【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

ビットコイン高騰で日本人登録者激増中!海外仮想通貨取引所Bybit (バイビット)
bybit キャンペーン

Bybitはシンガポールに拠点を置く、海外仮想通貨取引所 (デリバティブ取引プラットフォーム) です。仮想通貨のFX取引に特化した取引所で、倍率は最大で100倍まで設定できるのが特徴となっています。つまり元手が1万円でも100万円分の取引をできるということです。

レバレッジ倍率を高くするほどリスクは高くなりますが、2021年に入ってからの上昇相場においては高級自動車メーカーの米テスラ社のビットコイン大量購入を背景に、多くの投資家が将来的な仮想通貨価格の上昇を見込んでおり、現物をガチホするよりもレバレッジをかけて購入し、利益を伸ばす手法を行っている方が増えてきているようです。

そんな中でBybitは日本語に完全対応し、サポート体制が充実していることからユーザー数が増え続けています。あの上原亜衣さんも利用していることからも、初心者でも挑戦しやすい取引所であるといえるでしょう。かそ部ではBybit (バイビット) 評判・口コミ・レビュー評価について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

登録ユーザー数120万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる


▶ 『Coinexchange (コインエクスチェンジ) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

この記事のポイント
  • COINEXCHANGEの出金は4STEPで完了
  • 出金の反映時間は遅めだが手数料はそこまで高くない
  • 出金できない場合は承認メールを確認し一覧ページで状態を確認

COINEXCHANGEはさまざまな仮想通貨を取り扱っていることで有名です。国産コインでスポーツ支援を目的とした、NANJCOIN も上場しています。

本記事ではそんな海外取引所COINEXCHANGEの出金方法について画像を使ってわかりやすく解説していきます。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) の出金方法

本記事では、出金で使う通貨にビットコインを選択します。基本的には出金手数料の安い通貨を選ぶと費用を安く抑えられます。

また、出金時間の速い仮想通貨を選ぶことで、出金速度を上げ、着金までのスピードを速くすることもできます。COINEXCHANGEからの出金の流れは、大まかに以下のような流れとなります。

出金方法 全STEP
STEP1「My Account」をクリックする
STEP2「Actions」をクリックし、「Withdraw BTC」から出金ページへ移動する
STEP3出金の必要事項を入力する
STEP4確認メールのリンクをクリックする

下記では、それぞれのSTEPの詳しい内容を確認していきたいと思います。

STEP1 「My Account」をクリックする

出金

はじめに、COINEXCHANGEの公式ページにアクセスします。

その後、ログインページからユーザー名とパスワードを入力し、ログインを行います。画面右上の赤枠で囲った「My Account」をクリックし、個人用のアカウントページへ移動します。

STEP2 「Actions」をクリックし、「Withdraw BTC」から出金ページへ移動する

出金

上記のアカウント画面に移動します。この画面では、COINEXCHANGEで取り扱われている通貨が一覧で表示されています。現在自分が保有している仮想通貨の項目には、その仮想通貨をどれくらい保有しているかの「数量」が表示されます。

今回はビットコインで出金するので、BTCの項目にある①の赤枠で囲った「Actions」をクリックします。

するとタブが出現するので、その中から②の赤枠で囲った「Withdraw BTC」をクリックし、出金ページへと移動を行います。

STEP3 出金の必要事項を入力する

出金

上記の画面は、COINEXCHANGEのビットコインの出金画面です。このページで出金に必要な情報を入力していきます。

①の赤枠で囲ったところには、出金するビットコインの数量を入力します。

②の赤枠で囲った空欄には、出金先となるビットコインのアドレスを入力します。

赤枠の③には、COINEXCHANGEにログインする時に使うパスワードを入力します。

入力が完了したら、赤枠の④「Submit Withdraw」をクリックします。

STEP4 確認メールのリンクをクリックする

COINEXCHANGEから出金の確認メールが届くので、添付されているリンクをクリックすると、出金が承認されます。以上でCOINEXCHANGEでの出金作業は完了します。

▶ 『COINEXCHANGEの送金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) の出金の反映時間

取引所から出金する場合、通常の仮想通貨のネットワークの承認作業だけでなく、取引所側での確認作業も入ります。こうした確認作業は、不正出金などを防ぐ目的で行われますが、その分通常のウォレットからの出金などと比較すると時間がかかります。

次に、COINEXCHANGEの出金にかかる反映時間を見ていきましょう。

出金反映時間

Twitterを見てみると、COINEXCHANGEの出金反映時間は、遅いという報告が出ており、具体的には30分程度かかるようです。定期的にメンテナンスを行っているため、その時には出金自体もできなくなっています。

また、着金も遅くなっているようで、出金からCOINEXCHANGEの反映までに8時間もかかったという報告が出ています。

出金反映時間を速くする方法

出金反映時間を速くする方法は、出金速度の速い仮想通貨を使うと良いでしょう。COINEXCHANGEで取り扱いがあり、なおかつ出金先の国内取引所でも取り扱っている仮想通貨がおすすめです。

具体的には、ライトコインやビットコインキャッシュが、出金速度も速く、COINEXCHANGEと国内取引所どちらでも取り扱っているため、出金に適した銘柄に該当します。

また、この2つの銘柄は、出金手数料も安いため費用を抑えることにも適しています。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) の出金手数料一覧

COINEXCHANGEの出金手数料
BTC (ビットコイン)0.0005BTC
ETH (イーサリアム)0.01ETH
ETC (イーサリアムクラシック)0.1ETC
BCH (ビットコインキャッシュ)0.001BCH
LTC (ライトコイン)0.01LTC

仮想通貨を取引所から出金する際に、出金手数料が発生します。これは、取引所ごとにそれぞれ金額が定められており、その時のネットワークの混雑具合や仮想通貨のレートによっても変動します。

上記の表は、COINEXCHANGEの主要な仮想通貨の出金手数料一覧表です。ビットコインは0.0005BTCとなっており、その他の仮想通貨も比較的他の取引所と同じくらいの手数料となっています。

▶ 『COINEXCHANGEの手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) の出金に関するよくある質問

COINEXCHANGEで出金時に、出金手続がスムーズにできなかったり、反映までに時間がかかったり、さまざまなトラブルが発生することがあります。他にも同じようなトラブルに遭遇している人も多く、そういった人たちによって解決策がネット上で情報提供されています。

ここでは、そういったトラブルに関連した、よくある質問とその解決策をまとめていきます。

出金制限はあるのか?

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) では出金制限はなし

取引所によっては、1日あたりの出金金額に制限が入る場合があります。また、本人確認を完了しているかどうかなどで、出金金額が変わる場合もあります。

実際に、世界でも最大規模の仮想通貨取引所Binanceでは、原則として24時間以内に2BTC以上の出金はできません。本人確認を完了すると、100BTCまで出金をすることができるようになります。

しかし、COINEXCHANGEではこうした出金制限はいっさいありません。そのため、出金時には金額を気にせず出金でき作業を行うことができます。

今後出金制限が入る可能性もある

仮想通貨取引所では、ハッキングによる不正出金が国内で過去に起こっています。そのため、セキュリティ強化の観点からも、出金金額に制限を設けている取引所が多くなっています。

現時点では、COINEXCHANGEで出金制限はありませんが、場合によっては今後同様に制限が入る可能性もあるでしょう。

出金ができない場合の対処法は?

メールを確認する

COINEXCHANGEで出金できない場合は、STEP4の出金の承認メールを見逃していることがもっとも多い原因となっています。そのため、承認メールを探すためにメールボックスを開き、COINEXCHANGEからメールが届いていないかを確認します。

もしメールボックス内に承認メールが届いていた場合は、添付されているリンクをクリックし、出金の承認作業を行います。出金手続きから一定時間以上経過している場合は、リンクが有効切れになっている場合があります。

この場合、再度同じ内容の出金手続きをホームページ上で実行することで、新たな承認メールを発行することが可能です。

もし承認メールが見つからない場合は、迷惑メールのフォルダに振り分けられている可能性があります。メールが見つかったら、添付リンクをクリックして承認作業を完了させましょう。これによって、出金できないトラブルを解決することができます。

メンテナンスの可能性もある

出金時がちょうどメンテナンスのタイミングである可能性もあります。メンテナンス時には、メールでユーザーにその時間が送られてくるか、公式ページで事前にアナウンスがあることがほとんどです。頻繁に出金をする方は、そうしたCOINEXCHANGEからのお知らせを、できるだけ把握しておく必要があります。

出金一覧ページで状態を確認


アカウントページの上部にあるメニュータブから、「Withdraw」をクリックすると、出金の履歴や現在の状態を確認できるページに移動します。このページで、申請した出金の処理状況を確認することができます。

もし出金が反映されていない場合には、こちらから確認してみることも手段の1つです。

出金先のアドレスが間違っていないか確認する

基本的なところですが、出金先のアドレスが間違っていないかも確認しましょう。間違っている場合、出金した仮想通貨も場合によっては消滅してしまいます。

こういった事態を防ぐためにも、アドレスの入力の際には、2回以上確認を行い、ミスを防ぐようにしましょう。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) の出金 まとめ

以上、COINEXCHANGEの出金制限や手数料、反映時間などについて確認してきました。出金方法は4STEPで簡単にできますが、反映までに多少時間がかかる点がデメリットとなっています。

また出金できない場合には、出金先のアドレスを確認することはもちろんですが、出金の承認用メールを確認し忘れてる可能性が高いので、メールボックスを開き、メールが届いていないか確認する必要があります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

COINEXCHANGE (コインエクスチェンジ) が一概に悪徳業者と断定はできませんが、日本人にも人気の海外業者の中には詐欺まがいの行為を行なっている業者が紛れていることも事実です。また暗号資産(仮想通貨)交換業として登録していない取引所が日本でサービスを行うことは法律で固く禁じられています。海外暗号資産(仮想通貨)取引所の多くは、日本国内での法律に違反していることが多いため、被害に遭って大きな損害を受けてしまう恐れもあります。当サイトとしては万が一のリスクに備え、安全な国内業者を利用されることを強くおすすめいたします。

これから取引を始めたい方には、安全な国内暗号資産(仮想通貨)取引所であるCoincheckがおすすめです。 いつでもどこでもかんたんに暗号資産を取引できるスマホアプリが魅力的で、国内暗号資産(仮想通貨)取引アプリダウンロード数No.1の実績を誇っています。(対象期間:2018年1月~2019年12月)

また2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社傘下に入り、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられますので、暗号資産の購入を検討している方はぜひ登録してみてください。

account_arrow

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

今すぐ暗号資産を購入したい人必見!おすすめの取引所は?
ビットコインチャート

2021年に入り時価総額ランキング1位のビットコインが500万円台を突破し、暗号資産(仮想通貨)バブルが到来しています。現在の価格上昇は以前のような中身のないバブルではなく、高級車メーカーの米テスラ社を筆頭に、多くの海外大手企業がビットコインを買い集め始めていることが背景となっているのです。

そのため現在口座開設者が激増しており、「まったく審査が完了しない間に価格が上昇してしまった・・」といった方も多くいるようです。

そこで、仮想通貨部 かそ部では、今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引を始めたい方話題の通貨が買える取引所を選びたいという方向けに人気の国内・海外暗号資産(仮想通貨)取引所をランキング形式で徹底比較!

今すぐ暗号資産(仮想通貨)取引所で口座開設を行いたい方は、是非『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較【2021年最新ランキング】』を参考にしてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキングへ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!