Bittrexは2014年に アメリカで設立された会社です。海外の仮想通貨取引所と言うことで、現在 日本の取引所では購入することが出来ない通貨をたくさん取り扱っているのが大きな特徴です。しかし、海外の取引所には日本語に対応してくれている取引所もありますが、bittrexは 英語対応のみの取引所です。何か問題が起きた場合には英語で対応する必要があることは覚えておきましょう。

Bittrex (ビットレックス) の登録、口座開設の準備

ビットレックスの登録、口座開設申込は非常に簡単で、数分あれば一通り登録が完了します。なお、下記のものが必要となりますので、あらかじめご準備ください。

メールアドレス
gmailやyahooメールなど普段お使いのメールアドレスの記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置かれて作業しましょう。

Bittrex (ビットレックス) の登録、口座開設の手順

準備が完了したら、実際に登録、口座開設の手順へと進んでいきましょう。

まず日本語にするためにgoogle翻訳を使いましょう。右上の翻訳のアイコンを選択すると翻訳できます。

アイコンがない場合、右クリックして、「日本語に翻訳」を選択します。

では登録に移っていきます。

メールアドレスの登録

右上の「登録」を選択するか、「サインアップ」を選択します。

メールアドレス・パスワードを入力します。

電子メールアドレス(Email):ご自身の確認しやすいメールアドレスを登録しましょう
パスワード(Password):なるべく強力にしましょう

利用規約に同意する」にチェックを入れ、「サインアップ」をクリックします。

すると、メールが送信されたので、確認しにいきましょう。

メールを取得し、ログイン

メールボックスの中の届いたメールを選択します。

メールの中の、記載されたリンクを選択します。

本人情報の入力

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。

「新しいIPアドレスが検出されました」とでました。つまり、まだ登録してないWi-Fiなどの通信から、ログインされたということです。これを承認するためにもう一度メールボックスを確認しにいきます。

IPアドレスの承認

メールボックスを確認しに行くと、新規のメールがBittrexから来てたので開きます。

再度、記載されているリンクをクリックしましょう。

そして再度ログインします。

以下のような画面がでたら、ログイン成功です。

必須項目は以上ですが、必ず2段階認証を設定しましょう。

2段階認証の設定

最近では仮想通貨に関係した犯罪をよくニュースで目にする方も少なくないと思います。実は消費者(ユーザー)側のセキュリティ管理リスクの甘さからきているものもあることをご存知でしょうか。そこで、セキュリティー対策の「2段階認証」という方法を早速設定してしまいましょう。こちらは必ずどの方も優先的に設定されることを推奨しています。

2段階認証の設定には下記の大きく2つのステップがあります。

GoogleAuthenticatorをスマホにインストール
Bittrex (ビットレックス) のサイトでバーコードをスキャンする

GoogleAuthenticatorをスマホにインストール

アプリをインストール

googleauthenticatorのインストールへ

GoogleAuthenticatorという認証システムのアプリをスマホにまずインストールしましょう。iOS版Android版がありますのでご自身のお使いのものをご選択ください。

設定の開始

googleauthenticator設定の開始

googleauthenticatorの設定

次に先ほどダウンロードしたアプリを起動し、画面下にある「設定の開始」をクリックしてくだい。

Bittrex (ビットレックス) のサイトでバーコードをスキャンする

ダウンロード完了後、パソコンでBittrexのサイトに戻ります。

Bittrex (ビットレックス) のサイトの2段階認証ページへ

ログイン後の画面の右上の「設定」を選択します。

そして、赤枠の「二要素認証」を選択します。

すると、以下の画面が表示されます。

editMEMO

もしここでGoogleAuthenticatorをスマホにインストールしていない方がいましたら、iphoneはこちらから、Androidはこちらからそれぞれインストールしておきましょう。

アプリを立ち上げる

2段階認証用アプリを立ち上げる

ダウンロードしたアプリを立ち上げ、画面下に出てくる「バーコードをスキャン」をクリックするとカメラが立ち上がります。

バーコードをスキャン

アプリを立ち上げ、カメラが起動したらPC画面のQRコードを読み込みます。

新規にバーコードを読み込んだ方は左の画像が、追加されたい方は、右側の画像のように+ボタンを押してバーコード追加手続きを行ってください。

バーコードの追加画面

上記が完了すると携帯に「6桁の番号」が表示されます。

editMEMO

注意点
この認証方式は端末のアプリのコードに依存します。機種変更の際などには、再インストールからはじめ同様に認証コードの変更手続きを行わなければならないため、2台の端末に同様のアプリを入れている方は、この際に同じQRコードを読み取ってしまいましょう。

セキュリティーキーをメモする

editMEMO


このセキュリティキーとは、もし携帯を紛失した際ログインできなくなるのを防ぐ為のものです。なので、携帯以外の手段でセキュリティキーを保存する必要があります。

次に、Google認証コードを「認証コード」を入力しましょう。認証番号は30秒に一度変わるのでご注意ください。万が一変わってしまっても、次に表示されたコードを打ち込めば問題ないのでご安心ください。

セキュリティキーを携帯以外の端末にメモして、認証コードの入力が完了したら、上の画像の矢印の指す「2FAを有効にする」を選択します。

2段階認証をメールから認証する

ステータスが保留になり、メールが送信されたそうなので確認しにいきます。

届いたメールをクリックします。

2段階認証を有効にするために、リンクを選択します。

2段階認証の6桁の数字を入力します。

2段階認証が有効になりました。

以上で2段階認証の設定は完了です。

いかがだったでしょうか?
ビットレックスの表記は英語ですが、Google翻訳を使用すればスムーズに行えたと思います。また、繰り返しになりますがセキュリティには気を使って、Bittrexを利用するようにしてください。

Bittrex (ビットレックス) の基本情報

会社名称Bittrex.LLC
所在地Las Vegas. NV 89148.USA
CEOBill Shihara
設立2014年