この記事のポイント
  • Coincheckのクイック入金が再開している
  • クイック入金は1回で入金できる金額に制限がない
  • 入金後の7日間は入金額相当の資産移動ができない

2019年4月よりCoincheckのクイック入金がふたたび使えるようになりました。再開のニュースをみて、クイック入金を初めて知った方も多いかもしれません。

Coincheck (コインチェック) 公式サイトへ

この記事では、Coincheckでクイック入金をおこなう手順や入金手数料についてわかりやすく解説します。さらに入金時のデメリットも書いているので、具体的にどのような時にクイック入金を使えばいいのかを簡単に理解できるようになるでしょう。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

また本記事を読む前に 暗号資産(仮想通貨)取引所の総合比較ランキングをご覧になりたい方は、以下のページをご一読ください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

【最新情報】 Coincheck (コインチェック) のクイック入金再開

仮想通貨取引所Coincheckは2019年4月17日より、クイック入金とコンビニ入金の利用を再開しました。今回の再開にあたって、以下の3つの変更点が発表されています。

Coincheck (コインチェック) のクイック入金 変更点
  • コンビニ入金とクイック入金による24時間ごとの入金回数は1回に制限
  • コンビニ入金とクイック入金の申請手続きから支払いまでの期限は3時間以内
  • コンビニ入金後の資金移動制限を、入金全額相当の資産を7日間制限に変更

両サービスは現時点ではWebブラウザ版のみに対応しています。

Coincheck (コインチェック) のクイック入金の方法

Coincheck (コインチェック) のクイック入金 全STEP
STEP1SMS認証、本人確認
STEP2入金情報の入力
STEP3決済番号の取得、入金

クイック入金の手順はカンタンです。3つのステップに分けて、取引所の画像を使いながら解説していきます。

STEP1 SMS認証、本人確認

クイック入金を利用するにはまず、SMS認証と本人確認書類の提出が必要になります。Coincheckのホーム画面「設定」より、双方の手続きをすませましょう。

account_arrow_min

STEP2 入金情報の入力

取引所
Coincheckのホーム画面上部「ウォレット」を選び、左メニューバーの「日本円を入金する」をクリックします。画面遷移後に「クイック入金」のタブを選びます。
取引所
ご希望の入金額を入力し、「お支払い情報を発行」をクリックします。

account_arrow_min

STEP3 決済番号の取得、入金

取引所
発行を押すと「クイック入金でのお支払い情報」が表示されます。収納機関番号やお客様番号、確認番号などお支払いに必要な情報となるので、スクリーンショットを撮るかメモにひかえておきましょう。入金手続きはお支払い期限までに終える必要があります。

最後にお支払い情報をもとに、各金融機関の手順にしたがってネットバンキングまたはATMからお支払いを終えると、手続きは完了です。

Coincheck (コインチェック) のクイック入金手数料

入金手数料
入金金額手数料
3万円未満756円
3万円~50万円未満1000円
50万円以上入金金額×0.108% +486 円

クイック入金の手数料は基本的にコンビニ入金手数料と変わりません。しかしコンビニ入金の場合では、1回あたりの入金が最高30万円以下でなくてはいけないという制限があるため、30万円以上の入金を考えている場合はクイック入金がオススメです。

クイック入金の場合では、1回で入金できる金額に制限がありません。そのため複数回に分けて入金する必要がなく、コンビニ入金より手数料を安くおさえることができます。
▶ 『Coincheckの手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Coincheck (コインチェック) のクイック入金の注意点

クイック入金は入金反映が早く、分けて入金しなくていいので手数料が安くでき便利ですがデメリットもあります。クイック入金を利用すると、入金後の7日間は資産を動かすことができません。つまり日本円を出金したり、仮想通貨を送金したりすることができなくなります。

例えばクイック入金を利用してCoincheckに20万円を入金したとします。そのお金を使ってビットコインを購入し、入金後3日で25万円に増えました。この場合は入金して7日が経過していませんので、入金全額に相当する20万円は資産移動することができず、5万円のみ出金及び送金することができます。

入金して7日以内に出金する人は少ないかもしれませんが、国内取引所を経由して海外取引所やほかのウォレットに資金をすぐに移動させたい人は注意が必要でしょう。

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

Coincheck (コインチェック) のクイック入金 まとめ

Coincheck (コインチェック) 公式サイトへ

Coincheckのクイック入金はすぐに入金反映されるため、今すぐ取引をしたい場合に便利な入金方法です。さらに入金金額に制限がありませんので、コンビニ入金のように繰り返し入金する手間をはぶけます。そのため入金方法に迷った場合はクイック入金を選ぶのがよいでしょう。

ただし両サービスとも7日間の資産移動制限がかかることを忘れてはいけません。すぐに出金や送金をしたい方は別の入金方法を検討してみることをオススメします。

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

▶ 『Coincheckの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

 
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!