• Web版もスマホ版もbitbankへのログイン手順は同じ
  • 取引しないときはログアウトを推奨する
  • ログインで困ったときはbitbank運営に問い合わせよう

この記事のポイント

取引手数料無料キャンペーンが2019年1月4日23時59分までとなっており、同年1月5日より新しいキャンペーン実施を予定している、国内大手仮想通貨取引所のbitbank。

最近ではリップルやビットコインキャッシュの取引高が非常に高く、2017年から徐々に取引高が増え始め、取引も成立しやすくなっています。 また、CoincheckやbitFlyer、Zaifが2018年に新規口座開設を一時停止したこともあり、ハッキング被害を受けていないBITPointやbitbankといった国内取引所を利用するユーザーが増加している傾向にあります。

本記事では、そんなbitbankのアカウントログインに関する情報を解説していきます。万が一、アカウントにログインできなくなっても慌てる必要がないように、ログインに関する情報を押さえておきましょう。

PC(Web版)で bitbank (ビットバンク) にログインする

bitbank (ビットバンク) にログインする方法
bitbankのアカウントにログインする手順を解説します。初めてログインする際は戸惑うこともあるかもしれませんが、アカウントへのログインはカンタンなので、ぜひ本記事を参考にしてスムーズにログインしてください。

ログイン画面にアクセス

bitbank (ビットバンク) ログイン
bitbankの公式サイトにアクセスしたら、ログインします。アカウント登録時に設定した「メールアドレス」「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックしてください。万が一ログインできない場合は、「パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックりて、パスワードの再発行手続きを行いましょう。

質問に当てはまる写真のタイルをクリック

車の画像タイルの場合

質問に当てはまる写真のタイルをクリック
ログインボタンをクリックすると、総当たり攻撃による不正ログインを防止するための写真タイルが表示されます。指示に従って、「全て選択」し終えましたら右下の「確認」ボタンをクリックしてください。

写真タイルはクリックすると消えますが、再度新しいモノが表示されますので、車が表示された場合は新しく表示されたタイルもクリックしましょう。

二段階認証設定済みの場合:認証コードを入力し「ログイン」をクリック

二段階認証を設定している場合は認証コードを入力し「ログイン」をクリック
二段階認証を設定している方は二段階認証コードを入力する画面が表示されます。二段階認証アプリに表示されている、bitbankのコードを使用期限内に入力して「ログイン」ボタンをクリックしましょう。
コードの期限は30秒ほどなので、時間に注意してください。

PC(Web版)のbitbankアカウントへのログインは、これで完了します。

スマホアプリで bitbank (ビットバンク) にログインする

bitbank (ビットバンク) スマホアプリでログインする
bitbank公式スマホアプリでのログイン手順を解説します。Web版と同様に、アカウントへのログインはカンタンなのですぐにログインすることができます。

スマホアプリを開き、メールアドレスとパスワードを入力し、ログイン

スマホアプリを開き、メールアドレスとパスワードを入力してログイン
公式スマホアプリを専用のストアでダウンロードしましたら、スマホアプリをタップして起動しましょう。アプリはbitbank取引所の公式ホームページからもダウンロードすることができます。

タップしてアプリを起動しましたら、「ログイン」ボタンを選択してタップしましょう。

認証コードを求められたら、認証アプリに切り替えてチェック

証コードを求められたら、認証アプリに切り替えてチェック
二段階認証を設定している方は二段階認証コードを入力する画面が表示されます。二段階認証アプリに表示されている、bitbankのコードを使用期限内に入力して「ログイン」ボタンをクリックしましょう。
こちらもWeb版同様、 コードの期限は30秒ほどなので時間に注意してください。

基本的にWeb版とスマホアプリ版で、アカウントへのログイン手順に違いはありません。どちらもカンタンにログインすることができますので、安心してbitbankにて取引を開始することができます。

bitbank (ビットバンク) でログイン時の注意点

bitbank (ビットバンク) でログインする時のポイント
基本的に仮想通貨取引所にて登録しているアカウントにログインすると、ログインIPとログインしたという内容のメールが指定メールアドレス宛に届きます。しかしbitbankでは、登録しているメールアドレス宛にログイン通知が届くことはありません。ログイン通知が必要ない、という方にはありがたいことです。

ですが、アカウントへの不正ログインがあった際に気づくことができませんので、二段階認証設定を推奨します。また、年のため、bitbankではアカウントを使用しないときはこまめにログアウトすることを推奨します。パソコンなどをハッキングされてしまった場合、ログインしたままにしておくと仮想通貨を盗まれてしまうリスクが高くなります。ですので、仮想通貨取引を行わないときは、ログアウトすることを推奨しています。

bitbank (ビットバンク) にログインできない場合の主な原因と対処法

bitbank (ビットバンク) にログインできない主な原因と対処法
絶好のエントリーポイントを見つけたとき、アカウントにログインできないとどうしても慌てがちですが、パスワードの大文字・小文字なのが間違っているだけの場合もありますので、落ち着いてログインしましょう。

bitbankアカウントにログインできないときの対処方法について、原因と対処方法を解説します。本項目を押さえておくことで、万が一アカウントにログインできなくなっても、慌てずに対処することができます。

ログインメールアドレス・パスワードを忘れた or 間違っている

仮想通貨取引所にログインできない原因としてもっとも多いのが、ログインメールアドレスやパスワードを忘れるということです。仮想通貨の価格は常に変動しますので、絶好の取引チャンスを逃さないためにも、ログインメールアドレスやパスワードは記憶しておくことを推奨します。

また、ログインメールアドレスやパスワードを紙に記録する方は、第三者の目につかない場所に保管しましょう。パソコンやスマホのメモ帳に記録する方は、パソコンやスマホのセキュリティに気をつけて保管することを推奨します。

二段階認証コードでログインできない

二段階認証コードの項目に引っかかり、アカウントにログインすることができない方も多く存在します。根本的な原因としてもっとも重大な問題は、二段階認証アプリを入れている端末が紛失や盗難により使えなくなることです。二段階認証アプリは、バックアップが取れるモノとそうでないモノの2種類があります。

バックアップを取ることができない二段階認証アプリ「Google Authenticator」を利用している方は、仮想通貨取引所にて二段階認証を設定する際、QRコードを印刷かスクリーンショットするなどして、保存しておくことを推奨します。

SMS認証でログインできない

bitbankにてSMS認証の設定を行なっている方の中には、SMSが届かないので認証コードを受け取ることができないといった方も存在します。bitbankより送信されるSMSは、 海外に送信されませんので注意が必要です。

SMS認証を設定する場合は、日本国内でのみSMSが届くため、国外へ出るときはSMS認証を解除しておくことを推奨します。

上記でも対応できない場合:運営に問い合せる

上記でも対応できない場合
本記事にて記載されている内容で、bitbankアカウントにログインできない場合は、基本的にbitbankの運営にお問い合わせする必要があります。スマホの紛失などにより、「二段階認証」「SMS認証」が不可能になってしまえば、なおさら運営にお問い合わせするしかありません。

bitbankのお問い合わせフォームより、「SMS認証について」などといった項目を選択して、具体的な内容を記載して運営にお問い合わせを行いましょう。

まとめ

国内仮想通貨取引所であるbitbankは、使いやすく見やすいため人気のある取引所となりました。二段階認証はスマホアプリでの認証だけでなく、携帯電話番号でのSMS認証も導入されましたので、より安全に仮想通貨取引を行うことができるようになりました。

しかし、二段階認証アプリやSMSでの認証コード受け取りは、スマホを紛失したり盗難被害にあったりと、スマホが使えなくなってしまった場合ログインすることができなくなりますので注意が必要です。

取引所にて二段階認証を設定するときは、二段階認証のQRコードを印刷するかスクリーンショットするなどして記録することを推奨します。また、二段階認証アプリは、QRコードを使用してバックアップをとることができるアプリの使用を推奨します。

そして、海外に出るときは、日本国内でSMS認証を解除することを忘れないようにしましょう。