この記事のポイント
  • 暗号資産 (仮想通貨) の口座を選ぶポイントがわかる
  • 暗号資産 (仮想通貨) の口座開設に必要な手順がわかる
  • おすすめの暗号資産 (仮想通貨) 取引所を知れる

暗号資産 (仮想通貨) を始める際に必ず詰まってしまう口座開設。いろいろな手続き・審査がありそうで気が引けてしまう方も多いと思います。

ただ、そんな心配は全く必要ありません。 暗号資産 (仮想通貨) の口座開設は非常に簡単なことなのです。

この記事を読めば、 暗号資産 (仮想通貨) の口座開設は簡単に済ませ、今すぐにでも暗号資産 (仮想通貨) を始めることができます

かそ部が厳選したおすすめの暗号資産 (仮想通貨) 取引所も紹介しているので 初心者の方も必見です!

▶ 『暗号資産 (仮想通貨) ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産 (仮想通貨) を手にするには3つの方法がある

仮想通貨を始めたいと思ったら、取引所や販売所を用いて法定通貨で購入するのが1番簡単な方法です。
ビットコインには以下の方法で入手することが出来ます。

仮想通貨を入手する方法
  • 取引所・販売所で購入する
  • マイニングをする
  • ポイントサイト等で入手する

以上の3つの方法があります。

しかし、 マイニングには専用の機械やその機械を扱う技術・維持費がかかることで個人でマイニングをするのはおすすめできません

また、 ポイントサイト等で入手できる仮想通貨は100~1000円程度であり、取引時の手数料を考えるとポイントサイトから仮想通貨を入手するのは現実的ではないでしょう

そこで、この記事では一般的な入手法である取引所・販売所を利用するための口座開設方法についてまとめたいと思います。

暗号資産(仮想通貨)取引所口座を選ぶポイント

取引所を選ぶ5つのポイント
  • 会社の信用性
  • ツール・チャートの使いやすさ
  • 取扱通貨の数
  • サーバー・セキュリティの強さ
  • 手数料

会社の信用性

仮想通貨取引所を選ぶときはにはその取引所を運営している企業の信頼性を確認することが必要になります。
上場企業や資本金の大きい企業等が運営している企業であれば後ろ盾の大きさから安心して取引をすることが出来ます

仮想通貨取引所が破綻するほどの損害を取引所が被った際に利用者の資産を守れるか、保証できるのかはその企業の資金力に大きく左右されます。 補償金の支払いは法律上規定されていないので資産が全く戻ってこないケースも考えられます
そのため、万が一のときも補償してくれるのか安心して取引をすることができるのかは取引所を選ぶ上で大切なポイントと言えるでしょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の信頼性・資本金比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ツール・チャートの使いやすさ

取引をスムーズに行うことができるのか、ツールやチャートは使いやすいのかも取引所を選ぶポイントです。 しかし、取引所を使ったことがない方にとっては使いやすさの基準は不明だと思いますので、デモトレード等を活用することで実際にツールを使うことをおすすめします

自分の取引スタイルを自覚することが出来たのならば、どのような取引ツールが自分に向いているのか改めて考える必要があります。人によって重視する点は異なるため、一概にランキングを付けることは難しいのですが、かそ部ではランキングをつけているので是非参考にしてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のFX・レバレッジ・取引ツール比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取扱通貨の数

ひとつの取引所であらゆる種類の仮想通貨を取引できたほうが、利益を稼ぐチャンスは広がります。また自分の取引スタイルに合わせて好きな通貨を取引することができるので取引の幅が広がり、自分にあった取引がより可能になります。

取引したい通貨が決まっている方はあまり重要視する必要はありませんが、特に初心者の方は取扱通貨の数が多いほうが取引する際に有利でしょう

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の取扱通貨比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

サーバー・セキュリティの強さ

仮想通貨の取引の質はサーバーの強さと直結しています。価格が急騰または急落しやすくそのような状況時にそのつど売買をすることができる必要があります。 そのため、サーバーの強さ特に約定力には注目する必要があります

また仮想通貨はまだまだ発展途上であり、多くのハッキング事件が起こっています。自分の資産を守るためによりセキュリティの強い取引所を選ぶ必要があります。 そのため、取引所を選ぶ際にはサーバー・セキュリティの強さを見極める必要があります

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

手数料

仮想通貨の取引を行う際には必ず手数料がかかります。 しかし手数料は取引所・販売所によって異なります
多くの取引所は売買手数料・入出金手数料等多くの手数料がかかります。そのため取引を開始する前に手数料を比較して選ぶ必要があります。

また、手数料には売却時と購入時の差額であるスプレッドも含まれます。 口座開設時に手数料については考慮していないことが多いので、ぜひ比較・検討の上で口座開設をしてください

▶ 『仮想通貨の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の選び方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

初めての口座開設におすすめな暗号資産(仮想通貨)取引所

初めて暗号資産 (仮想通貨) 取引所で口座開設する方におすすめなのがCoincheckです

  • 誰でも使いやすい操作性とデザイン
  • マネックスグループ運営で信頼できる
  • 国内利用者数ナンバーワン

「暗号資産 (仮想通貨) 取引所、どこで口座開設しようか。」

と悩んでいる方には Coincheckがおすすめですスマホアプリの操作性・デザイン性はどこの暗号資産(仮想通貨)取引所より優れており、運営会社がマネックスグループである点や利用者数が国内ナンバーワンであることからわかるように信頼性もあります。

また 取扱通貨が国内暗号資産 (仮想通貨) 取引所最多の12種類。どの暗号資産 (仮想通貨) に投資しようか悩んでいる方に最適と言えます。

初心者向け!取引量・ユーザー数ともに国内最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の14種類!
取り扱い通貨 14種類
FX/信用取引
手数料 無料
最低取引単位 0.001BTC
レバレッジ倍率 4倍
スマホ対応

暗号資産(仮想通貨)取引所での口座開設の流れ

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設準備

まず、どの取引所でも口座開設をする際に下記のものが必要になるのでお手元にご準備の上、口座開設の手続きへ進みましょう。

本人確認資料
マイナンバーや免許証、パスポート、保険証といった本人確認資料が必要です。
ご自身のメールアドレス
GmailやYahooメールなど普段お使いのメールアドレスの記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
出金口座
お持ちの預金銀行との連携で、口座番号などが必要です。なお、本人名義であるかどうかも念のため確認しておきましょう。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置かれて作業しましょう。

それでは、各暗号資産 (仮想通貨) 取引所の大まかな口座開設の流れをご説明していきます。

口座開設から取引までの基本的な流れ

暗号資産 (仮想通貨) の取引は 口座開設の申し込みから2~3営業日ですることができます。

口座開設の申し込みから取引までの基本的な流れは以下のようになっています。

  • STEP.1 まずはスマホかWEBブラウザにて口座開設の申込を行います。
  • STEP.2 申し込み後、取引所によるあなたの審査があります。
  • STEP.3 審査が完了すると、書類が登録した住所に郵送されます。
  • STEP.4 郵送を受け取り、口座に入金。
  • STEP.5 入金が認証されれば取引可能になります。

これが暗号資産 (仮想通貨) 取引所で取引するための基本的な流れです

暗号資産 (仮想通貨) の口座開設を早く済ませるためのコツ

早く口座開設を済ませるためには次の3点を意識して取引所を選びましょう。

口座開設を早く済ませるためのコツ
  • 申し込みから口座開設が完了するまでの期間が短いところを選ぶ
  • 営業日を考慮して申し込みをする
  • 郵便物を受け取ることができる日に合わせて申し込みをする

すぐに申請してくれる取引所を選ぶ

暗号資産 (仮想通貨) の相場は1日で10%ほど動くこともあるのですぐに口座開設できる取引所にすることがおすすめ。

主要取引所の口座開設にかかる時間一覧
取引所名申込にかかる時間申し込みから口座開設にかかる日数
Coincheck6分3日
BITPoint5分2日
DMM Bitcoin6分2日
bitbank7分2日
GMOコイン6分3日
Liquid by Quoine8分3日
bitFlyer6分3日

営業日や時間を考慮する

暗号資産 (仮想通貨) 取引所も会社ですから、土日や祝日はお休みです。 金曜日に申請しても土日を挟んでしまいますから、最短での口座開設はできません。口座開設の申請をするなら月曜か火曜がおすすめで、遅くとも水曜日には申請すると早く口座開設できるでしょう。

また時間も気にする必要があります。多くの暗号資産 (仮想通貨) 取引所は午前中の対応と午後の対応を分けているので、 午前中に申請すれば早く対応してもらうことができます

郵便での受け取り

口座開設の申請が承認されると、取引所から郵便物が届きます。中に記載された番号を入力すると、取引ができるようになります。

つまり 郵便物を受け取らないと口座開設できません。すぐに取引したい場合は郵便物を受け取る準備も必要です。

暗号資産 (仮想通貨) の口座開設を即日で行うには

ビットフライヤーが2019年の年末からクイック本人確認が可能になり、最短で即日に口座開設できるようになりました。また コインチェックも2020年にアプリでカンタンに口座開設を可能にするかんたん本人確認を開始

今までは上記にも書いた通り、口座開設申請の承認と郵便物の送付・受取を必須としていましたので時間がかかっていました。

今回の新しい機能では顔写真の撮影と本人確認書類の動画撮影のみで本人確認を行うことができます

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所口座開設の審査基準は3つ

口座開設をする際には必ず審査を通過しなければいけません。取引所から正式に審査基準が公開されているわけではありませんが どの取引所でも申込時に注意すべきポイントは以下の3つです。

暗号資産 (仮想通貨) 取引所の口座を開設する際の3つのポイント
  • 嘘をつかない
  • 年齢条件をクリアしている
  • 本人確認書類を揃える

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ポイント1 嘘をついていない

口座開設する際の審査は厳しいものではありません。 嘘をつかずに提示された項目にきちんと答えることができれば開設することができます。もし嘘をついて審査が通ったとしても、その後 嘘がばれてしまった場合、強制的に解約となってしまう可能性が高いのです。

嘘をつくとするならば未成年の方が年齢に関して嘘をつくということなどが考えられますが上記でも説明した通り 未成年の方でも口座開設できる取引所はたくさんあるので嘘をつく必要はまったくありません。

ポイント2 年齢条件をクリアしている

主要な取引所には「20歳以上でも口座開設できるところ」と「未成年でも条件を満たせば開設できるところ」があります。

20歳以上で開設できる取引所
未成年でも条件を満たせば口座開設できる取引所
Coincheck(承諾書・保護者の本人確認書類が必要)
bitbank(委任状・保護者の本人確認書類)
bitFlyer(承諾書・保護者の本人確認書類)
BTCBOX(承諾書・保護者の本人確認書類)
FISCO(承諾書・保護者の本人確認書類)
Zaif(承諾書・保護者の本人確認書類)

ポイント3 本人確認書類を揃える

基本的に本人確認書類として使えるものは以下のものになります。

本人確認書類として使えるもの
・運転免許証(表面と裏面両方)
・パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
・在留カード(表面と裏面両方)
・特別永住者証明書(表面と裏面両方)
・運転経歴証明書(表面と裏面、交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
・住民基本台帳カード(表面と裏面両方)
・マイナンバーカード(表面のみ)
editMEMO

※注意!!
取引所によって少し変わってくるので詳しくは以下の取引所紹介を確認してください

口座開設すべきおすすめの暗号資産(仮想通貨)取引所4選

Coincheck (コインチェック)

初心者向け!取引量・ユーザー数ともに国内最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の14種類!
Coincheckの優れている点!
  • 運営しているのはFX取引で有名な東証一部マネックスグループなので信用できる
  • 国内の取引所では最多となる12種類の暗号資産 (仮想通貨) を取り扱っている
  • 取引画面のデザイン性が高く見やすいため取引するのが非常に簡単である
  • コインチェック公式スマホアプリが非常に使いやすい
  • 取引手数料が無料

ビットコイン、イーサリアム、リップルはもちろん、モナコイン、リスク、ファクタムなど珍しい暗号資産 (仮想通貨) を含め、計12種類と、豊富な取り扱いがあります。

また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリが非常に魅力的。 その実力は暗号資産 (仮想通貨) アプリダウンロード数No.1 (2019年1月~12月)を達成したほどです

アプリでかんたん取引!初心者向け取引所の決定版!
Coincheckの詳細をみる

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全通貨のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!
DMM Bitcoinの優れている点!
  • 主要な暗号資産 (仮想通貨) 9種類、16通貨ペアによるレバレッジ取引が可能である
  • リップル (Ripple/XRP) の取引量が世界最大
  • 入出金・スプレッド手数料が無料
  • デザイン性が高く自分の好きなようにカスタマイズできるアプリがある
  • あらゆる種類の暗号資産 (仮想通貨) ペアの取引手数料が無料

DMM Bitcoinは大手企業のDMM社が運営する国内最大級の暗号資産 (仮想通貨) 取引所です。

正確に言うと、いつでも好きなだけ暗号資産 (仮想通貨) の売買ができる「販売所」です。販売所であるにも関わらず、スプレッド手数料を除いてほぼすべての手数料が無料であるのが最大の特徴になります。また、 大手企業が運営しているためセキュリティが非常に強固で、これまでに一度も行政指導が入ったりハッキング事件が起きたことがありません

▶ 『仮想通貨・ビットコインの販売所と取引所の違い』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

アルトコインのレバレッジ取引ならここ!
DMM Bitcoinの詳細をみる

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

bitFlyer (ビットフライヤー)

ユーザー数と資本金ともに国内最大級の暗号資産 (仮想通貨) 取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級の規模!
bitFlyerの優れている点!
  • 国内BTC (ビットコイン) 取引量・ユーザー数 3年連続No,1
  • 信頼性の高い運営企業
  • 2018年10月1日に経営体制を刷新!さらにセキュアで強固な経営体制へ!

bitFlyerは 取引量・ユーザー数全てが日本No,1の国内最大級の暗号資産 (仮想通貨) 取引所です。

過去に一度も暗号資産 (仮想通貨) に関するハッキング事件が起きた事が無く、サービスの安定性・セキュリティ・信頼性は抜群となっています。

なかでも独自開発の取引ツール『bitFlyer Lightning』はFXや先物取引など多様な取引手法に対応しており、使いやすさは国内外の取引所と比較してもトップクラスです。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

GMOコイン | 運営企業が安心

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダード取引所!
  • 大手ITグループの信頼性
  • 暗号資産 (仮想通貨) FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!
GMOコインの優れている点!
  • GMOインターネットグループが運営しているためセキュリティが強く運営体制がしっかりとしている
  • 高機能で簡単に操作ができるスマホアプリ「ビットレ君」がある
  • レバレッジ取引と暗号資産 (仮想通貨) FXでアルトコインの空売りをすることができる
  • 操作が簡単な販売所もしくは高機能で便利な取引所を選ぶことができる
  • 現物取引手数・入出金手数料・レバレッジ取引手数料が無料

GMOコインは大手企業GMOインターネットグループが運営する暗号資産 (仮想通貨) 取引所です。取引所形式のみならず、販売所形式でも取引できるので、状況に応じて使い分けることができます。

また、 GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」は、上級者トレーダーも愛用するほど高い人気を誇っています

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所を2つ以上口座開設すべき理由

ここまで様々な暗号資産 (仮想通貨) 取引所を紹介してきました。読者の方の中にはどの取引所の口座を開設しようか悩んでいる方も多いと思います。が、一つの取引所に絞る必要は全くありません。

むしろ 複数の取引所の口座をもっていたほうが多くのメリットがあります。ここでは複数の口座を開設することのメリットを紹介していきます。

複数の口座を開設するメリット

複数の口座を開設するメリットは3つあります。

複数の口座を開設するメリット
  • サーバーが落ちた時、ハッキングがあったときのリスクヘッジになる
  • 取引所特有の機能を利用することができる
  • 即座に購入できる暗号資産 (仮想通貨) の種類が多くなる

暗号資産 (仮想通貨) はweb上のサービスですので サーバーが落ちたりハッキングされたりする可能性が少なからずあります。過去には、コインチェックの暗号資産 (仮想通貨) 流出事件や最近だとビットポイントの事件などがあります。

そういった事態になったときその取引所では取引することができなくなります。そのとき 複数の取引所に登録しておけば取引のチャンスを逃すことはなくなります

また取引所によって特徴取引できる暗号資産 (仮想通貨) などは変わってくるので 状況によって使う取引所を変えることができます。

取引所のキャンペーンを効率的に受け取れる

好条件のキャンペーンを行っている取引所を複数口座開設してみるというのも一つの手段です。キャンペーン内容に関しては取引所によって異なりますが、基本的には現金キャッシュバック系のキャンペーンが多くなっています。

以下が2020年5月現在、主要取引所で行われているキャンペーンとなっています。

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
新規口座開設完了で50XRPプレゼント 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) リップルを50XRPをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設
新規ペア取扱い開始記念!取引手数料ゼロキャンペーン キャンペーン期間中、ETH/JPY、ETH/BTC、LTC/JPY、LTC/BTCらの通貨ペアの取引手数料がゼロ。
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設

▶ 『暗号資産 (仮想通貨) ビットコイン取引所のキャンペーン・キャッシュバック情報一覧』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

【画像付き】暗号資産 (仮想通貨) 取引所の口座開設方法

暗号資産 (仮想通貨) 口座開設 全STEP
STEP1アカウントを登録
STEP2作成アカウントにログイン
STEP3本人確認書類を提出
STEP4ハガキを受取る

STEP1 アカウントを登録

コインチェック アクセス

まずは、口座開設したい取引所のホームページにアクセスしましょう。アクセスしたら、メールアドレスとログイン時に使用するパスワードを入力します。入力が完了しましたら、新規登録ボタンをクリックしてください。

メールアドレス確認

新規登録ボタンをクリックすると、入力したメールアドレスの確認が行われます。

確認メールURLクリック

登録したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、開いてURLをクリックしてください。これで、アカウント登録は完了です。

次は、登録したアカウントの本人確認作業を行いましょう。

account_arrow_min

STEP2 作成したアカウントにログイン

本人確認を行う

確認メールのURLをクリックすると、Coinchekへのログインが完了します。Coincheckにて暗号資産 (仮想通貨) 取引を行う前に、本人確認を行いましょう。本人確認書類の提出を行いますので、本人確認書類を提出するボタンをクリックしてください。

account_arrow_min

STEP3 本人確認書類の提出

まずは電話番号認証を行う

電話番号登録

本人確認書類の提出を行うには、まず電話番号の登録を行う必要があります。ご自身が使用している携帯の番号を入力して、SMSを送信するボタンをクリックしましょう。SMSに記載されているURLをクリックすると、電話番号の登録が完了します。

本人確認書類の提出画面へ進む

本人確認ページへ

電話番号認証を完了したら、次は本人確認書類を提出します。メニューの本人確認ボタンをクリックしましょう。

本人確認書類を提出・アップロードする

本人確認書類提出

個人情報を入力し、本人確認書類を提出しましょう。免許証やパスポートの場合、裏表をアップロードしてください。

各種重要事項を確認する

重要事項確認
本人確認と同じように、メニューから重要事項の承諾を選択してクリックしてください。クリックすると、重要事項が表示されていますので、左側の空欄をクリックして各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用するボタンをクリックしましょう。

account_arrow_min

STEP4 取引所からのハガキを受取る

本人確認書類を提出すると、取引所によって審査が行われます。無事審査が完了すると、アカウントが認証され、暗号資産 (仮想通貨) 取引を行うことができます。ハガキが郵送されますので、到着を待ちましょう。

以上の流れはコインチェックで口座開設する場合ですが、どこの取引所でも問われることはほとんど同じです。

STEP5 取引開始!初回の入金は少額でも大丈夫

ほとんどの取引所では、入金金額に制限を設けているとことはありません。

自分に予算にあった金額を入金して取引を開始しましょう。初心者は始めのうちは1,000円~10,000円くらいにしておくのがおすすめです。

▶ 『少額投資』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『暗号資産 (仮想通貨) の買い方・購入方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設ができないときの原因

インターネットで申し込みをしたのに口座開設がなかなかできないという方がよくいます。

以下が 初心者の方がよくやってしまうミスとして挙げられます。

  • 住所に記載されている内容と表記名が一致しないことにより本人確認ができない
  • 本人確認に用いた書類に不備があったり、期限が切れている
  • 口座開設が完了したメール・はがきなどを確認していない

初心者の方に共通したミスはほとんどが 最終確認をしっかりとすることができれば防げるミスとなっています。焦って口座開設をするのではなくしっかりと時間を設けて慎重に進めていきましょう

海外の暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設について

暗号資産 (仮想通貨) 取引所は国内だけでなく海外にもあります。

通常、 日本の取引所というのは金融庁によって規制を受けています。その規制により取り扱える暗号資産 (仮想通貨) やレバレッジの倍率が制限されてしまっているわけですね。

一方、海外の取引所はそのような制約が少ししかありません。それゆえ日本の取引所とは比べられないほどの高いレバレッジや取扱銘柄数が提供されています。

ただし、デメリットもあります。

デメリットとして挙げられるのは 日本円が使えない、そして 日本語に対応していないという2点。

日本円に対応していないので取引する際には暗号資産 (仮想通貨) を送金してその暗号資産 (仮想通貨) を用いて取引するというのが一般的になっています。

上記のような理由により 海外取引所は暗号資産 (仮想通貨) のトレーディングに慣れた中級者以上におすすめ。以下に中級者以上方向けの取引所を紹介します。

Bybit (バイビット) | ハイレバレッジに対応

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語に完全対応!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • アプリが使いやすい!
Bybitの優れている点
  • 世界130カ国以上にユーザーを持つ、新進気鋭のデリバティブプラットフォーム
  • レバレッジの高さがおすすめポイント!
  • 日本語対応をしっかりしているから、英語ができなくても安心!

▶ 『Bybit (バイビット) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCE (バイナンス) | 取引量が世界No.1

世界最大級の知名度を誇る王者の風格!最先端の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • メジャーな仮想通貨をほぼ網羅!
  • 取引手数料は一律0.1%
  • 取引所限定コイン(BNB) が旬!
BINANCEの優れている点
  • 150種類近くの暗号資産 (仮想通貨) を取り扱っている
  • 手数料が0.1%と安い
  • BINANCE独自が発行しているBNBトークンがある

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『暗号資産 (仮想通貨) ・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産 (仮想通貨) 口座にはウォレットと取引所の2種類がある

こちらは頭の片隅に置いておくといい知識です。

暗号資産 (仮想通貨) において口座と呼ばれるものは大きく分けて以下のように分類されます。

暗号資産 (仮想通貨) の口座
  • 暗号資産 (仮想通貨) ウォレット:個人単位で資産を管理するための口座
  • 暗号資産 (仮想通貨) 取引所:暗号資産 (仮想通貨) を取引するための口座

この2種類の違い・用途について解説していきます。

暗号資産 (仮想通貨) ウォレット

ウォレットとは、現金におきかえて考えると銀行口座のようなものです。 購入した暗号資産 (仮想通貨) を保管したり、取り出したりすることができます

ただ、注意点として ウォレットには暗号資産 (仮想通貨) のみ預けることができ、現金を預けることができません

ウォレットには保管方法によっていくつかの種類があります。

ウォレットの種類
ウェブウォレットインターネット上に暗号資産 (仮想通貨) を保管する
モバイルウォレットアプリを使用してスマホに保管する
デスクトップウォレットソフトウェアをインストールしてパソコンに保管する
ハードウェアウォレット専用の端末に保管する
ペーパウォレット紙に印刷して保管する
editMEMO

インターネットを介して送受金がしやすいウェブウォレット、アプリウォレットなどのソフトウェアウォレットに関して「口座」といった表現を用います

暗号資産 (仮想通貨) ビットコイン取引所

ウォレットは暗号資産 (仮想通貨) を保管するものであるのに対して、 取引所は暗号資産 (仮想通貨) を購入したり売却したりすることのできるところです。国内の取引所は日本円の入金、出金、トレードに対応しています。

さらに、ウォレットとは違い 取引所は日本円の入出金に対応しています。口座に日本円を入金して暗号資産 (仮想通貨) を購入する、逆に暗号資産 (仮想通貨) を売却して日本円に換えたりすることが可能となっています。もちろん、取引によって生じた利益を日本円にして出金することも可能です。

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設についてよくある質問

暗号資産 (仮想通貨) 取引を始めようと思っていても勇気が出ない方は多いでしょう。

この章ではかそ部に寄せられるよくある質問に答えて、暗号資産 (仮想通貨) 取引への不安を解消していきましょう。

暗号資産 (仮想通貨) 口座は安全なの?

「はい!」と言い切ることはできないのが事実です

どこの取引所もセキュリティ面は最大限力を入れていますが、絶対に安全とは言えません。ただコインチェックやバイナンスでも顧客の資金は守られることになっているので、ハッキングされたとしても問題ない取引所を選びましょう

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)口座に維持費はかかるの?

維持費がかかる取引所はありません。極端な話、口座開設後に放置していても問題はありません。

無駄な手数料がかからないからこそ、無料でいくつかの口座を作っても大丈夫です

暗号資産(仮想通貨)口座はいくつ作ればいい?

かそ部ではメンテナンス時間や万が一のトラブルを考えて複数口座の開設をおすすめしています

最初のうちは国内暗号資産(仮想通貨)取引所2つだけで十分ですが、慣れてきたら取引銘柄の多い海外取引所での口座を開設するようにしましょう。

取引所と販売所の違いは何?

「取引所」は売りたい人が注文を出して、それを買いたい人が存在している状態で、お互いの同意が取れた場合に取引が成立する所です。 特徴としては取引を仲介する業者がいないため、手数料が安く利益をより多く生み出すことが出来ます

一方で「販売所」とは仮想通貨を販売している場所です。 確実に仮想通貨を売買することができ、その場ですぐに決済することができることが特徴です。しかし仲介する業者がいるため取引所よりもコストが掛かってしまうことがデメリットです。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン『取引所』と『販売所』の違い』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

法人で暗号資産(仮想通貨)口座を作ることはできるの?

法人口座を開設することができるかどうかは取引所によって異なります。DMM BitcoinとGMOコインは法人口座を開設することができません

表でまとめましたので、ぜひご覧ください。

法人口座のアリ・ナシ
法人口座開設可能法人口座開設不可能
CoincheckGMOコイン
bitFlyerDMM Bitcoin
bitbank
Liquid by Quoine
BITPoint
Zaif

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設・登録まとめ

暗号資産 (仮想通貨) 取引所の口座開設に関する流れ、メリットなどに関して解説をしました。

暗号資産 (仮想通貨) 取引所にはいくつも種類があり、取引所によって特徴、取引できる通貨などが異なってきます。上記の内容を参考に気に入ったがあればぜひ口座開設をしてみましょう。

▶ 『暗号資産 (仮想通貨) のおすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『暗号資産 (仮想通貨) の投資』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)取引所口座開設方法の関連情報

国内暗号資産 (仮想通貨) ビットコイン取引所の口座開設方法一覧

国内取引所の開設方法はこちらを参考にしてみてください

海外暗号資産 (仮想通貨) ビットコイン取引所の口座開設方法

「海外の取引所で暗号資産 (仮想通貨) を取引してみたい!!」

そんな方はこちらを参考にしてみてください。
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!