取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
この記事のポイント
  • bitFlyerで証拠金維持率50%を切ると強制ロスカット
  • bitFlyerは証拠金維持率80%で追加証拠金が要求される
  • 仮想通貨FXをするならゼロカットシステム採用のBitMEXがおすすめ

仮想通貨ではレバレッジをかけた取引を行うことができ、少ない値動きや下げ相場でも利益を出すことができます。そんな仮想通貨FXですが、利益を出すことができる分、当然ハイリスクとなってしまうのです。レバレッジは高ければ高いほどハイリスクとなり、いつの間にか大損をしているなんてこともあります。

本記事では、bitFlyerでのレバレッジ取引について、ロスカット・追証ルールなどについても解説します。合わせて、bitbankTradeやBitMEX、BITPointでのレバレッジ取引のルールについても紹介していきます。仮想通貨FXでよく見るワードの意味やルールを知り、安全に取引を行いましょう。

特に、仮想通貨は価格変動が急に激しくなりますので、レバレッジをかけすぎるのはリスクが高すぎます。証拠金維持率が下がり強制ロスカットされてしまうのですが、ルールも取引所によって異なった数値が設定されていますので、注意が必要と言えるでしょう。

bitFlyer (ビットフライヤー) とは

仮想通貨FXにて頻回に見るワードやルールについて紹介する前に、国内大手仮想通貨取引所bitFlyerの概要について、かんたんに解説します。bitFlyerは「国内ビットコイン取引量・ユーザー数 3年連続No,1」の取引所となっており、登録者数が多く取引量が多いため、注文が通りやすく快適に仮想通貨を取引することができます。

また、ユーザー数が多いだけではなく、大手のメガバンクなどから取引所開設時に出資を受けており、とても信頼の厚い取引所となっています。セキュリティファースト宣言を行なっている取引所で、取引所のセキュリティレベルが世界一と評価されたこともあるのです。

しかし、2018年に入って金融庁の仮想通貨に対する規制が厳しくなり、監査が入った際にアカウント登録の本人確認に不備があったとして業務改善命令を発令されています。現在ではbitFlyerの新規口座開設を一時停止しおており、再開を待つ状況となっています。

bitFlyerの基本情報
取引手数料0.01〜0.15%
送金手数料0.0004BTC
取扱仮想通貨数7種類
スマートフォン対応
レバレッジ最大15倍
ロスカットルール証拠金維持率 80%以下追証適用開始/ 50%以下強制ロスカット
取引方法FX、信用取引、先物
最低取引単位0.001BTC/0.01BTC(Lightning)
セキュリティマルチシグ対応、コールドウォレット対応

account_arrow_min

recommendation_exchange_bitFlyer_ビットフライヤー_01_1911

bitFlyer (ビットフライヤー) のロスカット・追証について

本記事では、bitFlyerにて発生するロスカットや追証ルールについて、一体どのようなルールなのか解説していきます。仮想通貨投資に参入してみて、「ロスカット」というワードを聞いたことがあっても、一体何なのかわからない方も多いことでしょう。

しかし、もし仮想通貨FXにてレバレッジ取引を行うのであれば、これらのワードを覚えることは避けられません。ですので今回は、国内大手仮想通貨取引所であるbitFlyerでのレバレッジ取引にて存在するワードやルールについて解説していきますよ。

ちなみにbitFlyerでは、「bitFlyer Lightning」にてLightningFXを利用することで、仮想通貨FXを行います。Lightning FXの利用方法については、こちらの記事を参照することを推奨します。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) のレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

レバレッジとは

取引をする時、アカウントの口座に資金を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍から数百倍の金額で取引することができる効果、機能の名称です。レバレッジをかけた取引のことを、レバレッジ取引といいます。

bitFlyerでは、FXや信用取引などで、レバレッジをかけた取引を行うことができます。

▶ 『仮想通貨とレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitFlyer (ビットフライヤー) のロスカット・追証のルールについて

それでは、国内大手仮想通貨取引所bitFlyerにて行うレバレッジ取引のルールについて、解説していきます。なんとなく聞いたことがあるワードを、本項目にて知っているワードに変えてしまいましょう!

ロスカットルール

まずはロスカットルールについて、ロスカットとはレバッジ取引の損失が一定以上になってしまった場合、保有しているポジションが強制的に決済されてしまうことを言います。ポジションとは、レバレッジ取引を維持し続けている状態のことを指しています。

追証ルール

合わせて紹介したいのが、追証ルールです。追証は「おいしょう」と読み、「追加証拠金」の略称です。追加証拠金は、名前の通り追加で必要な証拠金を指しています。bitFlyerでは「80%」を下回ると、発生するように設定されています。

追証が発生してしまった場合は、銀行の営業日3日以内に追加の証拠金をLightningFXの口座に入金する必要があります。 追証が発生してから、3銀行営業日後の17時時点で証拠金維持率が80%を下回っている場合、ロスカットルールが適用となります。

借金をしている状態に変わりがありませんので、必ず入金するようにしましょう。

bitFlyer (ビットフライヤー) ロスカットの為に覚えておくこと

bitFlyerのLightning FXを利用する際に、強制ロスカットされて追証が発生してしまわないためにも、「必要証拠金」や「証拠金維持率の計算方法」について覚えておくことを推奨します。

必要証拠金とは

レバレッジ取引において損失が発生した時の割合を証拠金維持率と言います。証拠金維持率は取引所によって異なった数値が設定されており、設定された数値を下回ると強制ロスカットとなってしまうのです。保有するポジションの維持に必要なコストを「必要証拠金」と言います。

bitFlyerでの証拠金維持率は「50%」に設定されていますので、十分な証拠金を入金して証拠金維持率に注意しながらLightning FXを利用することを推奨します。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率の計算方法は、「証拠金維持率=有効証拠金額(保有資産合計+評価損益金)÷取引証拠金×100」となっています。追証の心配がある方は、Lightning FXの口座に証拠金を十分に入金しておくことを推奨します。

▶ 『証拠金維持率』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

まとめ

bitFlyerにて仮想通貨FXを行うには、bitFlyer LightningにてLightning FXを利用する必要があります。仮想通貨FXにはさまざまなルールがあり、安全に取引するには専門用語やルールを覚える必要があります。

特にレバレッジをかけた取引は、ハイリスクハイリターンなので、注意が必要です。強制ロスカットや追証の基準は取引所によって異なりますので、仮想通貨FXを行う前に公式サイトにて、必ず確認しておきましょう。

特に国内仮想通貨取引所では、海外仮想通貨取引所に比べてレバレッジが低く、追証も存在します。ですので、より一層証拠金維持率や追証の基準について注意する必要があるのです。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ユーザー数と資本金が国内最大級の仮想通貨取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級の規模!
取り扱い通貨 8種類
FX/信用取引
手数料 0.01〜0.15%
最低取引単位 0.01BTC
レバレッジ倍率 4倍
スマホ対応

account_arrow

[補足] bitFlyerの完全ガイド。bitFlyerには最大レバレッジ4倍のFX取引や、最大限の利益が狙えるトレール注文など仮想通貨取引を有利に進めるための便利な機能が多く備わっています。bitFlyerを使ったことのない初心者でも読めるよう、1コンテンツごとにていねいに解説しているので、ぜひご活用ください。

bitFlyer 完全ガイド
bitFlyer 使い方 >>bitFlyerの機能や使い方を徹底解説したガイド
bitFlyer 口座開設 >>bitFlyerで仮想通貨の取引を始めるための口座登録・開設方法
bitFlyer ログイン >>bitFlyerへのログイン方法
bitFlyer 入金 >>bitFlyerの口座に日本円等を入金する方法
bitFlyer 買い方 >>bitFlyerに入金した資金で仮想通貨を買う方法
bitFlyer 送金 >>bitFlyerで買った仮想通貨を他の口座に送金する方法
bitFlyer 出金 >>bitFlyer上の仮想通貨の取引等で得た利益を日本円等で出金する方法
bitFlyer FX >>bitFlyerでの仮想通貨FX取引方法
bitFlyer 手数料 >>bitFlyerを使う際にかかる手数料まとめ一覧
bitFlyer チャート >>bitFlyerのチャート・取引ツールの説明ガイド
執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。