この記事のポイント
  • Bybitでできる入金の手順を紹介
  • 日本円や米ドルのような法定通貨は使えず、仮想通貨のみで入金可能
  • 入金は手続き完了から数分で反映されることが多い

「Bybitを使ってみたいが、入金の手順が分からない」と思う方もいらっしゃるでしょう。日本円や米ドルなどの本物のお金は使えず、仮想通貨でしか入金できないので注意が必要です。しかし手順はシンプルなので一度覚えればスムーズに作業を進められます。

これからBybitを使ってみたいと考えていたり、利用を始めたばかりの方のために、今回は入金の手順を紹介します

Bybitの詳細をみる

▶ 『Bybit (バイビット) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Bybit (バイビット) の最新情報

BybitとBitcopyを使って勝っているトレーダーの取引を無料でコピーできる!

「トレードで勝っている人の通りに取引できたらいいのに...」といった方に最適サービスがBitcopyのコピートレーディングです。 BitCopyでは トレードで勝っているプロトレーダーの売買を無料でコピーして自動的にトレードしてくれます

上位のトレーダーには約800万円を稼ぐ方なども存在し、稼いでいるトレーダーをだれでも無料でフォローし、トレードをコピーすることが可能です。勝率が高いトレーダーを少人数フォローし大きな利益を狙いに行くもよし、大勢のトレーダーをフォローし分散させて安定した利益を狙うもよしといったように、使用用途は人それぞれ自由に決めることができます。

「コピートレードはあやしいのでは?」と感じる方もいるかもしれませんが、BitcopyはBybitをはじめ大手取引所複数と公式提携しており、安心です。

Bitcopyで勝っているトレーダーの取引をコピーし自動売買を行ってもらう手順は以下の通りです。

STEP1 BitCopyに登録する

STEP2 Bybitに登録する

STEP3 コピーしたいトレーダーをフォローする

たった上記3ステップで完了です。以下のボタンからBybitとBitcopyの公式サイトへ飛べます。ぜひ検討してみてください。

登録し終わった後、実際にBybitとBitcopyを連携させる作業はこちらの記事がわかりやすいので参考にしてみてください。

Bybit (バイビット) とは

Bybitの基本情報
運営会社Bybit Fintech Limited
設立2018年
本社シンガポール
取扱通貨数5種類
取引形式レバレッジのみ
追加証拠金なし
最大レバレッジ100倍
日本語対応
日本円対応×
スマートフォン対応

Bybitはシンガポールを拠点として2018年に活動をスタートさせた仮想通貨取引所です。歴史の浅い取引所ながら日本語対応に加え、レバレッジでの追加証拠金の要求を受けないゼロカットシステムなどで話題です。

最大レバレッジは100倍という国内では見られないレベルなので、信用取引で大きな利益を狙いたいなら要注目でしょう。

Bybit (バイビット) の入金方法

Bybitでは日本円や米ドルなど、本物のお金は入金できないので気をつけましょう。以下の仮想通貨のみによる入金が可能で、これらはBybit内の市場でも扱っています。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • イオス
  • テザー

海外における多くの仮想通貨取引所は日本円を扱っていないため、CoincheckやDMMビットコインなど国内の取引所で事前に仮想通貨を買っておく必要があります。買ったぶんを取引所の口座やウォレットに準備してからBybitを使い始めましょう。 ただし、クレジットカードを利用した入金では日本円でも入金することができます。

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

▶ 『Bybitのクレジットカード』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

入金の前にセキュリティチェック

Bybitでは入出金や取引などの作業を行う前に、セキュリティの準備を整えることが大切です。以下の2つの形式でセキュリティ設定を行えます。

  • SMS認証
  • Google二段階認証

特にGoogleの二段階認証アプリはセキュリティがハイレベルなのでおすすめです。AndroidとiPhone両方でインストール可能なので、事前に使えるようにしておきましょう。

▶ 『Bybitの二段階認証』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

入金手順 (PC)

Bybit 入金

ホーム画面のアカウントメニューより「個人資産」をクリックしてください。

Bybit 入金

マイアセットのタブで仮想通貨リストが現れるので、目当ての欄における入金ボタンをクリックしましょう。

Bybit 入金

入金アドレスが出るので、送り元の取引所やウォレットの所定欄にコピー&ペーストし、必要な手続きを完了させてください

入金手順 (アプリ)

Bybitはスマートフォンアプリからも入金可能です。

Bybit 入金

メニュー欄の「資産」に入り、仮想通貨リストから目当ての種類をタップしましょう。

Bybit 入金

仮想通貨の詳細情報を確かめたら、入金ボタンを押します。

Bybit 入金

こちらでもウォレットアドレスが登場するので、コピーして別の取引所やウォレットの所定欄に貼りつけましょう

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる
editTIPS
TIPS
キャンペーン期間中に初回入金で3,000円、10万円相当の入金で5,000円、20万円相当の入金で10,000円、100万円相当の入金で50,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを行っています。キャンペーン期間は2月17日の18時から2月28日の18時 (日本時間) です。

Bybit (バイビット) の入金時の注意点

Bybitでは特定の仮想通貨において、入金時における独自のルールがあります。イーサリアムやリップルなど3種類が対象です。

  • イーサリアム: Bybitではダイレクト送金のみでスマートコントラクトは使用禁止。
  • リップル: ユーザーのUIDをMemo欄に載せる。抜けているとBybitへの入金反映がないので気をつけること
  • イオス: ユーザーのUIDを’Optional notes’ &’ Tag’欄に記すこと

また仮想通貨のアドレスは決まった種類にしか対応していません。 ビットコインのアドレスにイーサリアムというように、別の種類を送金できないので注意しましょう

アドレスが一文字でも間違っていたり、送金先のアドレスと対応できる仮想通貨が合っていなかったりする場合、送った仮想通貨は行方不明になったまま取り戻せません。送金トラブルによる大きな損失を防ぐためにも、仮想通貨のアドレスはコピー&ペーストを心がけながら厳しくチェックしましょう。

リップルとイオスの入金時の注意点については下で更に説明していきます。

Bybit (バイビット) にリップルやイオスを入金する際の注意点

リップルまたはイオスを入金する際にはUIDが必要になります。UIDはユーザーの資金を識別する際に使われる目印のような役割を果たすものです。

デフォルトの設定では、入金アドレスが表示される欄の下に自動的に表示されるようになっています。表示されない場合は自身で入力する必要があります

bybit

UIDを入力しない場合、手動で入金処理がされるため、入金反映まで最大3日間かかってしまいます。

UIDの確認方法

自身のUIDは、アカウント画面から確認可能です。
bybit

ログイン後、ホーム画面の右上のアカウントをクリックし、『アカウント&セキュリティ』をクリックしましょう。

bybit

上記の写真のように、自身のUIDが表示されます。

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

Bybit (バイビット) の入金手数料

Bybitでの入金手数料は無料です。国内外を問わず、多くの仮想通貨取引所では仮想通貨の入金だけで手数料を求めることはありません。

日本円などの法定通貨では、銀行やコンビニなどを通した振込で手数料がかかるケースもありますが、ビットコインやイーサリアムなどで入金手数料の心配は不要です。

入金手数料が毎回かかると取引へのモチベーションにも影響するだけに、 これから仮想通貨を始める方にとって、手数料がゼロなのはメリットでしょう

Bybit (バイビット) の最低入金額

Bybitでは最低入金額を定めていません。他の仮想通貨取引所では入金額に下限を設けるケースもあるだけに、少しだけの入金も有効というルールは特に初心者にとってメリットです。

ただし出金額はビットコインの0.002BTCのように下限があるので注意しましょう。

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる
editTIPS
TIPS
キャンペーン期間中に初回入金で3,000円、10万円相当の入金で5,000円、20万円相当の入金で10,000円、100万円相当の入金で50,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを行っています。キャンペーン期間は2月17日の18時から2月28日の18時 (日本時間) です。

Bybit (バイビット) の入金反映時間

Bybitでは入金手続きを済ませてから口座に反映されるまでの時間が、数分~数時間程度と短いようです。入金に反応しないような特段のトラブルも見られず、送金アドレスさえ間違えなければスムーズにクリアできます。

しかしBybitに多くのユーザーが殺到すればサーバーに負荷がかかるので、入金反映時間が数時間よりも長くかかる可能性もあります。 一日以上待っても口座に入金分がきていないなら、下の対処法を試してみてください

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる
editTIPS
TIPS
キャンペーン期間中に初回入金で3,000円、10万円相当の入金で5,000円、20万円相当の入金で10,000円、100万円相当の入金で50,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを行っています。キャンペーン期間は2月17日の18時から2月28日の18時 (日本時間) です。

いくら待っても入金が反映されない場合の対処法

入金履歴を確認する

Bybitへの入金が確認できない場合は、入金履歴を確認しましょう。ホーム画面右上のメニューにて、『個人資産』をクリックしましょう。自身の通過別のポートフォリオが確認できます。

資産履歴』より、自身の入金履歴を確認可能です。入金履歴の入金情報がない場合は、Bybitにて入金情報が受け取れないということなので、少し時間をおいてから再度確認しましょう。

送金状況を確認する

Bybitの入金履歴に履歴がないが、自身のウォレットに出金履歴がある場合には、ブロックチェーンにおける送金履歴を確認しましょう。

暗号資産(仮想通貨)の送金においては、マイナーによる承認作業が必須であるため、その作業が遅れている可能性があります。未承認のトランザクションとして履歴が残されているか確認しましょう。

送金側のウォレットを確認する

Bybitでの入金履歴にして、入金の情報が確認できない場合は、送金元のウォレットの送金履歴を確認しましょう。

送金履歴がない場合は、送金処理が正しく行われていない可能性があります。何かエラーなどがないか確認しましょう。

オンラインカスタマーサポートに連絡する

入金履歴、送金履歴などを確認し、ブロックチェーン上でも問題が確認できない場合はオンラインカスタマーサポートに連絡しましょう。

公式サイトのライブチャットサポートか、公式メールアドレスに連絡をしましょう。

Bybit (バイビット) の入金 まとめ

Bybitではシンプルな手順で入金を進められるうえ、パソコンとスマートフォン両方から対応できるので使いやすいでしょう

日本円は使えず仮想通貨しか入金できないことなどに注意が必要です。送金アドレスのコピー&ペーストなどを間違えないためにも慎重に進めましょう。

それでもBybitの入金手数料は無料なので、気軽に取引の準備ができます。今回の記事を参考に、早速仮想通貨をBybitへ送ってみませんか。

Bybitの詳細をみる
editTIPS
TIPS
キャンペーン期間中に初回入金で3,000円、10万円相当の入金で5,000円、20万円相当の入金で10,000円、100万円相当の入金で50,000円のボーナスがもらえるキャンペーンを行っています。キャンペーン期間は2月17日の18時から2月28日の18時 (日本時間) です。

Bybit (バイビット) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!