取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
この記事のポイント
  • BitMEX (ビットメックス) では100倍のハイレバレッジが使える
  • ハイレバレッジは損失も大きくなる可能性がある
  • 損益計算ツールで事前に確認しておこう

この記事ではBitMEXのレバレッジについて解説しています。具体的には、レバレッジの概要やメリット・デメリット、BitMEXのレバレッジの変更方法や計算方法などについて解説しています。ぜひ最後まで読んでみてください。

レバレッジとは

レバレッジとは、FX取引で証拠金に対してかける倍率のことを指しています。具体的には、FX取引では自己資金を証拠金として担保に出すことで、その証拠金の金額に基づき、自己資金以上の資金を使って取引をすることができます。レバレッジはこの証拠金に対する倍率のことを指しており、10倍、20倍といった倍率で取引することができます。

レバレッジのメリット

資金が少なくても大きな金額をトレードできる

レバレッジのメリットは、資金が少なくても大きな金額をトレードできる点にあります。

たとえば、自己資金が1万円しかなくても、レバレッジ10倍で取引をすれば、10万円の資金をトレードに使うことができます。この場合、利益がでた場合も単純に10倍になります。

このように、本来であれば狙うことができない大きな利益を狙うことができる点が、レバレッジのメリットと言えるでしょう。

レバレッジのデメリット

長期トレードには不向き

レバレッジ取引では、ポジションの保有時間が長ければ、それに対する手数料も発生します。そのため、ポジションを長期的に持つ、長期トレードには不向きということができます。

利益が大きい分損失も大きい

レバレッジをかけることで利益が大きくできることはもちろんですが、その分大きな損失を被る可能性もあります。トレードをする際には十分に注意してトレードするようにしましょう。

▶ 『仮想通貨とレバレッジ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジ

ここからはBitMEXのレバレッジについて見ていきましょう。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジの倍率

BitMEXのレバレッジは、最大で100倍の倍率をかけることができます。つまり、1万円の証拠金があれば、最大で100万円のトレードが可能となっています。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジのメリット

国内取引所では5倍〜25倍ほどのレバレッジが一般的です。しかしBitMEXのレバレッジは、最大で100倍の倍率をかけることができます。

このように、通常よりもさらに大きなハイレバレッジで取引できる点は、BitMEXの魅力ということができます。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジのデメリット

BitMEXでは最大100倍のハイレバレッジをかけることができますが、その分損失が発生した場合も通常よりもさらに大きな損失が発生します。これはBitMEXのハイレバレッジによるデメリットということができるでしょう。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジの注意点

BitMEXのレバレッジ取引ではロスカットに注意するようにしましょう。

ロスカットとは?

ロスカットは証拠金に対して損失が一定水準以上になった場合に、自動でポジションを決済する仕組みのことです。

BitMEXでは証拠金に対して損失が50%以上になった段階で、ロスカットが発動する仕組みとなっています。ロスカットが入ってしまうとポジションが強制的に決済されるため、その後値上がりしても利益がでません。

BitMEXで取引する際の注意点として覚えておきましょう。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジ変更

BitMEXのレバレッジの変更方法を確認していきます。

レバレッジの変更方法

BitMEX (ビットメックス) レバレッジ変更
上記の画像はBitMEXの取引画面です。画面の左下の赤枠で囲ったところからレバレッジを変更します。

変更はスライダーを調整するだけ

レバレッジ変更
BitMEXでのレバレッジの変更はスライダーを調整するだけで可能です。上記の画像の赤枠で囲ったところでスライダーを変更します。

BitMEX (ビットメックス) は後からでも変更可能

通常レバレッジは後から変更することができません。しかしBitMEXは後からでも変更可能となっています。ポジションを保有している状態で、証拠金の項目をクリックすると変更することが可能です。覚えておきましょう。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の使い方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

クロスマージンと分離マージンの違い

BitMEXではクロスマージンと分離マージンを使いレバレッジをかけることができます。両者の違いについても確認しておきましょう。

クロスマージン

クロスマージンは保有する資金をすべて証拠金として使う方法です。
たとえば、5万円の資金があり、1万円の証拠金でレバレッジ100倍で取引する場合を想定しましょう。この場合、証拠金維持率は500%となります。

このように、クロスマージンでは保有する資金をすべて証拠金として使い取引をすることができます。

分離マージン

分離マージンは保有する資金の一部を証拠金として使う方法です。クロスマージンでは保有する資金をすべて証拠金として使い取引しますが、分離マージンでは自分で調整して証拠金を設定することができます。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジの計算

この項目ではBitMEXのレバレッジの計算を見ていきましょう。

BitMEX (ビットメックス) の損益計算ツール

損益計算ツール
BitMEXでは損益計算ツールを使うことができます。上記の画像の赤枠で囲った小さなアイコンをクリックします。

利益/損失の計算

利益/損失の計算
上記の画像はBitMEXの利益/損失の計算画面です。画面上部では「ロング」と「ショート」の切り替えができます。「数量」は取引したい数量を入力しましょう。「参入価格」はポジションを持つレートを入力しましょう。「出口価格」ではポジションを決済するレートを入力します。「レバレッジ」には取引で使いたい倍率を設定しましょう。

すると画面右側に利益や損失の具体的な数値や、割合が表示されます。システムが自動で処理を行ってくれるので、自分で計算するよりも手軽で簡単に行うことができます。

目標価格の計算

目標価格の計算
上記の画像はBitMEXの目標価格の計算画面です。画面上部では「ロング」と「ショート」の切り替えができます。「レバレッジ」には取引で使いたい倍率を設定しましょう。「参入価格」はポジションを持つレートになります。「ROE」は利益率です。

必要情報を入力すると利益/損失と同様に、画面右側に自動で反映されます。

清算価格の計算

清算価格の計算
上記の画像はBitMEXの清算価格の計算の計算画面です。画面上部では、「ロング」と「ショート」の切り替え、「分離マージン」と「クロスマージン」の切り替えができます。「数量」は取引したい数量を入力しましょう。「参入価格」はポジションを持つレートを入力しましょう。「レバレッジ」には取引で使いたい倍率を設定しましょう。

以上の入力が完了すると、画面右側に清算内容が自動的に表示されます。

BitMEX (ビットメックス) のレバレッジまとめ

以上、BitMEXのレバレッジについて解説してきました。BitMEX (ビットメックス) では最大100倍という高い倍率でトレードすることができ、FX取引をしたい方にはピッタリの取引所となっています。気になる方は使ってみても良いかもしれませんね。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。