BybitとBitcopyを使って勝っているトレーダーの取引を無料でコピーできる!

「トレードで勝っている人の通りに取引できたらいいのに…」といった方に最適サービスがBitcopyのコピートレーディングです。 BitCopyではトレードで勝っているプロトレーダーの売買を無料でコピーして自動的にトレードしてくれます

上位のトレーダーには約800万円を稼ぐ方なども存在し、稼いでいるトレーダーをだれでも無料でフォローし、トレードをコピーすることが可能です。勝率が高いトレーダーを少人数フォローし大きな利益を狙いに行くもよし、大勢のトレーダーをフォローし分散させて安定した利益を狙うもよしといったように、使用用途は人それぞれ自由に決めることができます。

「コピートレードはあやしいのでは?」と感じる方もいるかもしれませんが、BitcopyはBybitをはじめ大手取引所複数と公式提携しており、安心です。
Bitcopyで勝っているトレーダーの取引をコピーし自動売買を行ってもらう手順は以下の通りです。

STEP1 BitCopyに登録する
STEP2 Bybitに登録する
STEP3 API連携をしコピーしたいトレーダーをフォローする

たった上記3ステップで完了です。以下のボタンからBybitとBitcopyの公式サイトへ飛べます。ぜひ検討してみてください。

account_arrow_min

登録ユーザー数120万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

この記事のポイント
  • ETHを送金して BINANCEの利用を始めよう
  • 英語サイトだが日本の取引所と基本的に同じ
  • 送金手数料はその都度チェックしよう

仮想通貨取引所は、日本の金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている業者だけでも15社あります (廃業が決定しているテックビューロ株式会社を除く) 。しかしボーダレスな普及が急ピッチで進む仮想通貨への投資を考えた場合、国内の取引所だけでは不足するサービスがあります。

地中海のマルタに拠点を置く仮想通貨取引所BINANCEは、日本の取引所にない様々なサービスを提供しています。一時は日本語サービスも提供していたため、日本人ユーザーが多い取引所です。また、24時間当たりの取引量が世界一にもなったこともあり、世界でも有数の取引所となっています。
この記事では、BINANCEを利用する際に必要となる送金や出金について、ご説明します。

BINANCE (バイナンス) への送金・入金方法

bitFlyer (ビットフライヤー) から BINANCE (バイナンス) への送金・入金方法

BINANCEはもともと仮想通貨のみを扱っていましたが、 マルタやウガンダを皮切りに、法定通貨の取り扱いにも積極的に乗り出しています

しかし日本円は利用できないため、 BINANCEで取引を行うためには、ビットコイン (BTC) やイーサリアム (ETH) などのBINANCEで基軸になっている通貨を手に入れる必要があります。

ここでは一例として、国内取引所のbitFlyerでイーサリアムを購入し、それをBINANCEに送金する流れをご説明します。

bitFlyer (ビットフライヤー) の口座を開設する

bitFlyerでイーサリアムを購入するために、口座を作る必要があります。口座開設の申し込みはメールアドレスの登録だけですぐにできますが、そのままではアカウントクラスが「ウォレットクラス」なので、仮想通貨の売買ができません。

仮想通貨の売買が可能な「トレードクラス」にするには、 住所や生年月日等の必要事項を入力し、運転免許証等をスキャンした画像データを送信します。その後、数日~1週間程度で転送不要の書留郵便物が送られてきます。その郵便物を受け取って、初めて仮想通貨の売買が可能になります。

また、bitFlyerに限らず他の日本の仮想通貨取引所も、口座開設を申し込んですぐに取引ができるわけではありません。時間的に余裕を持って口座を開設する必要があります。

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitFlyer (ビットフライヤー) へ日本円を入金

口座開設してトレードクラスになったら、仮想通貨を購入できます。まずは、購入するための日本円をbitFlyerの自分の口座あてに入金します。
入金方法は「日本円ご入金」「クイック入金」「リアルタイム入出金」から選択できますが、ここでは「日本円ご入金」についてご説明します。

ログインして「①入出金」から「②日本円ご入金」を選択すると、三井住友銀行と住信SBIネット銀行の口座が表示されます。この口座番号はアカウントごとに割り振られており、自分専用の振込先口座になります。

binance 入金

下の画像は三井住友銀行の口座が表示されていますが、銀行名の右の「③詳細」をクリックすると、住信SBI銀行の口座を表示できます。

binance入金

表示された口座に送金すれば、送金手続き完了後に「日本円残高」として反映されます。その際、送金元の口座名義人はbitFlyerのアカウントと同じでなければなりません。本人以外の名義人からの送金は、残高に反映されません。

また、一般的な銀行での送金と同様、銀行の営業時間に限られます。そのため、15時以降や土日祝日の送金は、翌営業日まで反映されません。急を要するときは、「クイック入金」などの方法で入金する必要があります。

▶ 『BINANCEの入金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitFlyer (ビットフライヤー) でイーサリアム (ETH) を購入

イーサリアムは、「④アルトコイン販売所」で購入できます。⑤イーサリアムを選択し、購入するイーサリアムの⑥数量を入力し、「⑦コインを買う」をクリックします。

バイナンス購入
すると、注文確認のための画面が開くので、6秒以内に「⑧注文実行」をクリックします。「キャンセル」をクリックしたり、何もせずに6秒経過すると、注文はキャンセルされます。

注文実行

BINANCE (バイナンス) の送金アドレスを表示

次に、購入したイーサリアムをBINANCEの自分の口座へ送金します。その際、通貨によってアドレスが異なるので注意が必要です。アドレスは、BINANCEにログインし、トップページから「Funds」-「Balances」を選びます。

binance

すると、BINANCEで取り扱いがある全ての通貨が表示されます。もし表示されないなら、「Small Balances」の右の⑨チェックボックスにチェックが入ってないか確認し、チェックが入っていたら外してください。表示された通貨からイーサリアムを探し、その右の「⑩Deposit」をクリックすると、BINANCEの⑪イーサリアムアドレスが表示されます。

binance

binance

もし、ビットコインのアドレスにイーサリアムを送ると、送ったイーサリアムは失われる可能性もあります。不安な場合や大きな金額を送金する際は、まず少額でテスト送金を行い、無事に送金できていることを確認してから同じアドレスに送るようにしましょう。

アドレスは1文字ずつ入力するのではなく、コピー&ペーストを利用してbitFlyerに外部アドレスとして登録しておきましょう。ラベルには「BINANCE ETH」等のように、自分で分かりやすい名前を付けておくことができます

入出金

イーサリアム (ETH) をBINANCE (バイナンス) へ送金

送金先のアドレスを登録したら、そこにイーサリアムを送金しましょう。その際、1回につき0.005ETHの送金手数料が必要です。

Coincheck (コインチェック) から BINANCE (バイナンス) への送金・入金方法

次に送金元の操作をCoincheckを例にして紹介していきます。必要な入力項目は必要最低限で、宛先を一旦登録すれば2回目の出金からは登録したアドレスを選ぶだけで簡単に送金ができるようになります。

1. 「ウォレット」をクリック

コインチェック送金方法
まずはログインし、ページ上部の「ウォレット」をクリックします。

2. 「コインを送る」をクリック

コインチェック送金方法
左側にメニューがずらっと並んでいるので、その中から「コインを送る」をクリックします。今回はビットコインを送金します。

3. 送りたい通貨をクリック

コインチェック送金方法
送りたい通貨」をクリックします。

4. 「送金先リストの編集」をクリック

コインチェック送金方法
送り先のアドレスをまだ登録していない、もしくは今まで送ったことのないアドレスに送る場合、「送金先リストの編集」をクリックして、宛先を追加します。ここで先程のbitFlyerの場合と同様に、アドレスは、BINANCEにログインし、トップページから「Funds」-「Balances」を選び、ビットコインアドレスを探して入力します。

5. 必要事項を入力し、「追加」をクリック

コインチェック送金方法
新規ラベル」「新規宛先」を入力し、「追加」をクリックします。

特に「新規宛先」の入力内容は「追加」をクリックする前に何度も確認しましょう

  • 新規ラベル: 何でもいいのであなたがわかりやすい名前を入力します。
  • 新規宛先: 送金先アドレスを入力。慎重&正確に入力しましょう。

先程も述べましたが ここに間違ったアドレスを入力すると送った仮想通貨は失われる可能性があるので、充分に気をつけて入力してください。

6. 「保存」をクリック

コインチェック送金方法
「追加」をクリックするとその下に「ラベル」と「宛先」が出てくるので、確認して「保存」をクリックします。

7. 確認コードを入力し「送信」をクリック (二段階認証を設定している場合)

コインチェック送金方法
二段階認証を設定している場合、「保存」をクリックすると確認コードを入力する必要があります。認証アプリを開いて確認コードを入力しましょう。

二段階認証を設定していない場合、この手順は飛ばします。

8.「宛先」プルダウンから登録済のアドレスを選択

コインチェック送金方法
1~7までの手順で宛先を登録すると、「宛先」プルダウンから登録済のアドレスを選択できるようになります。その中から自身が登録した宛先を選びましょう。

9. 送金する金額を入力し、「送金する」ボタンをクリック

コインチェック送金方法
「宛先」を選んだら、送金する金額を「金額 (BTC)」欄に入力し、「送金する」ボタンをクリックします。

ビットコインを送金する際の手数料は0.001BTCです。

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

▶ 『Coincheckの出金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCE (バイナンス) からの送金・出金方法

BINANCE (バイナンス) からbitFlyer (ビットフライヤー) へ送金・出金する手順

BINANCEからbitFlyerへ送金するのも、bitFlyerからBINANCEへ送金した手順とほぼ同じです。BINANCEは日本語に対応していないので最初は戸惑うかもしれませんが、ポイントとなるいくつかの単語さえ確認しておけば、すぐに慣れます。

初めにBINANCE (送金元) の操作をbitFlyer (送金先) を例にして紹介していきます。

パソコンの場合

上記でBINANCEのイーサリアムアドレスを確認した時と同じように、BINANCEの取扱通貨を全て表示させ、「⑫Withdrawal」をクリックすると、次の画面に進みます。「⑬ETH Withdrawal Address」欄に送金先のアドレス、「⑭Amount」欄に送金額を入力し、「⑮Submit」をクリックします。二段階認証やSMS認証を設定している場合は、さらにコードの入力が必要です。

「⑭Amount」欄に入力する送金額は、手数料を含んだ金額になります。送金先に届く金額は、手数料が差し引かれた金額になるので注意が必要です。

binance

スマホアプリの場合

BINANCEはスマホアプリも使いやすいと評判です。パソコンとは画面構成などが少し異なりますが、手順は同じです。

スマホアプリの場合は、⑯ログインしたらすぐに「Deposit(入金)」や「Withdrawal(出金)」を選べます。

⑰次の画面でイーサリアムを選択すると、⑱Depositの場合はアドレスが表示され、⑲Withdrawalの場合は送金先アドレスと送金額の入力画面へと進みます。

binance

BINANCE (バイナンス) からCoincheck (コインチェック) へ送金・出金する手順

次に送金先の操作をCoincheckを例にして紹介していきます。

1.「ウォレット」をクリック

コインチェック送金方法
まずはログインし、ページ上部の「ウォレット」をクリックします。

2.「コインを受け取る」をクリック

コインチェック送金方法
左側にメニューがずらっと並んでいるので、その中から「コインを受け取る」をクリックします。

3. 受け取りたい通貨をクリック

コインチェック送金方法
受け取りたい通貨をクリックします。

Coincheckではビットコイン含めて以下13種類の仮想通貨を受け取れます。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リスク
  • ファクトム
  • リップル
  • ネム
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • ステラルーメン
  • クアンタム
  • ベーシックアテンショントークン

4. 「アドレスを作成」をクリック

コインチェック送金方法
アドレスを作成」をクリックします。 CoincheckではテキストアドレスとQRコードの両方が用意されます

5. 出てきたテキストアドレスをコピー&ペースト

コインチェック送金方法
テキストでアドレスが表示されます。画像の例では「17ai~」から始まるアドレスです。このアドレスは安全のため毎回変わります。

このアドレスをBINANCEの送金先アドレス欄にコピー&ペーストします。

6. 「QRコードを表示」をクリック

コインチェック送金方法
先ほど「出てきたテキストアドレスをコピー&ペースト」という手順を説明しましたが、 QRコード撮影でアドレスを入力したい場合は、前の手順 (5番目の手順) は飛ばしてQRコードを撮影します

送金金額を入力&送金ボタンクリック

5番目・6番目のいずれかの方法で、アドレスをbitFlyerの時と同様にBINANCE にコピー&ペーストしたら、 送金金額を入力して、「送金」ボタンをクリックします。送金ボタンをクリックする前に宛先アドレスがあなたのCoincheckアカウントのものになっていることを何度も見直し、しっかり確認しましょう。

editMEMO

ビットコインに限りませんが、仮想通貨での送金は、一度送金ボタンを押してしまうとキャンセルはできません。無効なアドレスに送っていれば、宛先エラーで送金は行われませんが、もしアドレスが存在した場合はそのアドレスに送信されます。その場合、そのアドレスの持ち主に送り返しを依頼する必要があります。しかし通常、アドレスの持ち主は匿名化されているので持ち主は特定できず、送金した分も二度と戻ってきません。

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

BINANCE (バイナンス) へ送金するときのおすすめ通貨

BINANCEで基軸通貨として採用されているのは、ビットコイン (BTC) 、イーサリアム (ETH) 、バイナンスコイン (BNB) 、テザー (USDT) の4種類です。この中で、日本の取引所で購入できるのはビットコインとイーサリアムの2種類です。

現実的にビットコインかイーサリアムの2択になると思いますが、送金手数料に差があるのでイーサリアムをお勧めします。

bitFlyerでの1回当たりの送金手数料は、ビットコインは0.0004BTC、イーサリアムは0.005ETHです。2018年11月28日の同じタイミングで日本円に換算すると、ビットコインは約185円、イーサリアムは約66円です。ビットコインの送金手数料は、イーサリアムの約2.8倍になります。


BINANCE (バイナンス) の送金制限を解除する手順

BINANCEではセキュリティ上の観点から、通常のアカウントは1日につき2BTCまでという出金制限がかけられています。ただしこの制限は、 KYC(本人確認)を行うことで100BTCまで上限を上げられます。100BTCよりさらに上限を上げる場合は、直接問い合わせた上で個別対応になります。

KYCでは、本人確認のための書類の画像データをBINANCEに送信します。本人確認書類は、パスポートのほか運転免許証も利用できます。証明書類の画像データ以外に、それを手にしている写真(セルフィー)も必要です。

BINANCE (バイナンス) から送金・出金手数料について

BINANCEで保有する仮想通貨を日本円に両替するときは、日本の取引所に送金する必要があります。BINANCEの送金手数料は、以下の通りとなっています。

BINANCEの送金手数料
通貨名称(単位)通貨名称手数料
Bitcoin (BTC) ビットコイン0.0005BTC
Bitcoin Cash ABC (BCHABC) ビットコイン キャッシュ ABC0.01BCHABC
Bitcoin Cash SV (BCHSV) ビットコイン キャッシュ SV0.01BCHSV
Ethereum (ETH) イーサリアム0.01ETH
Ethereum Classic (ETC) イーサリアム クラシック0.01ETC
Lisk (LSK) リスク0.1LSK
Litecoin (LTC) ライトコイン0.001LTC
NEM (XEM) ネム4XEM
Ripple (XRP) リップル0.25XRP

※2018年11月28日現在

▶ 『BINANCEの手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

手数料は頻繁に変更されるため、最新情報は公式ページからご確認ください。

BINANCE (バイナンス) の送金に関するまとめ

BINANCEは以前日本語でのサービスを提供していたことがあるため、多くの日本人が現在も利用しています。そのため、BINANCEを紹介したサイトも多くあります。

現在は日本語に対応していないので英語のサイトを利用しなければなりませんが、基本的には日本の取引所と変わりません。初めて海外の取引所を利用するなら、BINANCEはお勧めできる取引所の一つです。

▶ 『仮想通貨の税金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

今すぐ暗号資産を購入したい人必見!おすすめの取引所は?
ビットコインチャート

2021年に入り時価総額ランキング1位のビットコインが500万円台を突破し、暗号資産(仮想通貨)バブルが到来しています。現在の価格上昇は以前のような中身のないバブルではなく、高級車メーカーの米テスラ社を筆頭に、多くの海外大手企業がビットコインを買い集め始めていることが背景となっているのです。

そのため現在口座開設者が激増しており、「まったく審査が完了しない間に価格が上昇してしまった・・」といった方も多くいるようです。

そこで、仮想通貨部 かそ部では、今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引を始めたい方話題の通貨が買える取引所を選びたいという方向けに人気の国内・海外暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で徹底比較!

今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設を行いたい方は、是非『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較【2021年最新ランキング】』を参考にしてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキングへ

BINANCE (バイナンス) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow


 

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!