この記事のポイント
  • エイダコインはスマートコントラクト採用の便利な暗号資産(仮想通貨)
  • 保有によりステーキング報酬が受け取れるので、資産運用にも役立つ
  • 日本語対応でエイダコインが買える取引所にはBINANCEがある

「エイダコインって何?」「ほしいけどどこで手に入るかわからない」と悩んでいませんか。エイダコインはオンラインカジノで使用され持っているだけで報酬を受け取れることもあるので、持っていると役に立つでしょう。

今回はエイダコインを基本から知りたい人のために、特徴や手に入れる方法などを解説します。今回の記事を読めば魅力がわかるでしょう。

購入前に確認しよう! エイダコイン (Cardano/ADA) とは

特徴1 オンラインカジノで使用される暗号資産(仮想通貨)

エイダコインはオンラインカジノ「Cardano」で使える暗号資産(仮想通貨)です。Cardanoはブロックチェーンによる分散管理や、スマートコントラクトという自動契約システムを使って運営しています。

取引記録をユーザー全員に公開するので、不正行為が起こる可能性がありません。公正な環境でギャンブルに臨めるのでカジノ初心者でも安心できるでしょう。

取引所でエイダコインを買うだけでCardanoに参加できるので、ギャンブルが好きな人は要注目です

特徴2 スマートコントラクトを採用している

エイダコインが便利な理由に、スマートコントラクトがあります。スマートコントラクトとは、暗号資産(仮想通貨)に実装してある自動契約システムでイーサリアムが採用したことで有名になりました。

スマートコントラクトは仲介者がいなくても個人同士でスムーズに取引できるのがメリットです。エイダコインは「Plutus」という名前で採用しており、コストや時間をかけずして取引を進められる通貨として開発を受けています。

「Plutus」は分散型アプリケーション「DApps」にも対応しています。「DApps」として開発を受けたアプリやゲームに、エイダコインが使える可能性もあるでしょう。

エイダコインのスマートコントラクトは多くの人が安心して使えるうえ、利便性も高いといえます

▶ 『スマートコントラクト』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

特徴3 開発者がチャールズ・ホスキンソン氏である

エイダコインはチャールズ・ホスキンソン氏が開発していることでも有名です。

ホスキンソン氏は暗号理論を専攻した数学者で、イーサリアムのCEOを務めたこともあります。暗号資産(仮想通貨)業界での実績がある人が開発していることも、エイダコインの信頼性の高さを裏づけているでしょう。

有名な開発者が作った通貨ということで、エイダコインの活躍に注目したいところです。

特徴4 30億人の財布になる

エイダコインは「30億人の財布」を目指して開発が続いています。ここでの30億人とは世界中の難民を意味しており、生活が苦しい人でもエイダコインで経済活動をしやすくなることが目的です。

恵まれない人でも自由に資産を管理できる世界を目指すのが、エイダコインのコンセプトです。エイダコインはスマートコントラクトで便利という評価を受けているので、30億人の財布計画の進行にも注目しましょう。

特徴5 ウロボロス計画が実行される

エイダコインはウロボロス計画の実行が注目を受けています。ウロボロスとは「プルーフ・オブ・ステークス」にもとづいたマイニング方法の1種です。

マイニングとは暗号資産(仮想通貨)の取引を正当と承認するためにデータ計算処理を行う作業で、成功するたびに報酬をもらえます。ウロボロスは エイダコインの保有量や期間に応じてマイニングを成功させやすくなるルールです。

マイニングのために特別な機械を用意しなくても、エイダコインをたくさん持っていれば成功しやすいといえます。

エイダコイン (Cardano/ADA) の現在の購入価格

エイダコイン チャート

2020年10月24日時点でエイダコインは日本円換算にして1ADA約11円で購入できます。 1枚あたりの相場が安いので、少ない予算で何枚でも買えるでしょう。価値が上がったあとに売却すれば多額の利益も考えられます。

1ADAにつき約10円で買えるので、エイダコインは買いやすいでしょう。

エイダコイン (Cardano/ADA) のチャートを見ることができるサイト・サービス

Coingecko

コインゲッコーチャート

Coingeckoは、無料で暗号資産(仮想通貨)のチャートをチェックできる便利なサイトです。エイダコインはもちろん、世界2,000種類の暗号資産(仮想通貨)の相場を見られます。

取引所の24時間取引高をランキングで示すページもあるのでどの暗号資産(仮想通貨)が人気かも知れて便利です。日本語対応なので言葉の壁も心配いりません。

エイダコインに限らず各暗号資産(仮想通貨)には公式サイトへのリンクもあるので、気になった種類の情報をすぐに調べられるのも助かるでしょう。エイダコインをはじめ暗号資産(仮想通貨)の基本的な情報収集にはCoingeckoがおすすめです。

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入するメリット

ATMから引き出せるようになる

エイダコインは将来的にATMから引き出せる機能を計画しています。実現すれば従来のお金と似た感覚でエイダコインを扱えるようになるでしょう。

ATMからの入出金ができる暗号資産(仮想通貨)が実現すれば世界中の人々が便利と判断するのではないでしょうか。エイダコインは実用性が上がることで相場上昇を望めます。

ATMからエイダコインが引き出せるようになれば、相場上昇を期待できるので購入するメリットは大きそうです。

オンラインカジノで使える

送金が速い

エイダコインは約10分程度で送金を完了できるメリットがあります。オンラインカジノをはじめたくて待ちきれないときでも、エイダコインの入金という準備に手間取る心配がありません。

法定通貨よりも速いスピードでオンラインカジノの口座にエイダコインが届くのがポイントです。エイダコインは送金が速いので、オンラインカジノに使いやすいでしょう。

手数料が安い

エイダコインは手数料の安さも魅力です。法定通貨を入出金するときのような為替手数料がかからないため、余分な出費がいりません。

エイダコインが使えるCardanoは海外のオンラインカジノです。海外へ日本円を入金する場合は外貨へかえるための手数料を要します。しかしエイダコインは世界中どこでも使えるので、入金時に別の通貨の種類へかえる必要はありません。

以上からエイダコインは手数料をかけずして入金できるのも特徴です。

匿名性が高く安全である

エイダコインは匿名性が高いので、誰でも安心して使えます。送金するときは専用のアドレスさえあれば充分で氏名や住所、クレジットカード番号のような個人情報を入れなくてよいからです。

暗号資産(仮想通貨)のアドレスは個人情報とひもづかないので、プライバシーに関わる情報を第3者に知られるリスクはありません。エイダコインも暗号資産(仮想通貨)らしく専用のアドレスだけで入金できるので、匿名性が高くて安全です。

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入するデメリット

詐欺という噂があった

エイダコインは詐欺という噂が立ったことがあるため、今後の動向を慎重に見守る必要があります。 詐欺の証拠は実証されていませんが、今後のトラブルの可能性を完全に否定するわけではないからです。

多くのネットユーザーが語る「詐欺コイン」は、ICOという新しい暗号資産(仮想通貨)の販売会で話題になったものが、価値が上がらないまま衰退した結果「詐欺だった」と評するものです。

エイダコインも市場に出回った当初は不発に終わるのではと懸念した人もいたでしょう。しかし結果的に価値は上昇し、2020年10月時点では世界で10番目の時価総額を誇ります。

エイダコインが過去に詐欺コインという噂も立ちましたが、現在の状況を考えるとそこまで危険性がなさそうです。

まだまだ発達段階である

エイダコインはまだまだ開発途上の段階であり、完全に使いやすくなったわけではありません

2020年10月時点で明らかになっているのは、オンラインカジノで使えることです。しかし「30億人の財布」計画があるように、将来的には一般層への流通を視野に入れています。

世界中の人々がエイダコインを使えるようになるには相応のインフラ整備が必要です。エイダコインを使える口座や場所が世界中にたくさんできていなければなりません。そうした状況の実現にはかなりの時間がかかるでしょう。

エイダコインは一般層への認知を目指していますが、それにはまだまだ開発の進展が必要です。

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入する上での注意点

ロードマップを常時確認する

エイダコインに投資しているときは、ロードマップの常時確認が大切です。ロードマップは暗号資産(仮想通貨)の開発や機能についてまとめた情報なので、進展があれば相場に影響するでしょう。

2019年6月24日には、エイダコインのロードマップの日本版が見られるようになりました。これにより日本からでもエイダコインの開発状況をチェックできます。

エイダコインを買うならロードマップを確かめましょう。進展状況が値動きにつながるからです。

入金時や出金時にアドレス入力ミスをしないように気をつける

エイダコインを暗号資産(仮想通貨)として入出金に使うときは、アドレスの入力ミスに気をつけましょう。間違ったアドレスで送金手続きを終わらせることで、暗号資産(仮想通貨)が消えるトラブルがあるからです。

暗号資産(仮想通貨)を別の取引所やウォレットに移動させるときは、専用のアドレスが必要です。アドレスは複雑な文字列が長く続いているので、1字1句丁寧にコピーし、所定欄に貼りつける作業を要します。

アドレスの入力ミスがあるとエイダコインを失くしてしまうので注意しましょう。

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入するタイミング・買い時

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入すべき時

半減期前

エイダコインは半減期前に買うことで利益の可能性を上げられます。半減期とは暗号資産(仮想通貨)の発行量が半分になる時期で、多くは約4年に1度迎えます。

半減期を迎えた暗号資産(仮想通貨)は希少価値が上がるので、価格上昇を期待できるでしょう。ビットコインも過去に3度の半減期を迎えており、ともに1年後に相場が急上昇を迎えています。

エイダコインも半減期に差しかかったら投資の狙い目でしょう。

▶ 『仮想通貨の半減期』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

実用化

エイダコインが新しい使い方を実用化できれば、価値が上昇するでしょう。実際にATMからの引き出しや、一般への流通を計画しているので、こうしたプロジェクトが成功すれば相場上昇も期待できます。

エイダコインの使い道が広がれば新しく興味を持つ人が増えるでしょう。需要アップにつながり価格が高くなると予想できます。

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入すべきでない時

法規制

法規制によって暗号資産(仮想通貨)を使う場面が減ったり手に入れづらくなったりするときがあります。エイダコインに関する法規制が入ったら投資を避けるべきかもしれません。

暗号資産(仮想通貨)のリスクとして、マネーロンダリングへの利用やギャンブル目的での投資対象という評価が挙がります。これらへの対策として日本や海外の政府がエイダコインを規制する可能性も否定できません。

以上からエイダコインに関する公式情報を定期的に確認し、法規制を受けていれば手を出さない方がよいでしょう。

購入するタイミングの分析方法

テクニカル分析

エイダコイン投資はクニカル分析で利益を出すヒントを見つけられます。 テクニカル分析とは過去の暗号資産(仮想通貨)の値動きからパターンを読み取り、今後の価格予測に役立てる方法です

テクニカル分析を使うことでチャートの値動きが昔と似ていることに気づけ、正しい投資行動につなげられるでしょう。経済の知識がなくても利益のヒントを見つけられることがポイントです。

ただし暗号資産(仮想通貨)がハッキングで流出したり、世界的な有事が起きたりなどの想定外の出来事があると過去の相場データをベースにしたテクニカル分析では対応できません。それでもテクニカル分析は値動きから法則性を見つけることに有意義でしょう。

ファンダメンタルズ分析

エイダコインの今後の値動きを予測するには、ファンダメンタルズ分析も有効です。こちらは暗号資産(仮想通貨)に関する情報を精査し、相場への影響を測ることで投資のヒントをつかみます。

エイダコイン投資の場合は以下の方法がファンダメンタルズ分析にあたるでしょう。

  • 暗号資産(仮想通貨)全体のニュース
  • エイダコインに関係したニュース
  • Coingeckoなどの総合情報サイトから、エイダコインの相場、取引高、開発進展などを見る

ファンダメンタルズ分析はエイダコインや暗号資産(仮想通貨)に関連した情報から値動きを予測するものです。これから投資を考えている人も暗号資産(仮想通貨)のニュースを集める習慣をつけエイダコインの投資に役立ててみましょう。

エイダコイン (Cardano/ADA) のおすすめ買い方・購入手順

ここでは初心者の方がエイダコインを取引する際におすすめな取引所であるBINANCEを例にとって具体的な購入方法を説明します。

国内取引所で口座開設をする

エイダコインを買うには国内取引所で口座を開設する必要があります。ここでエイダコインは手に入りませんが、海外でそれを購入するためのビットコインやイーサリアムを調達するためです。

海外への取引所に暗号資産(仮想通貨)を送る場合、手数料を払うことがあります。送金手数料が無料かなるべく安いところを選んで口座を開きましょう。

国内取引所で口座を開設するのはエイダコインに支払うための暗号資産(仮想通貨)を準備するためで、送金手数料が安い場所を選ぶのがおすすめです。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

国内取引所でビットコインを購入する

暗号資産(仮想通貨)取引画面を開く

取引画面

まずは暗号資産(仮想通貨)取引画面を開きましょう。あらかじめ口座を開設していればメールアドレスとパスワード、二段階認証を入力するだけでログインでき、注文画面にアクセスできます。

国内で暗号資産(仮想通貨)を購入するには、日本円入金も事前に済ませておきましょう。以上の準備が整えばビットコインやイーサリアムなどを買えます。人気のある取引所なら注文画面が見やすいことが多いので、作業しやすいでしょう。

購入ボタンを押し、ビットコインを購入する

ビットコイン 購入

暗号資産(仮想通貨)取引画面で目当ての種類を買いましょう。画像ではGMOコインの販売所でビットコインを選んでいます。

「金額指定」は先に暗号資産(仮想通貨)に払う金額を決めるので指定した金額に合わせて数量が決まります。数量を指定すれば必要な金額がそれに合わせて表示されるしくみです。

内容に間違いがなければ購入ボタンを押してください。

海外取引所にビットコインを送金する

BINANCE IDを確認する

バイナンスID

BINANCEにアクセスしIDを確認しましょう。これは国内の暗号資産(仮想通貨)取引所でいう送金アドレスを意味します。

上部メニューよりウォレットにマウスをあてればサブメニューが出るので、「フィアットと現物」をクリックしてください。ビットコインの欄にある「入金」ボタンを押しましょう。

入金ボタン

入金アドレスをコピーし、ビットコインがある別の取引所の所定欄にペーストしてください。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコインでBINANCE (バイナンス)のID宛に送金する

GMOコインで「仮想通貨」を選び、ビットコインの送付を決めましょう。「新しい宛先を追加」ボタンより、BINANCEを送金先として登録できます。

送付数量を決めて二段階認証のコードを入力すれば、確認画面からBINANCEへの送金手続きを終えられます。

送金先の設定は好きな名称を決め、ビットコインアドレスを貼りつけて登録ボタンを押すだけです。

editMEMO

アドレスは正確でなければ間違ったところに送ったまま取り戻せなくなるので、1字1句コピー&ペーストができているかを確かめましょう。

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Coincheck (コインチェック)から送金する

Coincheckからは「ビットコインを送る」を選び、金額を入力するだけでBINANCEに送金できます。ただし手数料がかかるので事前にチェックしておきましょう。

こちらも送金先としてのアドレスを間違えないことが重要です。

▶ 『Coincheckの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

エイダコインを選択する

エイダコイン選択

BINANCEでエイダコインを選ぶときは、画面上部のメニューにある「トレード」から形式を選びましょう。画像では「ベーシック」です。

エイダコインの取引をする

エイダコイン取引

コンバート元の暗号資産(仮想通貨)としてビットコインを決め支払数量を決めてください。宛先としてエイダコインを選ぶとビットコイン払いで買えます。

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入する取引所・販売所の選び方

安全性が高いか

エイダコインが買える取引所や販売所のうち安全性の高いところを選ぶことは重要です。特にセキュリティレベルの高さを重視してください。

暗号資産(仮想通貨)のサービスを行う場所には、外部からのハッキングや情報漏えいなどのリスクがあります。犯罪被害を防ぐための取り組みを運営側が強化しているかがポイントです。

ログイン時の二段階認証複数のパスワード欄の設定があれば、その取引所はセキュリティへの意識が高いと考えられます。暗号化通信を意味するSSLサーバーの強さも取引所を選ぶポイントでしょう。

このように安全性の高い取引所を選ぶことで、安心してエイダコインを扱えます。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

手数料が安いか

手数料が安い取引所を選べば、余分な出費を気にしなく済みます。取引だけでなく入出金やレバレッジ取引の長期保有などでも手数料がかかるので、取引所の公式情報から安さを確かめましょう。

エイダコインがある取引所を複数候補として選び、手数料を比べてみましょう。1番安くてお得な場所がわかります。これに前述の安全性も加味し長期的に使いやすいところを決めましょう。

直接の手数料だけでなく買値と売値の差を意味するスプレッドもポイントです。買値の方が高い数値なので購入した瞬間に一定の損失が決まっています。売るときの価格が安くなりすぎないためにもスプレッドを確かめましょう。

手数料やスプレッドの安い取引所で、エイダコインを買うことがおすすめです。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

管理体制が整っているか

エイダコインを求めて取引所にアクセスするなら管理体制を見極めてからにしましょう。ずさんな管理体制だとトラブルのリスクが高く被害を受けても相談にまともに対応してもらえない可能性があります。具体的に以下の項目をチェックしてください。

  • ユーザーから預かった資産と、取引所の資産を分けて管理しているか
  • トラブルが起きたときの補償体制
  • サポート体制の充実

以上の3つを確かめどれも問題がなければエイダコインを買う場所としてふさわしいでしょう。

editMEMO

エイダコインは海外の取引所でしか手に入りません。取引所の英語がわからないときはGoogleの日本語訳機能を使うか、口コミや紹介記事などと合わせて大まかな管理体制を確認しましょう。

機能性が高い

エイダコインを買う取引所を決めるなら機能性の高さも考えたいところです。具体的には画面の見やすさ、注文画面における入力のしやすさは重要です。

サーバー強度も機能性につながります。強度が高ければサクサクとページを切り替えられたり情報を更新したりできるからです。

多くの有名な取引所は公式スマートフォンアプリからも暗号資産(仮想通貨)を注文できるようにしています。スマートフォン版の機能性が高ければ、場所を問わずエイダコインを売買できて便利でしょう。

パソコンやアプリの機能性の高さも、取引所を評価するポイントです。

エイダコイン (Cardano/ADA) を購入するのにおすすめな取引所

エイダコイン (Cardano/ADA) が購入できる取引所一覧

  • BitMEX
  • BINANCE
  • BITTREX
  • Cryptopia
  • HitBTC
  • KuCoin

BINANCE (バイナンス)

BINANCEはマルタ島を拠点とした世界最大の暗号資産(仮想通貨)取引所です。アルトコインもエイダコインに限らず、700種類以上を購入できるので他の通貨に興味を持ったときも対応しやすいでしょう。

取引手数料は0.1%ですが、 BINANCE独自開発のBNBトークンを買って他の取引に使えば手数料を割り引いてもらえます。豊富な暗号資産(仮想通貨)の種類やサービスがBINANCEの強みなので、エイダコインの入手にも役立つでしょう。

評価比較項目
評価比較項目概要
手数料取引手数料は通常0.1%だがBNBトークンを使えばさらに安くなる
スプレッド取引所形式なので無料
取扱通貨数700種類以上
FX・取引ツール使いやすいいる「ベーシック」と本格的な情報が手に入る「アドバンス」モードにわかれている
スマホアプリ機能充実で口コミでも高評価
信頼度世界トップクラスの取引量で相場が安定しやすい
セキュリティISO(国際標準化機構)が定める基準をクリア

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BITTREX (ビットレックス)

BITTREXはアメリカを拠点にした暗号資産(仮想通貨)取引所です。エイダコインも含め260種類以上のアルトコインを買えるので珍しい暗号資産(仮想通貨)を求めている人におすすめできます。

操作性やセキュリティがハイレベルで運営体制が安定しており、アメリカでトップクラスの人気を誇ります。安心感を持ってエイダコインを買いたい人はこちらも選択肢に入るでしょう。

評価比較項目
評価比較項目概要
手数料取引手数料は0.25%、入出金では無料
スプレッド多くの通貨で狭く取引しやすい
取扱通貨数263種類と豊富
FX・取引ツール独自チャート採用により豊富なカスタマイズが可能
スマホアプリ公式アプリはないがサードパーティーアプリ「Trader For BITTREX」が使いすやい
信頼度操作性や安全性に優れていて安心して使えるレベル
セキュリティ世界のどこからでも安全に使えるようにセキュリティを整備している

▶ 『BITTREXの評判・口コミ』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。


エイダコイン (Cardano/ADA) の今後・将来性

保有するとステーキング報酬を受け取れる

エイダコインを持っていればステーキング報酬を受け取れます。 ステーキングとはウォレットに特定の暗号資産(仮想通貨)を納め、関連ネットワークをサポートすることです。エイダコインを一定期間使えないようにロックしていれば報酬をもらえます。

ステーキング報酬を手に入れられる魅力がエイダコインの将来性を高めているでしょう。

スマートコントラクトを採用

エイダコインはスマートコントラクトの採用によっても将来性が高いといえます。これは自動契約システムなのでエイダコインの機能にまかせて、複雑な手続きもスムーズに終えられるでしょう。

スマートコントラクトの魅力が多くの人に知れ渡れば、エイダコインの相場上昇につながりそうです。

マイニングはPoS方式を採用

PoSという独自のマイニング方式もエイダコインの魅力でしょう。エイダコインを長く多く持っていれば、マイニング成功で報酬をもらいやすくなるしくみです。

エイダコインが好きな人にとってはマイニングにチャレンジしやすい環境なので、報酬目当ての人たちが集まっての需要アップも考えられます。

エイダコイン (Cardano/ADA) 購入後のおすすめな管理方法

Trust Wallet

trust wallet
Trust Walletは40以上のブロックチェーンと16万以上の暗号資産(仮想通貨)に対応している大変優秀なモバイルウォレットです。

Trust Wallet内で暗号資産(仮想通貨)を購入でき、スマホ1つで快適な取引を行えます。暗号資産(仮想通貨)のステーキングもできる多機能なウォレットです

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Ledger Nano S

ledger nano s

Ledger Liveからエイダコインのアプリをインストール

Ledger LiveをLedger Nano Sと接続しましょう。

Cardano ADA用のアプリをManagerから本体へとインストールしてください。

Cardanoアプリが出てこない場合は、Ledger Liveのアップデートを済ませてから再試行してください。本体のNano Sでもバージョンが1.5.5以降にアップデートしている必要があります。

Ledger Liveのメニューから「マネージャー」を選べば、本体との接続スタートです。

▶ 『Ledger Nano S』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。


エイダコイン (Cardano/ADA) の購入に関するQ&A

日本語対応している取引所はありますか?

日本語対応している取引所としてはBINANCEがあります。アクセス直後は英語になっていますが、言語を切り替えられる場所がありそこに日本語も入っているからです。

BINANCEなら言葉の壁に苦労しないでエイダコインを買えるでしょう。

今後エイダコインは国内取引所にも上場しますか?

2020年10月24日時点において、エイダコインが国内の取引所に上場する動きは見られません。日本では国内で買える暗号資産(仮想通貨)が少なく、エイダコインがいつ上場するかわからない状況です。

しかし2020年はCoincheckでクアンタムやIOSTが新規上場したほかベーシック・アテンション・トークンがCoincheck、GMOコイン、BitPointに次々と採用されています。

暗号資産(仮想通貨)の新規上場に関する動きがあわただしいのでエイダコインの上場の可能性も否定できません。国内ではまだ買えないエイダコインですが、近日上場の可能性も考えられます。

エイダコイン (Cardano/ADA) の買い方・購入方法に関するまとめ

エイダコインは「Cardano」というオンラインカジノで使える暗号資産(仮想通貨)です。将来的には世界中で誰でも扱える資産になるように開発が続いています。

国内でエイダコインを買える取引所はありませんが、BINANCEなら日本語対応で購入可能です。以上から日本でもエイダコインを手に入れやすい環境は整ったといえます。

今回の記事でエイダコインが気になったらBINANCEにアクセスして買ってみませんか。

 
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!