• コンビニ入金は、コンビニの店頭端末を操作して入金する方法
  • 24時間いつでもbitFlyerの口座に即座に反映される
  • 手順は「bitFlyerで操作」>「コンビニの端末を操作」>「レジで支払い」

この記事のポイント

「bitFlyerへすぐに入金を済ませたい!」
「こんな時間だと銀行もやっていないし、どうすればいいんだろう?」
そんな時に便利なのがコンビニ入金です。

この記事では、bitFlyerのコンビニ入金のメリットと利用する手順について、スクリーンショット付きで詳しく解説します。この記事を読むことで、コンビニ入金をまたたく間に利用できるようになります。

bitFlyer (ビットフライヤー) のコンビニ入金とは

bitFlyerのコンビニ入金bitFlyerのコンビニ入金とは、bitFlyerへの入金方法のひとつです。コンビニに設置されている端末を操作し、レジで支払いすることでbitFlyerの口座へ入金できるというものです。

コンビニ入金のメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

反映が早い
24時間対応

順番に見ていきましょう。

反映が速い

コンビニで支払い終えると、原則として即座にbitFlyerの口座に入金が反映されます。

銀行振込では、ユーザーが銀行営業時間内にお金を振り込んだとしても、即座にbitFlyerの口座へは反映はされません。なぜなら、bitFlyerはユーザーの口座へ入金を反映させるまでに、承認手続きを行うからです。

コンビニ入金のときは、bitFlyerは承認手続きを行いません。ですから、即座に入金が完了し、利用者はすぐに日本円を取引に利用できます。

24時間対応

コンビニ入金は、夜中や早朝でも利用できることがメリットです。例えば、深夜1時の時点でbitFlyerの口座に資金がないときでも、コンビニ入金することですぐに入金が反映され、注文できる状態にできます。

また、コンビニ入金は土日や祝日でも利用できることがメリットです。

銀行振込を利用する場合、土日や祝日に振込しても翌週の月曜日まで入金が反映されませんが、コンビニ入金では即座に完了します。

年末年始やお盆といった国民的休日においても、コンビニ入金ではすぐに入金が反映されますので、急ぎの時には非常に便利です。

bitFlyer (ビットフライヤー) のコンビニ入金方法

bitFlyerのコンビニ入金の手順では、bitFlyerでコンビニ入金を行う手順を見てみましょう。

コンビニ入金の大まかな流れは、以下のとおりです。

1.bitFlyerでコンビニ入金の手続きを行う
2.コンビニへ行き、店頭設置端末を操作する
3.店頭設置端末から出力された受付票をレジへもっていき、現金で支払う

なお、支払いにはクレジットカードは使えませんのでご注意下さい。

bitFlyerのアプリを開き、メニューボタンを押します。

bitflyerのコンビニ入金

「入出金」をタップします。

bitflyerのコンビニ入金

日本円をタップします。

bitflyerのコンビニ入金

「入金」をタップします。

bitflyerのコンビニ入金

「クイック入金」をタップします。

bitflyerのコンビニ入金

「コンビニから入金する」をタップします。

bitflyerのコンビニ入金

入金する金額を入力し、利用するコンビニを選択してください。なお、利用できるコンビニは以下のとおりです。

ローソン/ミニストップ
ファミリーマート
サークルKサンクス
デイリーヤマザキ
セイコーマート

入金予定の金額にそれぞれ別途手数料が324円(税込)かかりますので、ご注意ください。

「クイック入金相当額の資産の移転が7日間制限されることに同意する」をオンにし、「次にすすむ」をタップします。

bitflyerのコンビニ入金

クイック入金相当額の資産の移転が7日間制限されることについて
クイック入金相当額の資産は、7日間資産をbitFlyerの外へ出すことは制限されます。例えば、日本円を銀行口座へ出金させたり、購入した仮想通貨を別の取引所へ移動させたりなどです。仮想通貨の売買については、制限を受けません。

この記事では、ここから、利用するコンビニを「ローソン/ミニストップ」とした場合の手順を解説します。

ローソン・ミニストップで利用するQRコードが表示されますので、スクリーンショットを取っておきましょう。

bitflyerのコンビニ入金

editMEMO

スクリーンショットの取り方
ホームボタンがある端末では、「電源ボタン(サイドボタン)とホームボタンを同時押し」、ホームボタンがない端末では、「電源ボタン(サイドボタン)と音量ボタンを同時押し」で画面を画像として保存できます。iPhoneとAndroid端末の操作方法は基本的に一緒です。

コンビニに行き、店頭設置端末を操作しましょう。コンビニにおける操作手順は、以下のとおりです。

1.Loppi画面の「Loppiッピ専用コードをお持ちの方」を選択する
2.先ほどスクショしたQRコードをスマホの画面に表示させ、LoppiのQRリーダーにかざす
3.表示される内容を確認して、次の画面へ進む
4.Loppiから出力される申し込み券をもって、30分以内にレジで「現金」を支払う
5.取り扱い明細兼領収書を受け取る

以上でコンビニ入金は完了です。

bitFlyer (ビットフライヤー) のコンビニ入金以外の入金方法

bitFlyerのコンビニ入金以外の入金方法bitFlyerでは、コンビニ入金以外にどんな入金方法があるのでしょうか?

実は、

銀行振込
クイック振込

の2つがあります。

それぞれ手順を見ていきましょう。

銀行振込

銀行振込は、以下の手順で行います。

bitFlyerのアプリから「メニューボタン」>「入出金」>「日本円」>「入金」>「銀行口座からお振込み」と進みます。

bitFlyerの入金口座が表示されますので、この表示された銀行口座へ、銀行ATMやインターネットバンキングを利用して振込を行ってください。なお、銀行の振込手数料は、利用者負担となります。

銀行振込された分は、翌銀行営業日までにbitFlyerへ入金が反映されます。

クイック振込

クイック振込で入金を行う手順は、以下のとおりです。

bitFlyerのアプリから「メニューボタン」>「入出金」>「日本円」>「入金」と進みます。次に、「インターネットバンキングから入金する」をタップします。

クイック振込の手順

入金する金額を入力します。なお、入金する金額とは別に、手数料として324円が別途かかりますのでご注意ください。

そして銀行を選択します。「ジャパンネット銀行」と「その他の銀行」から選べますので、ジャパンネット銀行以外の金融機関を利用している方は、「その他の銀行」をお選びください。

クイック振込の手順
「クイック入金相当額の資産の移転が7日間制限されることに同意する」(※)をオンにし、「次にすすむ」をタップします。

クイック振込の手順

Safariが開き、決済申し込み確認画面が出ますので確認していただき、「同意して次へ」をタップします。

クイック振込の手順

次に、お支払い方法の選択画面が出ます。「ご利用可能な金融機関」ボタンがありますので、自分の銀行がペイジーに対応しているか不安な方は、ボタンを押して確認しましょう。

確認して、よければ「次に進む」をタップします。

クイック振込の手順

金融機関の選択画面になります。表示された銀行、または「その他の金融機関を検索」を選択し、「次に進む」をタップします。

クイック振込の手順

お支払い内容の確認画面が出ますので確認し、良ければ「次へ進む」をタップします。

そうすると、それぞれの銀行のインターネットバンキングの画面へ遷移しますので、画面に従って手続きしてください。

まとめ

bitFlyerのコンビニ入金まとめコンビニ入金は、入金方法のひとつで、コンビニの店頭設置端末を操作して支払うものです。24時間対応で即座に入金が反映されるため、急ぎで仮想通貨を購入したいときに非常に便利です。7日間は資産の移転に制限があるため、状況に応じて使い分けましょう。