この記事のポイント
  • ビットコイン (BTC/Bitcoin)決済は手数料が安く送金が早い
  • 日本国内だけでなく、海外でも決済ができる
  • ビックカメラがビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済を導入

ビットコインは「投資対象」として注目されがちですが、仮想通貨の一種ですので 日本円やドルなどと同じようにモノやサービスの決済で用いることができます。

この記事では ビットコイン決済の方法やメリット・デメリットなどについて具体例を交えて徹底解説します。

ビットコインを「投資対象」だけでなく、「実際の通貨」として利用してみたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

▶ 『ビットコイン (Bitcoin/BTC)』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済とは?

ビットコイン決済とは、 現金やクレジットカードなどの代わりにビットコインを使って商品購入代金や食事代などの支払いを行うことです。

2017年以来、ビットコインの認知度が高まるにつれ、「ビットコイン決済システム」導入店舗は増加してきています。ビットコインを保有していれば「ウォレット」を使って簡単に決済をすることができます。

ビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済のメリット

手数料が安く送金も速い

保管しているビットコインを売却した場合、保有先の取引所や販売所によっては所定の手数料を徴収される場合があります。

またその日本円を自身の名義の金融機関口座に出金する場合には別途手数料がかかるだけでなく、時間もかかります。(国内の取引所では一般的に出金手続きの当日に振り込まれることはありません。最短でも翌日振込となります。)

しかしビットコイン決済を利用すれば、そのような多くの手数料や時間はとられません。 ウォレットから直接支払いができるため、コストや時間を節約することができます。

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

海外でも決済可能

ビットコインは日本のみならず世界中で取引されている通貨であるため、利用したい店舗がビットコイン決済を導入していればどの国であっても決済が可能です。つまり 海外であっても現地の通貨に両替せずに決済をすることが出来るのです。

また、日本国外での決済であるからといって、別途手数料が徴収されるわけではありません。むしろ両替をするためのコストや手間を省くことができます。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済のデメリット

価格変動が激しい

ビットコイン決済における不安要素として、ボラティリティが広く価格変動が激しいということが挙げられます。

一例を挙げると、2018年1月16日夕方頃からビットコインを含む仮想通貨の大暴落が起こり、170万円前後で推移していたビットコインの価格はわずか数十時間後には一時100万円台に落ち込みました。

ビットコインは市場の急変や流動性の低下など様々な要因で激しく変動するため、購入時の価値から大きく暴落する可能性があります。

本来このような大幅な価格変動が利益を得るチャンスに繋がるのですが、決済の手段として考えた場合、デメリットとなるといえます。

▶ 『ボラティリティ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

決済できる場所がまだ少ない

ビットコイン決済を導入する店舗が年々増えてきてはいますが、やはり全体で見るとその数はまだまだ少ないです。

日本では利用できる店舗が都心部に集中しており、地方に住んでいる人はビットコイン決済自体を目にする機会がないというのが現状です。

また都心部においても利用できる店舗は限られていることから、都内在住であっても実際にビットコイン決済を使いこなしている人は決して多くありません。

ビットコイン決済は課税対象

日本の税制上、ビットコイン決済は課税の対象となります。日本ではビットコインによる利益は原則「雑所得」とみなされ、 自らその利益を計算し確定申告を行わなければなりません

また所得額により税率は変化しますが、住民税も加味すると30%ほどの税率となります (年間所得を日本国民の平均所得である560万円と仮定した場合)。

▶️ こちらの『仮想通貨の税金ガイド』で税金についてくわしく解説しています

ビットコイン (BTC/Bitcoin) の決済手順

一般的なビットコイン決済手順は以下の4STEPです。

決済手順 全STEP
STEP1ビットコイン決済が出来る店舗に行く。
STEP2ウォレットアプリを立ち上げて、ウォレット内にあるカメラ機能を起動。
STEP3店舗から提示されたQRコードを読み取る。正しく読み取ることが出来ると画面上の「宛先」欄に店舗のビットコインアドレスが反映されるのでアドレスに誤りがないかよく確認する。
STEP4支払い金額を入力。金額については手入力を求められるケースが多いため、こちらも誤りがないように慎重に入力。正しい金額が入力できたら「送金」をクリックすると決済が完了。

万が一誤ったアドレス宛にビットコインを送信してしまうと、そのまま返金されない可能性があります。仮に返金の対応をしてもらえた場合でも、かなりの手間と時間を要することになるので、アドレスの確認には細心の注意を払って下さい。

▶ 『仮想通貨のアプリ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済を実店舗で導入する手順

今回はCoincheckを例に、実店舗でビットコインを導入する手順を説明します。

実店舗で行うビットコイン決済の手順

実店舗で決済を導入する手順 全STEP
STEP1アプリをダウンロード、登録(ログイン)
STEP2金額を入力し、伝票を作成。アプリを開いたら、会計額を入力し「作成」を押す。
STEP3顧客にビットコインを送金してもらう。coinbase等のウォレットアプリを用いて、お客様の端末からQRコードを読み取ってもらい、あなたのウォレットにビットコインを送金してもらう。決済完了から約30分後、販売履歴に金額が記録される。

出金申請して現金を受け取る方法

アプリの場合

出金申請して現金を受け取る方法(アプリの場合)
STEP1振込申請をする前に、電話番号の確認と本人確認書類の提出。
STEP2「振込申請して現金を受取る」→「新規追加」に移動して振込先の口座情報を登録。
STEP3登録した口座を指定して「申請」を押す。これで振込申請完了。

ブラウザの場合

出金申請して現金を受け取る方法(ブラウザの場合)
STEP1アプリと同様に、電話番号の確認と本人確認書類の提出。
STEP2「日本円を出金」に移動して、振込先の口座を登録。
STEP3振込先を選択して出金額を指定し「出金申請をする」を押す。これで出金申請完了。(振り込み手数料は300円)

ビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済をビックカメラが導入し話題に

大手家電量販店であるビックカメラは2017年7月に 全店舗でビットコイン決済を導入しました。ビックカメラでは以前から「Suica電子マネー」を業界に先がけて導入するなど、顧客の利便性を追求するため支払い方法の拡充を図っていました。

ビットコイン決済を導入した理由

仮想通貨交換業が登録制となり法整備が進む中、ビットコイン決済のニーズが増えてきたと感じたビックカメラは一部店舗での試験導入を経て、全店舗でのビットコイン決済導入に踏み切りました。 全国チェーン展開している企業としては過去に前例がない取り組みであったため、非常に大きな注目を集めました。

ビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済対応店舗

2019年5月現在では、ビットコイン決済可能な企業は通販サイトも含め約300以上にものぼります。下記で紹介するビックカメラやコジマ (家電量販店)、メガネスーパーなどの有名企業や、バー・レストラン等の飲食店などその業種は多岐にわたっています。

国内のビットコイン決済対応店舗についてサービスのカテゴリごとに紹介します。実際にビットコイン決済に対応しているかなどの詳細は各店舗にお尋ねください。

総合サイト

総合サイト
DMM.comゲーム・動画・電子書籍・英会話・FX総合サイト
CoolStuffJapan大阪に位置する海外向けの日本製品販売サイト(英語版のみ対応)
bitcoinmallビットコイン、モナコインにも対応する総合通販サイト
ビットコインを使おう!bitflyerのインターネットショップサイト
いろいろストア生活必需品から趣味のものまで対応する通販サイト

家電・AV

家電・AV
あいラボファクトリーiPhone・iPad・iPodなどの修理店
BOJ mobile外国人向けのプリペイド型SIMカードの販売店
パソコンショップアーク秋葉原に拠点を置く送料無料ありの家電通販サイト
Mobile Peace日本国内向けのモバイルWi-Fi接続機器のレンタルサービス
ハードウェアウォレットジャパン外国人向けのモバイルWi-Fi接続機器のレンタルサービス

エンタメ・書籍・音楽・ソフトウェア

エンタメ・書籍・音楽・ソフトウェア
necfru 動画の販売・購入ができる動画共有サイト
柴田コウメイ オフィシャルサイトジャズピアニスト柴田コウメイの音楽CD販売や通信講座サイト
サムライズムJetBrainsの公式代理店、総合ソリューションプロバイダ
ホテル・ジャンキーズホテル情報誌「ホテル・ジャンキーズ」の販売サイト
元祖ぱずる屋さんオリジナルジグソーパズルの専門店
STUDIOkame BTC-ArtShop漫画家のアート作品をBTCで価格設定した通販ギャラリー
SOUND NINE愛知県・東京都にあるギター等楽器の買取・販売サイト
ARTly ARTS&CRYPTCURRENCY個数限定のアート作品をBTC建てで販売するオンラインショップ

食品

食品
Wafelhuis神戸にある手づくりストロープワッフルの店
キッチンマレーチャン東京西池袋にあるハラル弁当・ケータリングの宅配を行っているお店
万宝院ファーム山形県の稲作農家直販のお米の販売店
コーナークラフツクラフトビールや洋酒の販売店

ファッション・アクセサリー

ファッション・アクセサリー
BLANCAオリジナルのジュエリー・アクセサリー販売店
Larimar Landドミニカ共和国直輸入のラリマー(鉱物・宝石)の専門店
ナタリーアンドマウンテンズオーダーメイド革小物・バッグ、Tシャツ、キャップ等の販売店
東京時計高級腕時計の専門店
SHOP★イソップインポートブランドのアクセサリ、ブランド小物、アパレル等の販売店
YYBazaarイギリスのブランド「ジャック・ウィルス」を扱うライトニングネットワーク決済にも対応しているオンラインショップ

インテリア・日用雑貨

インテリア・日用雑貨
彩雅和食器や漆のうつわなど漆器の販売店
fazoo.bizシーリングファンの専門店
fazoo-pl.comペンダントライト・ダイニング照明の専門店
オフィス家具モールオフィス向けの家具、ホーム向けのおしゃれなインテリア家具の販売店
砂時計専門店しまねこ砂時計の専門店

ペット・ガーデニング・DIY

ペット・ガーデニング・DIY
プリザーブドライフラワーFiNEプリザーブドフラワーの専門店
ペットデザインラボ・ドットコムお洒落なドッグケージ&インポートペットグッズ専門店

ヘルス・ビューティー

ヘルス・ビューティー
BULK HOMME ONLINE STORE男性化粧品の販売店
THE Frienbr SHOP電子タバコの販売店
テシヨモール健康飲料、化粧品等の販売店
ハッピーライフ・ギフト美容・健康商品を中心とした口コミ通販ショップ
アクアユニバース食用純金(単原子ゴールド)の販売店
ネイルサロンRieインターネットを介して音声・映像でネイルサロンの提供を受けられるサービス
RWBeautyビットコインとモナコインに決済対応しているコスメやサプリメントの専門店

車・バイク

車・バイク
スポーツサービスジム静岡県のカー用品販売店
株式会社アイスブレイン広島県の新車中古車販売・買取・車検整備・鈑金塗装の車に関するお店

スポーツ・アウトドア

スポーツ・アウトドア
テニス専門店テニストピアガット張り替えやチューンナップを行うテニスショップ
kintoneミニセグウェイと電動キックボードの日本メーカー公式通販サイト

ギフト券・チケット売買

ギフト券・チケット売買
amaten電子ギフト券売買サイト
コインギフト各種ギフト券等購入サイト
Bitでマネーギフト券・電子マネー購入サイト
チケットチャンプチケット売買サイト
ギフトバンク主に新幹線のチケットを販売している通販サイト

サービス・その他

サービス・その他
ケイメノ株式会社英文添削サービス会社
シンク・イメージホームページの制作・コンサルティング会社
スキャンマン派遣型スキャン代行サービス会社
Bitcoinでお買い物ビットコイン払いの商品購入代行サービス会社
ゲソてんオンラインゲームサイト
Host Dog愛犬の飼い主とペットシッターのマッチングサイト
アポロ商標特許事務所ビットコイン払いで商標登録などができる特許事務所
ビジネス文章力育成講座オンラインのビジネス文章添削講座
 ゴールド市場ドットコム世界の金貨・銀貨や地金等の販売店
一庵エッチングスタジオ鹿児島市内にある名入れギフト・プレゼントの専門店
株式会社クロスワン複数サイトでビットコイン決済が可能なネットプリントサービス事業などを展開している企業
CAAMPFIREクラウドファンディングサイト
ドキュメントプラス名古屋市にあるパワーポイント文書作成代行専門の会社
弁財天神社 雷子堂BTCによる寄付を受け付けているインターネット上の私設神社
Just-Size.Networksレンタルサーバーサービス会社

ビットコイン (BTC/Bitcoin) 決済のまとめ

ビットコイン自体の知名度・注目度は加速度的に上昇してきたものの、一般的にビットコイン決済が普及しているとは言い難いのが現状です。

しかし、2020年東京オリンピック開催によって、世界中から多くの人が訪日される状況を見越して、 ビットコイン決済の導入を検討する企業が今後増えていくことが期待されます

仮想通貨はかんたんに慣れ親しむことができる通貨です。

まずは、この機会に取引を始めてみてはいかがでしょうか?

▶ 『仮想通貨 ビットコインのはじめ方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。