• bitbankでFXをするならbitbankTrade
  • bitbankTradeでは追加証拠金が発生しない
  • 安心してポジションを保有可能

この記事のポイント

ビットバンク株式会社が運営しているbitbankTradeは、FX取引がメインの取引所です。bitbankでFX取引をするならbitbankTradeを使うことになります。

ビットコインやアルトコインの現物取引はbitbank.ccにて、ビットコインのFX取引はbitbankTradeにてと役割が2つの取引所に分かれています。よって、ビットコインのレバレッジをかけた取引で大きな利益を出したい人にはbitbankTradeが向いているといえます。

仮想通貨FXとは

仮想通貨FXとは、仮想通貨でレバレッジをかけた取引を行うことができる取引方法のことをいいます。本来FXとは「Foreign eXchange」の略称で、外国為替取引を指しますが、レバレッジをかけた取引方法から、仮想通貨でもFX取引と呼ばれています。

FXにはさまざまな用語が存在しており、初心者の方にとっては複雑な取引となっていますので、用語などについて押さえておきましょう。

bitbankTrade (ビットバンクトレード)の基本情報

bitbankTrade (ビットバンクトレード)

bitbankTradeは、bitbank.ccを運営しているビットバンク株式会社が運営する取引所です。中国の大手仮想通貨取引所「OKEx」と提携しており、注文を取り次いでいます。OKExとは中国の世界最大級仮想通貨取引所で、bitbankTradeにてアカウント登録を行うことで、日本にいながらOKExで先物取引をすることが可能です。

世界最大級の仮想通貨取引所ということで、取引量が非常に多く、仮想通貨取引が成立しやすい状況となっています。取引することができる仮想通貨はビットコインのみとなっていますので、注意が必要です。

取引手数料

bitbankTradeにてFX取引を行うと、取引手数料が発生します。bitbankTradeの取引手数料は、以下の通りになります。

新規取引手数料0.01%
取引決済手数料0%
キャピタルゲインフィー0.2%
スワップポイント0%/日

スワップポイント

本来のFX取引では、2国間の金利差によるスワップポイントと呼ばれる手数料が発生します。しかし、bitbankTradeにて行う仮想通貨FXでは、スワップポイントが発生しません。

キャピタルゲインフィーとは

キャピタルゲインフィーとは、ビットコインFXにて取引された建玉のうち、反対売買決済・途中決済・期日決済などの決済時に利益が発生した場合のみ、利益に対して、0.2%が徴収される手数料のことを指しています。なお、損失が出た場合は、徴収されない仕組みになっています。

bitbankTradeでは、キャピタルゲインフィーを徴収することで、後ほど解説する追証を不要にしています。

最低取引量

最低必要証拠金であるビットコインは、10,000円程度のBTCから取引することができます。

限界レバレッジ

bitbankTradeでは、最大20倍のレバレッジをかけたFX取引を行うことが可能です。レバレッジ取引は倍率が高ければ高いほど、ハイリスクハイリターンになりますので注意が必要です。

ロスカットと追証について

仮想通貨や外貨に関わらず、FX取引にはロスカットという取引ルールが設定されています。FXでは証拠金と呼ばれる取引に必要な「担保」を預け入れる必要があります。

証拠金は取引所が設定した割合以上の金額分の損失が発生した場合、ポジションの強制決済を行い、証拠金以上の損失が発生しないようになっています。証拠金維持率100%からその割合を差し引いた割合を、ロスカット率と呼びます。

bitbankTradeではロスカット率を20%と設定されており、国内大手仮想通貨取引所であるbitFlyerでは50%と設定されているため、比較的低めに設定されていると言えるでしょう。bitbankTradeではキャピタルゲインフィーにて、利益から手数料を徴収しているため、追加証拠金 (追証) は発生しません。

bitbankTrade (ビットバンクトレード) で仮想通貨FX

bitbankTrade 入金
bitbankTradeにてビットコインFXを行うには、bitbank.ccにて日本円を入金し、ビットコインを購入する必要があります。そして購入したビットコインをbitbankTradeに送金しましょう。

bitbank (ビットバンク) でビットコインを購入する

bitbank ビットコイン 購入
bitbankに日本円を入金したら、ビットコインを購入しましょう。右側が注文画面になりますので、注文方法と数値を入力して「注文」ボタンをクリックしてください。

今回はビットコインの購入ですので、「買い」を選択しましょう。

bitbankTrade (ビットバンクトレード) で登録・口座開設する

bitbankTrade 登録
bitbank.ccにてビットコインを購入したら、bitbankTradeにてアカウントを開設しましょう。

ビットコインを入金 (送金) する

bitbankTrade ビットコイン 入金
bitbankTradeにビットコインを入金します、bitbankTradeのビットコイン入金アドレスを確認しましょう。

bitbank 出金 ビットコイン
bitbankTradeのビットコイン入金アドレスを確認したら、bitbank.ccから出金 (送金) 手続きを進めましょう。ビットコインの送金には、通常であれば処理に10分ほどかかりますので、時間に余裕をもって送金手続きを進めることを推奨します。

取引する

bitbankTrade 資金移動
bitbank.ccからビットコインを移動させたら、現物口座からFX口座に資金を移します。①「トレード」→②「口座振替(現物⇄FX)」→③「振替指示」→④「振替数量」→⑤「取引パスワード」の順に選択・入力しましょう。

bitbankTrade 振替予約
口座振替の必要事項を入力・選択し終えたら、最後に「振替予約」ボタンをクリックしてください。

bitbankTrade 取引
資金の移動が完了したら、実際に取引してみましょう。メニューから「トレード」を選択して、「BTC FX取引」をクリックしてください。bitbankTradeは先物取引を行う取引所なので、まずは取引可能期間である限月を選択。

そして、注文内容を入力し取引パスワードも入力したら、買い注文か売り注文を選択して注文を完了してください。

出金する

bitbankTrade 出金
ビットコインFXなどで利益をあげたら、bitbankTradeの口座からビットコインを引き出しましょう。外部のウォレットにビットコインを移動させるには、口座振替を行なってFX口座から現物口座に資金を移動させる必要があります。

ビットコイン 出金申請
現物口座にビットコインを移動させたことで、外部のウォレットにビットコインを送金することが可能になります。「入出金」から「BTC引出」を選択して、送金手続きを行いましょう。必要事項を入力して「引出指示」をクリックすれば、送金手続きの必要事項入力は完了です。

送金確認メールが、登録時に設定したアドレスに届きますので、URLをクリックして送金手続きを完了してください。

bitbankTrade (ビットバンクトレード) で仮想通貨FXを行う際の注意点

bitbankTradeにてビットコインFXを行う際には、いくつかの注意するべきポイントがあります。本項目では、ポイントをカンタンに解説します。FX取引が初めての方は、特に注意すべき点ですので、覚えておきましょう。

レバレッジは上げすぎない

ビットコインに限らずFX取引は、レバレッジをかけた取引を行うことができます。レバレッジをかけることで、少ない値動きでも多くの利益をあげることが可能です。しかし、多くの利益をあげることができる分、注文とは逆に価格が動いた場合、多くの損失を抱えることになっていまします。

bitbankTradeでは、追証が設定されていません。しかし、証拠金維持率が20%に達するまで強制ロスカットされないため、ポジションを放置すると大幅に損益が発生してしまいます。

ナンピンはしない

ナンピンとは、投資初心者の方がよくしてしまう注文の一つです。例えば買い注文でポジションを持ったとき、価格が下落してしまったとします。「価格が下がり切った」と予想して、もう一度買いでポジションを持つことがナンピンと言われています。

自分が出した注文とは反対方向に価格が動き、同じ注文をもう一度出すことをナンピンと言います。例の場合だと、価格が再度上昇すればいいのですが、大半の場合は再び下落してしまい、自分で自分の首を締めることになってしまいます。

まとめ

ビットコインの先物取引を行うことができるbitbankTrade、先物取引には「限月」といって取引期間があるので注意しましょう。bitbankTradeではビットコインしか取り扱っていませんが、追証もなく強制ロスカットのラインは20%と低めに設定されています。

bitbankにはFX取引ございませんので、仮想通貨FX取引を行うなら「bitbankTrade」をオススメします。

「bitbank (ビットバンク)」については、下記のコンテンツでくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてください。