この記事のポイント
  • ICO仮想通貨のプレセールとは?
  • プレセールに投資するメリット及びデメリットはとは?
  • プレセール情報はどこで手に入る?

仮想通貨にはプレセールという用語がありますが、どのような意味なのでしょうか。ICO仮想通貨にはこのように聞きなれない単語がいくつかあります。ここではプレセールの意味についての解説を、その前にそもそもICO仮想通貨とは何かというところから解説していきます。

そもそもICO仮想通貨とは

そもそもICO仮想通貨とはなんでしょうか?
ICOとは「イニシャル・コイン・オファリング」の略で、企業が資金調達を行う際にビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を使って資金調達を行うことをいいます。

仕組みはIPO(新規株式公開)に似ている点があり、どちらも不特定多数の人たちからお金を集める点が似ています。

ICOでは新しくプロジェクトを掲げる企業が資金を調達するためにトークンと呼ばれる仮想通貨を発行します。IPOでいうところの株券にあたります。

そして投資する人がビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で企業に出資します。
出資をすると企業側からトークンを受け取ることができます。このように企業側としては不特定多数の人々から資金調達をすることができるメリットがあります。

一方で投資した人にとってはトークンが取引所で公開されてトークンの価値が値上がりすれば利益を得ることができるメリットがあります。

プレセールのICO仮想通貨とは

ICOのプレセールとは、トークンが様々な特典付きで販売されることをいいます。
プレセールの後にトークンが売り出されることを「トークンセール」や「クラウドセール」などといいますが、プレセールでは様々な特典がある分トークンセールなどよりもメリットが大きい代わりに、最低投資金額も非常に高く個人投資家が参加しにくい案件となっています。

またプレセールの段階で企業側で募集している資金が全て集まってしまうこともあるので注目している銘柄については特に注意が必要です。

プレセールのICO仮想通貨を買うメリット

プレセールでICO仮想通貨を買う場合は次のようなメリットがあります。

  • トークンをいち早く購入できる
  • トークンセールや取引所公開後の段階よりも一般的には安価で購入できる

上記のメリットがあります。
最低投資金額が非常に高いため個人投資家の方は、資金を準備することができれば早い段階で割安でトークンを手に入れることができます。

プレセールのICO仮想通貨を買うデメリット

一方でプレセールでICO仮想通貨を買う場合は次のようなデメリットがあります。

  • 早い段階で購入することになるため、情報が少ない中で判断をしなければならない
  • 企業側のプロジェクトが実際に完成するのかわからないというリスクもある

上記のデメリットがあります。
情報がまだ出回らない段階で購入の判断をしなければならない点と情報が少ないため企業側のプロジェクトが完成するのかわからないリスクもあります。
そのためご自身で購入すると既に決めているICOでなければ参加するのは難しいかもしれません。

ICO仮想通貨の買い方

Zaif公式サイト
ICO仮想通貨は仮想通貨で購入します。
もし仮想通貨をお持ちでないのなら取引所に登録して仮想通貨を購入してからICO仮想通貨を購入するという流れになります。
ここではZaifという登録所への登録を例に、その方法を順を追って解説していきます。

取引所に登録する

まずZaifの公式サイトにアクセスしメールアドレスの入力をします。メールアドレスを入力すると、本登録についてのメールが送られてきます。そこで案内に従って本登録までを済ませて本人確認書類をZaifに送り、本人確認までを済ませることによって入金が可能となります。

入金する

次にZaifへの入金をして仮想通貨を購入するという流れになります。入金方法としては次のとおりです。

  • 銀行振込
  • ペイジー入金
  • コンビニ決済入金

これらの入金方法からご自身に合った入金方法で入金をしていきます。

購入する

入金まで終了したら仮想通貨を購入する段階になります。取引所での取引はユーザー同士で売買を行う方法で24時間取引が可能です。購入したい仮想通貨と予算に応じて金額を設定して仮想通貨の購入をしましょう。

ICO仮想通貨の選び方

ICO仮想通貨は選ぶときのポイントはなんでしょうか?

次のポイントに注意することによってリスクを最小限に抑えて投資をしていきましょう。

  • 企業や中心になるメンバーが有名であるかどうかという点
  • どのような目的でその通貨を上場しようとしているのかという点
  • ホワイトペーパー(ICO仮想通貨の企画書のようなものです)の内容に具体性があるかどうかという点

これらのチェックポイントがあります。チェックポイントを満たしていればそれだけその仮想通貨に対する信頼性が高くなります。

プレセール予定情報を知る方法

プレセール予定情報はどこで調べればいいのでしょうか?

ここでは予定情報を知ることができるサイトを3つ紹介していきます。

coin jinja


日本語で掲載されているICO検索情報サイトの中でもICO掲載件数が最大級に多いサイトです。

日本語で掲載されているため構成もとても見やすく、情報の検索がしやすいです。

CRYPTO COIN PORTAL


こちらも日本語で掲載されている情報サイトです。

ABC順にコインの検索をすることができます。

また初心者の方を対象にした仮想通貨についての解説なども掲載されています。

cryptocurrency magazine


cryptocurrency magazineも日本語で掲載されていますが、特徴としては見出しに仮想通貨に関するニュースが表示されています。

またICOの用語解説なども掲載されているため、初心者の方にも読みやすい記事となっています。

2018年おすすめ・注目のICO仮想通貨


ここでは2018年おすすめ・注目のICO仮想通貨を3つ紹介していきます。

NAM(ナムコイン)

NAMは現代の医療がかかえる問題をAIとブロックチェーンによって解決していこうという日本発のICOプロジェクトです。

またNAMではICOによる資金調達をすることによって、医療サービスを富裕層以外でも誰にでも平等に提供することを目的としています。ホリエモンも注目しているといわれる注目のICO案件です。

ALBOS(アルボス)

ALBOSはIT先進国であるエストニアがすすめているICOプロジェクトです。仮想通貨の決済時における即時性(決済スピードの早さ)、手数料の高い点などの解決を目的としています。仮想通貨に詳しい専門家などの間で注目されているICO案件です。

REGAIN(リゲイン)

REGAINは、ビットコインのマイニング市場が独占されている状況をなくし、マイニング市場の健全化を目指しているICO案件です。

マイニング市場の独占化をなくすことによって、その分得たマイニング報酬をトークンの投資金額によって還元していく仕組みをとっています。すでに上場も決定している注目のICO案件になります。

まとめ

  • ICO仮想通貨の概要について
  • プレセールのICO仮想通貨について
  • プレセールのメリット、デメリットについて
  • ICO仮想通貨の買い方について
  • ICO仮想通貨の選び方について
  • プレセール予定情報を知るための方法について
  • 2018年のおすすめ・注目のICO仮想通貨について

ICO仮想通貨への投資は比較的リスクは高めですが、無事上場されるものに投資していた場合の利益が大きい点が魅力です。この記事をきっかけにICO仮想通貨に興味をお持ちいただければ幸いです。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!