取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
この記事のポイント
  • 仮想通貨の口座を選ぶポイントがわかる
  • 仮想通貨の口座開設に必要な基本手順がわかる
  • おすすめの仮想通貨取引所を知れる

仮想通貨への投資をはじめるには、口座開設が必要です。仮想通貨の口座の定義や開設する方法について、画像を交えて解説します。
この記事を読むことで、 仮想通貨初心者のあなたでも仮想通貨の口座の開設方法を知ることができ、仮想通貨ライフの第一歩を踏み出せるでしょう。

この記事のポイント
  • 初心者の方におすすめの取引所を厳選して紹介
  • 各仮想通貨取引所の口座開設の方法を網羅
  • 複数の取引所の口座を開設するべき

仮想通貨を始める際に必ず詰まってしまう口座開設。いろいろな手続き・審査がありそうで気が引けてしまう方も多いと思います。

ただ、そんな心配は全く必要ありません。 仮想通貨の口座開設は非常に簡単なことなのです。

この記事を読めば、 仮想通貨の口座開設は簡単に済ませ、今スグにでも仮想通貨を始めることができます

かそ部が厳選したおすすめの仮想通貨取引所も紹介しているので 初心者の方も必見です!

口座開設をして仮想通貨ビットコイン投資を始めよう

仮想通貨ブームが巻き起こり「ビットコイン」という単語を耳にする機会が増えてきました。
しかし、興味はあるけど買い方が分からない・難しそうといったイメージで仮想通貨取引を踏み止まってはいないでしょうか。
もしそうであれば、非常に勿体無いので、 今すぐ口座開設をする事をオススメします。

まだまだ 仮想通貨は黎明期であり今後、さらなる盛り上がりを見せるでしょう。当サイトでは口座開設はもちろん、取引所の使い方、トレード手法まで網羅してご説明していきます。

まず最初に、以下で紹介する取引所で気になる取引所があれば口座開設してみてはいかがでしょうか。

口座開設の準備

まず、どの取引所でも口座開設をする際に下記のものが必要になるのでお手元にご準備の上、口座開設の手続きへ進みましょう。

本人確認資料
マイナンバーや免許証、パスポート、保険証といった本人確認資料が必要です。
ご自身のメールアドレス
GmailやYahooメールなど普段お使いのメールアドレスの記入で構いません。準備をしておきましょう。なお、金銭的なやりとりが発生する大事な口座ですので、できるだけ普段お使いのメールアドレスに集約されることをおすすめします。
出金口座
お持ちの預金銀行との連携で、口座番号などが必要です。なお、本人名義であるかどうかも念のため確認しておきましょう。
スマートフォン
セキュリティレベルを高くする2段階認証や電話番号登録の際に必要です。できれば手元に置かれて作業しましょう。

それでは、各仮想通貨取引所の大まかな口座開設の流れをご説明していきます。

仮想通貨ビットコインの口座には「ウォレット」と「取引所」の2種類がある

仮想通貨において口座と呼ばれるものは大きく分けて以下のように分類されます。

仮想通貨の口座
  • 仮想通貨ウォレット:個人単位で資産を管理するための口座
  • 仮想通貨取引所:仮想通貨を取引するための口座

この2種類の違い・用途について解説していきます。

仮想通貨ウォレット

ウォレットとは、現金におきかえて考えると銀行口座のようなものです。 購入した仮想通貨を保管したり、取り出したりすることができます

ただ、注意点として ウォレットには仮想通貨のみ預けることができ、現金を預けることができません

ウォレットには保管方法によっていくつかの種類があります。

ウォレットの種類
ウェブウォレットインターネット上に仮想通貨を保管する
モバイルウォレットアプリを使用してスマホに保管する
デスクトップウォレットソフトウェアをインストールしてパソコンに保管する
ハードウェアウォレット専用の端末に保管する
ペーパウォレット紙に印刷して保管する
editMEMO

インターネットを介して送受金がしやすいウェブウォレット、アプリウォレットなどのソフトウェアウォレットに関して「口座」といった表現を用います

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨ビットコイン取引所

ウォレットは仮想通貨を保管するものであるのに対して、 取引所は仮想通貨を購入したり売却したりすることのできるところです。国内の取引所は日本円の入金、出金、トレードに対応しています。

さらに、ウォレットとは違い 取引所は日本円の入出金に対応しています。口座に日本円を入金して仮想通貨を購入する、逆に仮想通貨を売却して日本円に換えたりすることが可能となっています。もちろん、取引によって生じた利益を日本円にして出金することも可能です。

【レベル別】 口座開設しておこう! おすすめの仮想通貨ビットコイン取引所3選

~ 始めたばかりの初心者 ~ Coincheck (コインチェック)

取引量・ユーザー数ともに国内最大手の仮想通貨取引所
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の11種類!
Coincheckの優れている点!
  • 運営しているのはFX取引で有名な東証一部マネックスグループなので信用できる
  • 国内の取引所では最多となる10種類の仮想通貨を取り扱っている
  • 取引画面のデザイン性が高く見やすいため取引するのが非常に簡単である
  • コインチェック公式スマホアプリが非常に使いやすい
  • 取引手数料が無料

~ 初めて3~12か月の中級者 ~ GMOコイン

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダードな取引所
  • 大手ITグループの信頼性
  • 仮想通貨FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!
GMOコインの優れている点!
  • GMOインターネットグループが運営しているためセキュリティが強く運営体制がしっかりとしている
  • 高機能で簡単に操作ができるスマホアプリ「ビットレ君」がある
  • レバレッジ取引と仮想通貨FXでアルトコインの空売りをすることができる
  • 操作が簡単な販売所もしくは高機能で便利な取引所を選ぶことができる
  • 現物取引手数・入出金手数料・レバレッジ取引手数料が無料

~ 初めて1年以上の上級者 ~ DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する安心感!
  • 全通貨のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!
DMM Bitcoinの優れている点!
  • 主要な仮想通貨7種類、14通貨ペアによるレバレッジ取引が可能である
  • リップル (Ripple/XRP) の取引量が世界最大
  • 入出金・スプレッド手数料が無料
  • デザイン性が高く自分の好きなようにカスタマイズできるアプリがある
  • あらゆる種類の仮想通貨ペアの取引手数料が無料

仮想通貨ビットコイン取引所の口座開設で審査を通過するための3つのポイント

口座開設をする際には必ず審査を通過しなければいけません。取引所から正式に審査基準が公開されているわけではありませんが どの取引所でも申込時に注意すべきポイントは以下の3つです。

仮想通貨取引所の口座を開設する際の3つのポイント
  • 嘘をつかない
  • 年齢条件をクリアしている
  • 本人確認書類を揃える

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

ポイント1 嘘をついていない

口座開設する際の審査は厳しいものではありません。 嘘をつかずに提示された項目にきちんと答えることができれば開設することができます。もし嘘をついて審査が通ったとしても、その後 嘘がばれてしまった場合、強制的に解約となってしまう可能性が高いのです。

嘘をつくとするならば未成年の方が年齢に関して嘘をつくということなどが考えられますが上記でも説明した通り 未成年の方でも口座開設できる取引所はたくさんあるので嘘をつく必要はまったくありません。

ポイント2 年齢条件をクリアしている

主要な取引所には「20歳以上でも口座開設できるところ」と「未成年でも条件を満たせば開設できるところ」があります。

20歳以上で開設できる取引所
未成年でも条件を満たせば口座開設できる取引所
Coincheck(承諾書・保護者の本人確認書類が必要)
bitbank(委任状・保護者の本人確認書類)
bitFlyer(承諾書・保護者の本人確認書類)
BTCBOX(承諾書・保護者の本人確認書類)
FISCO(承諾書・保護者の本人確認書類)
Zaif(承諾書・保護者の本人確認書類)

ポイント3 本人確認書類を揃える

基本的に本人確認書類として使えるものは以下のものになります。

本人確認書類として使えるもの
・運転免許証(表面と裏面両方)
・パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
・在留カード(表面と裏面両方)
・特別永住者証明書(表面と裏面両方)
・運転経歴証明書(表面と裏面、交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
・住民基本台帳カード(表面と裏面両方)
・マイナンバーカード(表面のみ)

editMEMO

※注意!!
取引所によって少し変わってくるので詳しくは以下の取引所紹介を確認してください

仮想通貨ビットコイン取引所での口座開設の流れ

口座開設から取引までの基本的な流れ

仮想通貨の取引は 口座開設の申し込みから2~3営業日ですることができます。

口座開設の申し込みから取引までの基本的な流れは以下のようになっています。

  • STEP1 スマホorWEBで申込
所要時間
STEP14~5分程度

account_arrow_min

  • STEP2 取引所による審査
所要時間
STEP22~3営業日

account_arrow_min

  • STEP3 口座開設完了通知の書類が郵送される
所要時間
STEP3審査完了直後

account_arrow_min

  • STEP4 取引所口座に入金
所要時間
STEP4数分程度

account_arrow_min

  • STEP5 取引開始
所要時間
STEP5申し込み完了後2~3営業日

口座開設を早く済ませるためのコツ

早く口座開設を済ませるためには次の3点を意識して取引所を選びましょう。

早く口座開設するためのコツ
・申し込みから口座開設が完了するまでの期間が短いところを選ぶ
・営業日を考慮して申し込みをする
・郵便物を受け取ることができる日に合わせて申し込みをする

主要取引所の口座開設にかかる時間一覧
取引所名申込にかかる時間申し込みから口座開設にかかる日数
Coincheck6分3日
BITPoint5分2日
DMM Bitcoin6分2日
bitbank7分2日
GMOコイン6分3日
Liquid by Quoine8分3日
bitFlyer6分3日

仮想通貨ビットコイン取引所の口座は複数開設しよう

ここまで様々な仮想通貨取引所を紹介してきました。読者の方の中にはどの取引所の口座を開設しようか悩んでいる方も多いと思います。が、一つの取引所に絞る必要は全くありません。
むしろ 複数の取引所の口座をもっていたほうが多くのメリットがあります。ここでは複数の口座を開設することのメリットを紹介していきます。

複数の口座を開設するメリット

複数の口座を開設するメリットは3つあります。

複数の口座を開設するメリット
  • サーバーが落ちた時、ハッキングがあったときのリスクヘッジになる
  • 取引所特有の機能を利用することができる
  • 即座に購入できる仮想通貨の種類が多くなる

仮想通貨はweb上のサービスですので サーバーが落ちたりハッキングされたりする可能性が少なからずあります。過去には、コインチェックの仮想通貨流出事件や最近だとビットポイントの事件などがあります。そういった事態になったときその取引所では取引することができなくなります。そのとき 複数の取引所に登録しておけば取引のチャンスを逃すことはなくなります

▶ 『Coincheck (コインチェック) の事件』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

また取引所によって特徴取引できる仮想通貨などは変わってくるので 状況によって使う取引所を変えることができます。

取引所のキャンペーンをチェックをしよう

取引所を選ぶ際、 キャンペーンを行っているかどうかというのも一つの判断材料としてあります。
キャンペーン内容に関しては取引所によって異なりますが、基本的には現金キャッシュバック系のキャンペーンが多くなっています。

以下が2019年8月現在、主要取引所で行われているキャンペーンとなっています。

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
[限定] 半年間手数料10%OFFキャンペーン 本サイト「仮想通貨部 かそ部」経由で新規ご登録いただいたユーザー様全員、登録後半年間取引手数料が10%OFFとなります。
口座開設
【秋の感謝祭】最大10万円相当のビットコインが当たるチャンス! 合計 1 万円以上 20 万円未満の取引をした場合:抽選で 15 名に 1 万円相当のビットコインをプレゼント 合計 20 万円以上の取引をした場合:抽選で 5 名に 10 万円相当のビットコインをプレゼント
口座開設
仮想通貨FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『仮想通貨FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
新規口座開設完了で、もれなく1,000円プレゼント! 期間内に新規に口座開設が完了したお客様に、もれなく1,000円プレゼント!
口座開設
プレミアムテイカーキャッシュバックキャンペーン 毎月の合計売買金額が1億円を超えたユーザーに対して、集計期間内の全取引のTaker手数料の20%をキャッシュバック!
口座開設

▶ 『仮想通貨ビットコイン取引所のキャンペーン・キャッシュバック情報一覧』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨ビットコイン取引所の口座開設方法

主要な仮想通貨ビットコイン取引の口座開設方法

以上を踏まえて、実際に口座開設してみたい!!

主要な取引所の開設方法はこちらを参考にしてみてください!!

マイナーな仮想通貨ビットコイン取引の口座開設方法

マイナーな取引所で仮想通貨を取引してみたい!!

そんな方はこちらを参考にしてみてください!!

仮想通貨ビットコインの口座開設ができないとき

インターネットで申し込みをしたのに口座開設がなかなかできないという方がよくいらっしゃいます。

以下が 初心者の方がよくやってしまうミスとして挙げられます。

  • 住所に記載されている内容と表記名が一致しないことにより本人確認ができない
  • 本人確認に用いた書類に不備があったり、期限が切れている
  • 口座開設が完了したメール・はがきなどを確認していない

初心者の方に共通したミスはほとんどが 最終確認をしっかりとすることができれば防げるミスとなっています。焦って口座開設をするのではなくしっかりと時間を設けて慎重に進めていきましょう

海外の仮想通貨ビットコイン取引所の口座開設について

仮想通貨取引所は国内だけでなく海外にもあります。
通常、 日本の取引所というのは金融庁によって規制を受けています。その規制により取り扱える仮想通貨やレバレッジの倍率が制限されてしまっています。

一方、海外の取引所はそのような制約が少ないため、日本の取引所とは比べられないほどのサービスが提供されています。ただし、デメリットもあります。

デメリットとして挙げられるのは 日本円が使えない、そして 日本語に対応していないという点です。

日本円に対応していないので取引する際には仮想通貨を送金してその仮想通貨を用いて取引するというのが一般的になっています。

上記のような理由により 海外取引所は仮想通貨のトレーディングに慣れた中級者以上が使う傾向が高くなっています。以下に中級者以上方向けの取引所を紹介します。

~ハイレバレッジに対応~BitMEX (ビットメックス)

日本の仮想通貨投資家・トレーダー界隈でいま最もスタンダードな仮想通貨取引所
  • 追証制度無のレバレッジ倍率100倍!
  • 安心の日本語完全対応!
  • 最先端のITを駆使したセキュリティと取引ツール
BitMEXの優れている点
  • ビットコイン (Bitcoin/BTC)のFX取引量が日本一
  • 証拠金以上の借金が発生しない
  • アルトコインにもレバレッジをかけることができる
  • 証拠金をコールドウォレットで保管しているためセキュリティ面が強い

~取引量が世界一~BINANCE (バイナンス)

世界最大級の知名度と革新性のある仮想通貨取引所!
  • メジャーな仮想通貨をほぼ網羅!
  • 取引手数料は一律0.1%
  • 取引所限定コイン(BNB)が旬!
BINANCEの優れている点
  • 150種類近くの仮想通貨を取り扱っている
  • 手数料が0.1%と安い
  • BINANCE独自が発行しているBNBトークンがある

まとめ

仮想通貨取引所の口座開設に関する流れ、メリットなどに関して解説をしました。

仮想通貨取引所にはいくつも種類があり、取引所によって特徴、取引できる通貨などが異なってきます。上記の内容を参考に気に入ったがあればぜひ口座開設をしてみましょう。

▶ 『仮想通貨ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。