仮想通貨でなるべく確実に利益を出せる方法を探していませんか?

仮想通貨のアービトラージなら勝率も高く、確実に利益を出すことが可能です。
本記事では、仮想通貨のアービトラージの特徴や方法、アービトラージのメリットやデメリットについて解説します

値動きが激しい仮想通貨ですが、アービトラージならリスクを抑えた投資ができます。

仮想通貨のアービトラージとは

仮想通貨のアービトラージとは、2つの取引所間で生じる価格差を利用して利益を得る手法です。仮想通貨だけではなく株などの金融商品でも盛んに行われている取引方法です。

裁定取引

アービトラージは裁定取引とも呼ばれています。裁定取引は必ずしも儲かるわけではないですが、リスクが低いのでやる人が多いです。

価格差を利用してその差分で利益を出す

アービトラージでは取引所の格差を利用して利益を得ます。たとえば、価格が安い取引所Aで仮想通貨を購入します。そして、取引所Aよりも価格が高い取引所で購入した仮想通貨を売却します。取引所Bの売却価格から取引所Aの購入価格を引いた差額が利益になります。

なぜ価格差が発生するのか

なぜ取引所によって価格差が発生するのでしょうか?

理由は、取引所によって、仮想通貨の売買に参加している人数や取引量が違うからです

取引所内での需給のバランスが異なる

つまり、取引所により仮想通貨の売買の参加者や取引量が違えば、取引所ごとにその仮想通貨を買いたい人と売りたい人のバランスが変化するため価格差が発生するのです。

editTIPS
裁定取引 (アービトラージ)
取引所間の価格差を利用して仮想通貨の売買を行い、利益を得る方法。日本語では「裁定取引」とも呼ばれる。

仮想通貨のアービトラージの方法

ここからは仮想通貨でアービトラージをする方法について解説します。

仮想通貨でアービトラージをするためには、取引所の登録、価格差を調べる、価格差が大きいタイミングで売買する3つのSTEPが必要です。

複数の取引所に登録する

アービトラージは2つの取引所の価格差を利用する方法なので、アービトラージをするためには複数の取引所に口座が必要です。

最低2つの取引所の口座があればできますが、4つ以上の取引所の口座開設をおすすめします。 取引所が多ければ、最も利益を得られる購入先と売却先を見つけることが可能です

価格差を随時調べる

仮想通貨 アービトラージ

次に価格差を調べます。 ただ、いちいち価格差を調べるために複数の取引所にログインして価格差を調べるのは大変です

そこで、価格差をすぐに調べることができるツールを使って調べます。

ツール名取扱い取引所料金日本語サポートの有無
COINIGY (コイニジー)45ヶ所18.66ドル
Cryptopippi (クリプトピッピ)19ヶ所 (国内9ヶ所)無料

コイニジーは、ツールからの直接売買ができるので、わざわざ取引所にログインをする必要がなく便利です。

 

クリプトピッピは、日本のアプリなので、日本語に完全対応しています。料金も無料なので、よほどのことがなければクリプトピッピがおすすめです。

 

価格差が大きいタイミングで売買する

仮想通貨 アービトラージ

価格差を調べたら、価格差が大きくなったタイミングで売買します。

利益を多く出すためには、チャンスが来たらすぐに売買をしなければなりません

ツールを使えば、各取引所の購入価格と売却価格を同時に見られるので便利です。

仮想通貨アービトラージのメリット

ここからは仮想通貨アービトラージのメリットについて解説します。

低リスク

アービトラージは、購入から売却までわずかな時間で行います

そのため損失が少ないです。仮想通貨はボラティリティが高いので、危険なイメージがありますが、アービトラージなら低リスクで取引ができます。

相場に影響されにくい

アービトラージは相場の影響を受けにくいです。なぜなら、仮想通貨の保有時間が短いため、すぐに利益を得ることができるからです。したがって、仮想通貨が暴落や暴騰をしていてもほとんど影響はありません。

意外と大きな差額が発生

アービトラージでは1回に得られる利益は少なく、利益率は0.1%~1%前後です

しかし、多額の資金で何度も裁定取引を繰り返せば、リスクを抑えて1日で数万円以上の利益を得ることができます。

仮想通貨の市場は毎日24時間空いているので、資金が多ければ1ヶ月で数十万円の利益を得ることも可能です。

仮想通貨アービトラージのメリット
  • 低リスク
  • 相場に影響されにくい
  • 意外と大きな差額が発生

仮想通貨アービトラージのデメリット

ここからは仮想通貨アービトラージのデメリットについて解説します。アービトラージをするデメリットは4つあります。

まとまった資金が必要

アービトラージのデメリットはまとまった資金が必要な点です。

1回の利益率は1%以下で、大きく価格差が開くわけではありません。

また価格差が発生するチャンスは毎日必ず決まった時間にくるわけではないので、まとまった資金でやらなければ、満足いく利益にはなりません

送金手数料

アービトラージでは取引ごとに送金手数料がかかります。あまり価格差が開かず利益が取れなかった場合、送金手数料が原因で損失になることもあります。

アービトラージで人気のあるビットコインの送金手数料は以下の通りです。

取引所名送金手数料
Coincheck0.001BTC
DMM Bitcoin無料
Zaif0.0005BTC

高いボラティリティ

アービトラージはボラティリティが高い通貨ほど利益を得られますが、操作を誤ったり、送金が遅延することで損失が大きくなることもあります。

リスクが低いと言っても余剰資金でのトレードがおすすめです。

editTIPS
ボラティリティ
そのコインの価値が上下に変動する幅のこと。これが高ければ高いほどハイリスクハイリターンと言える。

相場に張り付く必要がある

アービトラージは、取引所間の価格差を探すため、常に相場に張り付く必要があります

そのため、精神的にも体力的にもきつい作業です。時間を制限して行うなど、自分の体調と相談しながらやる必要がありますね。

仮想通貨アービトラージのデメリット
  • まとまった資金が必要
  • 送金手数料
  • 高いボラティリティ
  • 相場に張り付く必要がある

まとめ

仮想通貨のアービトラージは、リスクが低いので初心者でもすることができます。ただし、利益率は低いのでまとまった資金や時間が必要です。

相場に張り付く必要もあるので、焦らず自分のペースではじめることをおすすめします。

まとめ
  • アービトラージとは、2つの取引所間で生じる価格差を利用して利益を得る手法
  • 取引所内での需要と供給のバランスによって価格差が発生する
  • 大きな利益を得るためには、まとまった資金が必要
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!