この記事のポイント
  • クレジットカード決済はユーザーにメリットが大きい
  • ビットコイン決済は双方にとってメリットがある
  • ビットコインが使いやすくなるかは、決済のに広まりにかかっている

ビットコインとクレジットカードの違いはどのようなところにあるのでしょうか?実際にポイントとして双方のメリット・デメリットを使用する店舗側とユーザー側の視点に立ってわかりやすくご説明したいと思います。

クレジットカード決済

【ユーザー側】キャッシュバックシステムがある

クレジットカード決済は、カードを実際に使用して使うユーザー側に対するメリットが大きい決済手段です。1%から、多ければ数%キャッシュバックシステムがあるので、イメージが湧きやすいのではないでしょうか。

クレジットカード決済(ユーザー側)

1%から、多ければ数%キャッシュバックシステムがあるので、メリットは大きい

【導入店舗側】手数料が高く、入金サイクルが遅い

では導入店舗側の場合のメリット・デメリットについてはどうでしょうか。

カード決済を導入する各店舗や会社法人の場合には、メリットだけではありません。
クレジットカードの導入店舗は決済ごとに決済金額の数%を毎回手数料として取られて(多いところでは4%ほどにもなる)います。また、個別店舗への入金サイクルも遅く、遅いところだと締め日の翌々月など、大手以外の個別店舗を経営される方々にとっては特に高コストなシステムになってしまっているのが現状です。
クレジットカードを取り扱っていることにより、お店側は一定の信頼を得ることができますが、その分手数料が高く、入金サイクルが遅い、というのが現状のクレジットカード決済が抱える課題点です。

クレジットカード決済(店舗側)

クレジットカードを取り扱っていることにより、お店側は一定の信頼を得ることができるが、その分手数料が高く、入金サイクルが遅い

ビットコイン決済

一方、ビットコイン決済は先ほどの売り手側のデメリットである、手数料や入金周りの問題を解決するだけでなく、ユーザー側にも確かな利便性を提供できることで期待されています。

【導入店舗側】決済手数料が安く、入金反映が早い

クレジットカード決済の場合、お店側が手数料を3〜5%をカード会社に払わなければいけないのに対し、ビットコイン決済は送金手数料と業者への手数料合わせても概ね1%の手数料を支払うだけで済むところが多く、お店側のメリットは非常に大きいです。

また、ビットコインは即時送金のやりとりが可能です。速度が速い結果、決済反映にも多くの時間を要しません。

ビットコイン決済(店舗側)

決済手数料が安く、入金反映も早いので導入が容易に

【ユーザー側メリット】スキミングリスクが少ない

年々セキュリティー技術は向上してはいるものの、まだまだクレジットカードは不正利用や個人情報を抜き取られるリスクも持っています。よく海外に出張に行かれた際に、飲食店などでスキミングをされて、限度額まで使用されてしまったという事例も耳にします。

一方、ビットコイン決済は、暗号やパスワードといった重要情報が盗み取られるリスクはそこまで大きくない状態で利用することが可能です。詳しくは後のコーナーの「ビットコイン仕組み」にて詳しく解説しますが、ビットコインの送金・決済時には「ビットコインアドレス」という送金先が必要で、この情報自体にはお金を動かす力はないため、たとえ誰かに見られたりしたところで、何もできないというのが特徴を持っています。

ビットコイン決済(ユーザー側)

セキュリティレベルが高く、スキミングリスクが少ない

まとめ

ビットコインで支払いができるところは、なかなかまだ見かけることが少なくイメージが湧きづらいかと思いますが、最近ビックカメラが決済手段の一つとしてビットコインを導入したことに代表されるように、その普及は徐々に広まりつつあります。

現状多くのサービスがサービス初期であるため、導入店舗が限られている場合がまだまだ多いのも事実。また、クレジットカードのようになんらかの金銭トラブル(ハッキングなど)に巻き込まれた場合、保証がないなどのデメリットもあります。使用前には、サービス内容の備考や付随サービスに関して十分検討し利用するようにしましょう。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!