• 出金手数料は324円で、振り込まれるのは2営業日後
  • 他の取引所よりも出金・送金手数料は安い
  • 仮想通貨の送金手数料はすべて無料で、着金は数分~数時間

この記事のポイント

この記事では、 BITPoint (ビットポイント) で日本円を出金するときと仮想通貨を送金するときの、手数料や手順について解説します。

他の取引所と手数料の比較をすることで、他の取引所と比べてBITPointの手数料が安いのかどうかについても知ることができます。

BITPoint (ビットポイント)

BITPoint (ビットポイント) の日本円の出金方法

日本円出金前の事前設定

日本円を出金する際には、以下の2つを確認しましょう。

出金先の銀行口座
4桁の取引暗証番号

出金先の銀行口座

出金先の銀行口座については、BITPointへ申し込む際に入力しています。ただ、「間違って別の口座を設定していた」ということがないよう、念のため確認しておきましょう。

確認するには、ログイン後①「口座管理」→②「口座情報確認・変更」と進みます。

BITPoint (ビットポイント)の日本円の出金方法

「出金先口座情報確認・変更」欄に、登録した出金口座が書かれていますので、正しいものか確認しましょう。もし間違っていた場合は、「変更する」ボタンをおして正しい情報を入力し直してください。

4桁の取引暗証番号

4桁の取引暗証番号についても、BITPointへ申し込む際に入力しています。ただ、BITPointのユーザー画面や「口座開設完了のお知らせ」など画面や書面には記載されていません。つまり、自分がメモをしていない限り、控えはありません。

もし取引暗証番号について思い出せない方は、BITPoint問い合わせページから問い合わせを行う必要があります。

取引暗証番号を再設定するまでの手順は、大まかに次の3ステップです。

暗証番号設定 全STEP
STEP1BITPoint問い合わせページから「取引暗証番号再設定」を選択
STEP2表示された「取引暗証番号再設定申請書」に必要事項を入力し、本人確認処書類を添えてBITPointへ「郵送」する
STEP3BITPointの処理を待ち、メールが届いたら取引暗証番号を再設定する

取引暗証番号は、日本円の出金時以外に、仮想通貨の取引や送金時、口座間振替、口座情報変更時等に入力が必要です。忘れてしまった方は、早めに問い合わせておきましょう。

日本円の出金手順

日本円の出金手順は、次のとおりです。

BITPointへログイン後、上部のメニューから①「入出金・振替」をクリックします。

BITPoint (ビットポイント)の日本円の出金方法

そうすると下にメニューが表示されますので、その中から②「出金」を選択します。出金先の口座情報が表示され、出金する金額を入力する画面に変わります。

BITPoint (ビットポイント)の日本円の出金方法

左側に表示された口座情報を確認し、間違いがないか再チェックしましょう。そして右側の出金額欄に出金させたい金額を入力し、「確認画面」ボタンを押します。なお、全額集金させる場合は「指定方法」の欄で「全額」を選択してください。

「確認画面」ボタンを押すと取引暗証番号を入力する画面に変わります。4桁の取引暗証番号を入力し、「出金依頼」ボタンを押してください。以上で完了です。

BITPoint (ビットポイント) の日本円出金の手数料

BITPointと他の国内取引所の出金手数料を比較しました。

取引所ごとの出金手数料
仮想通貨取引所出金手数料
BITPoint (ビットポイント)324円
bitFlyer (ビットフライヤー)540円/756円 (3万円以上) ※三井住友銀行以外の場合
bitbank (ビットバンク)540円/756円 (3万円以上)
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)500円+振込手数料実費
DMM Bitcoin (DMMビットコイン)無料

ご覧のとおり、BITPointの出金手数料は、振込手数料の実費分の324円となっています。他の取引所よりも200円以上安くなっており、良心的な価格と言えるでしょう。

なお、DMM Bitcoinは出金手数料が無料となっており、一番おトクな取引所です。

BITPoint (ビットポイント) の日本円出金の反映時間

出金を依頼した分が実際に振り込まれるのは、「翌々営業日」です。例えば、2月4日 (月) に出金を依頼した場合、振り込まれるのは2月6日 (水) です。

なお、16時以降の出金依頼は翌営業日分の受付となってしまいますので、ご注意ください。

ちなみに、金・土・日の出金依頼分は、すべて金曜日に受付したときと同じように、翌週の火曜日に振り込まれます。つまり、土日に依頼するときは、振込まで待つ日数が少なくて実はおトクです。

振込まで待つ日数と、出金依頼する曜日をまとめてみますと、次のようになります。

出金可能曜日
振込まで待つ日数出金依頼する曜日
2日間月・火・水・日
3日間
4日間木・金

実は、4日間という最も長い日数を待たなければならないのは木曜日と金曜日に出金依頼したときです。ですから、BITPointから出金依頼するときは、木・金を外したほうが、待つ時間が少ないのでストレスが少ないでしょう。

BITPoint (ビットポイント) の仮想通貨の出金方法

BITPointへ仮想通貨を出金するには、上部メニューから「入出金・振替」>「送金 (送付) 」を選択しましょう。そうすると、次のような画面が表示されます。

BITPoint (ビットポイント)の仮想通貨の出金方法

ここから、必要事項を入力していきます。送金するには次の5つの項目を入力しましょう。

1.送金する仮想通貨
2.送金アドレス
3.送金額
4.認証番号
5.取引暗証番号

1 送付する仮想通貨を選択する

BITPoint (ビットポイント)の仮想通貨の出金方法

送付する仮想通貨を選ぶには、ビットコインのマークをクリックします。そうすると、仮想通貨のアイコンが表示されますので、そこから送りたい通貨をクリックしましょう。

2 送金アドレスを入力する

BITPoint (ビットポイント)の仮想通貨の出金方法

送り先のアドレスを入力しましょう。なお、通貨ごとにアドレスは異なりますので、送りたい通貨と受け入れ先のアドレスの通貨が同じものであるかしっかり確認してください。例えば、ビットコインを送るのであれば、受け入れ先のアドレスもビットコインアドレスである必要があります。

宛先タグ

リップル (XRP) を送金する際、宛先によっては「タグ」の入力が必要になる場合があります。タグを必要としているのに入力せずに送金した場合、通貨を引き出せなくなってしまう場合がありますのでご注意ください。

送付先の情報をよく読み、「タグ」の入力が必要かどうかを確認しましょう。

3 送金額を指定する

BITPoint (ビットポイント)の仮想通貨の出金方法

続いて、送りたい金額を入力しましょう。

その通貨の単位で指定する他に、日本円で指定する方法もあります。

4 認証情報の取得

BITPoint (ビットポイント)の仮想通貨の出金方法

「認証番号取得」のボタンを押し、SMSまたはメールアドレスへ送られてくる認証番号を入力しましょう。

5 取引暗証番号の入力

BITPoint (ビットポイント)の仮想通貨の出金方法

最後に、取引暗証番号を入力して「確認画面」ボタンを押しましょう。

確認画面が出ますので、再確認し、よければ「執行」ボタンを押してください。以上で日本円の出金依頼は完了です。

BITPoint (ビットポイント) の仮想通貨出金の手数料

BITPointと他の国内取引所の仮想通貨出金の手数料を比較しました。

ビットコイン手数料
仮想通貨取引所ビットコイン出金手数料
BITPoint (ビットポイント)無料
bitFlyer (ビットフライヤー)0.0004 BTC
bitbank (ビットバンク)0.001 BTC
Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)無料
DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)無料

ご覧のとおり、BITPointではビットコインの出金手数料は無料です。ここではビットコインの出金手数料のみ記載していますが、他の4通貨についても出金手数料は無料です。

他の取引所やウォレットへ送金する際も手数料が引かれませんので、非常におトクだと言えます。

BITPoint (ビットポイント) の仮想通貨出金の反映時間

仮想通貨の反映時間については、各仮想通貨のトランザクションの状況によって変化します。

通貨の受け入れ先の状況や送金の混み具合が関係するのではっきりとは申し上げられないのですが、数分~数時間程度で着金するでしょう。ただし、送金の依頼が急激に増加して通貨の在庫がなくなった場合は、送金に数日かかることがあります。

BITPoint (ビットポイント) の出金履歴を確認する方法

BITPoint (ビットポイント) マイページ内で確認する方法

BITPointの出金履歴をWebブラウザ確認する手順を解説します。

パソコンの場合

パソコンの場合は、BITPointへログインしマイページを開きます。

上部のメニューにある「入出金・振替」をクリックしましょう。そうすると、下にメニューが表示されます。
BITPoint_出金

日本円の出金履歴を確認するには「入出金履歴」をクリックします。また仮想通貨の出金履歴を確認するには、「送受金履歴」をクリックしましょう。

BITPoint_出金

それぞれの出金状況の詳細が表示されます。

スマホの場合

スマホのWEBブラウザで確認するときの手順を解説します。

BITPointへログイン後、①メニューボタンをタップし、左側に表示されたメニューから②「入出金・振替」をタップしましょう。

BITPoint_出金

そうすると、入出金・振替のメニューが開きます。

BITPoint_出金

日本円の出金を確認するには「入出金履歴」を、仮想通貨の出金履歴を確認するときは「送受金履歴」をタップしましょう。

スマホアプリで確認する方法

スマホアプリ「BITPoint Lite」で出金履歴を確認する手順は、次のとおりです。

アプリを立ち上げ、①メニューボタンをタップしましょう。

そうすると左側にメニューが表示されますので②「取引履歴」をタップします。

BITPoint_出金

「取引履歴」の下に表示される「送受金履歴」をタップすると仮想通貨の出金履歴が、「入出金履歴」をタップすると日本円の出金履歴を確認できます。

BITPoint_出金

BITPoint (ビットポイント) での仮想通貨出金のその他の特徴

数量の制限

BITPointで仮想通貨を送金する際の、下限の金額と上限値をまとめました。

送金上限額
銘柄上限値
ビットコイン (BTC) 200BTC
ビットコインキャッシュ (BCH) 1000BCH
イーサリアム (ETH) 4000ETH
ライトコイン (LTC) 5000LTC
リップル (XRP) 100万XRP

下限の金額が意外と高いことにご注意ください。2019年2月の市場価格に基づいて日本円に直しますと、次のようになります。

送金下限額
銘柄下限値日本円換算
ビットコイン (BTC) 0.01BTC4200円
ビットコインキャッシュ (BCH) 0.02BCH280円
イーサリアム (ETH) 0.1ETH1500円
ライトコイン (LTC) 0.1LTC500円
リップル (XRP) 10XRP350円

ビットコインの下限値は4,200円、イーサリアムは1,500円となっています。口座に入っている通貨の量が0.01BTCや0.1ETH未満ですと他の口座へ送金させることができません。ですから、残額にご注意ください。

▼ 取引所の手数料について総合的に比較したい方はこちらをご覧ください。

注意点

仮想通貨を送金する際は、「送金先アドレス」を他の仮想通貨のものと間違えないようにしましょう。例えば、リップルを送金するときに、リップルのアドレスではなく間違えてビットコインのアドレスを入力してしまう、といったことです。

もしもアドレスを間違えて他の仮想通貨のアドレス宛に送金しようとすると、送った通貨を二度と取り出せなくなってしまいます。アドレスを入力するときは、何度も確認することが大切です。

まとめ

BITPoint (ビットポイント)
BITPointで出金する手順をかんたんにまとめると、以下となります。


・ブラウザで確認するには、「入出金・振替」>「入出金履歴」or「送受金履歴」と進む
・スマホアプリ「BITPoint Lite」で確認するには「メニューボタン」>「取引履歴」>「送受金履歴」or「入手金履歴」と進む
・仮想通貨は「送受金履歴」、日本円は「入出金履歴」を選択すると見れる

BITPointを操作するときは、どこのメニューから見れるか覚えておく必要があります。

▼ BITPoint (ビットポイント)の手数料についてもっとくわしく知りたい方はこちらをご覧ください。


▼ BITPoint (ビットポイント) についてくわしく知りたい方はこちらをご覧ください。