取引所人気ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
この記事のポイント
  • BITPointの口座開設は5分ほどで完了
  • 国内取引所唯一MT4対応
  • 現在は全サービスを停止中
情報セキュリティ格付【Ais】ランクの国内最高水準セキュリティ!
  • セキュリティが万全!
  • 各種手数料が無料!
  • あの本田圭佑がCMに!
取り扱い通貨 5種類
FX/信用取引
手数料 無料
最低取引単位 0.0001BTC
レバレッジ倍率 4倍
スマホ対応
editMEMO

※注意
BITPointは2019年7月のハッキング被害により全サービスを停止中です。
以下の説明はすべてサービス停止前の事項ですのでご注意ください。

MT4という高機能トレードツールを国内で採用しているのもBitPointのみになります。

このMT4を使うためにBitPointで口座開設をするトレーダーも多いです。

BitPoint (ビットポイント) の基本情報

BitPoint (ビットポイント) の基本情報
社名株式会社ビットポイントジャパン
住所〒106-6236  東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
設立2016年3月3日
代表取締役小田 玄紀
資本金44億3.000万円(資本準備金含む)
金融庁登録番号 関東財務局長 第00009号

BitPoint (ビットポイント) の登録、口座開設の準備

BitPointの登録、口座開設申込は日本語での対応があるのでわかりやすいです。なお、下記のものが必要となります。あらかじめご準備ください。

ご自身のメールアドレス
GmailやYahooメールなど普段お使いのメールアドレスの記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
本人確認資料
免許証、パスポート、保険証といった本人確認資料が必要です。
出金口座
お持ちの預金銀行との連携で、口座番号などが必要です。なお、本人名義であるかどうかも念のため確認しておきましょう。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置かれて作業しましょう。

口座を開設する際には、本人確認書類の提出で、Web上へのアップロードが求められます。

事前にスマートフォンなどで本人確認書類の写真を表裏を鮮明に撮影しておくとスムーズです。

BitPoint (ビットポイント) の登録、口座開設の手順

BITPointの口座開設手順は、以下の手順で進んでいきます。

BITPointの口座開設 全STEP
STEP1ガイド・規約類への同意
STEP2個人情報の入力
STEP3暗証番号の入力
STEP4財務関係情報の入力
STEP5レバレッジ取引口座・ビットポイントFX取引口座の申込
STEP6本人確認書類画像をアップロードする
STEP7手続き完了メールを受け取る
STEP8確認郵送はがきが届く

では実際に詳しい手順を図解を用いた説明でみていきましょう。

STEP1 ガイド・規約類への同意

BitPointでは口座開設に取り掛かる前に「ガイド・規約類」へ同意しなければなりません。こちらの項目全てに目を通し、「はい」にチェックをつけます。

資料や説明書はpdfデータになっているのでダウンロードもできます。

account_arrow_min

STEP2 個人情報の入力

以下の項目を入力しましょう。本人確認書類と表記が違う場合、審査がやり直しになるため注意して入力しましょう。

  • 氏名
  • 性別
  • 国籍
  • 米国納税義務
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 出金先金融機関

account_arrow_min

STEP3 暗証番号の入力

こちらのページでは取引時に必要になる暗証番号を設定します。間違いの無いように2度入力したら、忘れても大丈夫なように紙などにメモしておきましょう。

account_arrow_min

STEP4 財務関係情報の入力

以下の情報を入力し、同意書を読み、チェックします。

  • 勤務先
  • 年収
  • 金融資産
  • 投資経験
  • 取引契約締結の主目的
  • 申込経緯
  • 同意書

項目を全て入力したら、いよいよ最終ステップです。

account_arrow_min

STEP5 レバレッジ取引口座・ビットポイントFX取引口座の申込

こちらは自身で必要な場合のみチェックを入れましょう。

確認画面」というボタンをクリックし、入力してきた情報に誤りがないかを確認し、「次へ」のボタンを押しましょう。

account_arrow_min

STEP6 本人確認書類画像をアップロードする

本人確認書類は、住所・名前・生年月日が記載されている顔写真付き本人確認書類(1点)か、顔写真なし本人確認書類(2点)のどちらかを提出します。

顔写真なし本人確認書類をご提出いただく場合は以下Aから2点、もしくは、AとBの中から1点ずつご提出ください。

A

・各種健康保険証(表面と裏面 両面)
・介護保険証等健康保険証
・各種年金手帳
・母子健康手帳
・児童扶養手当証書
・各種福祉手帳

B

・公共料金(固定電話、電気、水道、NHK、ガス)いずれかの領収書
・国税、地方税の領収書
・社会保険料の領収証書(国民年金保険料や健康保険料の領収書等)
・納税証明書
・住民票の写し(本籍地の記載は不要です)
・印鑑証明書

出金時の名義相違による振込不能を防止するため、出金先金融機関の口座番号および口座名(カタカナ)が表示されているページを提出するようにしてください。
アップロード画像は5MB以内のjpg、png、bmp、gif、tiff、pdf等のファイル形式で送る様にしましょう。容量をオーバーすると送信できなくなるので、注意してください。

申し込みが完了しました。ホームに戻りましょう。

account_arrow_min

STEP7 手続き完了メールを受け取る

これまでの手続きを終えるとすぐにBitPointからメールが届きます。

account_arrow_min

STEP8 確認郵送はがきが届く

メールを受け取りましたら、一旦は登録が完了となり、その後数日後に本人確認のための確認ハガキが指定住所に郵送で届きます。本人限定で受け取りを行った段階で、正式な登録完了となります。ただし初回のログイン時は必ずパスワードの変更が求められます。

BITPoint (ビットポイント)の登録・口座開設の後に – 二段階認証の設定方法 –

最近では仮想通貨に関係した犯罪をよくニュースで目にする方も少なくないと思います。実は消費者(ユーザー)側のセキュリティ管理リスクの甘さからきているものもあることをご存知でしょうか?

そこで、承認の連絡が届くまでの間にセキュリティー対策の2段階認証という方法を設定してしまいましょう。
仮想通貨で増加する被害に遭わないためにも、必ずこの2段階認証は早めに行なってください。

しかし、ただいまBitPointでは2段階認証アプリを扱っていないようです。そこで今回はメールによる2段階認証を紹介します。他の取引所でもアプリに関するトラブルがおきたら必要になる対応ですので覚えておいて損はありません。

設定方法

  • GoogleAuthenticatorをスマホにインストール
  • BitPoint (ビットポイント) のサイトでバーコードをスキャンする

GoogleAuthenticatorをスマホにインストール

googleauthenticatorのインストールへ

GoogleAuthenticatorという認証システムのアプリをスマホにまずインストールしましょう。iOS版、Android版がありますのでご自身のお使いのものをご選択ください(上記画像からはiOS版へリンクします)。Androidはこちらからインストールが可能です。

BitPointのサイトでログインし、「ユーザー設定」→「共通」→「2段階認証」を選択していきます。

ログインのチェックボックスなど2段階認証が必要だと思われるものにチェックをいれ、最後に「登録」ボタンを押します。

バーコードをスキャンをクリック

ダウンロード完了後、パソコンで〇〇のサイトにログインしてください。次に左のメニュー欄から「〇order〇」を開き「〇〇Two-Facutor Authuentication(2段階認証)」をクリックします。

ダウンロードしたアプリを立ち上げ、画面下に出てくる「バーコードをスキャン」をクリックするとカメラが立ち上がります。

そこで画面のQRコードを読み込みます。この際にたまにスマホでQRコードを表示した場合、読み込みができなくなってしまうことがあります。QRコードを読み込むことができない場合、QRコード下にあるアカウントキーを手動で入力し、登録を行ってください。

*また、この認証方式は端末のアプリのコードに依存します。機種変更の際などには、再インストールからはじめ同様に認証コードの変更手続きを行わなければならないため、2台の端末に同様のアプリを入れている方は、この際に同じQRコードを読み取ってしまいましょう。

バーコードの追加画面

新規にバーコードを読む込んだ方は左の画像が、追加されたい方は、右側の画像のように+ボタンを押してバーコード追加手続きを行ってください。

上記が完了すると6桁の番号が表示されます。

その番号を先ほどの画面下部にあります確認コード入力欄に打ち込みます。

番号を入力して「〇〇Enabled 2FA(2段階認証を有効にする)」をクリックしたら完了です。

*認証番号は30秒に一度変わるのでご注意ください。万が一変わってしまっても、次に表示されたコードを打ち込めば問題ないのでご安心ください。

まとめ

情報セキュリティ格付【Ais】ランクの国内最高水準セキュリティ!
  • セキュリティが万全!
  • 各種手数料が無料!
  • あの本田圭佑がCMに!

以上で設定完了になります。

一度設定してしまえば終わりなので、できればしっかりと二段階認証まで設定しておくと良いでしょう!!

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。