取引所人気ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
この記事のポイント
  • 暗号通貨の急激な成長にセキュリティが追い付いていない
  • 暗号通貨を保持する期間はなるべく短く、長期間保持する場合はコールドウォレットを使おう

韓国の暗号通貨取引所Coinrailが4000万ドル規模のハッキング攻撃を受け、それから2週間も経たないうちに今週火曜日、別の韓国の暗号通貨取引所Bithumbが3160万ドル規模のハッキング攻撃を受けた。
捜査が行われているものの、現在誰も捕まっていない。
このような事件がこれほど頻繁に起こりうるのはなぜで、そして自分たちの資産を守るために私たちは何ができるのだろうか?

このようなハッキング攻撃は今に始まったことではなく、暗号通貨市場に新規参入しようとしている投資家を遠ざける要因であり、また既に参入している者たちにとっては気を引き締める戒めとなる。

このようなことが起き続ける要因についてヴィラノヴァ大学のJohn Sedunov氏はこう述べている。

過去数年で暗号通貨は知名度も価値も劇的に上昇した。この急激な変化によって一部の取引所は、ハッキング攻撃を防ぐためのセキュリティ増強を成し遂げるために必要な資本や技術が不足してしまったのかもしれない。

ではどうすれば身を守れるのだろうか?

暗号通貨において非常に重要な原則は、資産を取引所に預けておく期間をなるべく短くすることである。
たとえ少額であっても長期に渡って暗号通貨を保持するつもりの人は、コールドウォレットを使って投資をするのが良いかもしれない。ホットウォレットほどの利便性はなくとも、コールドウォレットの方が断然安全性が高い。

暗号通貨市場は厳しい世界で、規制もほとんど整備されていない。私たちが利用できる一番の道具は、知識と常識だと言えるだろう。