【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

話題の海外暗号資産(仮想通貨)取引所Bybit (バイビット)

2020年4月28日に海外大手暗号資産(仮想通貨)取引所BitMEXの日本居住者向けサービスが終了したことを受け、Bybitが話題となっています。

Bybitはシンガポールに拠点を置く、海外暗号資産(仮想通貨)取引所 (デリバティブ取引プラットフォーム) です。 暗号資産(仮想通貨)のFX取引に特化した取引所で、倍率は最大で100倍まで設定できます。

海外の取引所ではめずらしく日本語でのサポートに完全対応。またトレード大会など、定期的にお得なイベントが開催されていることも話題となっており、ニュースなどでも多く取り上げられています。

account_arrow_min

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

この記事のポイント
  • BINANCEへの入金を Coincheckを利用して解説
  • BINANCEへ入金できないときの対処法

海外で人気の暗号資産(仮想通貨)取引所となっているBINANCE。使ってみようと思い登録したが入金の方法がわからない、という人もいるのではないでしょうか。この記事ではBINANCEでの資金の入金方法を解説していきます。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCE (バイナンス) の入出金手数料

暗号資産(仮想通貨)の入出金時はBINANCEに支払う手数料はありません。しかし 暗号資産(仮想通貨)を別のアドレスに移動させる際には、トランザクションフィーが発生します。トランザクションフィーは暗号資産(仮想通貨)ごとに異なります。

また暗号資産(仮想通貨)の入出金手数料は入出金量によって変化しません。例えばビットコインの出金手数料は0.0005BTCですが出金額の変動によって手数料は変わらないです。そのためできる限り出金回数を抑えた方が手数料は安く済みます。

なおBINANCEでは、日本円の取り扱いはありません。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE (バイナンス) で入金可能な通貨

暗号資産(仮想通貨)

BINANCEでは暗号資産(仮想通貨)のすべてで入金可能となっています。

法定通貨

入金できる法定通貨は限りがあり、日本円での入金はできません

editMEMO

入金可能な法定通貨
AUD
BRL
EUR
GBP
GHS
HKD
IDR
KES
KZT
NGN
NOK
PEN
RUB
TRY
UAH
UGX
USD
ZAR

BINANCE (バイナンス) の仮想通貨入金方法

BINANCEにおけるお金の取り扱い方について解説します。BINANCEには出金制限がかけられる場合もありますが、それを解除する方法も述べます。またBINANCEの利用にはスマホアプリによるものがおすすめですので、その理由についても示します。

まずはBINANCEの入金についてです。 BINANCEでは日本円での入金は不可能。暗号資産(仮想通貨)で入金することになります。

BINANCEのホーム画面から、「ウォレット」→「フィアットと現物」とたどっていきます

バイナンス 入金

入金ボタンを押して下さい。

入金ボタン

法定通貨を入金したい場合は、下記画像から入金したい通貨と入金方法を選択してください。入金金額を入力したら次にすすんで、入金を終わらせてください。

バイナンス法定通貨入金

暗号資産(仮想通貨)を入金したい場合は暗号資産(仮想通貨)を選択してください。入金したい通貨を選択したら入金アドレスが出るのでこのアドレスに暗号資産(仮想通貨)を送ってください。

バイナンス 暗号資産(仮想通貨)入金

▶ 『BINANCE (バイナンス) の入金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE (バイナンス) に日本円を入金する方法

国内の取引所を用いる

BINANCEへビットコインを入金する方法を説明していきます。

今回は国内取引所の例としてCoincheckを使っていきます。

国内取引所に登録し、日本円を入金

日本円入金、コインチェック

まず日本の取引所に登録して日本円を入金します。Coincheckの「日本円を入金する」の項目にある振込先の口座に入金しましょう。

注意点として振込をする時に振込人名義は「指定されたユーザーID+あなたの名前」にする点に注意しましょう。指定されたユーザーIDを記載しない場合正しく入金が反映されないことがあります。

Bitcoin (ビットコイン/BTC) を購入する

暗号資産(仮想通貨)購入、コインチェック

日本円を入金したら左のメニューから「コインを買う」を選択します。手に入れるビットコインの数量を入力したら「購入する」の項目を押して購入完了です。

BINANCE (バイナンス) の入金アドレスを表示

次にBINANCEにログインしてから上記のメニューから[Funds]を選択します。[Balance]の項目で多くの暗号資産(仮想通貨)が出てくるので左上の虫めがねの検索欄に「btc」と打ち込んでビットコインを表示しましょう。ビットコインの項目の右の[Deposit]という項目をクリックします。

BTC Deposit Addressの表示が出たらその下にある数字とアルファベットの羅列をコピーしましょう。[Copy Address]を押すことでコピーをすることができます。

国内取引所からBINANCE (バイナンス) へ送金する

coincheck:コインを送る・送金リスト編集

Coincheckのメニューで「コインを送る」から「ビットコインを送る」の項目を選択します。

まずBINANCEのアドレスを登録します。「新規宛先」と「新規宛先」の項目が出てきます。「新規宛先」に先ほどコピーしたアドレスを貼り付けしましょう。macbookでは[command]+Vで貼り付けできます。windowsパソコンでは右クリックで貼り付けできます。

新規宛先」にはわかりやすい名称をつけておきましょう。
新規宛先」と「新規宛先」を入力したら追加を押して宛先を追加しましょう。

coincheck:送金

宛先を追加したら追加した宛先リストを選択して送金するビットコインの量を入力します。送金するをクリックして送金が完了です。

クレジットカードを用いる

BINANCEではクレジットカードを用いて、事実上日本円での入金ができるようになります

下記銘柄だとクレジットカードで入金できるのでこれらの銘柄を購入したい人はぜひ試してみてください。

使用可能なクレジットカードの種類はVISAとMasterCardです。

  • BTC
  • BUSD
  • ETH
  • XRP
  • BNB
  • USDT

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE (バイナンス) に入金した際の反映について

反映時間

ビットコインの送金にかかる時間は1時間以内が目安になります

ビットコインだと、 承認回数が②回必要なので反映時間は最短で30分とされています

しかし、送金スピードの早いリップルやイーサリアムといった通貨だと数分で反映されます。

しかし送金数が多く混み合っていると時間がかかることがあり1日程かかることもあります。

入金が反映されない場合

入金したプラットフォームのウォレットが「完了」、「成功」と表示されいていてもBINANCEのアカウントに入金がすんだということではありません

入金が反映されていないときは ①十分な承認数を満たしていないことが考えられるので必要十分数になるまで待つ②承認数を満たしていなくても、BINANCEで入金に必要な承認数を満たした取引が反映されていない場合はオンラインカスタマーサポートに連絡するといった方法で取引を確認してください。

BINANCE (バイナンス) の入金時の注意点

BINANCE (バイナンス) の入金は少額から

暗号資産(仮想通貨)の送金は何らかのミスが発生することで、送金額分を失う危険性があります。慣れないうちは少額で送金を行いましょう

BINANCEへのビットコイン送金の際は一律0.0005BTCとなっており決して安い金額ではないですが、送金失敗で全てのビットコインを失うと元も子もありません。十分に方法を理解してから送金額を増やしていくようにしましょう。

BINANCE (バイナンス) へ入金の確認方法

入金を確認したいときは、chainflyerのサイトにアクセスしてトランザクションを確認しましょう。

chainflyerでトランザクションを確認
トランザクションとは暗号資産(仮想通貨)の取引のデータになります。一つ一つの暗号資産(仮想通貨)取引にトランザクションIDという番号が適用されます。確認したい取引のトランザクションIDを入力しましょう。

chainflyerでトランザクションを確認する
トランザクションが表示されたら何回確認をされているか見ましょう。2〜5回の確認の後で送金されますが、ブロック内で送金数が混み合っていると承認の時間が遅れることがあります。

coincheck:取引履歴チェック
トランザクションIDは送金した取引所の取引履歴から調べることができます。Coincheckの場合は「コインを送る」の「コインの送金履歴」から該当する取引履歴を探してクリックします。

coincheck:TXIDcopy
TX ID」の項目にある番号をコピーしましょう。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE (バイナンス) の入金ができないときの対処法

送金処理が終わっていない

出金元の送金に関しては、取引所の送金ステータスを確認してください

送金待ちとなっていたら、出金処理が終わっていないということとなります。出金元を確認してみましょう。

送金詰まりを起こしているとき

出金処理をが終わったら、その暗号資産(仮想通貨)はブロックチェーン上に移動します。

ただ、 ブロックチェーン上に処理できないトランザクションが流れると送金が大きく遅れます

アドレスの入力ミス

入金アドレスが間違っていたり、暗号資産(仮想通貨)のアドレスを間違えてしまったりする場合があります

そうなると暗号資産(仮想通貨)はなくなってしまうので、注意してください。

タグの入力忘れ

暗号資産(仮想通貨)によってはタグの入力が必要なものがあります

宛先タグを入力しないで入金すると暗号資産(仮想通貨)がどこかにいってします可能性があります。

その場合はBINANCEのサポートに問い合わせてみてください。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE (バイナンス) の入金に関するQ&A

BINANCEに存在しない入金アドレスに入金したらどうしたらいいですか?

ブロックチェーンの特性上見つけることができません。そのため、他の手段で間違えたアドレスを所有する人と相談して下さい。

反映時間はどれほどですか?

ブロックチェーンの状態や暗号資産(仮想通貨)の種類により変わってきます。

ビットコインの場合は最短で20分ですが、イーサリアムなどの送金スピードが速い通貨は数分です

BINANCE (バイナンス) の入金に関するまとめ

BINANCEは世界でも有名な取引所です。取引通貨も多く、本格的に暗号資産(仮想通貨)取引を取り組んでいきたいという人には見逃せない取引所になるでしょう。

しかし、 海外取引所に資金を送金することはなれていないと時間がかかってしまいます。焦ることはないので少しの資金を送ることから始めてみてください。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCE (バイナンス) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!