この記事のポイント
  • 販売所と取引所の違いがわかります
  • それぞれの取引所の手数料や取り扱い仮想通貨 (コイン) がわかります
  • 複数の取引所を開設するメリットがわかります

仮想通貨を取引する際に必要不可欠なのが、仮想通貨取引所。

仮想通貨取引所って少し難しそう…
セキュリティって安全なの?
取引所とか販売所とか似たような用語があってわかりにくい…
開設してみたいんだけど、そもそもどんな軸で選んだら良いのかわからない…

そんなお声が聞こえてきそうです。

そこで今回は、国内の仮想通貨を徹底的に知り尽くすかそ部編集部が、初心者の方でも理解できるように「 取引所の選び方」をまとめ、記事にしてみました。

実は、仮想通貨取引所はそれぞれにいろいろな特徴を持っており、自分好みの仮想通貨取引所を選んで見つけていくことはとても重要なこと。

その結果、仮想通貨の取引がよりかんたんなものになったり、投資がしやすくなって投資収益が上がったりしますので、 これから仮想通貨をはじめてみようかなという方や、一度他の取引所を開設してみたけど他の取引所も選んでみたいなと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

まず、ランキングを早速チェックしたいという方は、こちらの「仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ人気ランキング」が参考になります。

仮想通貨取引所とは

仮想通貨取引所の選び方_基礎知識

『取引所』と『販売所』とは

取引所』は売りたい人が注文を出しており、それに対して買いたい人が存在している状態で、お互いの売買の価格が一致した場合、取引が成立するという場所。掲示板という「板」に出ている取引価格と数量で売買が可能です。

取引の仲介に業者が介在するコストが後述する『販売所』に比べて少ないので、その分 手数料が安く利益を得やすいのが特徴です。

一方で『販売所』はかんたんにいえば、仮想通貨を販売している場所です。確実に仮想通貨を売買でき、その場ですぐに決済することができるため、誰と売買しているかもかんたんに確認することができます。

ただデメリットとして、取引の仲介に業者が介在して仮想通貨の代理購入・代理販売をするというシステムなので、 取引所に比べてコストが割高となることが多く利益を得にくいことが挙げられます。

販売所と取引所の違い

1.取引成立までの時間

まずは、取引成立までの時間が大きく違います。『販売所』では 購入するボタンを押せば素早く購入することができて、時間はそこまでかかるわけではありません。

一方で、『取引所』では購入するにしろ売却するにしろ、購入側と売却側の希望額が一緒でなければいけません。そうでなければ売買は成立しないため、時間がかかってしまいます。

2.手数料の安さ

次に手数料の有無です。『取引所』では仲介業者がいないため、ユーザー間で売買が自動的に行われる仕組み。その結果、『販売所』より手数料を抑えることができます。 少額のやりとりをする際は、手数料が取られてしまうと利益があまり残らないというパターンが多いです。

販売所と取引所はどんな人に向いている?

取引所』と『販売所』の違いを説明しましたが、まとめると下記の様になります。

『販売所』がおすすめなのはこんな人
  • 手間をかけずにとにかくいろいろな銘柄を買ってみたいという人
『取引所』がおすすめなのはこんな人
  • 手間や時間がかかっても良いがとにかく儲けたいという人

どちらにせよ、「どうしても儲けたくない…」と考える人は全日本の中で少数の方だと思いますので、何もこだわりがないという限り、編集部としては『取引所』がおすすめです。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン『取引所』と『販売所』の違い』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨取引所は複数口座開設がおすすめ

仮想通貨取引所の選び方_複数口座を開設
結論からいうと、仮想通貨の取引所は 複数の口座を持っておくことがおすすめです。

複数の仮想通貨取引所口座を持っておくことで、仮想通貨に関するリスクを避けることができるだけでなく、以下のさまざまな理由・メリットがあります。

複数口座開設をおすすめする3つの理由
  • サーバーダウンや取引所の破綻などのリスクを下げられるから
  • 様々なコインの取引を行えるから
  • それぞれの取引所ごとのサービスを使えるから

それでは詳しく見ていきましょう

理由① 仮想通貨取引所の破綻などのリスクを下げられるから

取引所も決して万能ではありません。ネットを介してサービスを届けている以上、サーバーダウンを起こしたり、ハッキング被害になったりすることは十分にありえます。現にCoincheck事件で被害にあった方の中でも 複数口座を所持している人はそこまで慌てた様子がありませんでした

また取引所も破綻する可能性があります。そうなった場合は所持している仮想通貨を別の口座に移す必要があります。この時に別の口座を持っていれば仮想通貨を移す作業にそこまで手間もかからず済みます。

理由② 様々なコインの取引を行えるから

仮想通貨といえど、その種類はたくさんあります。有名な仮想通貨であるビットコインやその他のアルトコインやトークンなどあまり知られていないものまであります。

しかし 取引所で購入できたり取引ができる仮想通貨は決まっており、すべてのコインを取り扱いできるわけではありません。もし購入したいお目当てのコインがあるならば、そのコインが対応している取引所に登録しなければいけません。

チャンスを増やすという意味でも、複数口座を持っておくメリットは大きいでしょう

▶ 『仮想通貨の種類』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

理由③ 仮想通貨取引所ごとのサービスを使えるから

当然ですがそれぞれの取引所にはそれぞれ別個の特徴やメリット、受けられる取引所サービスがあります。それぞれ便利なサービスであるため、たとえば取引ツールが便利な『取引所A』をチャート監視に使い、もう一方の『取引所B』は決済や買い注文用にメイン口座として使用するなんて使い方ができてしまいます。

実際にこうした使い分けをしている人も多いです。 これらのサービスを利用することで、あなたの仮想通貨投資はより効率的にかつ安全になるでしょう

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のキャンペーン・キャッシュバック情報一覧』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨取引所の選び方8選!

仮想通貨取引所の選び方_選び方

それでは、仮想通貨の取引所はどのようにして選べばよいのでしょうか。取引所を選ぶ際には、さまざまな比較検討材料があるため、それらを考慮して選ぶ必要があります。

仮想通貨取引所選びの判断ポイント
  • 手数料
  • 補償サービス
  • 取引量
  • 会社の信頼性
  • スプレッドの大きさ
  • 使いやすさ
  • サーバーの強さ
  • 取扱通貨の数

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

手数料

仮想通貨の取引を行う際の手数料がどれくらいかかるのかという問題です。取引所によって仮想通貨を売買する手数料や送金する際の手数料、入金出金時の手数料などは大きく異なります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の手数料比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

補償サービス (セキュリティ)

仮想通貨は国が管理しているわけでもないため、盗難被害にあっても通常は自己責任となっています。 資産は自分で管理して自分で守らなければいけないというわけです。

しかし取引所の中では、保険会社等と連携して盗難に遭った場合の盗難補償を行っている取引所もあります。補償適用の条件などもありますが、補償サービスがあるだけで安心して仮想通貨のやり取りができます。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引量

通常は取引量が多いほど、注文決済が通りやすいので損をするリスクが少なくなると言われています。

しかし、中には取引するユーザーがまだ十分に多くなく、取引が盛んではない取引所もあります。そういった取引所を選んでしまうと手間や時間が多くかかってしまい、結果的に注文金額と購入金額の差額などが大きくなったり、あらかじめ立てた投資戦略が実行できなかったりと、予期せぬ損失が増えてしまいます。

円滑に取引を進めたいのであれば、取引量が多い仮想通貨取引所を選ぶと良いでしょう。

会社の信頼性

仮想通貨取引所を選ぶときは、 その取引所を運営している企業の信頼性をチェックしてみましょう。上場企業が運営していたり、銀行が株主になっている企業であれば後ろ盾が大きいので安心して取引できます。

仮想通貨取引所が破綻するほどのダメージを被った場合、利用者の資産が補償されるかどうかはその企業の資産力によります。補償金の支払いは法律上規定されていませんので、最悪の場合資産が0円になってしまう可能性もあります。

ゆえに助けてくれそうな大企業がバックに付いている、または 補償金を出してくれそうな後ろ盾があるかどうかということは、取引所を選ぶうえで大切なポイントです。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の信頼性・資本金比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スプレッドの大きさ

スプレッドとは 仮想通貨の売値と買値の差のことを指します。各取引所はスプレッドを明確に公表していないため、「見えない手数料」とも言われています。スプレッドが大きいと損益がプラスになるまでに大きな価格変動を要するため、できるだけスプレッドが小さな取引所を選ぶようにしましょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のスプレッド比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

使いやすさ

取引のしやすさも取引所を選ぶポイントです。といっても取引所を使ったことがない方にとっては選ぶ基準が不明だと思いますので、 どこかひとつ取引所に登録して使ってみることをおすすめします

自分の取引スタイルがわかってきたときに、どのような取引システムが使いやすいかが分かってくると思います。使いやすさの基準の例は、次のようなものが考えられます。

  • スマホアプリが操作しやすいか
  • 注文種類の豊富さ
  • インディケーターの種類
  • 注文を行うまでの工数
  • チャートの見やすさ

人によって重視する点は異なります。あくまで自分の取引スタイルに合っているかどうかが重要です。特に仮想通貨は価格変動が激しいので、どこでもチャートを確認できるようスマホアプリの対応についてはしっかりと確認しておきましょう。

サーバーの強さ

仮想通貨が 急騰または急落したときの注文の通りやすさは非常に重要なポイントです。ツイッターなどで検索し、システムダウンした過去がないかどうかチェックしましょう。また仮にシステムダウンしていたとしても、システムが改善されている可能性があります。

システムダウンした経歴があれば、いつ頃の話なのかメモしておきましょう。

取扱通貨の数

ひとつの取引所でさまざまな種類の仮想通貨を取引できたほうが、利益を稼ぐチャンスは広がります。ゆえに 取扱通貨の種類が豊富な取引所のほうが、取引するには有利でしょう

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の取扱通貨比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨取引所を選ぶ際の注意点

取引所ごとに仮想通貨の価格が違う

仮想通貨取引所ごとに、同じ仮想通貨でも価格が異なります。スプレッドの違いや取引ユーザーの違いなど要因はさまざまです。少しでもお得に仮想通貨取引を行えるよう複数の口座に登録し、上手に使い分けるようにしましょう。

仮想通貨は稼ぎ方が毎月変わる

仮想通貨市場はまだ未成熟であるので、価格変動が大きくなっています。また仮想通貨市場全体のトレンドやハードフォークなどの仮想通貨別指標など、状況に応じて稼ぎやすさが変化しています。

先週稼げた投資手法が、今週は全く通用しないというのが仮想通貨取引です。常にその時の状況に対応できるよう備えておきましょう。

セキュリティの強さに注意する必要がある

仮想通貨取引所はハッカーの攻撃対象になりやすいです。 なぜならば管理者や運営会社がいる取引所には多くの資産があるため、直接攻撃をするとその全ての資産を盗むことができるからです

そのため安心して取引をするためにはセキュリティが確保された状況である必要があります。過去にも何度か多く仮想通貨流出事件が起きておりそのたびにセキュリティの必要性が求められてきました。
いまだ 仮想通貨市場は発展途上であり今後さらにセキュリティが高まると思いますが、現状ではまだ注意を払う必要があります

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

国内仮想通貨取引所おすすめ6選

仮想通貨取引所の選び方_国内人気取引所ランキング
まずは、編集部がつくった、「国内の仮想通貨取引所人気ランキング」からみていきましょう。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ比較ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

1位 Coincheck (コインチェック)

初心者向け!取引量・ユーザー数ともに国内最大手の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • 初心者ユーザーに人気No.1!
  • 使いやすいシンプルなスマホアプリ!
  • 取扱通貨は日本最多の14種類!

ユーザー数・取引量ともに圧倒的No,1のCoincheck!!2019年にマネックスグループ入りを果たし、名実ともに日本最大級の仮想通貨取引所です。

とても使いやすい設計のスマホアプリが特徴的で、アルトコインは日本最大の9種類の取扱で500円から購入できます。初心者の方がデモトレード感覚で始めるもよし、慣れてきて毎日トレードするためのメイン口座として使ってもよし!オールマイティな万能型の取引所といえます。

メリット

見やすく簡単なユーザーインターフェースがCoincheckの大きなメリットの1つです。初心者でも使いやすいデザインのアプリが非常に高い評価を得ています。

Coincheckが運営を停止している時でさえ、アプリを使うためだけにCoincheckを利用していた方も多かったことからも、その評判の高さを伺い知れます。

デメリット

Coincheckでは仮想通貨のFX取引をすることができます。しかしFXで取り扱っている仮想通貨はビットコインだけで、アルトコインのFX取引をすることはできません。

FXで一攫千金を狙いたい!というそんな方にはあまりお勧めできません

取引銘柄

ビットコインを含めた9種類となっています。国内取引所の中では多いほうであるといえるでしょう。

こんな人におすすめ

やはりCoincheckの大きな魅力は見やすいユーザーインターフェースです。 スマホアプリを使っていつでもどこでも取引をしたい方や初心者の方におすすめです。

▶ 『Coincheck (コインチェック) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

2位 DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

アルトコイン取引なら国内取引所No.1!大手企業DMM.comが運営する取引所!
  • 全通貨のレバレッジ取引が可能!
  • 使いやすい取引ツール
  • あのローラがCMにも!

DMM BitcoinはDMMグループの運営している仮想通貨取引所となっています。取引に関するサービスやコンテンツなどが充実しており、資金なども豊富にあることからこれから先さらに改良が加えられて、進化していく新しい仮想通貨取引所となる可能性を秘めてます。

メリット

使いやすいのがDMM Bitcoinの大きなメリットです。 テクニカル指標を確認できたり、チャートを利用した注文ができたりなど、至れり尽くせりの仮想通貨取引所です。

また、取引手数料等も安いことから、多くのユーザーが登録をしており、信頼性が高いと言えます。

デメリット

DMM Bitocoinは『取引所』かつ『販売所』となっており、 現物取引・レバレッジ取引どちらの取引方法においてもスプレッドとして手数料をとられてしまいます

また、現物取引ができる仮想通貨はビットコインとイーサリアムのみの取り扱いであるため、それ以外はレバレッジ取引しか行えません。これによって外部に送金や支払いなどの機能なども限られており、機能としてはそこまで高くはありません。

取引銘柄

ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュの7種類です。

こんな人におすすめ

仮想通貨取引所としては人気を博しており、多くの人が現在も登録を進めています。運営企業が大手であることを考えると、今後もますます使いやすくなっていくことが期待されます。

7種類の仮想通貨でFX取引ができるのはDMM Bitcoinのみであり、アルトコインでレバレッジ取引のできる数少ない取引所の一つでもあります。 様々な種類の仮想通貨でFX取引やアルトコインでレバレッジをかけて取引したい方にはDMM Bitcoinがおすすめです。

▶ 『DMM Bitcoin (DMM ビットコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

3位 bitFlyer (ビットフライヤー)

ユーザー数と資本金ともに国内最大級の暗号資産 (仮想通貨) 取引所!
  • 超高機能取引ツール搭載!
  • 本格的なチャート分析が可能!
  • 日本最大級の規模!

サービスの安定性・セキュリティ・信頼どれをとっても優秀な仮想通貨取引所。なかでも独自取引ツール『bitFlyer Lightning』はFXや先物取引など多様な取引手法に対応しており、非常に使いやすいです。

メリット

bitFlyerは 取引量・ユーザー数全てが日本No,1の国内最大級の仮想通貨取引所です。 過去に一度も仮想通貨に関するハッキング事件が起きた事が無く、サービスの安定性・セキュリティ・信頼性は抜群となっています

他にも手数料の安さや補償サービスの充実度が人気の理由として挙げられます。ビットコイン取引量によって手数料が安くなったり、FXでは当日中に決済すると手数料が無料になるなど、 総合的に手数料を安く抑えることができます。

デメリット

ビットコインの急落やBTCFX注文が大量に行われる相場の急落急騰場面において、注文が通りづらくなってしまうことが多発しており、 その影響で本来注文が通っていたはずの注文が通っていなかったという事態も発生していました。しかし最近では改善しているようです。

取引銘柄

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、モナコイン、リスクの7種類です。

こんな人におすすめ

主要な仮想通貨を取り扱っており、取引ツール、手数料、セキュリティとあらゆる側面で魅力的な取引所です。これから仮想通貨取引を始めたい初心者におすすめだといえます。

▶ 『bitFlyer (ビットフライヤー) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

4位 GMOコイン

GMOグループが運営する日本最大級のスタンダード取引所!
  • 大手ITグループの信頼性
  • 暗号資産 (仮想通貨) FXが強い!
  • アプリ「ビットレ君」が超高機能!

GMOコインは2017年の5月に『販売所』として取引を開始した比較的若い仮想通貨取引所です。インターネットの会社であるGMOインターネット株式会社のグループ傘下の会社が運営しています。2019年10月現在では 『販売所』だけではなく『取引所』もあるため、取引状況に応じて使い分けできます。

メリット

まず日本円や仮想通貨の入出金手数料など、手数料が無料となっています。

また、FX取引に特化している仮想通貨取引所でもあるので、アプリを利用することで簡単にこの取引が成立します。 チャート機能やテクニカル指標なども見ることができて本格的にFXの取引をしたいという方にはうってつけの取引所となっています

デメリット

価格沸騰のタイミングで買い規制が入ったりします。買いたいタイミングで仮想通貨を購入できないということが十分にあります。 同じように売り規制も入ることがあるため十分に注意が必要となります

取引銘柄

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、リップルの5種類です。

こんな人におすすめ

FXに特化したアプリ「ビットレ君」があるので FX取引を始めてみたいという人や、より使いやすいツールを用いてFX取引を行いたい方におすすめです。

また、多くの種類の仮想通貨を扱っていますので、大手の取引所で安心して様々な仮想通貨で取引をしたい方にもおすすめです。

▶ 『GMOコインの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

5位 bitbank (ビットバンク)

bitbankは最近になって有名になってきた仮想通貨取引所となっています。 セキュリティ対策などもしっかりしていること、アルトコインが取引所でやり取り出来こと、手数料が非常に安いことで有名です。

メリット

アルトコインが取引所でやりとりできる上に、チャートなども見やすくなっています。セキュリティ対策に関しては情報を細かく開示しているため、信頼性が高い取引所となっています。

デメリット

最近になって有名になり始めた仮想通貨取引所であるため、利用者が増加傾向にあります。これに伴って、 サーバーダウンをおこしたり新規登録を一時的に停止したりする可能性は十分にありえます。

また、まだ取引量が少ないのが現状です。

取引銘柄

ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの6種類です。

こんな人におすすめ

仮想通貨を始めたばかりの初心者から、もう仮想通貨に慣れている上級者までどんな人にもマッチした作りになっています。 セキュリティ面やサーバーが強いので安心して円滑に取引を行いたい方におすすめです。

bitbankは手数料がかからずリップルを購入できる唯一の国内取引所です。 リップルやモナコインなど人気の仮想通貨の取引を行いたい方にもおすすめです。

▶ 『bitbank (ビットバンク) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

6位 Liquid by Quoine (リキッドバイコイン)

圧倒的な流動性を実現する先端テクノロジー!世界で通用するLiquidブランド!
  • 国内では圧倒的な通貨ペアを実現
  • 独自通貨QASHがお得!
  • 高い将来性と先進性

ビットコイン国内取引高1位の高い流動性を誇る、取引プラットフォームです。中級者に人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペアまで多数取り揃えており、多彩なニーズにあったトレードが可能な取引所です。

メリット

Liquid by Quoineのメリットの1つに挙げられるのは金融庁からの業務停止処分は一度もないことでしょう。

国内のトレーダー保護の目的で、金融庁では国内の仮想通貨取引所に対して厳しい規制を行なってきました。その規制により、 業務停止処分にまで追い込まれた取引所がある中、 Liquid by Quoineは一度も処分されたことがありません

また、取引高が多いため流動性が高く、スプレッドがとても小さいこともメリットです。

デメリット

入出金に時間がかかることがデメリットです。 Liquid by Quoineではセキュリティの都合上、日本円や仮想通貨の入出金反映が遅くなっています

しかし取引所のハッキングやアカウントの乗っ取りが頻発している現在では、不正出金や乗っ取りがもっともしづらい取引所になっています。出金に時間がかかっている間に対応できてしまうので、不正する側も失敗しやすくなっているのです。

安心と引き換えに入出金の反映時間が遅くなっていると考えるべきでしょう。

取引銘柄

キャッシュを含む5種類となっています。

こんな人におすすめ

少しでも安心して取引をしたい方はLiquid by Quoineに登録してみることをおすすめします。安全性はピカイチの取引所といえます。

▶ 『Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

海外仮想通貨取引所おすすめ7選

仮想通貨取引所の選び方_海外人気取引所ランキング

【注意】記事内の海外暗号資産(仮想通貨)取引所掲載情報につきまして

国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。また当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトといたしましては、まずは国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨しております。

(引用)情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律 (平成31年3月15日提出、令和元年5月31日成立)
https://www.fsa.go.jp/common/diet/198/index.html

もし国内だけでなく、海外の取引所にも目を向けたいという方は、「海外の仮想通貨取引所人気ランキング」も参考にしてみてください。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の海外おすすめランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

1位 Bybit (バイビット)

bybit

Bybitはシンガポールを拠点とする日本語対応の海外取引所です。
bybitの最大の特徴はその高いレバレッジ倍率と日本語対応をしている点です。海外取引所では多くが日本語対応をしておらず、日本人にはややハードルの高いものとなっております。しかし、bybitでは完全日本語対応であり、日本語でのサポートも手厚いことが特徴です。

メリット

レバレッジ倍率が最大で100倍と国内取引所の4倍以上の倍率で取引することが可能です。また、価格の変化に鋭く対応できるサーバーの強靭さも魅力の1つです。サーバーが遅延しづらいため、取引チャンスを逃さずに高倍率での取引が可能です。

デメリット

bybitは完全日本語対応は非常に強みですが、日本円には対応していません。そのため、常に取引をドル換算で行う必要があります。 また取引できる仮想通貨の種類が4種類しかないため取引の幅が狭く望んでいる取引ができない可能性があります

こんな人におすすめ

bybitは完全日本語対応の海外取引所です。そのため、海外の高いレバレッジ倍率とサポート対応の両立が取れています。そのため始めて海外取引所で取引する方におすすめの取引所です。

いま世界で最も勢いのある注目の取引所!高レバレッジとボーナスも魅力的!
  • 日本語に完全対応!
  • シンプルなUIでスムーズに取引できる
  • アプリが使いやすい!
取り扱い通貨 4種類
FX/信用取引
手数料 Maker : -0.025% / Taker : 0.075
最低取引単位 -
レバレッジ倍率 100倍
スマホ対応

▶ 『Bybitの口座開設』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

2位 CryptoGT (クリプトGT)

cryptogt

CryptoGTは2018年6月に誕生した。完全日本語対応の海外取引所です。 CryptoGTの最大の特徴は世界最大の取扱通貨数という点とレバレッジ取引の最大倍率が世界最高の500倍であるという2点です

メリット

通貨ペア数は世界1の58種類を備えており、仮想通貨だけでなく外国為替のFX等も非常に多く取り揃えています。これまで最高の倍率であったBitMEXのレバレッジ倍率が100倍であったということを考えるとレバレッジ倍率の高さが非常に特徴と言えます。 また、CryptoGTでは全ての通貨がレバレッジ取引に対応しているため、国内の取引所でレバレッジ取引ができない通貨でもレバレッジ取引ができるようになります

デメリット

証拠金維持率の設定が100%と他者と比較しても高いことです。 証拠金維持率が高いことでロスカットの発動しやすくなってしまい、満足に取引が行うことが出来ない可能性があります

こんな人におすすめ

CryptGTの最も大きな特徴は大きなレバレッジです。そのため短期間で多くの利益をあげたい人にはおすすめです。
CryptGTは2年前に誕生したばかりのまだ新しい取引所です。そのため将来性には非常に期待ができます。

高レバレッジが魅力的な暗号資産(仮想通貨)FX特化型の取引所
  • 58種の豊富な通貨ペア
  • 追証のリスクなし
  • 日本語での取引に対応
取り扱い通貨 12種類
FX/信用取引
手数料 無料
最低取引単位 0.01BTC
レバレッジ倍率 500倍
スマホ対応

▶ 『CryptoGTの口座開設』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

3位 BitMEX (ビットメックス)

投資家・トレーダー界隈でいま最もスタンダードな仮想通貨取引所
  • 追証制度無しのレバレッジ倍率100倍!
  • 安心の日本語完全対応!
  • 最先端のITを駆使したセキュリティと取引ツール

BitMEXは中国(香港)に拠点を置く、仮想通貨取引所です。現物取引だけではなくFX取引もできる取引所としてユーザーを抱えています。

そのBitMEXについて、メリットやデメリットを中心に紹介します。

メリット

BitMEXのメリットとしてレバレッジを100倍までかけられるのは非常に魅力的です。もちろんデメリットにもなりますが、レバレッジが大きいと効率よく資産を増やすことができます。そして、レバレッジ取引ができる銘柄も多く、トロンやステラ、ダッシュなども注目のアルトコインも加わります。

追証もないので急な価格変動により損失を出してしまっても証拠金の追加請求の心配もありません。 手数料の安さや日本語対応、サーバーの強さなど取引におけるメリットが多いのもうれしいポイントです。

またセキュリティ面をみても、マルチシグネクチャやコールドウォレット、二段階認証に対応しています。国内取引所と同水準のセキュリティですので、安心して取引できます。

デメリット

取引のしやすさにはメリットを感じるBitMEXですが、気になるデメリットもあります。

BitMEXは海外の取引所ですので、日本円の入金には対応していません。日本円だけではなく、法定通貨の入金が全般的にできませんのでご注意ください。

そして、最大100倍までかけられるレバレッジはデメリットにもなります。先ほども触れているようにレバレッジを大きくすればするほど、損失時の金額も大きくなります。

レバレッジ取引に慣れていない方は、いきなり大きな金額でレバレッジをかけるのではなく少額からはじめましょう

また、BitMEXの取引は両建てによる取引ができません。両建て注文を楽しみたい場合は他の取引所を利用するしかありません。

取引銘柄

BitMEXで取り扱われている銘柄は海外の取引所にしては少なめで8種類となっています。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ 、カルダノ、イオストークン 、ライトコイン、トロン、リップルの8種類です。

ビットコインだけではなく、 注目度の高いアルトコインを厳選して取り揃えています。取り扱い銘柄のほぼ全てにおいてレバレッジ取引ができるので、投資の幅が広がりやすいです。

こんな人におすすめ

BitMEXは追証なくレバレッジ取引をしたい方にはおすすめの取引所となっています。

レバレッジ取引については、ビットコインなら最大倍率の100倍で取引できます。さらに、 メイカー手数料は-0.025%ですから、取引すればするだけ得をします

BitMEXでレバレッジ取引できる銘柄は国内の取引所と比較すると、豊富な銘柄数になっています。追証がないのも、レバレッジ取引がしやすいといえます。

海外の取引所ほとんどは取引画面が日本語非対応です。取引に慣れるには、時間がかかることもあります。BitMEXは 日本語に対応している数少ない海外取引所です。

初心者でも容易に取引画面の操作ができるようになるでしょう。

また仮想通貨取引所海外にあるものも存在します。海外にあるものだとより取り扱っている仮想通貨の種類が多いことや、サービスの充実性などのメリットがあります。

▶ 『BitMEX (ビットメックス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

4位 BINANCE (バイナンス)

世界最大級の知名度を誇る王者の風格!最先端の暗号資産(仮想通貨)取引所!
  • メジャーな仮想通貨をほぼ網羅!
  • 取引手数料は一律0.1%
  • 取引所限定コイン(BNB) が旬!

BINANCEは2017年の7月ごろにできた仮想通貨取引所で、まだ開設されてそこまで経っていませんが、 ビットコインの取引高が世界一になることもあるほど、人気の仮想通貨取引所となっています。

メリット

BINANCEのメリットとしてはまず 手数料が安いです。 全銘柄0.1%と言う手数料率を誇っており、他の海外の仮想通貨取引所よりも手数料が安く済みます。また、BINANCEから発行されている独自の通貨を取引に利用することで、手数料をさらに割引してもらえると言うメリットもあります。

また、BINANCEが 取り扱っている銘柄はなんと100種類以上です。注目度が低くこれから価値が上がりそうな仮想通貨を購入し、数十倍の利益を得るという人も中にはいます。

すでに日本語対応もされており、日本人にとっても使いやすい海外取引所の1つです。

デメリット

BINANCEは海外の取引所なので日本円を直接入金することができません。まず国内取引所でビットコインやイーサリアムを購入し、それをBINANCEに入金して使用する形になります。これは出金の際も同様の形をとらなければいけません。

また、最近では登録人数が増えすぎたため、1日の登録人数が制限されている動きがあります。

取引銘柄

主要銘柄を含む 100種類以上となっています。

こんな人におすすめ

取引量が急速に伸びている取引所です。日本語に対応はしていませんが、セキュリティ対策に評判が高いので、 これから仮想通貨の取り扱いを行う方や既に国内の取引所は登録済で他にも購入してみたい銘柄がある方におすすめです。

▶ 『BINANCE (バイナンス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

5位 Poloniex (ポロニエックス)

世界最大級の取引高を誇る取引所!
  • 取り扱い通貨は約70種!
  • 追証なしのレバレッジ取引!
  • 手数量が格安!

Poloniexは、世界最大級の取引高を誇り、格安手数料でアルトコインを取引できます。月間の取引量の平均値に基づいて手数料が割引されるというランク制度もあり、使えば使うほどお得になります。

メリット

Poloniexはなんと85種類もの豊富なアルトコインを取り扱っています。国内取引所では扱っていない草コインも豊富に取り扱っているため、より自分に合った取引通貨を取引することができます。

また、サイトの見やすさも大きなメリットの1つです。 シンプルでかつ高機能のチャートを採用しており、視覚的に得られる情報が多いため英語表記でも非常に利用しやすいツールです

デメリット

サイトが見やすいと言いましたが、図表・チャートはとても見やすいのですが サイト上の文字は全て英語であり、日本語でのサポートに対応していません。また、日本円での入出金をできないため日本の取引所で仮想通貨を購入してから送金する必要が有るのです。

こんな人におすすめ

取扱通貨が非常に多く様々な通貨を扱っているため、あらゆる取引のニーズに応えることが出来ます。その一方で、日本語に対応していないなどやや不安要素もあります。

なので仮想通貨取引の初心者には少々ハードルが高いかもしれません。
そんなPoloniexで一獲千金をって取引をしてみてはいかがでしょうか!

▶ 『Poloniex (ポロニエックス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

6位 Huobi (フオビ)

世界130カ国で事業を展開するHuobiの日本版取引所が堂々参上!
  • 世界トップ企業の安心感
  • 安全運営システムを実現
  • 300人の優秀なエンジニア集団!

世界的な仮想通貨取引所「Huobi」は「bittrade」経営権を買収し、2019年1月8日から新たに「Huobi Japan」として生まれ変わりました。
日本の仮想通貨取引所は金融庁の規制によって守られていた面もありましたが、その金融庁の規制に完全に則った形で、海外の”黒船”「Huobi」が乗り込んできました。

メリット

Huobiは2013年に設立されて以来世界市場を大きくリードしてきました。 現在では世界の130カ国でサービスを提供しています。そのため非常に安心感と信頼感を持って取引が出来ます。実際にHuobiはセキュリティ能力がとても高いことは大きな特徴です。

デメリット

Huobiは全世界での取引高は非常に大きいのですが未だ日本では浸透しておらず取引量がやや少ないです。また取扱銘柄も6種類しかなくあまり多いとは言えません。

こんな人におすすめ

これまで、日本のユーザーは国内の仮想通貨取引所に多くの不満を抱えていました。特にサーバーの弱さは致命的で、相場が急な展開を見せたときに多くの注文が集中してダウンし、取引できないということが繰り返されてきました。

Huobiは、世界的な取引所としてのノウハウを日本に持ち込もうとしています。2019年は、Huobiによって日本の仮想通貨界が大きく影響を受けるでしょう!

▶ 『Huobi (フオビ) Japanの評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

7位 Bitfinex (ビットフィネックス)

BTC取引高が世界No.1!圧倒的なBTCの流動性を誇る取引所!
  • レンディングサービスを実装
  • 強固なセキュリティ
  • 情報量が多い

Bitfinexは香港に拠点を置く大手仮想通貨取引所で取引高は世界第5位にまでつけている安定感のある取引所です。

メリット

Bitfinexは非常に取扱銘柄が多いです、現在では40種類以上の仮想通貨が取引されており、日本の取引所と比べると圧倒的に多いです。そのため自分の好きな通貨を自由に取引することが出来ます。

デメリット

かつては無料で登録することができたBitfinexですが2018年から約10万円の登録コストが掛かります、今後登録コストが下がる可能性もありますが、現在はやや登録にコストがかかることがデメリットです。

こんな人におすすめ

Bitfinex (ビットフィネックス) では、ユーザー間で通貨を貸し借りするレンディングサービスを利用できます。レンディングを自動で設定を行なってくれる機能もあり、初心者でも簡単に扱うことができるのでおすすめです!

▶ 『Bitfinex (ビットフィネックス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

FX対応の仮想通貨取引所選びならココ

BitMEX (ビットメックス)

投資家・トレーダー界隈でいま最もスタンダードな仮想通貨取引所
  • 追証制度無しのレバレッジ倍率100倍!
  • 安心の日本語完全対応!
  • 最先端のITを駆使したセキュリティと取引ツール

BitMEXはレバレッジ取引に特化した仮想通貨取引所です。海外の取引所ですが、完全に日本語対応しているので安心して利用できます。

レバレッジ倍率100倍まで対応

海外の取引所ならではの高レバレッジで取引できます。日本の取引所では、金融庁の規制により4倍~5倍までしかレバレッジをかけれなくなっていますが、 BitMEXでは最大100倍までレバレッジをかけることができます

1分で取引開始できる

日本の仮想通貨取引所と異なり、本人確認が必要ありません。メールアドレスを登録するだけで最短1分で取引開始できます。

日本円の入出金はできない

日本円の入出金ができないので、国内取引所で仮想通貨を購入し、送金して初めて取引を開始することができます。BitMEXに送金する際におすすめの国内取引所はbitFlyerです。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

国内で仮想通貨FXを楽しみたい方にはDMM Bitcoinがおすすめです。多くの通貨がレバレッジ取引に対応しています。

7種類の仮想通貨でFXができる

DMM Bitcoinではビットコインだけではなく、 リップルやライトコインなど様々なアルトコインのレバレッジ取引に対応しています。レバレッジ取引対応通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン (Bitcoin/BTC)
  • イーサリアム (Ethereum/ETH)
  • リップル (Ripple/XRP)
  • ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
  • ライトコイン (Litecoin/LTC)
  • ネム (NEM/XEM)
  • イーサリアムクラシック (Ethereum Classic/ETC)

借金が発生しない

DMM Bitcoinでは、レバレッジ取引で発生した損失を不足金解消取引という方法で帳消しにできます。そのため借金が発生することなく安心してレバレッジ取引を楽しめます。

矢印

DMMビットコイン アルトコイン取引

仮想通貨取引所の口座開設・登録方法

ここまではおすすめの仮想通貨取引所とその選び方についてまとめて来ました。しかし実際に取引をするに取引所で口座開設をする必要があります。

そこでココでは仮想通貨取引所の口座開設方法についてまとめます。

基本的に口座開設のステップはどの取引所も同じでこのような順序を踏みます

取引所口座開設 全STEP
STEP1登録前の準備
STEP2個人情報を入力する
STEP3本人確認書類をアップロードする
STEP4はがきを受け取る

STEP1 登録前の準備

まずは口座開設に必要なものを準備しましょう。

本人確認資料は下記のいずれかをご準備ください。

本人確認資料

運転免許証
パスポート
マイナンバーカード(顔写真月のもの)
住民基本台帳カード
健康保険証
住民票の写し
年金手帳
福祉手帳
印鑑登録証明書
在留カード
特別永住者証明書

account_arrow_min

STEP2 個人情報を入力する

本人確認書類の提出画面に移動して、氏名や生年月日を入力しましょう。提出する本人確認書類と同じ情報を入力してください。

情報が一致しない場合は登録ができないので、 細心の注意を払いながら入力しましょう

account_arrow_min

STEP3 本人確認書類をアップロードする

本人確認書類は運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを提出することができます。運転免許証などは、両面を提出する必要があるので注意しましょう。

account_arrow_min

STEP4 はがきを受け取る

STEP4 所要時間
所要時間1~2週間程度

個人情報の入力や本人確認書類の提出が完了すると、取引所からハガキが郵送されます。

ハガキを受け取ると、アカウント登録は完了し取引を開始することができます

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所の口座開設方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨取引所での取引時に注意すべきこと

仮想通貨にかかる税金

仮想通貨の利益は法律上雑所得という扱いになります。そのため非常に税率が高いです。
雑所得は累進課税の対象となっており、税率が約15~55%となっています。 そのため大きく利益を出せば出すほど税金に持っていかれてしまうのです

▶ 『仮想通貨の税金』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

取引した仮想通貨をウォレットで管理する

仮想通貨取引所はこれまで何度もハッキング事件を起こして来ました。
いまだ 仮想通貨市場は発展途上であり今後さらにセキュリティが高まると思いますが、現状ではまだ注意を払う必要があります

そのため、個別に仮想通貨資産を管理する方法として仮想通貨ウォレットがあります。 ぜひ安全に仮想通貨取引を行うためにも仮想通貨ウォレットを活用してください

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『仮想通貨・ビットコイン取引所のセキュリティ・安全性比較情報』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

レバレッジ取引は慣れてから

仮想通貨のレバレッジ取引とは証拠金を取引所の口座に入れることでその何倍もの取引を可能にする仕組みです。レバレッジの倍率は取引所ごとに異なりますが、国内取引所では最大25倍に設定されていることが多いです。

レバレッジ取引は短期間で多くの利益を上げることも可能ですが、その反面含み損を抱えたままロスカットをされてしまい損失が確定することもあります
またレバレッジ取引には通常の取引よりも多くの手数料がかかります。
そのためぜひ仮想通貨取引の経験を積んだ上で挑戦してみてください。

▶ 『レバレッジ取引』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

仮想通貨取引所の選び方まとめ

今回は仮想通貨を取り扱う上で必要不可欠な「 取引所の選び方」について紹介してきました。

安心した資産のある取引所が増えているとはいえ、強固でないとセキュリティ問題によって自分の資産がリスクに犯されてしまうという危険性もまだまだあります。

取引所を選ぶ際には、まず事前に情報を仕入れて、仮想通貨を安全に保管できるような環境をつくる意識を大事にしましょう。

どこまでいっても投資とは自己責任ですので、 必ず自分の手足を使って情報を集めることを強くおすすめします!

▶ 「仮想通貨・ビットコイン取引所」についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!