この記事のポイント
  • 仮想通貨のマイニングで利益を出すのは非常に困難。
  • クラウドマイニングは少額だが安定した収益を得やすい。
  • アルトコインのマイニングはビットコインに比べて難易度が低い。

この記事では、仮想通貨のマイニングで利益は出るのかどうか、利益を出すための戦略やマイニングにかかる経費などについてまとめました。マイニングを始める前に、マイニングの現状を把握するとともに、市場の理解を深めておきましょう。

仮想通貨のマイニングは利益が出るのか

現状、個人によるマイニングで利益を出すことは非常に困難です。なぜなら、ビットコインのマイニングで報酬をもらえるのは最初に複雑な計算を解いた人だけであり、高性能コンピューターを持つ企業やマイニングプールに太刀打ちするのはほぼ不可能だからです。

また、マイニングは大量の電力を消費するため、中国など電気代が安い国でマイニングをした方が費用を抑えられるため、日本でマイニングをするメリットはほとんどないと言っていいでしょう。

マイニングにかかる経費

個人事業主として開業することで、マイニングで利益を得るために必要としたものを経費として申告することができます。サラリーマンであれば白色事業者として登録し、帳簿を作成すれば経費として計上することができるようなります。

マイニングマシン

・マイニングマシンの価格が10万円以下の場合
消耗品として経費に計上しましょう。

・マイニングマシンの価格が10万円以上の場合
減価償却費として経費に計上しましょう。

電気代

電気代の計算は電気代計算.comを使うと簡単です。計算結果の1時間あたりの電気代に稼働時間をかけることでマイニングで使用した電気代を求めることができます。

パソコン代

4年以内に買ったパソコンであれば経費に計上することができます。たとえば平成30年6月1日に200,000で買ったパソコンでマイニングを開始した場合は、200,000×1/4×213(6月1日〜12月31日)÷365=29,178円が1年分の減価償却費となります。

インターネット接続料

マイニングはインターネットにつながっていないとできないため、インターネット接続料も経費に計上することが可能です。1日あたりの接続料に稼働日数をかけることでインターネット接続料を求めることができます。

クラウドマイニングとは

クラウドマイニングの仕組み

クラウドマイニングとは、マイニングを行っている会社や団体に投資することで代わりにマイニングを行ってもらい、配当金を得ることです。

メリットとしては、機材への初期投資が必要ないこと、運用コストがないこと、専門知識が不要なことなどが挙げられます。

デメリットとしては、会社が破綻した場合投資額の回収が不可能になること、仮想通貨の価格が下落すると投資金額が回収不可能になるケースがあること、投資額の回収に時間がかかることなどが挙げられます。

利益はでるのか?

クラウドマイニングは少額ですが安定した収入を得ることができますし、投資額を回収した後も利益をもらうことができます。ただし、採掘難易度が上がったり、相場の落ち込みが長引いた場合などには元本割れする可能性も考えられます。

アルトコインのマイニング

アルトコインをマイニングするメリット

アルトコインのマイニングは、ビットコインに比べると競合が少ないため報酬を得やすいというメリットがあります。また、ビットコインと比べるとマイニングの難易度が低いため、一般的なパソコンでもマイニングが可能です。

アルトコインをマイニングするデメリット

アルトコインをマイニングする際には、上場していない通貨のマイニングはリスクが高くなることを理解しておきましょう。たとえマイニング報酬を得ても、未上場のコインは日本円に換金することができないためです。

アルトコインマイニングで利益はでるのか

先述したように、アルトコインのマイニングは競合が少ないため、ビットコインのマイニングと比べると利益が出やすいと言えます。

「どのアルトコインでマイニングをすれば分からない…」という方でも、Minergateというサイトを使えば今マイニング効率が最も良いアルトコインを自動で選んでくれます。

また、Minergateは放っておいてもパソコンを起動している間は勝手にマイニングをしてくれるという優れものです。

ただし、アルトコインにはマイナーなものも多く、流通量が少ないものもあります。そのため、使えくなってしまったり、価値がなくなったりしてしまうというリスクもあることを理解しておきましょう。

まとめ

仮想通貨のマイニングを始める前に、マイニングの現状を把握し、市場の様子を観察しておくことは非常に重要です。自身の目的に合ったマイニング方法を選び、是非マイニングに挑戦してみて下さい。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!