【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

▶ 『Coinexchange (コインエクスチェンジ) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

この記事のポイント
  • 登録、口座開設方法がわかる
  • 仮想通貨を買う方法がわかる
  • サポートに問い合わせする方法がわかる

草コインの取り扱いが豊富で一攫千金を狙いたいときに利用したい取引所といえばCOINEXCHANGEです。国内の取引所では購入できない銘柄が非常に多く魅力的な取引所であります。

この記事では、 COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) の口座開設から仮想通貨の売買の方法を中心に解説します

画像も交えて解説しますので初心者の方でもわかりやすくしました。ぜひ、最後まで読んでみてください。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) の登録・口座開設方法

まずはCOINEXCHANGEへの登録、口座開設の方法を解説します。公式サイトにログインしたら「REGISTER NOW」をクリックします。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) 登録

クリックするとメールアドレス、ログイン用ID、ログイン用パスワード、パスワードの再入力画面を入力する画面に切り替わります。

どれも自分の好きなように設定できますがメールアドレスは普段使いしているものは避けたほうがいいでしょう。万が一、ハッキング被害などにあってしまうと自分にとって重要な情報を流出してしまう恐れがあります。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) 設定

一通り入力が終わったら登録ボタンをクリックして最初の手順は終了します。

メールアドレスに入力ミスなどがないと返信がきてURLが記載されていますからクリックして2段階認証の設定をすれば口座開設も完了です。2段階認証を設定するにはメールに記載されたURLをクリック後に「Account Setting & Securit」から設定します。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) での買い方

ここでは仮想通貨を買うときによく聞く用語にも触れながら、COINEXCHANGEでの仮想通貨を購入方法を解説していきます。取引画面の見方も以降の内容で確認しましょう。

基軸通貨とは

投資経験のある方であれば「基軸通貨」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。

よく、ニュース番組の終わりに「今日の為替は…」と紹介されることがあります。そこでは1ドル○○円などと読み上げられます。それらは日本円とアメリカドルの交換レートのことになり、私たちはドルを中心に取引していることがわかります。

つまり、通貨の中で中心的に取り扱われているものが「基軸通貨」となります。仮想通貨における基軸通貨はビットコインとイーサリアムです。

国内外を問わずどんな取引所でもビットコインとイーサリアムは取り扱われていて、日本円を入金できない海外の取引所ではビットコインかイーサリアムでの取引となります。

COINEXCHANGEも例外ではなく日本円は入金できません。ビットコインかイーサリアムを入金し取引を行います。取引で利益が出たならビットコインかイーサリアムに戻しておき、日本円にしたい場合は日本の取引所に送金してから換金します。

基軸通貨を送金する方法

COINEXCHANGEには日本円が入金できませんので基軸通貨を国内の取引所などから送金する必要があります。まずはトップページからログインしましょう。その後、「MY ACCOUNT」のプルダウンから、「Balances」をクリックします。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) 送金1

画面が切り替わると仮想通貨の銘柄一覧が表示されます。その中からビットコインかイーサリアムを選びます。ビットコインはBTC、イーサリアムはETHの表示となるので間違わないようにしましょう。

間違えて送金しても返金されませんの注意してください。画面内でWindowsパソコンならCtrl+F、Macパソコンならcommand+Fで通貨名称を検索すると無難です。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) 送金2

銘柄一覧からビットコインかイーサリアムをみつけたら青いボタンをクリックし「Deposit」の選択を行います。クリック後、送金先(COINEXCHANGE)のQRコード、アドレスが表示されます。いうならば銀行口座の振込先のようなものです。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) 送金3

あとはビットコインかイーサリアムを保管している国内の取引所かウォレットからQRコードかアドレス宛に送金するだけです。

▶ 『COINEXCHANGEの入金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

銘柄を決める

基軸通貨の着金を確認したらCOINEXCHANGEで仮想通貨の購入が可能となります。購入したい銘柄を「MARKETS」をクリックして一覧から選んでいきましょう。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) マーケット1

一覧には非常に多くの銘柄が記載されていますのである程度、絞り込んでみましょう。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) マーケット2

絞り込みの方法は上記画像を参考にしていきます。

左から基軸通貨の選択をします。基軸通貨はビットコインとイーサリアム以外も表示されますが基本はその2種類で十分です。

基軸通貨を選ぶと取引可能な銘柄が検索きます。ビットコインもイーサリアムも非常に多くの銘柄が表示されます。あらかじめ取引したい銘柄が決まっているのなら検索窓に英語で通貨名称を入力して探してみましょう。特に銘柄が決まっていないのならば一番右の「Hide Columns」で並べ替えをすると調べやすくなります。

プルダウンメニューから「24Volume」を選び24時間の取引量の高いものからめぼしい銘柄を選んでみるといいでしょう。中には怪しいコインも紛れている可能性もあるのでホームページを確認し、ホワイトペーパーで開発陣の顔がわかるかやロードマップがしっかりしているかも確認してみましょう。

マーケット画面の見方

銘柄を選んだら今度はマーケット画面の見方に慣れていきましょう。マーケット画面には価格変動を表すチャートやオーダー状況、成約した取引一覧があります。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) マーケット4

主に見ていくのはチャート画面、売りと買いの注文状況、現在価格でしょう。現在価格の下には24時間の取引高も表示されていますので市場が活発なのかどうかも判断できます。画像の売りと買いの注文一覧の下には直近で成立した取引も一覧となります。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) マーケット4

取引が活発化どうかを知るには最近の取引成立状況、売りと買いの注文がどの程度あるかを合わせてみていくと自分の注文をスムーズにたてられるでしょう。

実際の仮想通貨の買い方

マーケット情報がわかれば、あとは購入方法を身につけるだけです。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) 買い方
買いの注文を出すには左側の「Buy (銘柄名)」を利用します。となりの「available balance」をクリックすると基軸通貨として利用している通貨の全額で購入することになります。その他、購入する際に表示される空欄は以下になります。

  • 「Amount」…基軸通貨の数量
  • 「Price」…購入したい金額
  • 「Total」…購入できる数量
  • 「Fee」…手数料
  • 「Net Total」…購入トータル数量

「Fee」「Net Total」は入力の必要がなく自動的に表示されます。手数料もかかるのでそれを見越した基軸通貨の用意が必要です。内容を確認したら「Submit Buy Order」をクリックして注文を出します。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) での仮想通貨の売り方

今度は売り方も解説します。買い方とそれほど変わりませんので難しくはないでしょう。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) 売り方
売り方は「Sell (銘柄名)」の欄を利用します。入力欄の英語表示は買うときと一緒ですが意味が異なります。

  • 「Amount」…売りたい銘柄の数量
  • 「Price」…換金したい銘柄の数量
  • 「Total」…売却できる数量
  • 「Fee」…手数料
  • 「Net Total」…売却トータル数量

「available balance」をクリックすれば保有しているすべての数量を売ることになります。売りの注文を出すときにも手数料が発生します。注文内容を確認したら「Submit Sell Order」をクリックすると売り注文の確定となります。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) での買い方ついて質問したいとき

海外の取引所は何か不明点があると問い合わせにも苦労します。ここではCOINEXCHANGEに問い合わせする方法を紹介しますので買い方についてや不明点の質問があるときに役立てましょう。

サポート問い合わせ用にアカウントを作成

少々、手間ですがCOINEXCHANGEに問い合わせをするにはサポート問い合わせ用のアカウントが必要となります。まずはトップページの「SUPPOUT」をクリックします。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) サポート1
画面が切り替わるので「SIGN UP」からアカウントの作成に移ります。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) サポート2

次の画面では名前とメールアドレスを入力し、ロボットチェックを入れたら「REGISTER」をクリックしてください。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) サポート3

ログインする

入力したメールアドレスにミスがなければ返信が届きます。本文にURLが記載されていますのでクリックしてみてください。パスワードの設置とログインが可能になります。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) サポート4

名前の欄はメールに添付されてくるURLをクリックすると自動的に表示されます。パスワードの入力が一致すればログイン完了です。

新規サポートチケットをクリック

ログインできると問い合わせ用アカウント作成時にアクセスした画面に戻ります。そこで新しく表示される「New Support Ticket」をクリックしてチケットの発行を行います。

CoinExchange (コインエクスチェンジ) サポート5

チケットを提出する

「New Support Ticket」をクリックすると問い合わせ内容の詳細を入力する画面となります。

CoinExchange (コインエクスチェンジ ) サポート6

最上部のメールアドレスは自動表示となりますが2段目以降は入力やチェックが必要です。仮想通貨についての買い方を質問したいなら「Type」「other」にして「Discription」に「(銘柄名)の買い方を知りたい」などと入力しましょう。英語での入力となりますがブラウザの翻訳機能(グーグル翻訳)などをうまく使って英訳されたものを記入してください。

最後に「SUBMIT」をクリックすればチケットの提出は完了です。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) での買い方 まとめ

今回はCOINEXCHANGEで市場の把握や仮想通貨の買い方について解説しました。マイナーな銘柄も豊富に扱っていることから仮想通貨の投資に慣れてきた方は利益を出せるよう、使いこなしたい取引所です。

問い合わせ方法も取り上げましたので何か困ったときには活用してみましょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!