェーンに関する最新情報や必要な知識を深く学べるでしょう

大石哲之氏 (@bigstonebtc)

ベトナム在住中のブロガーであり、自身を「エンジェル投資家」と名乗っています。これは投資家として活動しながら、収益で起業を支援する肩書きです。

ツイッターでは現在「ビッグストーン」と名乗っています。

投資戦略分析やマイニング、アルトコインなどの情報を発信しており、ツイート数が1日で10件を超える日もあります。DOUBLE HASH」という暗号通貨に関するブログも運営しています。

トレスト氏 (@TrendStream)

自身を「暗号野良」と名乗るインフルエンサーで、こちらも1日のツイート数が10件を超える日があります

現在は特にネムをマークしているようです。アップデートであるカタパルトが行われるまでは保有分は手放さないと宣言しています。

仮想通貨情報サイト「CRYPTOSTREAM」に記事を投稿しています。

Koji Higashi氏 (@Coin_and_Peace)

ビットコインやブロックチェーン関連のツイートを展開するインフルエンサーです

仮想通貨情報サイト「bitpress」で「ビットコイナー反省会」という動画を配信しています。

DMMオンラインサロンでは大石哲之氏と共同で「ビットコイン研究所」を展開しており、直に当人と触れ合うことができます。ブロックチェーンに関連した意見が多いインフルエンサーのなかでも親近感が強調された人物でしょう。

平野淳也氏 (@junbhirano)

大学在学中に服飾・貿易関連の起業を行いましたが、2014年にビットコインに触れたことがきっかけで2年後には貿易事業を譲渡しました。

現在はライターやブロガーとして活動しながら、仮想通貨の分析を行う「コインストリート」という有料ポッドキャストを展開しています

大石氏同様、起業支援の活動も行っているようです。年間約20カ国を周遊するノマド生活を実践するなど、かなりアクティブな生き方をしています。

藤本真衣氏 (@missbitcoin_mai)

ミス・ビットコイン」と呼ばれるブロックチェーン界の有名人です。広告代理店の株式会社グラコネでCEOを務めながら、「Kizuna」と呼ばれるビットコイン寄付サイトを展開しています。

2011年という黎明期からビットコインに携わっており、 Cryptoweekly発表の「仮想通貨業界で最も影響力を持つ100人」に日本人として唯一選ばれるなど、絶大な影響力を持っています

minCC氏 (@ETHxCC)

市場アナリストおよび仮想通貨マイナーとして活動しています。マイナーとは、仮想通貨の取引承認などに必要なデータ計算処理を行って報酬をもらう人です。

仮想通貨インフルエンサーとして数少ないマイニングの有益な情報を発信する人物です。

マイニングに関する情報を逐一ツイートしてくれるので、マイナーにとってはよりどころとなりやすい人物と考えられます。

うどん氏 (@udon_crypto)

イーサリアムを専門としたインフルエンサーで、ツイッターだけでなく「うどんのStackブログ」からも有益な情報を発信しています。

仮想通貨のインフルエンサーは、世界一の人気を持つビットコインの話題を中心としがちです。

そんななか、 うどん氏のようなアルトコインの筆頭格であるイーサリアムを中心に情報発信してくれる人物は貴重でしょう

イーサリアムはERC20トークンと呼ばれる数多い仮想通貨の1つなので、その系統の仮想通貨を保有していたり、買いたいと思っている人はこの人物の意見に注目してみましょう。

まとめ

以上、ブロックチェーン業界のインフルエンサーを8人紹介しました

もちろん本記事で紹介した人以外にも、有益な情報を発信してくれるブロックチェーン界の有名人は複数います。

インフルエンサーの意見を参考にするのも重要ですが、一人の情報だけを鵜呑みにしないように注意が必要です。

一人のインフルエンサーをよりどころとしながらも、時にはほかのインフルエンサーの意見もチェックしましょう。仮想通貨や取引所からの公式発表、信頼性の高いニュースサイトなどの情報も吟味し、自分の考えで判断することが大切です。

まとめ
  • ブロックチェーン業界の有名人であるインフルエンサーを8人紹介
  • 大石哲之氏、Koji Higashi氏、藤本真衣氏など
  • 一人のインフルエンサーだけの意見にとらわれず、ほかの情報を吟味することも重要
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!