仮想通貨は24時間365日休まず変動し続けますが、最も変動しやすい時間帯があります。本記事では仮想通貨の値動きが大きい時間帯を紹介します。

これを読むことで、世界的に仮想通貨の取引が活発になりやすい時間帯がわかり、今後の投資の参考にできます。

仮想通貨の価格が変動しやすい時間帯

仮想通貨の値動きが一番大きくなりやすい時間帯を紹介します。

しかしユーザーの投資戦略により、その時間帯に取引した方が得なのか損なのかは異なります。あくまでも一つの目安として参考にしましょう。

アジア・アメリカの活動時間 (17:00 – 25:00) は価格が変動しやすい

日本時間でいうと、17:00から25:00までの価格変動が特に激しいとされます

これは、アジアおよびアメリカ諸国の活動時間が重なっているからです。二つの大陸は、世界的に仮想通貨の活動が活発とされています。

日本時間における夕方から夜は、アジア諸国の仮想通貨ユーザーは仕事などを終え、夕食を摂り仮想通貨取引所にアクセスしている人が多いと考えられます。

一方北米諸国は、朝起きた後や、勤務先での昼休みなどの空き時間に仮想通貨を売買している人が多いとされます。

投資スタイルによって影響の受け方は異なる

仮想通貨が値動きしやすい時間帯を知っても 投資スタイルによってはあまり影響を受けない可能性があります。

1日に何度も取引を繰り返すスキャルピングや1日ごとにトレードするデイトレードなどは17:00から25:00に取引することで利益を得られる可能性が高いでしょう。

しかし、仮想通貨を1ヵ月以上長期保有するなど、遠い将来の値上がりを見据えている人は、値動きしやすい時間帯に左右されづらいと考えられます。

こうした人にとっては、値動きが大きい時間帯はほんの参考程度にとどまるのではないでしょうか。

まとめ

仮想通貨の値動きは日本時間の17:00-25:00に最も大きくなるようです。

アジア人にとっては仕事終わりから寝るまでの時間にあたり、アメリカ諸国の人にとっては朝起きてからお昼休みの時間にあたり、各々仮想通貨の取引が活発になりがちだからです。

ユーザーの投資スタイルによって値動きしやすい時間帯の影響は異なりますので、あくまでも時間帯は参考にしながら自身に合う戦略を守ることが大切です。

まとめ
  • 一般的に仮想通貨の値動きしやすい時間帯は17:00-25:00
  • 投資法により時間帯によって受ける影響は異なる
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!