この記事のポイント
  • レバレッジによってハイリターンな分、ハイリスクになる
  • 国内のGMOコインは10倍、海外のBitMEXは100倍のレバレッジが可能

ビットコインはボラティリティが激しく、世界中の投資家から注目されている仮想通貨の一つです。ビットコインのレバレッジ取引では、投資元本が少なくてもレバレッジを効かせることによって、投資元本の何倍もの取引を行えるようになります。

ビットコインの現物取引と比べると、レバレッジを掛けた倍率だけ利益も損失も倍になりますが、うまくポジションをとることができれば大きな利益を上げることも可能です。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引とは?

レバレッジとは「テコの原理」を意味する言葉で、投資元本よりも大きな金額を動かす取引を指します。主に株式や為替などの投資商品を対象に行われる取引で、仮想通貨取引所でもビットコインを中心にサービスが行われています。

レバレッジ取引とは?

証拠金を担保として口座に預け、レバレッジを効かせる取引です。レバレッジが効くことで、少ない投資元本でも大きな金額を動かせます。例えば、証拠金に10万円を担保として預け、レバレッジ10倍を選択すると100万円の取引ができるようになります。

▶ 『レバレッジ取引』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

現物取引とは?

自己資本の範囲内で行う取引です。例えば自己資本が10万円の場合、10万円まで取引が行えます。

▶ 『現物取引』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引の種類はどんなものがある?

ビットコインのレバレッジ取引には、株式や為替のように様々な商品が用意されています。

FX (外国為替証拠金取引)とは?

FXとは「Foreign exchange」の略で、外国為替証拠金取引のことです。為替を利用して利益を上げる仕組みで、日本円から米ドルなどに売買する取引です。

▶ 『ビットコイン (Bitcoin/BTC) のFX』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

先物取引とは?

デリバディブ取引の一つで、特定の期日と価格を約束して売買する取引方法のことです。例えば「1ヶ月後に1BTCを100万円で売買する」といった約束をして取引します。

信用取引とは?

現金や仮想通貨を借りて行う取引です。証拠金を担保に預けることで、取引所から現金や仮想通貨を借りて取引できます。

▶ 『信用取引』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) でレバレッジ取引を始める前に知りたい基礎知識

ポジション

ビットコインのレバレッジ取引は、次の2ステップで取引を完了させます。

ビットコイン レバレッジ取引
(1)新規注文買い、または売りで注文を出す
(2)決済注文新規注文と反対の注文を出す

上記の (1) の新規注文が約定した状態を「ポジションをもつ」といいます。ポジションとは金融商品取引において買いや売りの建玉 (たてぎょく) を保有することを指します。

ちなみに新規注文が「買い」のときはロングポジション、「売り」のときはショートポジションと呼びます。

買い注文の種類

買い注文の種類は、大きく分けて次の3種類があります。

3種類の買い注文方法
注文方法英語内容
成行Market注文板に出ているものから、一番良い条件ですぐに買う
指値Limit order指定された価格以上(良い条件)で買う
逆指値Stop order指定された価格以下(悪い条件)で買う

成行はすぐに買いたいときに使います。

指値注文は「この価格まで下がったら買う」と底値で買いたいときに使います。

逆指値は、ショートポジションをもったときに「この価格まで上がったら (損切りで) 買う」という決済注文に使います。または価格上昇時にロングポジションをもつための新規注文に使います。

売り注文の種類

売り注文についても、買い注文と同様の3種類となります。

3種類の売り注文方法
注文方法英語内容
成行Market注文板に出ているものから、一番良い条件ですぐに売る
指値Limit order指定された価格以上(良い条件)で売る
逆指値Stop order指定された価格以下(悪い条件)で売る

成行注文はすぐに売りたいとき、指値注文は「この価格まで上がったら売る」としたときに使います。

逆指値はロングポジションをもったときに「この価格以下になったら (損切りで) 売る」という決済注文に使います。または下落相場でショートポジションを持つときの新規注文に使います。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引のメリット

レバレッジ取引を行うことで現物取引に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか?

メリット1 入金額より大きな取引ができる

証拠金にレバレッジを掛けることによって、現物の何倍もの取引ができます。例えば、10万円を証拠金として担保に出し、レバレッジを25倍に設定すると250万円分の取引が可能になります。少ない投資元本で、大きな取引が行えるのが最大のメリットです。

メリット2 現物取引よりも利益が数倍になる

取り扱える金額が大きくなるので、掛けたレバレッジの倍率だけ利益が増えます。損失リスクはありますが、ハイリターンが狙える取引です。

メリット3 買い (ロング) と売り (ショート) の両方で利益を出せる

安い時に買って高く売る」がビットコイントレードの基本ですが、レバレッジ取引では「高い時に売って安く買い戻す」ことでも利益を出せます。レバレッジ取引は、下落相場でも利益を出すことができるのが特徴です。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引のデメリット

レバレッジ取引はメリットばかりではありません。損失リスクも合わせて考える必要があります。

デメリット1 大きな損失をする可能性も

負けてしまった場合、レバレッジを掛けた分だけ損失が増えるリスクがある取引です。取引所によっては、証拠金維持率が定められた数を下回るとロスカット(強制決済)される場合があります。

▶ 『ビットコイン (Bitcoin/BTC) のリスク』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

デメリット2 通常の取引よりも手数料がかかる

通常の取引手数料に加えて、「買い (ロング)」や「売り (ショート)」のポジションを持つとスワップ手数料が発生します。スワップ手数料は、日をまたいでポジションを保有しているとかかる手数料です。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

デメリット3 投資初心者には利益が出しにくい

ハイリスクハイリターンの取引であり、投資初心者には難しい取引です。勝つことばかりを考えてしまいますが、負けたときに対処できるリスクマネジメントが必須です。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引は株や為替とどう違うのか

ビットコインのレバレッジ取引は、株や為替と比べてボラティリティ(値動きの幅)が大きいのが特徴です。株や為替の価格変動は数%ほどですが、ビットコインの価格は数十%変動することがよくあります。

ビットコインは急落することもありますが、延々と下げ続ける相場はありません。ほとんどの場合反発してある程度価格を戻してくるので、下落相場でも利益を出すチャンスは十分にあります。

また株や為替のレバレッジ取引は3倍ほどなのに対し、ビットコインは10倍から100倍のレバレッジを掛けられる取引所が存在します。 ビットコインのレバレッジ取引は、短期間に少ない投資元本でハイリターンが狙える投資と言えるでしょう。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引におけるロスカット・追証 (おいしょう) って何?

投資家を守るためのセーフティネットとして、ロスカット・追証が多くの取引所で設定されています。現物取引にはなく、信用取引で使われる言葉です。

ロスカットとは?

ロスカットとは強制的に損を確定する決済のことです。取引所ごとに設定された損失が一定額以上になると、強制的に現在のポジションが切られます。主に投資家の損失が膨らみすぎないように設けられています。

▶ 『ロスカット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

追証 (おいしょう) とは?

追加証拠金の略語です。取引口座の証拠金の割合が一定額を下回ると、最初に担保として預けた証拠金に加えて、さらに追加の証拠金を求められることを指します。

▶ 『追証』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ロスカット・追証 (おいしょう)の計算方法

ロスカット・追証を避けるには、証拠金維持率に注意しましょう。
証拠金維持率は、以下の計算式で求められます。

  • 証拠金維持率=有効証拠金÷取引証拠金
  • 有効証拠金=資産合計+評価損益−出勤依頼額

複雑な計算式となっていますが、証拠金維持率は取引所の口座で確認できるようになっています。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引に税金はかかるの?

仮想通貨FXで出した利益については 雑所得として扱われます。雑所得を含めた10種類の所得区分を合算をして所得税を算出します。

また所得税では累進課税が採用されており、所得の高さによってかかる税率が変化します。具体例として4000万円以上の課税所得がある場合は、住民税と合わせて55%の税金がかかります。これが日本の所得税における最高税率です。

▶ 『仮想通貨の税金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引の勝ち方・儲かるコツは?

余剰資金で取引する

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引を行う場合には、 必ず余剰資金で取引をするようにしましょう。そもそもボラティリティが大きい仮想通貨にさらにレバレッジをかけているため、万が一負けてしまった際の損失額は想像以上に大きくなってしまうからです。

生活資金まで投入してしまうと、精神的なプレッシャーもかかるため正常な判断ができなくなります。特に仮想通貨初心者の方は最初から余剰資金のすべてを投入するのではなく、小学から取引を始めることをおすすめします。

テクニカル分析の重要性

ビットコインFXで利益を出すには相場を分析することが必要です。 というのも相場には一定の法則があるとされているからです。

チャートにこのパターンがあれば、次はこんな展開になる
このサインはチャートの変わり目だ!
というように、チャートを分析することで「今後チャートがどのように動くか」を推測することができます。

移動平均線』や『ボリンジャーバンド』など、相場で勝つためのさまざまな指標が江戸時代から現代までまとめられてきました。

指標を使ってチャートを分析することを「テクニカル分析」と呼びます。

▶ 『テクニカル分析』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

短期取引を行う

レバレッジ取引を行う際にポジションを保有していると、日ごとに建玉手数料がかかります。そのため長期取引でポジションを保有し続けていると、手数料が取られ続けるのです。

また短期投資を何度か繰り返すことで、レバレッジ取引に慣れるというメリットもあります。

初めは少額&低レバレッジでリスク回避

仮想通貨のレバレッジ取引を始める方は、なるべく少額&低レバレッジで取引をすることをおすすめします。

大半の方は 実際に取引することでトレードに慣れていき、勝率が徐々に上がって利益に結びつきます。そのため最初は損失を最低限に抑えて、長く取引を続けられるようにしましょう。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) の主な国内取引所の最大レバレッジを比較

国内取引所レバレッジ倍率まとめ
Liquid by QUOINE最大レバレッジ4倍、「2・4」倍から選択。
bitFlyer最大レバレッジ4倍、「1・2・3・4」倍から選択。完全マルチシグ対応のセキュリティ。
GMOコイン最大レバレッジ4倍、固定で4倍、追証なし。
DMM bitcoin最大レバレッジ4倍、固定で4倍、追従なし。

上記の表では国内の主な仮想通貨取引所を中心に、各取引所の最大レバレッジと簡単な特徴を紹介しています。

国内では最大レバレッジ倍率が4倍と定められているので、海外取引所のレバレッジ倍率とはかなり異なります。しかしその分大きな損失を被るリスクも低くなるので、仮想通貨初心者の方でも安全に取引しやすいでしょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のFX・レバレッジ・取引ツール比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) の主な海外取引所の最大レバレッジを比較

海外取引所レバレッジ倍率まとめ
BitMEX最大レバレッジ100倍
CryptoGT最大レバレッジ200倍
BINANCE最大レバレッジ125倍

上記の表では海外の主な仮想通貨取引所を中心に、各取引所の最大レバレッジを比較しています。

海外では日本とちがってレバレッジ倍率への規制がないため、当然国内取引所よりも最大レバレッジが大きくなりやすいです。しかし レバレッジをかける分損失の額も大きくなるので、海外でレバレッジ取引を行う際は十分に注意する必要があります

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引でおすすめの取引所

ここでは ビットコインのレバレッジ取引を行う際におすすめの取引所を、国内と海外それぞれご紹介します。

bitFlyer (ビットフライヤー)

ユーザー数と資本金ともに国内最大級の暗号資産 (仮想通貨) 取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級の規模!

ユーザー数・国内取引高ともにNo,1の圧倒的実力

bitFlyerは 取引量・ユーザー数全てが日本No,1の国内最大級の仮想通貨取引所です。過去に一度も仮想通貨に関するハッキング事件が起きた事が無く、サービスの安定性・セキュリティ・信頼性はかなり高いと言えます。なかでも独自に開発された取引ツール『bitFlyer Lightning』はFXや先物取引など多様な取引手法に対応しており、使いやすさは国内外の取引所と比較してもピカイチです。

他にも手数料の安さ補償サービスの充実度が人気の理由として挙げられます。ビットコイン取引量によって手数料が安くなったり、FXでは当日中に決済すると手数料が無料になるなど、 総合的に手数料を安く抑えることができます。また国内初となる補償サービスを、大手損保会社と連携して提供しており安心して利用できます。

bitFlyer 評価比較項目
評価比較項目概要
手数料ビットコインFX手数料無料!
スプレッドスプレッド手数料業界最狭水準
取扱通貨数国内では多めの7種類を網羅
FX・取引ツール業界最高水準の本格トレードツール「bitFlyer Lightning」を搭載
スマホアプリサクサク使いやすいスマホアプリ
信頼度関東財務局長 第00003号 (仮想通貨交換業) / 資本金:41億238万円 (資本準備金含)
セキュリティハッキング事件発生無の誇るべき固いセキュリティ

矢印

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全通貨のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!

大手DMM社が運営する国内最大手の仮想通貨取引所

DMM Bitcoin 大手企業のDMM社が運営する国内最大級の仮想通貨取引所です。正確にはいつでも好きなだけ仮想通貨の売買が可能な「販売所」です。販売所であるにも関わらず、スプレッド手数料を除いてほぼすべての手数料が無料であるのが最大の特徴になります。また大手企業が運営しているためセキュリティが非常に強固で、これまでに一度も行政指導が入ったりハッキング事件が起きたことがありません。

取り扱っている仮想通貨の種類も非常に豊富で、全7種類の通貨を取引することができます。国内の取引所においてこれだけの仮想通貨を扱っているところはあまりないため、より多くの仮想通貨で取引したい方は是非とも口座開設をしておきましょう。

DMM Bitcoin 評価比較項目
評価比較項目概要
手数料取引手数料・入出金手数料共に無料!
スプレッドスプレッドが常に可視化されている
取扱通貨数国内では多めの7種類を網羅
FX・取引ツールカスタマイズ自由なDMM Bitcoin独自の取引ツール!
スマホアプリ充実した機能をもつスマホアプリ
信頼度関東財務局長 第00010号 (仮想通貨交換業) / 資本金:16億2000万円
セキュリティ行政指導を受けたことのない強固なセキュリティ

矢印

DMMビットコイン アルトコイン取引

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

もし国内だけでなく、海外の取引所にも目を向けたいという方は、「海外の仮想通貨取引所人気ランキング」も参考にしてみてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス)

投資家・トレーダー界隈でいま最もスタンダードな仮想通貨取引所
  • 追証制度無しのレバレッジ倍率100倍!
  • 安心の日本語完全対応!
  • 最先端のITを駆使したセキュリティと取引ツール

BitMEX 比較ポイント
手数料口座開設手数料・入出金手数料ともに無料! ▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール初心者から上級者までおすすめできるTradingViewを完備! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応対応アプリはありませんがブラウザから利用可能。 ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨EOSやTRXなどのマイナーコインを含む8種類! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティコールドウォレット・マルチシグ対応を徹底し、過去に一度もハッキング被害なし! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性ファイナンス・Web開発の専門家集団が中心に運営! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーン対応中のキャンペーンはありません ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る
日本語対応対応あり ▶ 他の海外取引所と比較したい方はこちら

アルトコインのレバレッジ取引ができる

BitMEXではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、カルダノ、イオストークン、トロンの8種類の通貨に対応しており、その全てにおいてレバレッジ取引が可能です。

海外取引所においても、アルトコインのレバレッジ取引に対応している取引所は多くはありませんので、BitMEXの大きなメリットの一つということができます。

また通貨によって差はありますが、ビットコインに関してはレバレッジ倍率も最大で100倍まで可能ですので、国内の取引所では考えられない異例のレバレッジ取引が可能となっています。国内の仮想通貨取引所では、レバレッジに規制が施されることになってしまっているため、「国内取引所のレバレッジじゃ物足りない・・・」「レバレッジ取引のハイリスク・ハイリターンの取引をしてみたい!」そんな方はBitMEXがおすすめです。

日本語に対応

多くの海外取引所は公式サイトが英語のみに対応していますので、英語が苦手な方にとっては海外の取引所は敷居が高く感じるかもしれません。

しかし、BitMEXは海外の取引所であるにも関わらず、 公式サイトの日本語対応はもちろん、取引画面や取扱いマニュアル等も全て日本語版が用意されています。そのため、日本人でも気兼ねなく利用できます。

特に現在は金融庁の規制が厳しくなったことで、日本国内から撤退する海外取引所も多いため、日本向けのサービスを継続しているBitMEXの存在は大変貴重であると言えます。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCE (バイナンス)

世界最大級の知名度を誇る王者の風格!最先端の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • メジャーな仮想通貨をほぼ網羅!
  • 取引手数料は一律0.1%
  • 取引所限定コイン(BNB) が旬!

BINANCE 比較ポイント
手数料取引手数料が一律0.1%と格安! BNBを使うとさらにお得に!▶ 詳しい手数料の比較情報を見る
FX・取引ツール初心者向けのベーシックモードと中〜上級者向けのアドバンスモードの2種類のツールを完備! ▶ 詳しいFX・取引ツールの比較情報を見る
スマホ対応入金から取引までこれ一つで可能な公式アプリ! ▶ 詳しいスマホアプリの比較情報を見る
取り扱い通貨メジャーな通貨はほぼすべて取り扱っており、その数なんと1000種類以上! ▶ 詳しい取扱通貨の比較情報を見る
セキュリティハッカーの不正アクセスを事前に防いだ実績から世界最高峰のセキュリティ! ▶詳しいセキュリティの比較情報を見る
信頼性本社が香港の仮想通貨取引所! ▶ 詳しい信頼性の比較情報を見る
キャンペーンTwitterとの連携をはじめ、多数のキャンペーン実施実績 ▶ 詳しいキャンペーン・キャッシュバックの比較情報を見る
日本語対応対応なし ▶ 他の海外取引所と比較したい方はこちら

高いセキュリティ

BINANCEは2017年7月に設立されて わずか5ヶ月で24時間取引量世界一を記録した、世界中から注目を集める取引所です。

BINANCEは過去にハッキング被害にあいましたが、不正な出金を感知し瞬時に取引を中止させることで、被害の拡大を未然に防いだ実績があり、特にセキュリティに関しては非常に高い評価を受けています。

日本語・日本円に未対応であるという点で、日本人にとっては扱いづらい取引所ではありますが、非常に多くの仮想通貨銘柄を取り扱っており、世界規模の取引を体験してみたい人には大変おすすめの取引所です。

BNB (バイナンスコイン) でお得に取引できる

BINANCE特有のシステムの一つに、バイナンスコインによる手数料割引があります。

バイナンスコインとはBINANCE独自のトークンのことで、 バイナンスコインを利用した取引では5年目まで手数料が安くなったり、取引で余ってしまった通貨をバイナンスコインに変換できる制度を利用できたりと、バイナンスコインを所有することのメリットは大きいと言えます。

BINANCEの取引量が増加したことでバイナンスコインの価値も上昇し、最近ではバイナンスコインを長期的に保有しているユーザーも増加してきています。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (Bitcoin/BTC) のレバレッジ取引 まとめ

ビットコインのレバレッジ取引は、株や為替の取引よりもボラティリティ(値動きの幅)が高くハイリスクハイリターンな取引になるのが特徴です。

上昇相場だけでなく下落相場でも利益を出すことができるので、ビットコイントレードの幅が広がることでしょう。投資は自己責任となりますので、初心者の方は低レバレッジからまずは始めてみてはいかがでしょうか。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!