• Binanceのアフィリエイトは取引手数料の20%を報酬として受け取れる
  • バイナンスコイン保持者の報酬は取引手数料の40%で通常の2倍
  • アフィリエイトはフィッシングなどにご注意を

この記事のポイント

マルタ島の人気仮想通貨取引所Binanceはアフィリエイトで宣伝できます。実際にやってみたいが、アフィリエイトの意味ややり方が分からないと悩んでいませんか?

本記事では、 Binanceアフィリエイトの方法を解説します。加えてBinanceアフィリエイトの報酬や安全性にも迫ります。

Binance (バイナンス) のアフィリエイトとは?

Binanceをアフィリエイトで宣伝することで、アカウント登録したユーザーの取引手数料の20%を報酬として受け取れます。Binanceでは、報酬はビットコインでの受け取りになります。

Binanceアフィリエイト報酬額が高い人のなかには100BTCを超える人もいます。記事執筆時点でのビットコインのレートは40万円台を推移しており、日本円に換算すると4000万円以上になります。

また、アフィリエイトをするユーザー自身が、Binanceが発行した独自の仮想通貨「バイナンスコイン」を500BNB所有していると、報酬額は倍の40%になります。

他の取引所のアフィリエイトはユーザーに口座開設してもらったり、一定額以上入金してもらうことで報酬をもらうシステムでしたが、 Binanceは取引手数料で報酬が計算されるため紹介したユーザーが取引をするたびに報酬が入ります。

自分でアフィリエイト広告をクリックしてアカウントを開き、成功報酬を得る「自己アフィリエイト」というやり方もありますが、Binanceではできませんので気をつけてください。

Binance (バイナンス) について

Binanceとは2017年7月に中国で開設され、マルタ島に移転した仮想通貨取引所です。7ヵ月後の2018年2月にはアカウント登録者が700万人を超える一大取引所に急成長しました。

Binanceでは、一定の取引業に到達すると豪華賞品を獲得できるイベントもあります。商品の例にはイタリアの高級スポーツカーメーカーであるランボルギーニの自動車もあります。

取り扱い仮想通貨は140を超えています (2019年1月27日現在) 。おなじみのビットコイン、イーサリアム、リップルなどに限らず、日本では見られない草コインも多数あります。 ハードフォークで既存の仮想通貨から分裂した新通貨を付与するイベントも積極的に行っています。

さらにBinanceには取引所が独自に開発したバイナンスコインもあります。 バイナンスコインで他の仮想通貨の手数料を払った場合、出金や為替の手数料などが半分になります。ただし割引率は1年経つごとに半減するので注意してください。

アフィリエイトについて

アフィリエイトはネットビジネス用語で、ブログなどのwebメディアにアフィリエイト対象の企業のリンクを貼り、それをクリックしたユーザーが商品の購入、サイトへの会員登録などをするとリンクを貼った側に成果報酬が支払われます。

簡単にいうと、 アフィリエイトとはお客さんを紹介した見返りとしてお金をもらうことです。ネットユーザーの中にはアフィリエイト活動を本業とする「アフィリエイター」が存在し、月収100万円を超えるツワモノさえ存在します。

アフィリエイトはBinance (バイナンス) の紹介になる

アフィリエイトとしてBinanceをユーザーのブログやTwitterなどのメディアで宣伝してもらうことは、同取引所にとって大きなメリットです。

Binanceユーザーに宣伝を助けてもらうことで、費用の節約になるだけでなく、宣伝の結果新たなユーザーを取り込むことができます。宣伝したユーザーは、新しい登録者を出すきっかけを作ることで報酬を得られます。まさにwin-winの関係です。

Binanceのユーザーが仮想通貨の取引をするのは大抵1回だけではないため、一度紹介が成約すれば長い間報酬が得られる可能性が高いです。1日に何度も取引を繰り返すデイトレーダーを紹介すれば、アフィリエイト広告を貼った人にも短期間でまとまった報酬をもらえます。

アフィリエイトのメリットの大きさと、Binance側が新規ユーザーを取り込む大胆な戦略が、1年足らずで700万人の登録者を生み出した要因と考えられます。

Binance (バイナンス) アフィリエイトの報酬を他の取引所と比較

仮想通貨取引所でアフィリエイトシステムを取り入れているのはBinanceだけではありません。

Binanceと他の取引所のアフィリエイトシステムを比較し、以下の表にまとめました。なお、ASPのある取引所は対応ASPで報酬などの詳細を確認してください。

取引所ごとのアフィリエイト
取引所名直接成約条件ASP
Binanceアフィリエイト広告経由で口座開設した人の取引手数料の20%。上昇ありなし
bitFlyer本人確認書類承認により3000円。入金50000円超で10000円。上昇ありあり
Coincheck (承認一時停止中) 本人確認書類承認により3000円。上昇あり。全達成で合計23000円なし
Zaif本人確認手続き全完了で1500円。上昇あり。15万円以上30万円未満で10000円。30万円以上で30000円。全達成で合計41500円なし
bitbankなしあり
BITPointなしあり
BitTradeなしあり
GMOコインなしあり
Liquid by Quoineなしあり

仮想通貨取引所のアフィリエイトは国内と海外で報酬発生の条件が大きく違います。

国内だと口座開設の手続き完了・口座入金・一定金額以上の取引達成などが定められています。しかしこれらは全て一度きりです。 また、bitFlyer、Coincheck、Zaifには紹介した一人あたりの報酬が限られています。

▼ bitFlyer (ビットフライヤー)のアフィリエイトについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

一方のBinanceは、 アフィリエイトリンクを通りアカウント登録=口座開設したユーザーが取引するたびに報酬が発生するため、リンクをクリックした人が仮想通貨取引をやめない限り報酬も途切れません。

これが国内取引所のアフィリエイトプログラムとの決定的な違いです。

Binance (バイナンス) アフィリエイトの始め方

BINANCE_アフィリエイト
Binanceアフィリエイトに参入する方法を3つのSTEPに分けて解説します。

Binance (バイナンス) アカウントの作り方

アフィリエイトを行うには事前にBinanceにアカウント登録しておく必要があります。

メールアドレスと自身で考えたパスワードを入力し、認証矢印をスライドさせ、利用規約の同意にチェックして登録申請をしてください。通知されたメールのリンク先をクリックして登録完了になります。

このほかセキュリティ対策のため2段階認証を設定してください。アフィリエイトだけでなく仮想通貨取引がしたい場合は運転免許証やパスポートなどの身分証明書を1つアップロードして最高出金額を50BTCに増やすことも推奨されます。

STEP1 まずはアカウント作成 or ログイン

Binanceにアクセスし、口座開設をするかログインをします。

STEP2 トップページへ

トップページの上部に「Binance Referral Program」という表示があるのでクリックしてください。

STEP3 コピー or QRコードで紹介する

用意されたリンクもしくはQRコードをコピーします。自身が運営するブログやサイトなどにペーストしてください。それだけでBinanceの宣伝は成立します。

▼ BINANCE (バイナンス) の口座開設をしたい方はこちらへ

Binance (バイナンス) アフィリエイトは安全か

アフィリエイトは仮想通貨が世に知られる前からネットビジネスの一種として認知されていました。そのときから、「アフィリエイトは怪しい」「だまされて高額な料金を払うはめになるのではないか」などと懸念する声も多かったです。

Binanceアフィリエイトは果たして安全なのかどうかを以下の3つの観点から掘り下げます。

導入しているセキュリティ

Binanceは信頼性の高い仮想通貨取引所だけあって、セキュリティも強固です。

取引所ではおなじみの二段階認証システムはもちろん、ハードウォレットによる資産管理、本人確認をクリアしていないユーザーに対する出金額制限、5回のログイン失敗によるアカウントロックなど、ハッキングなどの犯罪対策を徹底的に行っています。

Binanceに不測のトラブルが起きた際にも迅速にアナウンスを行って対応するところもユーザーから評価されています。

2018年1月に新規会員登録を停止

有名な仮想通貨取引所が新規会員登録を一時的に停止するニュースがよく聞かれますが、Binanceも2018年1月4日深夜に新規会員登録を一時停止したことがあります。

登録者数の増大によるシステム負荷が原因と言われています。しかしわずか4日後の1月8日には新規会員登録を再開しています。

急成長中の取引所ならではのトラブルですので今後も頻発する恐れは無いとは言い切れません、同様の事態には気を配る必要となるでしょう。

フィッシング詐欺の報告

Binanceでは、フィッシング詐欺が発生しています。

Binanceそっくりに作った偽サイトに相手を誘導し、IDとパスワードの入力でログインさせ、その間に相手の情報抜き取り財産を盗むという手口です。

主にGoogle Adsenseで表示された広告の中に含まれたBinanceのサイトをクリックすることでフィッシング詐欺のターゲットになるといわれています。Googleでは検索すると一番上には広告用のリンクが出ます。こちらもフィッシング詐欺の入り口になっている可能性がありますのでなるべくクリックしないようにしましょう。

Adsenseの枠やGoogle検索の広告欄以外のところに表示されているBinanceのリンクバナーは本物なので安心してください。

フィッシング詐欺に引っかからないためには、Binanceと思われるサイトのリンク先を右クリックして「リンクのアドレスをコピー」を選び、適当な場所にペーストしてください。そしてURLを一文字ずつチェックします。

正しいURLは https://www.binance.comです。偽サイトはこの文字列から1文字変えたり、「.」などの記号を紛れ込ませたりします。そのため、文字を拡大させたり、一文字ずつ変換キーを入れて空白を挟んでいきながら確認するといいでしょう。

フィッシング詐欺の犯罪は、真面目にアフィリエイトをしている人たちにも影響が及びます。偽サイトへの誘導を警戒した閲覧者が、ブログなどのメディアに掲載されたリンクを敬遠するからです。これに関しては、Binanceや専門機関などからの解決策が待ち望まれる状況です。

まとめ

Binanceアフィリエイトは、マルタ島の仮想通貨取引所であるBinanceが発行するQRコードやリンクバナーを自身が運営するブログなどのメディアに乗せ、そこからリンクしアカウント登録した人の取引手数料の20%を報酬として受け取れるシステムです。

手数料を報酬の起点としている関係上、受け取れる報酬に上限はなく、多くの人をBinanceのリンクバナーを通して取引所側に紹介するほど長期的に高い報酬を受け取れます。

しかし、Binanceになりすました偽サイトがインターネットの広告欄に紛れ込み、ターゲットをフィッシング詐欺にかけて財産を盗む犯罪が発生しています。それにより、アフィリエイターが貼ったBinanceのリンクを警戒してクリックしたがらない人も少なからずいるでしょう。

それでもBinanceアフィリエイトでは、上手な人ですと100BTC稼ぎ出すケースもあるので、挑戦する価値は十分にあると言えるでしょう。

興味を持った方はぜひ利用してみてください。

▼ BINANCE (バイナンス) についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください