今回は「仮想通貨のエアドロップ」について解説します。

仮想通貨にはエアドロップと呼ばれる、ちょっとしたイベントのようなものがあります。仮想通貨投資を有利に行えるので、仮想通貨のエアドロップについて確認しておきましょう。

仮想通貨のエアドロップとは

仮想通貨のエアドロップは、 仮想通貨を無料でもらえるイベントです。仮想通貨の発行元が宣伝目的で、仮想通貨を無料配布しています。実はビットコインが、仮想通貨で最初のエアドロップを行っていました。ホームページへアクセスしたユーザー全員に5BTCを配布したのが始まります。

当時ビットコインに価値はほとんどありませんでしたが、その後価格は1,000倍以上に跳ね上がりました。ビットコインのように無料配布した仮想通貨でも、今後価値が上がる可能性もあります。そのためエアドロップで一攫千金を狙う方も多いです。

editTIPS
エアドロップ
ある通貨の流通や知名度の向上などを目的として、無料で通貨が配布される仕組みのこと。

仮想通貨のエアドロップの種類

仮想通貨のエアドロップには、いくつか種類があります。それぞれ参加方法が異なるので、参加方法を確認しましょう。いずれも参加は無料のため、安心して参加できます。

ホルダーエアドロップ

ホルダーエアドロップは名前の通り、仮想通貨の保有者を対象に 同じ仮想通貨を無料で配布します。すでに取引所で取り扱っている仮想通貨の場合、予告された配布日までに価格が上昇しやすいです。

フォークエアドロップ

フォークエアドロップは仮想通貨のハードフォーク・ソフトフォークに伴って、 誕生した仮想通貨を無料で配布するエアドロップです。仮想通貨のフォークは仕様変更を指しており、ブロックチェーン全体の仕様が変更するソフトフォークと、一部から分裂して仕様変更されるハードフォークがあります。

いずれのフォークでも仮想通貨が誕生するので、元の通貨を保有していたホルダーに、誕生した通貨を無料配布するエアドロップです。

バウンティエアドロップ

よく行われているエアドロップが、バウンティエアドロップです。 バウンティエアドロップでは発行元の提示する条件を満たすと、仮想通貨が無料配布されます。バウンティエアドロップは配布人数や配布期間が決まっているので、参加人数や期間に注意しましょう。

仮想通貨のエアドロップに準備するもの

仮想通貨エアドロップに参加するには、事前に準備するものがあります。すぐに準備できるものばかりなので、確認して用意しましょう。

メールアドレス

仮想通貨のエアドロップでは、メールアドレスの入力を要求される場合があります。ただ仮想通貨のエアドロップを装った詐欺もあるので、GmailやYahooメールなどのフリーメールを作成して参加しましょう。

ウォレット

エアドロップで配布される仮想通貨は、ほどんどがイーサリアムをベースにしたイーサトークンです。

また取引所のウォレットアドレスでは参加できないので、イーサトークンに対応した「MyEtherWallet」などを作成しましょう。作成したウォレットのアドレスを、投稿フォームに入力してください。

editTIPS
ウォレット
仮想通貨の管理のために必要な財布のようなもの。オンラインのホットウォレットとオフラインのコールドウォレットの2つに分けられる。

SNSアカウント

仮想通貨のエアドロップでは、 SNSアカウントのIDを要求される場合もあります

要求されるSNSの種類は、以下の通りです。特にFacebook・Telegramはエアドロップの情報収集に使えるので、作成しておきましょう。

エアドロップで要求されるSNSアカウントの種類

  • Twitter
  • Facebook
  • Telegram
  • Slack
  • エアドロップが行われている仮想通貨

    エアドロップが行われている仮想通貨の種類をご紹介します。主に下の4つがあげられます。

    バイトボール

    バイトボールは 仮想通貨の受け取りに、条件を付与できる仮想通貨です。バイトボールはマルチサインと呼ばれる機能を搭載しています。

    複数人で仮想通貨取引の承認を行い、正しくないと判断された場合は送信者にバイトボールが返る仕組みです。独自の機能を搭載したバイトボールは、1GBYTEごとに0.2GBYTEを「満月の日」に配布しています。

    ステラ

    ステラはリップルを基に開発された仮想通貨です。

    低コストで迅速に送金することを目的として開発されました。リップルのようなステラは、「Blockchain」という仮想通貨ウォレット保有者を対象に、無料でステラを配布しています。

    ベーシックアテンショントークン

    ベーシックアテンショントークンはオンライン広告プラットフォーム「Brave」で配布されている仮想通貨です。Braveをインストールしてインターネットを使うだけで、 ベーシックアテンショントークンが無料配布されます

    Braveは広告表示をブロックすることで、快適なネットサーフィンを実現しているブラウザです。快適なブラウザを利用するだけで仮想通貨がもらえるので、仮想通貨投資家に人気があります。

    エルフ

    エルフは仮想通貨が抱える、既存の問題を解決することが目的の仮想通貨です。 カスタマイズしやすいブロックチェーンプラットフォームを採用しています。エルフのプロジェクトは2019年以内のローンチを目標にしているので、多くの仮想通貨投資に注目されている仮想通貨です。

    エルフはバウンティエアドロップなので、条件を満たせば無料で配布してもらえます。

    エアドロップが行われている仮想通貨
    • バイトボール
    • ステラ
    • ベーシックアテンショントークン
    • エルフ

    まとめ

    仮想通貨のエアドロップは、 無料で仮想通貨をもらえるイベントです。参加方法も簡単で、誰でも気軽に参加できます。 ビットコインのように配布後価格が急上昇する仮想通貨もあるので、魅力的なイベントです。ただ、エアドロップの中には、フィッシング詐欺や秘密鍵を聞き出そうとするものもあります。

    仮想通貨のエアドロップは無料ですがリスクもあるので、しっかり対策して仮想通貨を無料で配布してもらいましょう。

    まとめ
    • 仮想通貨のエアドロップでは仮想通貨が無料でもらえる
    • 仮想通貨のエアドロップは簡単に参加できる
    • エアドロップを装ったフィッシング詐欺・秘密鍵の聞き出しに注意する
    執筆者情報
    仮想通貨部 かそ部 編集部

    名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

    PR
    暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

    BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

    初心者向け取引所の決定版!