「どれくらいの人が投資をしているんだろう?」と疑問に思ってはいないでしょうか。

会社員でも仮想通貨や株、投資信託を副業として行っている人は多くいますが、なかなか耳にする機会がありません。

そこで本記事では3つのサイトのアンケートをもとに、 今人気の投資先や、仮想通貨に投資しても稼げるのか?といった部分を掘り下げていきます

株式投資が人気

マイナビウーマンの調べによると、株式投資をしている人は全体の約4分の1。

そのうち40代以上は65%が投資をしているという結果が出ました。

マイボイスコムの調べでも投資をしている層は50代以上が60%弱と、年齢層が高いことがうかがえます。

投資したい金融商品ではいずれの調査でも株式投資が1位

とくに日本の株への投資に興味を持っているユーザーが多い結果となりました。では金融商品の投資先としてあがってこない仮想通貨の運用はどうでしょうか。

仮想通貨ユーザーは他の投資をあまりしていない

GMOコインの調べによると仮想通貨ユーザーは他の資産運用をしていない層が約4割損座視することが分かりました。

併用している資産運用の割合は、マイナビウーマンやマイボイスコムの調べと同じで株式が1位。

続いて為替や信託、外貨と並びます。従来の調査ではいなかった 仮想通貨のみに投資しているユーザーという新たな層が発見されました

仮想通貨のユーザーはまだまだ増える可能性がある

GMOコインの調べによると2019年2月までで、仮想通貨をその年はじめたユーザーが2割以上を占めています。

また、 仮想通貨の今後に期待している人が7割と、期待の高さも現われています

運用を視野に活用しているのも約7割と保有率も長期間のキープ傾向を示しています。

そのためユーザーは今後さらに増えていく可能性が高いと推察されます。

まとめ

投資対象として人気が高いのは株式投資、続いて投資信託でした。

仮想通貨のみに投資している層が4割いるのは興味深い傾向です。2017年に注目を浴びてからまだ数年。

今後もまだまだユーザーが増えていくことが予想されるので、未経験の方でも勝負できる機会は十分あります。

リスクがあるのはどの投資も同じです。ご自身で調べて気に入った投資先を見つけるのをおすすめします。

まとめ
  • 株式投資の人気は以前高い
  • 仮想通貨の投資家は他の投資をあまりしていない
  • 今後ユーザーはさらに増えていく可能性が高い。
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!